en6_head.jpg

京都 桜パワースポット 一覧

あじさいで有名な福知山の観音寺さんは桜の名所でもあります。
福知山 観音寺の桜

参道や駐車場は桜がいっぱい!
福知山 観音寺の桜

福知山 観音寺の桜

ソメイヨシノが朝日を浴びて輝いています。
福知山 観音寺の桜

石垣の上には枝垂桜が並びます。
福知山 観音寺の桜

観音杉のそばの枝垂桜はこれから見頃に。
福知山 観音寺の桜

桜の向こうに舞鶴若狭自動車道が見えます。
福知山 観音寺の桜
100種類1万株! 福知山 観音寺のあじさいはこちら

近くの寺社 :洞玄寺

観音寺

所在地 京都府福知山市観音寺1067
料金志納
時間9時〜17時
アクセスJR山陰本線石原(いさ)駅から徒歩15分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする
高台寺のほうから歩いてきて、産寧坂が見えてくると、真っ白な枝垂桜が朝日に輝いているのが目に入ります。
産寧坂明保野亭の桜

桜は坂の途中の明保野亭さんの敷地にあります。
明保野亭といえば、幕末に明保野亭事件の舞台となったり、坂本龍馬らの志士たちが定宿としていた料亭ですが、当時はここではなくもう少し北東の場所にあったそうです。
産寧坂明保野亭の桜

桜は見上げても、坂の上から振り返っても、どう見ても綺麗。
産寧坂明保野亭の桜

ぜひ、その場に立って好きなアングルを見つけてください。
産寧坂明保野亭の桜

ソメイヨシノよりも早く満開を迎える早咲きの桜なのでお早めに。
産寧坂明保野亭の桜

何度も同じことを書いていますが、桜に見とれていて、石段でつまずいて転ぶと三年以内に死ぬそうです。
産寧坂明保野亭の桜

転んでしまったら、あきらめて短い余生を謳歌しましょう。
産寧坂明保野亭の桜
清水寺の桜はこちら

このページをシェアする

上林禅寺(じょうりんぜんじ)

府道1号線沿い、八津合町の上林禅寺さんは枝垂桜の古木で知られるお寺。
綾部の「古木名木百選」にも選ばれている親子の枝垂桜です。
上林禅寺の桜

その枝垂桜のほうは、見頃を過ぎていましたが、たくさんのソメイヨシノは満開でした。
水仙などの草花もたくさん咲いていました。
上林禅寺の桜

山門から見る桜の景色。
上林禅寺の桜

お地蔵様は温かそうなニットの帽子をかぶせてもらっています。
上林禅寺の桜

石仏もとても大切にされています。
上林禅寺の桜


近くの寺社 :八津合八幡宮

上林禅寺 交通アクセス

所在地京都府綾部市八津合町村中 1
35.3665497,135.409143500000

このページをシェアする

浄光寺(じょうこうじ)

綾部駅から近い浄光寺さんには、形の良い紅枝垂桜があります。
浄光寺の桜

山門を入るとど真ん中にこの桜。
浄光寺の桜

境内の一部は綾部保育園。こどもの声が聞こえてきます。
浄光寺の桜


浄光寺 交通アクセス

所在地 京都府綾部市相生町17
アクセスJR綾部駅より徒歩4分
35.2998801,135.2540484

このページをシェアする
485号線を走っていると、桜の密集しているところが見えたので、近づいてみました。
上宮神社の桜

境内をぐるりと背の高い杉木立に囲まれた神社がありました。
上宮神社の桜

綾部の白道路(はそうじ)町の上宮神社。
上宮神社の桜

杉木立の向こうのグラウンドには満開の桜。
上宮神社の桜

その一角は紅枝垂桜が並ぶゴージャスな遊び場ですが、いまは誰もいません。
上宮神社の桜


上宮神社 交通アクセス

所在地京都府綾部市白道路町川井田35-1
料金境内自由
35.3488292,135.244487400000

このページをシェアする
綾部の白道路(はそうじ)町にある極楽寺さんは、 あやべ西国観音霊場第19番札所のお寺。
参道には桜が咲き、春爛漫でした。
白道路 極楽寺の桜

白道路 極楽寺の桜


極楽寺 交通アクセス

所在地綾部市白道路町鎌倉田34
駐車場駐車スペースあり
35.3540535,135.2517229

このページをシェアする
綾部の佛南寺さんの桜景色。
佛南寺の桜

素心庭の一角。今日はポカポカ暖かく、まことに今日の気分にマッチしたシーンです。
佛南寺の桜

洋風のベンチで桜を見上げるのもいいですね。
佛南寺の桜

佛南寺の桜
本堂には、運慶作と伝えられる大日如来像や虚空蔵菩薩立像など平安末期の仏像が安置されています。

近くの寺社 :妙泉寺

佛南寺 交通アクセス

所在地京都府綾部市里町向屋敷103
料金境内自由
駐車場あり
35.3153449,135.259564599999

このページをシェアする

随心院(ずいしんいん)Zuishin-in Temple

山科の南の随心院さんは、桜の名所というわけではありませんが、境内には大きなソメイヨシノがあり、桜越しの薬医門は絵になります。
随心院の桜


門の内側の枝垂桜は、これから見頃に。
随心院の桜
随心院の縁結び情報はこちら

このページをシェアする

御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)Gokonomiya-jinja Shrine

御香宮神社本殿の東側、御香水の石碑のあたりに、桜が密集して咲いています。紅枝垂桜を中心としてソメイヨシノや山桜がいっしょになっています。
御香宮神社の桜

山桜越しに本殿を仰ぎ見て。
緑の格子も鮮やか。
御香宮神社の桜

御香宮神社の桜

お花見の名所というわけではないので、あまり混雑していたことはありません。
いつものんびり散策をしながら桜を鑑賞できます。
御香宮神社の桜


近くの寺社 :長建寺

御香宮神社

所在地 京都市伏見区御香宮門前町174
料金境内自由
時間8時〜18時
アクセス京阪電車「伏見桃山駅」下車
近鉄京都線「桃山御陵前」下車
駐車場コインパーキングあり(最初の20分無料。以降は有料)
34.93444412130595,135.7674765586

このページをシェアする

佛光寺旧址(ぶっこうじきゅうし)

佛光寺旧址の入り口の桜がドバ〜ッと咲いていました。
山科 佛光寺旧址の桜

お向かいは銭湯。お風呂に入る前に眺めるのも良さそう。
山科 佛光寺旧址の桜

いまの佛光寺は下京区にありますが、親鸞上人が山科のこのあたりにお堂を建てたのが始まりだといわれています。

近くの三之宮神社の桜も満開でした。
三之宮神社
三之宮神社は安産、子育て、縁結びのご利益があるそうです。

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [6]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [39]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [7]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [18]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [16]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]