2020年6月の記事一覧

神足神社(こうたりじんじゃ)Koutari-jinja Shrine

神足神社の鳥居

長岡京市の神足神社の社殿前には大きな御神木のクスノキがあります。
神足神社


社殿の右手前のクスノキは二本の幹が寄り添った形状になっていることから、夫婦円満のご利益があるとされています。
神足神社は奈良時代からある由緒正しい神社。
ただ、明治時代に数百mほど移転していますので、社殿よりクスノキのほうが古いといえます。
神足神社のクスノキ


近くの寺社 :勝龍寺

神足神社 宿泊案内と 交通アクセス

【宿泊案内】長岡京市にはホテルは少ないですが、神足神社や勝龍寺城近くに泊まるなら京都ゲストイン長岡京が便利です。
チェック 京都ゲストイン長岡京
所在地京都府長岡京市東神足2-5
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJR京都線「長岡京」駅より徒歩7分
駐車場駐車場スペース2台ほどあり


このページをシェアする

慈徳院(じとくいん)

与謝野町明石の山際に建つ慈徳院さん。 裏山に住職がコツコツとカエデを植樹し、いまでは丹後の紅葉寺といわれるほどの素晴らしいお寺になっています。
与謝野町 慈徳院の紅葉写真

200本は前の住職が植え、現在の住職が檀家さんたちと協力してさらに倍以上に増やしたそうです。
ライトアップも行っておられます。
拝観料などを取っておられないもうれしいです。
与謝野町 慈徳院の紅葉写真

紅葉を愛でながらの山歩きになります。
紅葉越しに与謝野町が向こうの山際まで一望できます。
与謝野町 慈徳院の紅葉写真

道のむかいの本堂を見下ろす場所もあります。
山を登らなくても、境内でゆっくりくつろげるように長椅子なども置かれています。
与謝野町 慈徳院の紅葉写真


近くの寺社 :小虫神社

慈徳院 交通アクセス

所在地京都府与謝郡与謝野町明石2250
料金境内自由
時間日中
アクセス最寄り駅はなし
駐車場無料駐車場あり 30台ほど


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2020年9月 [1]
  2. 2020年7月 [1]
  3. 2020年6月 [2]
  4. 2020年5月 [1]
  5. 2020年2月 [1]
  6. 2019年11月 [1]
  7. 2019年9月 [1]
  8. 2019年8月 [1]
  9. 2019年7月 [3]
  10. 2019年6月 [1]
  11. 2018年12月 [7]
  12. 2018年11月 [4]
  13. 2018年9月 [1]
  14. 2018年6月 [1]
  15. 2018年5月 [3]
  16. 2018年4月 [1]
  17. 2018年2月 [1]
  18. 2018年1月 [3]
  19. 2017年12月 [4]
  20. 2017年11月 [9]
  21. 2017年10月 [1]
  22. 2017年1月 [1]
  23. 2016年12月 [9]
  24. 2016年4月 [1]
  25. 2016年2月 [2]
  26. 2016年1月 [1]
  27. 2015年12月 [10]
  28. 2015年11月 [21]
  29. 2015年7月 [3]
  30. 2015年6月 [34]
  31. 2015年5月 [25]
  32. 2015年4月 [39]
  33. 2015年3月 [9]
  34. 2015年2月 [33]
  35. 2015年1月 [21]
  36. 2014年12月 [11]
  37. 2014年11月 [19]
  38. 2014年10月 [4]
  39. 2014年9月 [7]
  40. 2014年8月 [3]
  41. 2014年7月 [8]
  42. 2014年6月 [40]
  43. 2014年5月 [29]
  44. 2014年4月 [66]
  45. 2014年3月 [8]
  46. 2014年2月 [9]
  47. 2014年1月 [8]
  48. 2013年12月 [23]
  49. 2013年11月 [25]
  50. 2013年10月 [1]
  51. 2013年9月 [2]
  52. 2013年8月 [3]
  53. 2013年6月 [27]
  54. 2013年5月 [24]
  55. 2013年4月 [37]
  56. 2013年3月 [8]
  57. 2013年2月 [1]
  58. 2013年1月 [7]
  59. 2012年12月 [9]
  60. 2012年11月 [18]
  61. 2012年10月 [4]
  62. 2012年9月 [18]
  63. 2012年8月 [19]
  64. 2012年7月 [9]
  65. 2012年6月 [20]
  66. 2012年5月 [4]
  67. 2012年4月 [72]
  68. 2012年3月 [29]
  69. 2012年2月 [15]
  70. 2012年1月 [16]
  71. 2011年12月 [36]
  72. 2011年11月 [27]
  73. 2011年10月 [25]
  74. 2011年9月 [8]
  75. 2011年8月 [10]
  76. 2011年7月 [17]
  77. 2011年6月 [28]
  78. 2011年5月 [30]
  79. 2011年4月 [71]
  80. 2011年3月 [15]
  81. 2011年2月 [7]
  82. 2011年1月 [16]
  83. 2010年12月 [10]
  84. 2010年11月 [15]
  85. 2010年10月 [10]
  86. 2010年9月 [4]
  87. 2010年8月 [3]
  88. 2010年7月 [11]
  89. 2010年6月 [12]
  90. 2010年5月 [11]
  91. 2010年4月 [9]
  92. 2010年3月 [2]