en6_head.jpg

京都 桜パワースポット 一覧

上賀茂神社(かみがもじんじゃ)Kamigamo-jinja Shrine

上賀茂神社は世界文化遺産。京都で最も古い神社のひとつです。縁結びの神社としても知られています。
上賀茂神社

古代を思わせるお社の数々に加え、広々とした芝生(馬場)がとても心地よく、いつも長居をしてしまいます。
上賀茂神社

休日に参拝すると結婚式をよく見ます。
上賀茂神社

上賀茂神社片岡社(かたおかのやしろ)はあの紫式部も度々お参りに来たと史実に書かれているお社。
上賀茂神社

片岡社のご祭神は賀茂玉依姫(かもたまよりひめ)。 縁結びの神様です。

新古今和歌集に、紫式部がこの片岡社で自らの恋の成就を祈った歌が残されています。

1000年も前から良縁成就のお社として、多くの人がお参りに来るスポットだったのです。
上賀茂神社

縁結びの絵馬は500円です。
上から貼るシールがついていますので、願い事はプライバシーを気にせず具体的に書いても大丈夫!
とても可愛らしいので吊らずに持って帰るのもOKです。
葵の形の絵馬はハートにも見えます。
上賀茂神社の絵馬

結婚式の際にも片岡社にはお詣りします。
上賀茂神社




紫式部のうたはこちら。
ほととぎす 声まつほどは 片岡の
  もりのしづくに 立ちやぬれまし
    (新古今和歌集:第三巻 夏歌)
9月の萩も風情があります。
上賀茂神社

上賀茂神社の雪景色

初詣の上賀茂神社は雪の中。京都盆地の北のほうなので、だいぶん雪が深いです。
上賀茂神社の雪

たくさんの参拝客が歩く参道も真っ白。雪国の神社みたい。
お正月ですが、白馬は出ていませんでした。
上賀茂神社の雪

サクサクと柔らかな雪を踏み、二の鳥居まで進んできました。
上賀茂神社の雪

細殿前の立砂に雪が積もって、先っぽのシュッとした松葉も埋もれて見えません。
上賀茂神社の雪

朱の楼門は雪の中でいつもより鮮やかに見えます。
上賀茂神社の雪

大きな矢は雪の重みで折れそうになっていました。
上賀茂神社の雪

紫式部が何度も訪れたという縁結びの片岡社。くわしくはこちら
上賀茂神社の雪

御所桜はまたたくさんの花を咲かせてくれることでしょう。
上賀茂神社の雪


上賀茂神社の桜

上賀茂神社にはいくつもの立派な枝垂桜があります。
上賀茂神社の桜

訪れたときには遅咲きの紅枝垂の「斎王桜」と「みあれ桜」が見頃でした。

鳥居の向こうに見える大きな「斎王桜」
上賀茂神社の桜

上賀茂神社の桜

巨大なピンクの固まりです。
上賀茂神社の桜

となりの白い枝垂桜「御所桜」はもう完全に葉桜になっています。
上賀茂神社の桜

授与所横の「みあれ桜」も有名。
上賀茂神社の桜

「春のない国には、わたし、住めないかも。」のコピーで「そうだ 京都、行こう。」のポスターにも登場しました。
上賀茂神社の桜

上賀茂神社の桜

楼門前には八重桜の「賀茂桜」。
上賀茂神社の桜

他にも「風流桜」「むちうちの桜」「馬出しの桜」「御幸桜」「蜂須賀桜」などの名木があります。


さて、約1年が過ぎました。
上賀茂神社の白い枝垂桜「御所桜」の写真を追加します。
たいへんワイルドでエネルギッシュな咲きっぷりです。
上賀茂神社
(2012年4月12日) 青空の下、凛とした姿で咲き誇る上賀茂神社の斎王桜。
上賀茂神社の枝垂桜

大きな大きな紅枝垂桜です。
上賀茂神社の枝垂桜

結婚記念の写真を撮るにも最高!
上賀茂神社の枝垂桜

みあれ桜の向こうに見えるのは、高倉殿か。
上賀茂神社の枝垂桜

楼門の加茂桜も満開。
上賀茂神社の枝垂桜

上賀茂神社の枝垂桜

世界遺産であるゆえか、やはり海外からの観光客の割合が高いですね。
観光バスもどんどんとやってきます。
上賀茂神社の枝垂桜

上賀茂神社の萩

京都の世界遺産、上賀茂神社の9月。
上賀茂神社

楢の小川のほとりには萩が咲きます。
上賀茂神社

多くはありませんが、建物や橋殿とマッチして良い雰囲気をかもしだしています。
上賀茂神社

上賀茂神社


この日も結婚式が行われていました。
上賀茂神社
末社の橋本神社のかたわらには色とりどりの「願い筒」がぶらさがっていて綺麗です。
筒の中には願い事を書いた願紙を納めます。
上賀茂神社

上賀茂神社の紅葉

上賀茂神社にはカエデや落葉樹がたくさんあり、秋の景色は格別です。
上賀茂神社

ならの小川にさしかかるカエデが天の川のよう。
上賀茂神社

ならの小川のまわりは背の高いカエデの森となっていて、淡い色合いが入り混じって美しいです。
上賀茂神社

上賀茂神社

こどもの極上お散歩コース。
上賀茂神社

光が差すと幻想的!
上賀茂神社
(2011年12月6日撮影)

上賀茂神社 宿泊案内と交通アクセス

上賀茂神社に訪れるなら宿泊はザ・プリンス京都宝ヶ池がよいでしょう。
徒歩圏内ではありませんが、クルマを使えばすぐ。
洛中の喧騒を抜けて、森の中のホテルで、とっておきの癒しの空間をゆったり楽しみましょう。
ホテルへは京都駅から地下鉄で20分。
所在地京都市北区上賀茂本山339
時間10時~16時(土・日・祝日は16時30分まで)
料金境内自由(本殿・権殿参拝は500円)
アクセス市バス上賀茂御薗橋下車すぐ
市バス・京都バス上賀茂神社前下車すぐ
駐車場有料駐車場170台(30分無料、のち30分毎に100円)広くて停めやすい駐車場です。



このページをシェアする

平安神宮(へいあんじんぐう)Heian-jingu Shrine

紅枝垂桜で有名な平安神宮を訪れました。
平安神宮の枝垂桜


神苑には桜の木が300本。苑内に入る前からよく見えます。
平安神宮の枝垂桜


南神苑に入ってしばらくは紅枝垂のジャングルのようになっています。
平安神宮の枝垂桜

咲き始めはもっと濃いピンクですが、この日はもう花が開ききって白くなっていました。
その代わり、花の密度は高いです。
平安神宮の枝垂桜

紅しだれコンサートが終わった次の日で、ライトアップの機材の片付け作業が行われていました。
2014年は雅楽の東儀秀樹さんのコンサートなどがあったそうです。
平安神宮の枝垂桜

朝の光にキラリ。
平安神宮の枝垂桜

平安神宮の枝垂桜

東神苑、栖鳳池のほとりに建つ泰平閣。
平安神宮の枝垂桜

尚美館わきの紅枝垂桜もきれい。
平安神宮の枝垂桜


平安神宮の縁結び情報はこちら。

このページをシェアする

天寧寺(てんねいじ)Tennei-ji Temple

鞍馬口寺町の天寧寺さん。
通りから山門を見ると比叡山がど真ん中に位置し、鐘楼や庭木といっしょに額に入った絵のように見えるので「額縁門」と呼ばれています。
天寧寺

枝垂桜が1本あり、春はことさら華やかです。
天寧寺

天寧寺

天寧寺

天寧寺


巨大なカヤの樹は高さ14メートルもあり、京都市の登録記念樹に指定されています。
天寧寺


近くの寺社 :十念寺

天寧寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 天寧寺にお参りするなら、宿泊は京都イン加茂川が便利。
チェック 京都イン加茂川
所在地 京都市北区鞍馬口通寺町下る天寧寺門前町301
料金境内自由
アクセス地下鉄烏丸線「鞍馬口」下車、東へ徒歩6分
市バス「出雲路橋」下車、西へ徒歩4分
駐車場参詣者用駐車場あり


このページをシェアする

城南宮(じょうなんぐう)Jonan-gu Shrine

城南宮の枝垂桜は遅咲きの桜。
城南宮の枝垂桜

城南宮の枝垂桜

床がピンクを映します。
城南宮の枝垂桜
(2011年4月13日撮影)
枝垂梅でいっぱいだった春の山には、三ッ葉ツツジ。
城南宮の枝垂桜
城南宮の情報はこちら。

城南宮の曲水の宴

桜のあとは、城南宮の「曲水の宴」。4月29日。
奈良時代から平安時代にかけて宮中で行われていた行事の再現です。
城南宮の曲水の宴
(写真:Wikiより)

御手洗川のまわりに7人の歌人が座り、水の流れに乗って運ばれてくる朱塗りの盃に入ったお神酒が自分のところに来るまでに、その日のお題に因んだ和歌を詠んで、短冊にしたためてから、盃を取りお神酒をいただくという、雅な雰囲気のなかにスリルがある独特な行事です。
少し離れて、お琴隊が生演奏で雅な平安絵巻をさらに盛り上げます。

このページをシェアする

極楽寺(ごくらくじ)Gokuraku-ji Temple

極楽寺さんの小さなお庭に大きな枝垂桜。
極楽寺の桜

片側の塀を覆い隠すほどの咲きっぷり。
極楽寺の桜

極楽寺の桜


このページをシェアする

渉成園(しょうせいえん)

渉成園は、東本願寺の飛び地の庭園。
まずは面白い石垣がお出迎え。
渉成園の桜

すぐそこに京都タワーが見えます。京都駅から歩いて10分ですからね。
渉成園の桜

園内では様々な種類の桜が見頃を迎えていました。
渉成園の桜

特に、傍花閣のまわりは桜が咲き乱れています。
渉成園の桜

2種類の桜+ミツバツツジ。
渉成園の桜

春ですね。
渉成園の桜

春ですねえ。
渉成園の桜

浅い水に映る桜の影。春ですね。
渉成園の桜
春の梅や桜、夏の菖蒲や睡蓮、秋の紅葉と四季折々の風情を楽しむことができるので、何度も訪れたい庭園です。が、パンフレットが溜まります。

近くの寺社 :東本願寺

渉成園(枳殻邸) 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 渉成園や東西本願寺を訪れるなら、JR京都駅周辺のホテルを利用するのがよいでしょう。
チェック JR京都駅周辺のホテルを見る
所在地下京区下珠数屋町通間之町東入ル東玉水町
料金参観者協力寄付金大人500円以上(渉成園ガイドブックもらえます)
時間午前9時~午後4時(受付終了15:30)
アクセスJR「京都駅」より徒歩約10分


このページをシェアする
井出の玉川堤は桜の名所。
たくさんの人出でにぎわっていますが、それでも河原でシートをひいている人も少なく、のんびり感があります。
井出 玉川の桜

空はちょっと霞んでいますが、パステルカラーの幸せな景色です。
井出 玉川の桜

満開の桜の向こうに見えるお屋根は玉川寺さん。
井出 玉川の桜
京都府綴喜郡井手町井手

このページをシェアする

建仁寺(けんにんじ)Kennin-ji Temple

臨済宗の大きなお寺建仁寺さんの境内は桜でいっぱいです。
建仁寺の桜

花見小路の門前は桜だらけ!
建仁寺の桜

向こうは半夏生で有名な塔頭の両足院。縁結びの両足院毘沙門天堂もあります。
建仁寺の桜

塔頭の西来院参道の桜。
建仁寺の桜

塔頭の禅居庵の桜。
建仁寺の桜

塔頭の堆雲軒の桜。椿も咲いています。
建仁寺の桜


近くの寺社 :六道珍皇寺・恵比寿神社

建仁寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 建仁寺へ徒歩で行けるホテルはホテルささりんどう・純和風料理旅館 き乃ゑ・アパホテル<京都祇園>EXCELLENTなど。東大路通りをはさんで他にもたくさんのお宿があります。
チェック 建仁寺に近いお宿をじゃらんで見る
所在地東山区大和大路四条下ル小松町584
料金境内自由/本坊など大人500円
時間10:00~16:00
アクセス京阪電車「祇園四条」下車
駐車場コインパーキングあり(拝観者に1時間無料駐車券を発行してくれます)


このページをシェアする

平等院(びょうどういん)Byodo-in Temple

鳳凰堂の修理がだいたい終わった平等院さんに一番に行ってきました。
境内ではたくさんの桜が咲き誇っていました。
平等院の桜

平等院の桜

きれいな金色になった屋根の鳳凰。
平等院の桜

2014年の4月1日。この日から拝観料も600円に戻りました。(修理中は半額の300円でした)
まあ、入ってみるとまだ修理中の場所もあり、内部の拝観は4月3日から再開ということでしたが、正面からの鳳凰堂はすでに完璧な姿でした!
平等院の桜

池のほとりの枝垂桜ももうすぐ満開。
平等院の桜

優美な桜景色。
平等院の桜

水面に映る姿も素敵です。
いつも感じますが、平等院は空が広い。
京都市内のお寺とは雰囲気が違います。
平等院の桜


近くの寺社 :県神社

平等院 宿泊案内と交通アクセス

世界遺産平等院や宇治上神社など宇治観光をするなら、宿泊は花やしき浮舟園光流園静山荘がおすすめです。
どちらも有名スポットまで散歩圏内。宇治川に面していて、窓には四季折々の風光明媚な景色が広がり旅情満点!
所在地 京都府宇治市宇治蓮華116
料金大人600円
時間午前8:30〜午後5:30
アクセスJR奈良線で「宇治駅」下車、東へ徒歩10分。
京阪電鉄宇治線で「京阪宇治駅」下車、徒歩10分。
駐車場なし。門前にコインパーキングなど有り。1回700円、800円などのパーキングもありますが、1時間200円程度のコインパーキングもたくさんありますので、拝観だけならそちらを選びましょう。
34.8892963,135.8076894

今年の藤はどうでしょうか。
平等院の桜


このページをシェアする

京都平安郷(きょうとへいあんきょう)

広沢池のとなり、敷地面積3万坪をほこる京都平安郷。
その広い広いお庭に桜が咲き乱れます。
平安郷の桜

毎年3日間ほど無料開放され、誰でも鑑賞することができます。
平安郷の桜

平安郷の桜

ただ、公開の期間が、桜のピークと重なるかどうかは運次第。
2013年は桜の開花が早かったので、すでにメインの枝垂桜たちは見頃を過ぎていました。
2014年は10時の開門と同時にどんより曇り空になり、そのあと一時土砂降りに...。風も春の嵐のよう。
平安郷の桜

白い枝垂桜の他は満開!
平安郷の桜

とても美しいところです。
平安郷の桜


近くの寺社 :印空寺・遍照寺

平安郷 交通アクセス

所在地京都市右京区嵯峨広沢池下町24-1
料金通常非公開
アクセスバス「山越」または「山越中町」下車


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [6]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [39]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [7]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [18]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [16]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]