en6_head.jpg

縁結びのお寺 京都 一覧

両足院(りょうそくいん)

建仁寺の塔頭、両足院さんの初夏の特別拝観では半夏生がいっぱいの素敵な庭園を見ることができます。
両足院の半夏生

2014年の期間は6/13〜7/10。(7月4,5日はお休み) 両足院の半夏生

暑さを忘れさせてくれる涼やかな光景です。
両足院の半夏生

両足院の半夏生

両足院の半夏生

実際は暑いのですが、やはり涼しい。
両足院の半夏生

緑と白だけで余計な色がないから美しいのかな。
両足院の半夏生

小さな坪庭もいいですね。
両足院の半夏生

(2011年7月5日撮影) いったん門を出て少し北へ歩けば「祇園の縁結び」両足院毘沙門天堂があります。
こちらは年中開いています。
両足院毘沙門天堂はこちら。

建仁寺両足院 交通アクセスなど

所在地京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町591建仁寺山内
料金大人600円
時間10:00〜17:00
アクセス京阪「祇園四条駅」徒歩7分
市バス「東山安井」徒歩3分
駐車場建仁寺のコインパーキングへ


このページをシェアする

平等寺(びょうどうじ)Byodo-ji Temple

病気平癒、がん封じ、縁結び、子授けなどのご利益で知られる因幡薬師は、京都市の街なか、烏丸高辻近くにあります。
平等寺(因幡薬師)

平等寺は1003年平安時代の創建。これまでに10回以上も火事で焼失していますが、本尊の薬師如来像はその都度火災を逃れていまも堂内にあります。
いまの建物は1886年の再建。
平等寺(因幡薬師)

毎月8日には「因幡薬師の手作り市」が行われています。
平等寺(因幡薬師)

平等寺(因幡薬師)


平等寺 交通アクセス

所在地京都府京都市下京区因幡堂町728
料金境内自由
時間6:00~17:00
アクセス地下鉄「五条/四条」 より徒歩約5分
駐車場コインパーキングあり
34.9995374,135.7603136000

このページをシェアする

鈴虫寺(すずむしでら)

縁結びのお地蔵さんで有名な鈴虫寺さん。
鈴虫寺で縁結び

境内はそれほど広くはありませんが、カエデも多く、新緑のころはとても綺麗です。
住職のお説法のあとは、お庭で上のほうを見上げてみてください。
鈴虫寺で縁結び

赤い葉のカエデも鮮やかです。
鈴虫寺で縁結び

鈴虫寺で縁結び


このページをシェアする

宗徳寺(そうとくじ)Sotoku-ji Temple

宗徳寺さんは女性の守り神として名高い「粟嶋大明神」を祀っています。
安産子授、良縁成就、婦人病平癒の祈願に多くの方が訪れます。
粟嶋堂宗徳寺

その昔、与謝蕪村もここを訪れ、娘の病気回復を祈願したそうです。
粟嶋堂宗徳寺


宗徳寺は人形供養のお寺としても有名で、境内のあちこちに人形舎が設けられ人形が飾られています。
ひな人形や市松人形、五月人形、西洋の人形まで。
粟嶋堂宗徳寺

その昔、紀州徳川家の姫のひな人形がここに奉納されたことが始まりだそうです。
粟嶋堂宗徳寺


近くの寺社 :竜岸寺・興正寺

粟嶋堂宗徳寺 交通アクセス

所在地京都府京都市下京区岩上通塩小路上る三軒替地町124
料金境内自由
時間9:00~17:00
アクセス市バス「下京区総合庁舎前」下車 徒歩5分
駐車場駐車スペースあり
34.98710342901762,135.75143122006

このページをシェアする

随心院(ずいしんいん)Zuishin-in Temple

山科の南の随心院さんは、桜の名所というわけではありませんが、境内には大きなソメイヨシノがあり、桜越しの薬医門は絵になります。
随心院の桜


門の内側の枝垂桜は、これから見頃に。
随心院の桜
随心院の縁結び情報はこちら

このページをシェアする

新善光寺(しんぜんこうじ)

泉涌寺塔頭の新善光寺さんの山門をくぐると枝垂桜。
新善光寺の桜

新善光寺の桜

庭園の一角に愛染明王を祀る愛染堂があります。夫婦円満や恋愛成就のご利益が期待できるそう。
新善光寺の桜


このページをシェアする

三宝寺(さんぽうじ)Sanpo-ji Temple

周山街道から少し入ったところにある三宝寺さんはカエデの綺麗なお寺。
三宝寺の紅葉

カエデの向こうに大黒様。
三宝寺の紅葉


右手の石段を登っていくと妙見宮です。
三宝寺の紅葉

三宝寺の紅葉




このページをシェアする

直指庵(じきしあん)

直指庵の紅葉は息をのむほど素晴らしいです。
ここの紅葉が京都で一番好きという方もおられます。
直指庵 紅葉

直指庵 紅葉

本堂から見る敷き紅葉の景色。
直指庵 紅葉

カエデは黄色や赤だけではなく、新緑のころのような淡い緑のものもあり、さまざまな色の融合が楽しめます。
直指庵

直指庵 紅葉

直指庵 紅葉

直指庵は嵯峨野にありながらもポツンと離れた山裾にあり、バスもなく長い道のりを歩かなければいけないので、紅葉シーズンでも思った程は人がいません。
直指庵 紅葉

石段を登って行くと、
直指庵 紅葉

屋根に赤い葉っぱをのせた開山堂があります。
直指庵

開山堂からの色とりどりの景色。
直指庵 紅葉


直指庵 紅葉
道場には訪れたひとが悩みをつづった「想い出草」ノートが5000冊以上も保管されています。
そこから見る庭園も美しいです。

直指庵で縁結び

直指庵には縁結びのお地蔵様があります。
愛逢い地蔵」という可愛らしいお地蔵さんです。
直指庵 紅葉

赤いもみじで埋まってしまいそうです。
直指庵 紅葉


近くの寺社 :大覚寺

直指庵 交通アクセスなど

所在地 京都府京都市右京区北嵯峨北ノ段町三番地
料金大人500円
時間10時〜15時30分
アクセス市バスまたは京都バス「大覚寺」下車、大覚寺西側の筋を北へ徒歩10分
駐車場隣に有料駐車場あり
35.0335247,135.6770778
直指庵へ向かう道すがらのお地蔵さん。
直指庵 紅葉

八重の山茶花がかわいい。
直指庵 紅葉


このページをシェアする

正法寺(しょうぼうじ)

紅葉見頃の大原野の正法寺さん。
正法寺

正法寺

遍照塔もカエデの向こうに。
正法寺


さて、正法寺さんの山門をくぐります。
正法寺

開放的なお庭は秋も素敵。
正法寺

カエデは多くはありませんが、赤い色が入って華やいでいます。
正法寺


正法寺の枝垂桜
正法寺の梅

近くの寺社 :大原野神社

法寿山 正法寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 正法寺や大原野神社など、京都西山観光の拠点にはホテル京都エミナースがおすすめ!
宿泊者専用無料駐車場も完備。敷地内に湧く2種類の天然温泉も楽しめます。
チェック ホテル京都エミナース
所在地 京都市西京区大原野南春日町1102
料金大人300円
時間9:00~17:00
アクセス阪急バス「南春日町」下車徒歩10分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする
雨に濡れる千本釈迦堂さんの境内のあちこちで紫陽花が咲いていました。
千本釈迦堂の紫陽花

千本釈迦堂の紫陽花

千本釈迦堂の紫陽花

この奥に縁結びや夫婦円満のご利益で知られるおかめ像があります。
千本釈迦堂の紫陽花

よく見ると2〜3種類の青系の紫陽花が混ぜられていて素敵。
千本釈迦堂の紫陽花

菩提樹の下にも1株の紫陽花。
千本釈迦堂の紫陽花


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [6]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [38]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [39]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [7]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [36]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [18]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [15]
  69. 2012年1月 [16]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [28]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]