en6_head.jpg

タグ「京都」の一覧

大原野神社(おおはらのじんじゃ)

縁結びの大原野神社さん、紅葉シーズンは紅葉狩りの人々と七五三の参拝の人々とカメラマンでいっぱいです。
大原野神社

午後の日射しを受けてカエデが煌めきます。
大原野神社

大原野神社

鯉沢の池はモネ状態。
大原野神社

大原野神社

茶店もにぎわっています。
大原野神社

鮮やかな紅いカエデがキラキラ。
大原野神社

神主さんは御祈祷の最中。
大原野神社

狛鹿がカエデを見上げています。
大原野神社

大原野神社


近くの寺社:勝持寺・正法寺

大原野神社 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 大原野神社など京都西山観光の拠点にはホテル京都エミナースがおすすめ!
敷地内に湧く2種類の天然温泉も楽しめます。宿泊者専用無料駐車場も完備。
チェック ホテル京都エミナース
所在地京都市西京区大原野南春日町1152
料金境内自由
アクセスJR向日町駅・阪急東向日駅より阪急バス「南春日町行き」に乗車。終点「南春日町」下車。山の方へ向って徒歩7〜8分
駐車場有料駐車場あり。普通車1日400円


いいですね。錦秋をバックに七五三の記念写真撮影。
大原野神社


このページをシェアする

寂光院(じゃっこういん)

京都大原の寂光院さんは三千院からもだいぶん離れてぽつんとあり、なかなか行きにくいのですが、お客さんが大勢押し寄せる人気のお寺です。
特に紅葉シーズンは美しい光景が広がっています。
寂光院

石段を覆う黄色のカエデの鮮やかさが格別です!
寂光院

山門をくぐれば真っ赤なカエデが。
寂光院

お庭の手入れもパーフェクト!
寂光院

寂光院

山門を振り返れば向こうが光り輝いています。
寂光院


建礼門院大原西陵へ続く石段もカエデのトンネルになっています。
寂光院
(2012年11月21日撮影)

寂光院 交通アクセスなど

所在地 京都市左京区大原草生町676
料金大人600円
時間午前9時〜午後5時
アクセス京都バス「大原」下車 徒歩15分
駐車場近隣の有料駐車場を利用


このページをシェアする

鞍馬寺(くらまでら)

鞍馬寺はいつ来ても清々しい山の空気が味わえます。
パワースポットだと思って入山すればなおさら。
鞍馬寺

鞍馬寺

つづら折りをぐねぐねと登ってくると、色とりどりのカエデが迎えてくれます。
鞍馬寺

鞍馬寺

今日も金剛床は順番待ちの列が・・・・。
鞍馬寺


紅いカエデが奥の院へと誘っています。(しんどいのでいきません。)
鞍馬寺奥の院


近くの寺社 :由岐神社貴船神社

鞍馬寺 宿泊案内と交通アクセス

くらま温泉 【宿泊案内】 鞍馬寺にお参りするなら宿泊はくらま温泉がよいでしょう。
京の奥座敷・鞍馬の山の中で、目前に迫る雄大な山並みを眺めながらの露天風呂は圧巻。
夕食は部屋出しで京会席を。夏には川床でいただくこともできます。
チェック くらま温泉
所在地京都市左京区鞍馬本町1074
参拝9時~16時
料金愛山費:200円
ケーブル料:往復200円
アクセス京都駅から京都市営バス4, 17号系統「出町柳駅前」(乗継ぎ)叡山電鉄「鞍馬」下車


このページをシェアする

金閣寺(きんかくじ)Kinkaku-ji Temple,The golden pavilion

金閣寺

紅葉に彩られた金閣寺さんの舎利殿と鏡湖池。
金閣寺

さすがは京都のほこる世界遺産金閣寺。見事なものです。
まわりは団体さんでごったがえしています。
いろいろな国の言葉が飛び交います。
金閣寺

金閣寺

修学旅行のこどもたちが「うわあ〜レアなショットだあ。」なんて言いながら、写真をバシバシ撮っていました。
金閣寺

鳥の上に鳥・・・・というわけですか。
金閣寺

ツアーの団体さんが次から次へとなだれ込んで来て混雑している金閣寺ですが、お昼どきになるとぐっと人が減ることに気付きました。
そう、団体さんや修学旅行はお昼ごはんの時間が決まっているから、12時から13時のあいだには来ないのですね。
金閣寺


雪の日の金閣寺はこちら。
夏の金閣寺はこちら。

近くの寺社 :龍安寺・わら天神宮

金閣寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 金閣寺に行くなら宿泊は「ホテル クレサンテーム京都」が便利。
金閣寺に近いアットホームなビジネスホテルです。
チェック ホテル クレサンテーム京都
所在地京都市北区金閣寺町1
料金大人400円
時間9:00~17:00
アクセス市バス「金閣寺道」下車 徒歩3分または「金閣寺前」下車 徒歩約1分
駐車場有料駐車場あり(1時間300円、以後30分150円ずつ)
ごはんにひとてまい

このページをシェアする

神蔵寺(じんぞうじ)

湯の花温泉の近くのお寺、神蔵寺さんの紅葉は見事です。
神蔵寺の紅葉

神蔵寺は790年に最澄が開山したといわれる古刹。
山の奥に色とりどりの世界が広がっていました。
神蔵寺の紅葉

訪れたのは2012年11月12日ですが、前日が大雨だったので石段の手前の大きなカエデはかなり葉を散らしていました。
お寺の方は「昨日がピークやったなあ。今年は早いわあ。ライトアップは15日からなんやけど・・・・。」と嘆いておられました。
神蔵寺の紅葉

石段にも葉が積もっていて、どこを踏んで登ればよいやらわかりません。
神蔵寺の紅葉

見上げても真っ赤。
神蔵寺の紅葉

あまりに綺麗だったので、思わず入山料を500円入れました。
(小銭がなかったからですが)
神蔵寺の紅葉


近くの寺社 :苗秀寺

神蔵寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 神蔵寺にお詣りするなら、湯の花温泉へ寄ってみましょう。
「渓山閣」の鬼の涙の温泉で疲れを癒した後は、料理長自慢の季節料理を堪能〜。
日帰りプランもあります。
チェック 「おもてなしの宿 渓山閣」を予約する
所在地京都府亀岡市ひえ田野町佐伯岩谷ノ院ノ芝60
料金大人300円
時間9:00~17:00
アクセス亀岡市ふるさとバス「グリーンハイツ口バス停」下車、徒歩20分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

鍬山神社(くわやまじんじゃ)Kuwayama-jinja Shrine

京都府亀岡市の紅葉の名所鍬山神社
鍬山神社の紅葉


「矢田の紅葉」といわれ、古くからその美しさは評判となってきました。
平地に位置するのにかかわらず、京都でも最も早く紅葉が見られるスポットです。
鍬山神社の紅葉

参道の真っ赤なカエデとドウダンツツジ。
鍬山神社の紅葉

池のまわりもきれいです。
鍬山神社の紅葉
鍬山神社の縁結び情報


(以下は2011年11月17日の写真)
2011年は京都も紅葉がだいぶん遅れていて、この鍬山神社でも色付き半ばといったところ。
境内でモミジを見ていたオジサンは「京都で紅葉してるのは神護寺とココだけやなあ。今年は遅いなあ。」と話していました。
緑に赤が混じるグラデーションが美しいですね。
鍬山神社の紅葉


だれかに見られている!
と、思ったら、家でした。
鍬山神社の紅葉


近くの寺社 :那須与一堂

鍬山神社 交通アクセス

所在地亀岡市上矢田町上垣内22
料金境内自由
時間6:00〜17:00
アクセスコミュニティバス「鍬山神社前」下車、徒歩10分
京都縦貫道亀岡ICから約10分
駐車場無料駐車場あり(紅葉時期は有料500円)


このページをシェアする

金閣寺(きんかくじ)

秋の青空の下、燦然と輝く金閣。
金閣寺

紅葉の金閣寺はこちら。
金閣寺

鏡湖池が空を映します。
金閣寺

いつもはなんとなく通り過ぎる白蛇の塚も青空に映えています。
金閣寺

龍門瀑の水しぶきに虹ができていました。
金閣寺


雪の日の金閣寺はこちら。

Under the blue sky of autumn, Kinkaku shining brilliantly.
Kyoko-chi pond is reflecting the sky.
Mound of white snake also shines in a blue sky.
Rainbow came out to spray Dragon's gate waterfalls.

近くの寺社 :龍安寺・わら天神宮

金閣寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 金閣寺に行くなら宿泊は「ホテル クレサンテーム京都」が便利。
金閣寺に近いアットホームなビジネスホテルです。
チェック ホテル クレサンテーム京都
所在地京都市北区金閣寺町1
料金大人400円
時間9:00~17:00
アクセス市バス「金閣寺道」下車 徒歩3分または「金閣寺前」下車 徒歩約1分
駐車場有料駐車場あり(1時間300円、以後30分150円ずつ)


このページをシェアする

立本寺(りゅうほんじ)

立本寺さんの本堂前には蓮の鉢がたくさん置かれています。
立本寺

立本寺

蓮池の蓮とは違って、近づいて蓮の花を鑑賞できるのがうれしいです。
立本寺

立本寺

白いさるすべりも花盛り。
立本寺


近くの寺社 :北野天満宮祐正寺

立本寺 交通アクセス

所在地 京都市上京区七本松通仁和寺街道上ル一番町107
料金境内自由
時間9:00~17:00
アクセス市バス「千本中立売」下車、徒歩10分
駐車場参拝者用駐車場あり


このページをシェアする

三室戸寺(みむろとじ)Mimuroto-ji Temple

京都市近辺でとにかくたくさんのあじさいを見ようと思ったら、西山の善峯寺か宇治の三室戸寺に決まりでしょう。
三室戸寺

三室戸寺

台風が接近中の大雨の平日でしたが、驚くほど大勢の参拝者が傘を差して、紫陽花苑を散策していました。
雨だからこそ、あじさいを見に行こうという発想は自然なのかもしれません。
三室戸寺

1万株のあじさいが咲き乱れる中、うねうねと迷路のように続く小径を歩きます。
三室戸寺

ひとつひとつの花も美しいです。
三室戸寺

三室戸寺

くつも服もずぶ濡れになりました。足元もぬかるんでいます。
三室戸寺
恋愛成就を叶えるハートマークのあじさいを発見!

このページをシェアする

退耕庵(たいこうあん)Taiko-an Temple

東福寺塔頭の退耕庵さんは小野小町ゆかりのお寺。
退耕庵
境内には大きな玉章地蔵(たまづさじぞう)というお地蔵さんがあり、中にはかつて小野小町宛に山のように届いた恋文が詰め込まれていたとか、恋文を貼り合わせて作られたとか。
そんな由来からこのお地蔵さんにお詣りすれば、縁結び恋愛成就のご利益があるとされてきました。
山科の随心院と同じく、ラブレターが上達するともいわれます。

地蔵堂にかかる新緑がきれいでした。
退耕庵

退耕庵


退耕庵 交通アクセス

所在地京都市東山区本町15丁目793
料金大人500円(通常非公開)
時間9:00~16:00
アクセス京阪電車・JR「東福寺」下車 徒歩5分
市バス「東福寺」下車 徒歩2分
駐車場東福寺の無料駐車場を利用


このページをシェアする

二条城(にじょうじょう)Nijo-jo

世界遺産二条城は桜の名所として有名です。
城内にはたくさんの桜があり、特に紅枝垂桜は圧巻です。
二条城の桜

二条城の桜

二条城は着物で来ればタダでお花見できます!
二条城の桜

桜の落とす影も素敵。
二条城の桜

注意したいのは、広い広い城内でメインの桜群は順路の後半に登場しますので、最初から丹念にじっくりお城や御殿を見物すると、桜に辿りつく前にバテバテになります!
天守閣跡の石段で疲れきって座っているひとをよく見かけます(笑
お花見が目的なら、前半はさらっと行きましょう。
二条城の桜

城内には約400本・50種類の桜があるそうです。
二条城の桜

二条城の桜

二条城の桜

二条城の桜

二条城の桜


近くの寺社 :神泉苑

二条城 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 二条城のすぐ目の前にANAクラウンプラザホテル京都(京都全日空ホテル)と京都国際ホテルがあり、たいへん便利です。
チェック ANAクラウンプラザホテル京都京都国際ホテル
所在地京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
料金大人600円
時間午前8時45分~午後4時(午後5時閉城)
アクセス市バス「二条城前」下車すぐ
駐車場有料駐車場あり(2時間まで600円)
二条城


このページをシェアする

乃木神社(のぎじんじゃ)

乃木神社の桜
乃木神社の境内も桜満開。

お弁当を広げている団体さんもいてのんびりした雰囲気です。
京都 乃木神社の桜

乃木さんも桜に埋もれそう。
京都 乃木神社の桜

乃木神社の縁結び情報はこちら

このページをシェアする

広沢池(ひろさわのいけ)

嵯峨野の広沢池は平安時代につくられた人造の池。
桜が多いわけではありませんが、なかなか良い景色なのです。
広沢池

広沢池

池の西側には嵐山高雄パークウェイの桜群が見えます。
広沢池

道をはさんだ公園には立派な枝垂桜。
広沢池



近くの寺社 :遍照寺・大覚寺

広沢池 交通アクセス

所在地京都市右京区嵯峨広沢町
アクセス市バス「山越」下車徒歩約5分
市バス「大覚寺」下車徒歩約10分
駐車場なし


このページをシェアする

安祥院(あんしょういん)Ansho-in Temple

「日限さん」として知られる安祥院さん。日を限って祈願すれば諸願成就するといわれています。
1725年に乙訓郡からこの五条坂に移転したお寺だそうです。
安祥院

境内には京都市の保存樹にもなっているぶっとい山桜があります。
観光客は清水寺目指して一目散なので、門前を素通りしていきます。
逆に、清水寺を見てきた人はもう桜はおなかいっぱいなので、やっぱり安祥院は素通りです。
そんな場所にあります。
安祥院

安祥院



近くの寺社 :清水寺

安祥院 交通アクセス

所在地東山区五条通東大路東入遊行前町560
料金境内自由
時間8:00~17:00
アクセス市バス「五条坂」下車 徒歩約5分
駐車場なし


このページをシェアする

広隆寺(こうりゅうじ)Koryu-ji Temple

太秦の広いお寺、広隆寺さんの境内にたくさん桜が植えられています。
すごく大きいものはありませんが、種類がいろいろあって楽しいです。
広隆寺の桜

広隆寺は603年に建立された京都最古のお寺。
広隆寺の桜

広隆寺の桜

広隆寺の桜

教科書でもよく見るご本尊の弥勒菩薩半跏思惟像は聖徳太子が持っていたものだそうです。
写真は精巧に作られたこだわりのレプリカです。こちら で購入することができます。
広隆寺の桜


近くの寺社 :木島神社

広隆寺 交通アクセス

所在地京都市右京区太秦蜂岡町32
料金境内自由(霊宝殿 大人700円)
時間9:00~17:00(12月~2月末は16:30まで)
アクセスJR「太秦」より徒歩約13分
市バス・京都バス「太秦広隆寺前」下車 徒歩約1分
駐車場無料(参拝者専用)


このページをシェアする

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)Umenomiya-taisha Shrine

子授・安産の神様として知られる梅宮大社さん。
境内のかたすみでは山桜が可憐に咲いていました。
梅宮大社の桜

梅宮大社の桜

ぐるぐるのへびの絵馬。
梅宮大社の桜

このあとは「大手鞠」「松月」「大提灯」「普賢象桜」「黄桜」などが咲き競う八重桜の季節がやってきます。
梅宮大社の神苑には20種類130本の桜が植えられていて、素敵な桜のトンネルになります。
梅宮大社の八重桜はこちら

このページをシェアする
西陣の妙覚寺さんの枝垂桜も早咲き。
妙覚寺の枝垂桜

妙覚寺の枝垂桜

撮影は2013年3月24日。
妙覚寺の枝垂桜

記念撮影にも最高ですね。
妙覚寺の枝垂桜

妙覚寺の桜をもっと見る

このページをシェアする
毎年なんとなく朝一番に見に行ってしまい、その度にもろに逆光の絵ばかりだった深草の瑞光寺さんの枝垂桜。
2013年は初めて午後に訪れました。
こちらのほうが目が楽です。

3月23日にして既に満開近いです。
瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の情報はこちら

このページをシェアする

興正寺(こうしょうじ)

西本願寺の南に隣接する大きなお寺、興正寺さん。
御影堂には「やっぱり阿弥陀さん」というほんわかコピーの垂れ幕。
興正寺

三門の内側には大きな紅梅と白梅が1本ずつあります。
いまは紅梅が満開。
興正寺の梅

こんなに大きくて密度の高い梅はなかなかありません。
興正寺の梅

そばに行けば、ふんわりと梅の良い香りが降ってきます。
興正寺の梅

ところで、西本願寺の非公開の国宝、飛雲閣がいつでも見えるのはちょっと得した気分です。
(裏側ですが)
興正寺の梅
飛雲閣、表側はこちら

近くの寺社 :西本願寺

興正寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 興正寺の敷地内の興正会館に宿泊できます。
京都駅から近いので、京都駅周辺のホテルを利用するのも便利です。
リーガロイヤルホテル京都はおすすめ。
チェック リーガロイヤルホテル京都
所在地京都市下京区堀川通七条上ル花園町70番地
料金境内自由
時間6:00~17:00
アクセス市バス「七条堀川/西本願寺前」下車すぐ
駐車場参拝者用無料駐車スペースあり


このページをシェアする

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

全国的に有名な北野天満宮の梅。
50種類、1500本もあるそうで、境内も梅苑も赤・白・ピンクの梅だらけです。
北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮

本殿のわきも満開。
北野天満宮

枝垂れ梅も可憐。
北野天満宮

梅ってホントに綺麗。
北野天満宮


近くの寺社 :大将軍八神社・平野神社

北野天満宮

所在地 京都府京都市上京区馬喰町
料金境内自由
時間夏 5時〜18時
冬 5時半〜17時半
アクセス京都市バス「北野天満宮前」下車すぐ
駐車場大きな駐車場あり。1時間無料。(25日の縁日はNG)

北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮



このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2020年6月 [2]
  2. 2020年5月 [1]
  3. 2020年2月 [1]
  4. 2019年11月 [1]
  5. 2019年9月 [1]
  6. 2019年8月 [1]
  7. 2019年7月 [3]
  8. 2019年6月 [1]
  9. 2018年12月 [7]
  10. 2018年11月 [4]
  11. 2018年9月 [1]
  12. 2018年6月 [1]
  13. 2018年5月 [3]
  14. 2018年4月 [1]
  15. 2018年2月 [1]
  16. 2018年1月 [3]
  17. 2017年12月 [4]
  18. 2017年11月 [9]
  19. 2017年10月 [1]
  20. 2017年1月 [1]
  21. 2016年12月 [9]
  22. 2016年4月 [1]
  23. 2016年2月 [2]
  24. 2016年1月 [1]
  25. 2015年12月 [10]
  26. 2015年11月 [21]
  27. 2015年7月 [3]
  28. 2015年6月 [34]
  29. 2015年5月 [25]
  30. 2015年4月 [39]
  31. 2015年3月 [9]
  32. 2015年2月 [33]
  33. 2015年1月 [21]
  34. 2014年12月 [11]
  35. 2014年11月 [19]
  36. 2014年10月 [4]
  37. 2014年9月 [7]
  38. 2014年8月 [3]
  39. 2014年7月 [8]
  40. 2014年6月 [40]
  41. 2014年5月 [29]
  42. 2014年4月 [66]
  43. 2014年3月 [8]
  44. 2014年2月 [9]
  45. 2014年1月 [8]
  46. 2013年12月 [23]
  47. 2013年11月 [25]
  48. 2013年10月 [1]
  49. 2013年9月 [2]
  50. 2013年8月 [3]
  51. 2013年6月 [27]
  52. 2013年5月 [24]
  53. 2013年4月 [37]
  54. 2013年3月 [8]
  55. 2013年2月 [1]
  56. 2013年1月 [7]
  57. 2012年12月 [9]
  58. 2012年11月 [18]
  59. 2012年10月 [4]
  60. 2012年9月 [18]
  61. 2012年8月 [19]
  62. 2012年7月 [9]
  63. 2012年6月 [20]
  64. 2012年5月 [4]
  65. 2012年4月 [72]
  66. 2012年3月 [29]
  67. 2012年2月 [15]
  68. 2012年1月 [16]
  69. 2011年12月 [36]
  70. 2011年11月 [27]
  71. 2011年10月 [25]
  72. 2011年9月 [8]
  73. 2011年8月 [10]
  74. 2011年7月 [17]
  75. 2011年6月 [28]
  76. 2011年5月 [30]
  77. 2011年4月 [71]
  78. 2011年3月 [15]
  79. 2011年2月 [7]
  80. 2011年1月 [16]
  81. 2010年12月 [10]
  82. 2010年11月 [15]
  83. 2010年10月 [10]
  84. 2010年9月 [4]
  85. 2010年8月 [3]
  86. 2010年7月 [11]
  87. 2010年6月 [12]
  88. 2010年5月 [11]
  89. 2010年4月 [9]
  90. 2010年3月 [2]