en6_head.jpg

タグ「京都」の一覧

毘沙門堂(びしゃもんどう)

8月下旬の山科の毘沙門堂。
毘沙門堂

毘沙門堂の庭園「晩翠園」には大きなさるすべりの樹があります。
樹齢100年を越す立派なさるすべりです。
毘沙門堂

花の色は普通のさるすべりより少し濃いピンク。
以前はもっと紫に近かったとか。
毘沙門堂

毘沙門堂

太くてグネグネとした味わいのある幹です。
毘沙門堂

ここに大きなさるすべりがあることは地元の人でもあまり知りません。
普通に境内を散策するだけでは、庭園はちらりとも見えないような位置にあるのです。
毘沙門堂

廊下を歩くとついたての鯉にじろ〜っと見られます。

毘沙門堂 交通アクセスなど

所在地 京都市山科区安朱稲荷山町18
料金境内自由(宸殿・庭園 大人500円)
時間8:30〜17:00
アクセス京阪電車山科駅・JR山科駅・地下鉄山科下車、徒歩20分
駐車場参拝者用無料駐車場あり


このページをシェアする

法界寺(ほうかいじ)Hokai-ji Temple

日野薬師の蓮池の蓮が咲き乱れています。
日野薬師の蓮

強烈な日差しを浴びるところにも、葉っぱの陰にも、同じように美しく咲いています。
日野薬師の蓮

日野薬師の蓮

よそでは見られないくらい背の高い蓮です。
何層にも重なる葉っぱを抜けて、長い茎が伸び、その先に花が乗っています。
日野薬師の蓮
日野薬師は1051年創建の古刹。
ご本尊の薬師如来は、安産や子授のご利益があるといわれています。

近くの寺社 :日野誕生院

法界寺 交通アクセス

所在地京都市伏見区日野西大道町19
料金大人500円
時間9:00〜17:00(季節により変動あり)
アクセス地下鉄東西線「石田」駅下車、徒歩20分
または京阪バス「日野薬師」下車すぐ
駐車場無料


このページをシェアする

勧修寺(かじゅうじ)Kaju-ji Temple

京都山科の「恋のお寺」勧修寺さん。
氷室池にはたくさんの蓮や睡蓮がピンクの花を咲かせ、まさに極楽浄土です。
勧修寺の蓮

氷室池の蓮は花びらの多い八重の蓮ですね。
勧修寺の蓮

勧修寺の蓮

勧修寺の蓮


門前にもたくさんの蓮の鉢が並べられていて、ただでも蓮を楽しめます。
勧修寺の蓮

勧修寺の蓮

勧修寺の蓮
勧修寺のかきつばたや睡蓮のころ

近くの寺社 :宮道神社

勧修寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 勧修寺へは地下鉄東西線で行きやすい「ホテルブライトンシティ京都山科」に泊まれば便利です。山科駅からすぐのところにあり、JR京都駅へはひと駅5分。
チェック ホテルブライトンシティ京都山科
所在地京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
料金400円
時間9:00〜16:30
アクセス京阪バス勧修寺下車すぐ。
地下鉄東西線小野駅下車徒歩約5分。
駐車場参拝者用無料駐車場有り

勧修寺の蓮


このページをシェアする

祇園祭(ぎおんまつり)Gion-Matsuri

京都祇園祭山鉾巡行2010年の様子。

河原町御池の辻まわし。晴れると猛烈な暑さです。
この季節の京都は、晴れてもそれなりにじめっとしています。

長刀鉾がググーンと転回し、拍手喝采。
京都祇園祭 山鉾巡行

函谷鉾がゆらりと交差点に現れます。
京都祇園祭 山鉾巡行

チェック祇園祭のホテル旅館の予約はお早めに。

京都市役所は良い日陰を提供。
京都祇園祭 山鉾巡行

炎天下にパイプ椅子の有料観覧席は日差しをモロに浴びて、みなさん辛そう。
京都祇園祭 山鉾巡行

御池通はだだっ広いので、木陰もあまりありません。
そのかわり、歩きながらどこからでも巡行がよく見えます。
京都祇園祭 山鉾巡行

巡行最後の南観音山が御池通の西の端までやってきました。
このへんは見物のみなさんもだいぶ疲れて、人の流れもグダグダになっています。
とにかく暑いのです。
京都祇園祭 山鉾巡行

御池通から新町通に入ります。
巡行の最後のコース新町通は道幅が狭く、山鉾が建物や電柱ギリギリを通って行くので、大迫力です!
月鉾が通ります。
京都祇園祭 山鉾巡行

お稚児さんはお人形。
京都祇園祭 山鉾巡行

朱が印象的な鶏鉾がやってきます。
京都祇園祭 山鉾巡行

こどもが「あっ動いてる!!」と目を輝かせるカラクリカマキリの蟷螂山。
京都祇園祭 山鉾巡行

新町通は山鉾も人も大渋滞。
京都祇園祭 山鉾巡行

函谷鉾が提灯すれすれを通っていきます。
京都祇園祭 山鉾巡行

屋根の上のひとは電線を持ったり、電柱を蹴ったりして鉾がぶつからないように微調整。ワイルドな働きを見せます。
京都祇園祭 山鉾巡行

綾傘鉾の棒振り囃子。
綾傘鉾のちまきには縁結び、縁故守りの御利益があるそう。
京都祇園祭 山鉾巡行

人気の船鉾がやってきました。
ビルの2階の窓から見ている人々がうらやましいなあ。
京都祇園祭 山鉾巡行

ビルのあいだを悠々とすべっていく帆船。
とてもかっこいい鉾です。
京都祇園祭 山鉾巡行

船鉾にはお尻におしゃれな舵がついています。
京都祇園祭 山鉾巡行


南観音山が通り過ぎると、あっという間に交通規制が解除。
京都府警はなかなか段取りがよくて、いいしごとしています。
京都祇園祭 山鉾巡行


チェック祇園祭を見るのにいい徒歩圏内のホテルはこちら

このページをシェアする

祇園祭 山鉾巡行(ぎおんまつり やまほこじゅんこう)

2012年7月17日の京都祇園祭山鉾巡行を見てきました。
今回は四条室町あたりで、山鉾が最初の辻回しをしたりしながら、集結していくところを見ました。
ちょうど梅雨明け宣言が出て、からっと夏空が広がり、そしてカンカン照り・・・。
あまりにも暑い!
京都祇園祭 山鉾巡行
菊水鉾の辻回し。
「四条河原町で恥かかんようにしっかり練習しとくで〜!」というかけ声が。
京都祇園祭 山鉾巡行

胴懸には角のあるキリンさん。
京都祇園祭 山鉾巡行


室町通の南側から鶏鉾がゆらりと現れました。
京都祇園祭 山鉾巡行

鶏鉾の辻回しは非常に滑らかな辻回しでした。
京都祇園祭 山鉾巡行

京都祇園祭 山鉾巡行

京都祇園祭 山鉾巡行

味のあるデザインの船鉾が通ります。
京都祇園祭 山鉾巡行

道路は平らではないので、ときどき鉾がゆら〜っと傾きます。
映像は優雅ですが、時折車輪がバキ〜ン!ガコーン!!と大きな軋み音を響かせます。
方向の微調整のために木を踏ませたりしています。
京都祇園祭 山鉾巡行

八坂神社のほうに向かって進んでいきます。
とはいっても停まっている時間のほうが長いですが。
京都祇園祭 山鉾巡行

白楽天山。
京都祇園祭 山鉾巡行

四条傘鉾のこどもたち。
京都祇園祭 山鉾巡行

京都祇園祭 山鉾巡行

京都祇園祭 山鉾巡行


この辺りは四条河原町と違ってのんびりした雰囲気で、辻回しの横をクロネコヤマトの配達が通ったり、通勤のビジネスマンが通ったり。
「祇園祭とかどうでもええからオレを向こうへ渡らせろ〜!!」と警察官にキレる近所のおっちゃんもいました(笑
京都祇園祭 山鉾巡行

2010年の山鉾巡行の様子はこちら
縁結びの保昌山はこちら。

祇園祭 宿泊案内

【宿泊案内】 祇園祭の宵山や巡行を楽しむなら、四条烏丸周辺のホテルをとにかく早く予約してしまうことです。たとえば、西洞院にある「スマイルホテル京都四条」。目の前の四条通へ出ればいくつもの山鉾が建ち、たくさんの人がぞろぞろと歩く宵山の真っただ中!
京都祇園祭
↑左上に見えるのが「スマイルホテル京都四条」(旧名 ホテルオークス京都四条)
チェック スマイルホテル京都四条

このページをシェアする
JR東海の選んだ「雨の日でも行きたい京都のお寺8選」を紹介します。
他の季節なら、京都に観光に来て雨降りだと残念な気分になりますが、梅雨の時期はちょっと違います。
もともとオフシーズンなうえに、雨が降ればさらに外出する人は減りますので、雨にしっとり濡れてあざやかさを増す青もみじや初夏の花々を独り占めできるかもしれません。
6月上旬なら皐月、中旬以降なら紫陽花、半夏生、沙羅、テッセンなどの花が綺麗です。

東福寺

東福寺
境内を埋め尽くす青モミジが美しい東福寺。
臥雲橋にも通天橋にも屋根がありますから、雨がざーざー降っていても問題ありません。
ところどころに咲く紫陽花もポイントになっています。

大覚寺

大覚寺
大覚寺は大きなお寺ですが、建物はジグザグに長い回廊でつながっていますので、雨の日の拝観も問題なし。
傘は要りますが、雨の大沢池も素敵な景色です。  

蓮華寺

蓮華寺
雨に濡れた青モミジと苔の緑一面の世界は素敵です。
アクセスはあまりよくありませんが、わざわざ行く価値のあるお庭だと思います。  

詩仙堂

詩仙堂
雨がほんとによく似合う一乗寺の詩仙堂。白砂に皐月の丸い刈り込みが美しいお庭が見事です。
ときどき響く鹿おどしの他は静寂の世界。
皐月が終わったあとには紫陽花やテッセンも咲きます。  

興聖寺

興聖寺
琴坂の青モミジのアーチが美しい宇治の興聖寺。白い竜宮門をくぐったら坂道を振り返りましょう。門を額縁にして美しい緑の景色を見ることができます。
修行道場らしくお庭の手入れもいつも完璧です。
受付でお願いすればお坊さんに案内してもらうこともできます。  

大徳寺高桐院

大徳寺高桐院
高桐院は紅葉の時期も素晴らしいですが、静かにもみじを堪能できるのは梅雨の頃でしょう。
参道もお庭も緑一色。
雨に濡れればさらに素敵。  

萬福寺

萬福寺
宇治の萬福寺も建物内は回廊でつながっていますので、傘要らず。
京都でも珍しい中国風の建物はなかなか味わい深いです。
予約してゆったりと普茶料理をいただくのもいいですね。  

等持院

皐月のころも美しいですが、6月後半には半夏生や山紫陽花も咲きます。
観光客の多い龍安寺に近い場所ですが、少し通りから奥にありますので、いつでも人は多くありません。


以下はわたしのおすすめのお寺です。


智積院

智積院
すれ違うたびにお坊さんが「こんにちは!」と声をかけてくれる智積院さん。
美しい庭園は雨の日にはさらに魅力を増します。
皐月のころが最高ですが、皐月が散ったあともやはり綺麗です。

善峯寺

善峯寺
雨に煙る一面の紫陽花は幻想的でした。
7000株も咲く様子は傘を差してでも眺めたいシーンです。

三室戸寺

三室戸寺のあじさい
三室戸寺の6月は紫陽花だらけの世界。
服が濡れても歩きたい紫陽花スペクタクルです。



このページをシェアする

乙女神社(おとめじんじゃ)Otome-jinja Shrine

お参りすると美しい女の子が授かるといわれる乙女神社。京丹後市観光協会の公式サイトの「京丹後のパワースポット巡り」のひとつです。
青もみじに包まれた境内。
乙女神社

神社のそばにそびえる磯砂山は、羽衣伝説発祥の地といわれ、ここに祀られているのは天女の娘の1人だとか。
そういう伝承により、美女が授かるといわれるのです。
乙女神社

シンプルな作りの本殿。
乙女神社

鳥居の先、乙女神社の向かいは「天女の里」です。
乙女神社


乙女神社 交通アクセス

所在地京都府京丹後市峰山町鱒留
料金境内自由
時間日中随時
アクセス北近畿タンゴ鉄道「峰山駅」より車で15分
駐車場駐車場あり


このページをシェアする
いつもは通りからちらっと見るだけの野村別邸「碧雲荘」の花菖蒲ですが、今回は人がおられたので声をかけて近くから見せていただきました。
碧雲荘は南禅寺から白川通りのほうへ抜ける道沿いにあります。
野村別邸「碧雲荘」の花菖蒲

小雨がしとしとと降る中、大振りの花が見事に咲きそろっています。
野村別邸「碧雲荘」の花菖蒲

紫にもいろいろな色の紫があり、素敵です。
野村別邸「碧雲荘」の花菖蒲

野村別邸碧雲荘は野村財閥の創立者の二代目野村徳七が、 大正時代から10年以上かけて築造した数寄屋造りのお屋敷。国の重要文化財に指定されています。
中には琵琶湖疏水から水をひく小川治兵衛作のお庭があるそうです。

近くの寺社 :南禅寺

野村別邸



このページをシェアする

熊野神社衣笠分社(くまのじんじゃきぬがさぶんしゃ)Kumano-jinja kinugasa bunsha Shrine

衣笠の洛星高校の北側に珍しいコンクリート打放しの社殿を持つ神社があります。
聖護院のところの熊野神社の分社です。1983年に建てられました。
真ん中に八咫烏のマーク。
京都 熊野神社衣笠分社

天窓からの光が降注ぐ三角形の空間に小さな本殿が鎮座しています。
熊野神社といえば、縁結びや安産のご利益で知られますが、こちらは延命・長寿の神様だそうです。西大路七福社のひとつに数えられています。
京都 熊野神社衣笠分社


近くの寺社 :平野神社・天津神社

熊野神社衣笠分社 交通アクセス

所在地京都府京都市北区小松原北町135-30
料金境内自由
時間日中随時
アクセス京都市バス「小松原児童公園前」下車徒歩3分


このページをシェアする
パワースポット自体が根拠のはっきりしない場所であるのに、 パワースポットにランキングをつけようなんておこがましい話ではありますが、 近頃京都でパワースポットと呼ばれる場所の人気ランキング的なものなら書くことができます。

京都市のサイト、雑誌、書籍、テレビなどで紹介されている京都のパワースポットの中で、 わたしが実際にその地を訪れたときに、「ここには他府県から京都に来る方にもおすすめしたいなあ。」「この場所は気分がいいなあ。」と思ったスポットをランキングにしてみました。
個人的なものですので参考程度にどうぞ。

ちなみにパワースポットとはどんな場所か?というと、こんな場所です。
(京都市のサイトのウケウリです)
パワースポットとは活動の源となるエネルギーに満ちあふれたところ。
具体的には、その地に立てばほっとする、気持ちが安らぐ、癒される、元気が出る、運気が良くなるなどの不思議なスポット。
古くから大勢の人によって信仰されてきた霊場や聖地はやはりパワーが強いとされます。
ご利益があることで有名な寺社もパワースポットといえます。病気が治る・金運アップ、厄除け、学業成就、子授け・縁結びなどご利益別の信仰が根付いている寺社は特にそう。いわゆる「ご利益さん」です。


ランキング

鞍馬寺

清少納言がしんどいなあ(近うて遠きもの)と言った九十九折の山道を登ると、広い平地に本堂が建ち、その前には金剛床。
最近はこの中心に立って空を仰ぐのがパワースポット詣りの作法となっているようです。
美しい眺望を見て、山の澄んだ空気を吸えば、パワーがみなぎるような気がします。鞍馬寺、いいところです。
鞍馬寺


ランキング

伏見稲荷大社

全国から商売繁昌の祈願に人々が訪れる伏見稲荷大社。外国人観光客もめちゃくちゃ多いです。
さらにお正月の混雑は尋常じゃありません。

奥宮までで帰ってしまうひとがほとんどなので、時間に余裕を持って稲荷山まで回りたい。
お山にみなぎる不思議感とレトロ感にどっぷり浸りましょう。
伏見稲荷大社


ランキング

真名井神社

天橋立の北側に鎮座する丹後一宮元伊勢籠神社の奥の宮がパワースポット真名井神社。
御霊水「眞名井の水」を汲みに訪れる人も多いです。
小さな社殿の前に立てばくらくらしたり耳鳴りがする人も多いとか。
京都市内に比べればものすごく交通の便も悪いですが、全国から参拝者が訪れます。
真名井神社


貴船神社奥宮

とても人気の高い貴船神社さんですが、わたしは特に奥宮はなんとなくもやもやした気分になるので、少しランクが低めです。
貴船神社の雪景色


東寺

講堂の中の3D立体曼荼羅に圧倒されます。
東寺


出雲大神宮

だだっ広い亀岡の地の山裾にあり、交通の便もそれほど良くありませんが人気の高い神社です。
出雲大神宮


天橋立

上から眺めても、松林の中を歩いてもとても気分のいい場所。
この景色の中で海水浴をするのも最高なのです。
天橋立 傘松公園


鈴虫寺

リクルートじゃらんおすすめの京都のパワースポットとして紹介されているのが鈴虫寺さん。
真夏でも真冬でも快適に住職のお話が聞けるのは、鈴虫たちのために温度も湿度もばっちり調整されているから。
行列が石段の下まで続くこともよくある人気スポットです。
がんばって並べば、快適な書院が待っています。
あまり行きやすい場所ではないのに、こんなに人を呼ぶというだけでもパワースポットということができます。 鈴虫寺

松尾大社

境内も広々として、背後の山も清々しい神社。
松尾大社


清水寺

清水寺の雪景色

晴明神社

晴明神社


野宮神社

野宮神社


車折神社

車折神社


糺の森と下鴨神社

夏の下鴨神社


比叡山

京都市の北のほうを歩けば、ずっとその姿が目に入る比叡山。
圓通寺


京都御所

京都御所はありとあらゆる手段を使って守られている場所。パワースポットです。
京都御苑は年中24時間開けられていて、市民の憩いの場になっています。
自転車で通り抜けて通勤通学するひとも多いです。
京都御苑の百日紅


八坂神社

八坂神社


大将軍八神社

大将軍八神社


日向大神宮

日向大神宮の青もみじ


地主神社

地主神社の雪景色


上賀茂神社

上賀茂神社

安井金比羅宮

安井金毘羅宮の写真

崇道神社

崇道神社


金胎寺

金胎寺


志明院

志明院


元伊勢内宮 皇大神社

元伊勢内宮 皇大神社


金蔵寺

金蔵寺の青もみじ




このページをシェアする

安楽寺(あんらくじ)Anraku-ji Temple

哲学の道よりもさらに山際にある鹿ヶ谷の安楽寺さん。
ツツジやサツキの頃に土日祝日だけ公開されています。
かやぶきの山門の中に見えるピンクがサツキ。
京都 安楽寺のサツキ

暑い日が多かったので、早く見頃が終わってしまったとお寺の方がおっしゃっていました。
この日は公開の最終日。でもまだ綺麗な花がたくさん咲いています。
京都 安楽寺のサツキ

京都 安楽寺のサツキ

本堂から振り返るお庭。
京都 安楽寺のサツキ

京都 安楽寺のサツキ

緑の多い涼しげな景色がいっぱいです。
京都 安楽寺のサツキ

京都 安楽寺のサツキ

京都 安楽寺のサツキ


近くの寺社 :法然院・霊鑑寺

安楽寺 宿泊案内と 交通アクセス

【宿泊案内】ホテル平安の森京都なら、安楽寺まで歩いて10分ちょっと。京都岡崎界隈や銀閣寺・永観堂・南禅寺・金戒光明寺・平安神宮などを散策して回るのにも最適なホテル。自転車貸出プランもあり。
チェック ホテル平安の森京都
所在地京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21
料金大人500円
時間9:30〜16:30
アクセス市バス真如堂前から北東へ徒歩10分
駐車場駐車場なし
お寺の中にあるカフェも評判がいいです。

このページをシェアする

天津神社(あまつじんじゃ)

天津神社は平野神社の南側にある小さな小さな神社です。
祭神は天之御中主神・高御産巣日神・神産巣日神の三柱。
天津神社
「古代不思議おみくじ」というオリジナルのおみくじがよく当たると評判だそうです。
他府県から度々お詣りに来る方も多い密かなパワースポットです。

近くの寺社 :平野神社

天津神社 交通アクセス

所在地京都府京都市北区平野宮本町89
料金境内自由
時間8:00〜17:00
アクセス市バス「衣笠校前」下車すぐ


このページをシェアする
京都の帆布バッグはちょっと名が知れています。 一澤帆布さんがもっとも有名でしょうか。あの騒動のあとは新ブランド「一澤信三郎帆布」として落ち着いた運営をしておられるようです。
弟さんのお店「喜一澤」もあります。
他には、「伊兵衛」「くれあーれきき」「田中豊享」などがあります。

帆布バッグはなにがいいかといえば、
帆布の素材はなんといっても軽い。重さは革のバッグのほぼ半分です。
そして破れない。
雨や潮風にもびくともしない船の帆やテントのために作られた布だから強いのも当然。一生もののバッグといわれる所以です。
京都の帆布バッグ


そんな帆布バッグ父の日のプレゼントとしてもおすすめできます。
壺渋染め・柿渋染め・藍染め・墨染めの奥深い色合いは、熟年を迎えたお父さんのイメージにすっと馴染むはず。
しかも使えば使うほど風合いが出て渋さを増すのです。洗っても良さが出てきます。

ここなら父の日プレゼント用のラッピングやメッセージもちゃんとしてくれます。
京都の帆布バッグ



p.s. 自分用なら、アウトレットのページをチェックしてみましょう。
帆布バッグは着物にも似合います。 父の日の松坂牛ならこのサイト

このページをシェアする

智積院(ちしゃくいん)Chishakuin Temple

6月の雨あがりに智積院さんを訪れました。
駐車場から金堂へ向かう途中はクローバーでいっぱい。
ほっとする景色です。
智積院

さて、本日の目的は庭園。
智積院名勝庭園

利休好みの庭と伝えられる智積院の名勝庭園はさつきの頃が一番美しいといわれます。
5月の終わりから6月の終わりにかけて。
京都 智積院のサツキ

築山は中国の廬山を模して造られていて、池の水は泥を敷いてわざと濁らせているのだそうです。
鯉が泳ぐと底の泥をまき上げて、この池の灰色を作ってくれるというしくみ。
京都 智積院のサツキ

石組みと刈り込みがせり上がる斜面に交互に配置され、迫力を感じます。
京都 智積院のサツキ

岩下志麻さんのメナード化粧品CMで見たことがあるかもしれません。

ちなみに「そうだ 京都、行こう。」のコピーは以下。
『京都なら、そのスーツのままでいいんじゃないですか。春と夏の間に、いったいいくつ季節を隠しているんだ、この町は。』
智積院名勝庭園

書院のふすま絵もたいへんゴージャス。
智積院

黄菖蒲や睡蓮も咲いていました。

近くの寺社 :新日吉神宮・養源院・法住寺・三十三間堂

智積院 交通アクセスなど

所在地 京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地
料金境内自由、収蔵庫及び名勝庭園:大人500円
時間午前9時から午後4時
アクセス京阪「七条駅」徒歩10分
市バス「東山七条」下車すぐ
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

大徳寺高桐院(だいとくじこうとういん)

大徳寺境内の西側にある塔頭の高桐院さんは、京都でも指折りの紅葉の名所。
ということは初夏の青もみじも素晴らしいのです。

清々しい緑の参道。
大徳寺高桐院の紅葉

ちなみにJR東海「そうだ 京都、行こう。」のコピーは次のようなものでした。(2010年夏)
『古くからあるのに古くない。毎年、新しい生命力を緑からもらうようにできていました。』
大徳寺高桐院の紅葉

雨が降り続いています。
大徳寺高桐院の紅葉

最も有名な景色は本堂から見る「楓の庭」。
緑の苔に緑のカエデ。
広い広い本堂にお客さんはふたりだけ。
大徳寺高桐院の紅葉

大徳寺高桐院

大徳寺高桐院の紅葉

しばらくすると誰もいなくなりました。
贅沢な時間です。
大徳寺高桐院の紅葉


近くの寺社 :今宮神社・建勲神社

大徳寺高桐院 交通アクセス

所在地京都市北区紫野大徳寺73-1
料金大人 400円
時間9:00~16:30
アクセス市バス「大徳寺」「建勲神社前」下車徒歩約5分
駐車場有料駐車場あり


障子が向こう側の緑色に染まっています。
大徳寺高桐院の紅葉


このページをシェアする
縁結び」に比べると「縁切り」は怖い響きを帯びますね。
でも、いま苦しみの元凶となっている悪縁を切るのですから、たいへん良いことです。
悪縁を切れば、新たな良縁も舞い込むことになるでしょう。
実際、昔は「縁切り」だけを売りにしていた寺社も、最近は「縁切りはすなわち縁結びだ!」なんていって参拝客を増やそうとしたりしています。

縁切りの安井金比羅宮

京都の縁切り神社ランキングをつけるとすれば一番はこちらでしょう。
安井金毘羅宮の写真
あまりに有名な「縁切り縁結び碑」は、もはや原型がわからないほどにたくさんの縁切り祈願の形代が貼付けられています。
石自体はごく最近に作られたものですが、圧倒的な集客力を誇っています。
ずりずりと狭い穴を這って通り抜ける感覚が脳を刺激してくれます。

2013年には台風の雨風で長年積み重なった形代がずるっとむけてしまい、しばらくはほっそりした姿を見ることができましたが、いまはもう重量級に戻っています。
安井金比羅宮

縁切りの鉄輪の井戸

鉄輪の井戸は命婦稲荷社のすぐ前にある小さな井戸。
もう枯れて水はないそうですが、その霊力は生き続けており、持参した水にそのパワーを移して持ち帰り別れたい相手に飲ませればよいのだそう。
その起源は平安時代に遡ります。夫に浮気をされ裏切られた妻が夫を呪い殺そうとし、逆に呪詛返しを受け井戸に見を投げて死んでしまうというドロドロの痴話話の舞台がこの井戸なのです。
鉄輪の井戸で縁切り縁結び
鉄輪の井戸

縁切りの菊野大明神

菊野大明神
河原町二条の法雲寺境内に菊野大明神はあります。
御神体は深草少将ゆかりの「縁切り石」。小野小町への想いを遂げられず亡くなった深草少将の怨念が籠められているのだとか。
そのパワーは強力で、京都でも知る人ぞ知る縁切りスポットとなっています。
いまでも暗くて不気味な雰囲気がありますが、昔は祠に髪の毛がグルグルと巻き付けられたり、釘刺し藁人形が置かれたりとおどろおどろしい感じだったそうです。
菊野大明神

縁切りの橋姫神社

宇治の橋姫神社縁切りで知られています。小さな小さな神社です。
婚礼の列はこの前の道を通らないことになっています。せっかくの縁がバッサリ切られてしまうので。
橋姫神社で縁切り

橋姫神社

野宮神社

野宮神社
縁結びの神社として京都でも3本の指に入る野宮神社ですが、源氏物語では別れの場所。
斎宮に選ばれた皇女が潔斎をする場所でもありました。
「禊祓清浄御祈願(みそぎはらいせいじょうごきがん)」といって縁切りのお願いも聞いてもらえます。
祓いたい物事や縁を切りたい相手を紙に書いて、桶にはられた水に浮かべます。
しばらくすると字はにじんで消え、紙は水底に沈みますので、そうすればお祓いは完了です。
野宮神社

瑞光寺

瑞光寺の枝垂桜
瑞光寺さんは縁切り寺とも呼ばれ、女性の縁切り祈願で知られるお寺だそうです。
わたしは春先の枝垂桜を見に行くだけなので、知りませんでした。
別れたい男性がいるなら21日間のお詣りをするのだそう。
瑞光寺



このページをシェアする

智積院(ちしゃくいん)Chishaku-in Temple

青もみじが美しい智積院さんを訪れました。
智積院名勝庭園

毎年さつきの頃には行きたくなる智積院の名勝庭園。晴れてもいいけれど、雨の日がまた素敵なのです。
智積院名勝庭園

誰もいない二分間に全貌を撮影。
智積院のサツキ

智積院名勝庭園

智積院のサツキ

みずみずしい緑の中にサツキのピンクが混じって美しい!
智積院のサツキ

智積院名勝庭園





近くの寺社 :新日吉神宮・養源院・法住寺・三十三間堂

智積院 交通アクセス

所在地 京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地
料金境内自由、収蔵庫及び名勝庭園:大人500円
時間午前9時から午後4時
アクセス京阪「七条駅」徒歩10分
市バス「東山七条」下車すぐ
駐車場無料


このページをシェアする

奥宮神社(おくみやじんじゃ)Okumiya-jinja Shrine

岩間寺の近くの奥宮神社は開運厄除・交通安全の神様。
ちょうど京都と滋賀の県境なので、岩間寺は滋賀県大津市で奥宮神社は京都府宇治市です。
地図で見ると本殿のところだけが京都になっているようです。
奥宮神社の夜景
最初の真っ赤な鳥居までは車でも行きやすいです。道はグネグネしていますが道幅はあります。

ただ、鳥居をくぐってから先は幅の狭い山道。舗装はされていますがワイルドでデンジャラスな道路です。
お気をつけて。


夜は真っ暗闇ですが、センサーのライトが点くのでお詣りはできました。
正面の大きな龍が印象的です。
奥宮神社の夜景

境内には展望デッキがあり、眺めの良い神社として知られています。
見える景色は石山、瀬田、草津のほうです。
奥宮神社の夜景


近くの寺社 :岩間寺

奥宮神社 交通アクセス

所在地京都府宇治市東笠取谷ノ奥23
料金境内自由
時間日中随時
アクセス岩間寺バス停 から徒歩8分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

大黒寺(だいこくじ)Daikoku-ji Temple

伏見の大黒寺さんの本堂前には「金運清水」が湧き出ています。
掘られたのは最近のことなのですが、本尊の大黒天の目の前に湧く水だけに、金運アップ、資産増加に霊験あらたかと人気です。
大黒寺 金運

小さなお寺で保育園にもなっていますが、桃山時代には豊臣秀吉の信奉厚く、江戸時代には薩摩藩の祈願所として大事にされました。西郷隆盛や大久保利通も何度もこの地を訪れたそうです。

お水は伏見の水だけにまろやかでおいしいです。(先入観かもしれませんが)
大黒寺 金運
金札宮は斜め向かいですので、お詣りして金運ダブルアップを祈願しましょう。

近くの寺社 : 金札宮

大黒寺 交通アクセス

所在地京都府京都市伏見区鷹匠町4
料金境内自由
時間6時~18時
アクセス京阪「丹波橋駅」より徒歩約10分
駐車場駐車場なし


このページをシェアする

命婦稲荷社(みょうぶいなりしゃ)

鉄輪の井戸は能や謡曲「鉄輪」でよく知られる場所。
でも、はじめは見つけるのに時間がかかるかもしれません。
通りから見ると普通のお宅の入り口のようですし。(実際に3軒のおうちの入り口でもあります)
鉄輪の井戸で縁切り縁結び

細〜い路地の奥へ。
鉄輪の井戸で縁切り縁結び

小さな敷地には夫婦円満と良縁結びのご利益があるという命婦稲荷社があり、 その右側が鉄輪社、その手前が鉄輪ノ井。
鉄輪の井戸で縁切り縁結び

伝わるお話は、平安時代のたいへんどろどろ泥沼の怨念物語。
夫に浮気をされ裏切られた妻が、貴船神社に「丑の刻参り」をして夫を呪い殺そうとします。
鉄輪を頭にはめて鬼になろうとします。
呪いで死にそうになった夫のほうは、陰陽師安倍晴明に相談し、妻に呪詛返しで反撃。
その結果、妻はこの井戸に身を投げてあえなく死んだということです。

その曰くのある井戸がこの鉄輪の井戸。
以前はこの井戸の水を相手に飲ませれば、すっきり後腐れなく縁を切ることが出来るとされていましたが、いまは枯れて水がありません。

現代のやり方はこう。ペットボトルに入れた水を井戸のふちに供えて、鉄輪社に願掛けします。
そのあいだにお水は縁切りのご利益を授かって霊水に変化!
それを縁を切りたい相手に飲ませる。
ちゃんと別れることができたなら、お礼参りをする。(パワーのある神様なので祟るとコワイのです。)

安井金毘羅宮もそうですが、縁を切れれば、新たに良縁が舞い込むというポジティブな発想から、 縁結びにも効果があるといわれます。
そういう意味で、江戸時代になってから命婦稲荷社が祀られたそうです。

近くの寺社 :大念寺

命婦稲荷社 交通アクセス

所在地京都府京都市下京区堺町通松原下ル鍛冶屋町254
料金境内自由
時間日中随時
アクセス地下鉄烏丸線「五条駅」より徒歩約7分
駐車場駐車場なし


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2020年6月 [2]
  2. 2020年5月 [1]
  3. 2020年2月 [1]
  4. 2019年11月 [1]
  5. 2019年9月 [1]
  6. 2019年8月 [1]
  7. 2019年7月 [3]
  8. 2019年6月 [1]
  9. 2018年12月 [7]
  10. 2018年11月 [4]
  11. 2018年9月 [1]
  12. 2018年6月 [1]
  13. 2018年5月 [3]
  14. 2018年4月 [1]
  15. 2018年2月 [1]
  16. 2018年1月 [3]
  17. 2017年12月 [4]
  18. 2017年11月 [9]
  19. 2017年10月 [1]
  20. 2017年1月 [1]
  21. 2016年12月 [9]
  22. 2016年4月 [1]
  23. 2016年2月 [2]
  24. 2016年1月 [1]
  25. 2015年12月 [10]
  26. 2015年11月 [21]
  27. 2015年7月 [3]
  28. 2015年6月 [34]
  29. 2015年5月 [25]
  30. 2015年4月 [39]
  31. 2015年3月 [9]
  32. 2015年2月 [33]
  33. 2015年1月 [21]
  34. 2014年12月 [11]
  35. 2014年11月 [19]
  36. 2014年10月 [4]
  37. 2014年9月 [7]
  38. 2014年8月 [3]
  39. 2014年7月 [8]
  40. 2014年6月 [40]
  41. 2014年5月 [29]
  42. 2014年4月 [66]
  43. 2014年3月 [8]
  44. 2014年2月 [9]
  45. 2014年1月 [8]
  46. 2013年12月 [23]
  47. 2013年11月 [25]
  48. 2013年10月 [1]
  49. 2013年9月 [2]
  50. 2013年8月 [3]
  51. 2013年6月 [27]
  52. 2013年5月 [24]
  53. 2013年4月 [37]
  54. 2013年3月 [8]
  55. 2013年2月 [1]
  56. 2013年1月 [7]
  57. 2012年12月 [9]
  58. 2012年11月 [18]
  59. 2012年10月 [4]
  60. 2012年9月 [18]
  61. 2012年8月 [19]
  62. 2012年7月 [9]
  63. 2012年6月 [20]
  64. 2012年5月 [4]
  65. 2012年4月 [72]
  66. 2012年3月 [29]
  67. 2012年2月 [15]
  68. 2012年1月 [16]
  69. 2011年12月 [36]
  70. 2011年11月 [27]
  71. 2011年10月 [25]
  72. 2011年9月 [8]
  73. 2011年8月 [10]
  74. 2011年7月 [17]
  75. 2011年6月 [28]
  76. 2011年5月 [30]
  77. 2011年4月 [71]
  78. 2011年3月 [15]
  79. 2011年2月 [7]
  80. 2011年1月 [16]
  81. 2010年12月 [10]
  82. 2010年11月 [15]
  83. 2010年10月 [10]
  84. 2010年9月 [4]
  85. 2010年8月 [3]
  86. 2010年7月 [11]
  87. 2010年6月 [12]
  88. 2010年5月 [11]
  89. 2010年4月 [9]
  90. 2010年3月 [2]