en6_head.jpg

縁結びの神社 京都 一覧

松尾大社(まつのおたいしゃ)Matsuno-o-taisha Shrine

松尾大社の境内の隅っこの山の斜面にはたくさんのあじさいが植えられています。


松尾大社

松尾大社

あじさいを目当てに行くというほどではないかもしれませんが、綺麗ですよ。
松尾大社

(2011年6月14日撮影)
松尾大社


松尾大社の情報はこちら。

このページをシェアする

錦天満宮(にしきてんまんぐう)Nishiki-tenmangu Shrine

師走の京の台所「錦市場」は熱気ムンムン。400年の歴史を誇る商店街です。
錦天満宮

錦市場の東の突き当たりが錦天満宮です。
学問の神様、商売繁盛の神様としてお参りする人が絶えません。
錦天満宮

牛は撫でられてピカピカツルツル。
錦天満宮

錦天満宮 錦天満宮の「なかよし守り」が人気です。

ピンクと水色2色の蝶々が連なってついているかわいいお守りで、恋愛成就以外にも家族の絆や友達との縁も結んでくれるそうです。

鳥居が両脇のビルにめりこんでいるのが珍しく、「京都らしい風景」としてテレビや雑誌でもたまに紹介されます。
鳥居の先はビルの内側に突き出しています。
錦天満宮

近くの寺社 :永福寺

錦天満宮

所在地 京都市中京区中之町537
料金境内自由
時間8時〜21時
アクセス阪急「河原町」徒歩3分
駐車場なし


このページをシェアする

半木神社(なからぎじんじゃ)Nakaragi-jinja Shrine

1924年開業の京都府立植物園。
6月はバラや花菖蒲が見頃。
バラ園は比叡山が借景になってお花を引き立てています。
半木神社

半木神社

バラの花言葉はズバリ「」!
半木神社

色とりどりの花菖蒲。
半木神社
半木神社

紫陽花も咲き始めていました。
半木神社

園内北側の「半木の森」に鎮座する小さな神社が半木神社です。
半木神社は、上賀茂神社の境外末社。
半木神社
このあたりは古くは養蚕業がさかんだったので織物の神様です。

たくさんの木や花が実を結ぶ植物園の中にある神社ということから、最近は恋愛成就や試験合格に御利益があるといわれ、京都市民にとってはけっこうメジャーな縁結びスポットです。

桜並木で有名な鴨川沿いの「半木の道」はこの半木神社に由来しています。
半木神社


半木神社(京都府立植物園内)

所在地京都府京都市左京区下鴨半木町
料金植物園入園料大人200円
時間午前9時〜午後5時(入園は午後4時まで)
アクセス地下鉄「北山駅」下車、3番出口すぐ
市バス・京都バス「植物園前」バス停下車、徒歩約5分
駐車場有り(1回800円)


このページをシェアする
東舞鶴北吸の三叉路の小高い丘に建つ三宅神社。

元は三宅荒神といいもう少し西にありましたが、明治時代に軍用地になり、現在地へ移転。

豊宇気姫命を主祭神に、多遅麻毛理(たじまもり)、縁結びの白兎神を配祀しています。

お稲荷さんの向こうの6月の竹林は若々しい色。

境内地からは大門通り(丹後街道)がまっすぐ見おろせます。
遠くに見える高い山は青葉山。中腹には松尾寺があります。


近くの寺社 :出雲神社

三宅神社

所在地京都府舞鶴市字北吸751
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJR東舞鶴駅から徒歩15分
駐車場なし


このページをシェアする
宇治川の東岸の朝日山の山裾、朝霧橋から宇治神社を抜け、さわらびの道を進むと宇治上神社が鎮座しています。
元々は宇治神社とセットで平等院の鎮守社だったといわれています。
宇治上神社

拝殿には、鎌倉時代前期に伐採された桧が使われています。
国宝です。
宇治上神社

さらに渋さ満点の本殿!
こちらも国宝。
宇治上神社
1060年代に建立されたという日本でもダントツの古さの神社建築です。
平安時代後期に伐採された木材が使われていることがわかっているそうです。
宇治上神社
本殿は一間社流造りの三殿からなり、中に3人の神様がおられます。
宇治上神社

美しい屋根のカーブが目を引きます。
宇治上神社

思わず買ってしまうかわいいうさぎみくじ。(200円)
宇治上神社

縁結びのお守りもあります。(500円)
世界遺産のお守りって効き目がありそうな気がしますよね。
宇治上神社

元気の余っている方は社殿の背後の大吉山(仏徳山)に登りましょう。
展望台からは素敵な眺望が広がり、
宇治上神社

朝霧橋と平等院を上から見おろせる特典つきです。
宇治上神社


近くの寺社 :宇治神社

宇治上神社 宿泊案内と交通アクセス

世界遺産宇治上神社平等院など宇治観光をするなら、宿泊は花やしき浮舟園光流園静山荘がおすすめです。
どちらも有名スポットまで散歩圏内。宇治川に面していて、窓には四季折々の風光明媚な景色が広がります!
所在地 京都府宇治市宇治山田59
料金境内自由
時間9:00~16:30
アクセス京阪「宇治駅」から徒歩10分
JR「宇治駅」徒歩20分
駐車場なし


このページをシェアする
藤が一斉に咲くと見事な光景を見せてくれる「才ノ神」。
才ノ神の藤

元々自生していたヤマフジを、地元南有路三小区のみなさんが棚を作り、大切に育て上げたもの。
才ノ神の藤

花の下に立つと甘い香りが強く漂います。
才ノ神の藤

藤棚の下のケヤキの根元には小さな祠が祀られています。
才ノ神は古くから諸願成就の神様として、旅や航海の守護神、縁結びの神、安産の神、子孫繁栄の神としても信仰を集めています。
才ノ神の藤

花の美しさと対照的にぐるんぐるんと奇々怪々に枝を広げる下の部分も目を引きます。
藤がからみついている根元は樹齢2000年を越えるという欅で、才ノ神の御神木です。
生命力が渦巻いているようです。
才ノ神の藤

ぐちゃらぐちゃらごちゃごちゃ〜!!
才ノ神の藤

撮影は2011年5月9日と13日。まだ見頃は続きそうです。
才ノ神の藤


近くの寺社 :普門寺

才ノ神

所在地 京都府福知山市大江町南有路
TEL福知山市大江支所  0773ー56ー1101
福知山市観光振興課 0773−24−7076
料金無料、駐車料金・美化協力金として300円
時間日中随時
アクセス北近畿タンゴ鉄道大江駅下車、タクシーで約10分。 
または、町営バス二箇下線「南有路」下車、徒歩15分(本数が少ないので注意)
駐車場あり


このページをシェアする
安井金比羅宮に早朝に行ってみました。
安井金比羅宮

びっくりしたのは朝8時台なのにもうくぐっている方が何人もおられたこと。
安井金比羅宮
縁切り縁結びいし」の放つパワーが悩める人々を呼び寄せるのか、はたまた日中にたくさんの人に見られながらくぐるのはちょっと恥ずかしいから早朝に来られるのか・・・。

それはさておき、春の安井金比羅宮は色とりどりの花が咲き、まことに気持ちが華やぐのです。
まだ残る桜、山吹、ハナズオウ。
安井金毘羅宮

参道には山吹が続きます。
八重のも一重のも混ざっています。
安井金毘羅宮

藤棚ももう見頃。
安井金毘羅宮

春の安井金比羅宮は魅力的です。
縁切りのご用がなくとも行ってみましょう。
安井金比羅宮
安井金比羅宮の情報はこちら。

このページをシェアする

白峯神宮(しらみねじんぐう)Shiramine-jingu Shrine

日曜日のお昼前、白峯神宮に行くと、神職の方々が蹴鞠の練習中でした。
その上には満開の鬱金桜。
白峯神宮 蹴鞠

「そうか、蹴鞠もこうやって日々練習するから上手になるんだ。」
と、当たり前のことを納得。
もう藤棚の藤の花も見頃になっています。
白峯神宮

うっすらと黄緑色の花びら。黄桜とも呼ばれます。
白峯神宮

鬱金桜は他の樹の緑に埋もれる傾向にあるので、こんなにたっぷり咲いていても見過ごしがちです。
でもピークを過ぎると真ん中に赤みが差してきて上品なピンクになります。
白峯神宮

ピンクの八重桜も満開です。普賢象桜かな。
白峯神宮
白峯神宮の情報はこちら。

このページをシェアする

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)Umenomiya-taisha Shrine

梅宮大社は八重桜の名所でもあります。
梅宮大社
北神苑の勾玉池の周りは八重桜のトンネルになり、降るような花の下を歩くことができます。
八重桜はお花見シーズンより10日も後にピークが来ますから、梅宮大社にも訪れる人は少なく、ゆっくりと見ることができるはず。
梅宮大社

八重桜のトンネルはどこまでも続きます。
梅宮大社

梅宮大社

八重桜と椿が同じ色の共演。
梅宮大社
(2011年4月19日撮影)
梅宮大社
梅宮大社の情報はこちら。

このページをシェアする
ラッキーなことに満開の千眼桜を見ることができました!
大原野神社の千眼桜

たった3日で散ってしまうという大原野神社の千眼桜
染井吉野より少し遅咲きです。
大原野神社の千眼桜

真っ白な花びらと葉の新緑が瑞々しいです。
(2011年4月14日撮影)
大原野神社の千眼桜
大原野神社の情報はこちら。

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 嵐山花灯路 竹林の小径
  • 犬の狛犬
  • 建仁寺の紅葉
  • 蓮華寺の紅葉
  • 清閑寺の紅葉
  • 金戒光明寺
  • 妙満寺の紅葉
  • 碊観音寺の紅葉