en6_head.jpg

知識・作法・ニュースなど 一覧

京都の街を歩くのに、着物はとても似合います。
祇園界隈、鴨川、木屋町、先斗町、東山、嵐山や嵯峨野などどこを歩いても、着物姿なら京都らしさ満点。
縁結びの神社やお寺にお参りするときだって着物のほうが御利益がありそう・・・・。

じゃらんで着物浴衣レンタル予約をするとオトクです。
》 》 じゃらん 遊び・体験予約(←京都エリアをチェック。クーポンがあればとにかくゲットしておきましょう。)

さて、いざ着物で京都を歩きたいなあと思っても、実際に旅先で着物をレンタルしようと思うと、ホテルを決めてから、ホテルからあまり遠くないレンタル屋さんを探さなくてはならず、近くには見つからず断念・・・なんてことになります。
または、レンタル料が高すぎて断念という場合も。

とってもカンタンな方法があります。

それは着物レンタルプランのあるホテルや旅館に泊まること!

ホテル内のサロンでレンタルや着付けをやっていたり、 ホテルがレンタル着物屋さんと提携してサービスを行っている場合もあります。
たくさんの種類のブランド着物やデザイナーズ着物から好きな着物が選べて、帯・ぞうり・かばんもセットになっていますし、着付けもプロにやってもらえます。
追加料金もなく、宿泊費用だけで済みますから、ものすごくオトク!
通常のシンプルなプランと着物レンタル付きのプランを比べれば数千円程度の差しかありません。
利用しない手はありませんね。
チェック じゃらんで着物レンタル予約(←京都エリアをチェック)

着物レンタルプランのある京都のお宿をいくつかご紹介します。

ぎおん畑中

八坂神社門前の料理旅館「ぎおん畑中」では小物レンタル〜着付けまでがセットになった『着物レンタルプラン』を用意しています。
お宿から歩いて5分のレンタル着物屋さん『夢京都』で、着物を選んで着付けしてもらい、京都散歩に出発。
着物・じゅばん・おび・ぞうり・小物一式・着付け・ヘアセットまですべてついています。
チェック ぎおん畑中

なごみ旅館 悠

京都駅にも近い京町家のお宿「なごみ旅館 悠」には、『アンティーク着物レンタルプラン』があります。
大正から昭和時代にかけてつくられた珍しいアンティーク着物を着て、京都散策に出かけましょう。
着付けサービスなのに、宿泊料金も安いです。
チェック なごみ旅館 悠

山茂登旅館

五条大橋や清水坂に近い山茂登旅館では、『着物レンタルプラン』を用意。
着物・浴衣は全国的にも有名な「レンタル着物岡本」さんで。(清水寺の近くです)
チェック 山茂登旅館

晴鴨樓

大正ロマン香る創業180年の老舗旅館「晴鴨樓」では、着物の貸出・着付け・返却をすべて館内で行う『京都×着物レンタル 女性限定 気軽に京美人プラン』を用意しています。
夏期は浴衣に変更することも可能です。
チェック 晴鴨樓

ベストウェスタンホテル京都

ベストウェスタンホテル京都は『着物で京都散策〜♪一日着物レンタル付プラン』を用意しています。
祇園にあるレンタル着物屋さん『夢京都』で着物に着替えて、祇園や東山界隈をを散策することができます。
レンタル着物屋さんだから200種類もある高級着物の中から好きなものを選べて、着付けや小物もセットになっていて料金の心配がありません。
チェック ベストウェスタンホテル京都

金岩楼別館

鴨川納涼床でも知られる「金岩楼別館」には『浴衣レンタル・着付け込みプラン』があります。
お宿から約5分の 「着物レンタルサロン夢館」にて、150種類の着物から好きなものを選び、プロの着付け師さんが丁寧に着付けしてくれます。
着物姿ではんなりと木屋町や鴨川を歩きましょう。
チェック 金岩楼別館

京都きものパスポートもしっかりチェック

着物で京都を歩けばさらにオトクになることがあります。
京都市では「京都きものパスポート」というキャンペーンが10年も続いていて、着物で歩けばさまざまな優待や特典が受けられます。
たとえば、美術館・博物館・植物園が無料になったり、
お寺の拝観料が割引になったり、記念品をもらえたり、
ホテルでのお食事が割引になったり、映画が割引になったり・・・。

着物が着崩れてきたら百貨店に駆け込めば、無料の「着くずれレスキュー」のサービスも受けられます。

京都きものパスポート」は京都駅などでもらえます。
旅行前にインターネットでプリントアウトしておくのが賢いでしょう。
詳細はこちら>>http://www.kimono-passport.jp/

オフィスSENRI

京都で着物をレンタル&着付けするなら、おすすめは「オフィスSENRI」。
着物レンタル
「暴れん坊将軍」や「大奥」など、時代劇の俳優さんの衣装選びや着付けを担当してきたベテランスタイリスト下村千里さんが、直接あなたのお世話をしてくれて、仕上がりに満足すること間違いなし。
時代劇のこぼればなしも聞けるかも♪
公式サイト http://www.senri-kimono.com/

このページをシェアする
もともと我が家は水無月が好きで、夏越の祓いでなくてもよく水無月を食べました。
柏家宏之菓舗の水無月

ご存知かもしれませんが、水無月の三角は氷室の氷、小豆は魔除け、だそうです。

さて、たいてい母親が買ってくるのは「五建ういろ」の水無月。 あるいはスーパーで売っているもう少し安い水無月

今年は他の京都の和菓子屋さんの水無月はどんなのだろう?とふと気になり、6月後半にいくつかのお店で水無月を買って食べ比べてみました。

以下はまったく個人的な感想ですので、ランキングでもありません。参考になるかどうかはわかりませんが、思ったままを書いてみたいと思います。

注意すべきことは、期間限定であること。
5月6月だけの販売のお店もあれば、究極の6月30日のみの販売!というお店もあります。
かなりの京都のひとが水無月を買いますので、夕方行ったら売り切れというシーンもよくあります。
ご注意くださいませ。

長久堂の水無月

今回、最も高価だった水無月です。
3切れ買うと税込み1000円を突破しました...。
長久堂の水無月


長久堂の水無月はまず見た目が非常に美しいです。
角がピシッと決まって崩れません。
さらには小豆の上に透明な寒天のコーティングがしてあるので、表面がキラキラ涼しげ。
歯切れも良いし、甘さは上品だし、抹茶はキリッと利いているし、文句のつけようがありません。
長久堂の水無月

ただ、160円の水無月の倍以上の値段なのでその値段に見合った水無月なのかはちょっと判断できません。
もう少し安ければときどき買うのになあ。
ひと切れ330円也。
長久堂 北山店は北山通りから鞍馬街道を北へ少し行ったところにあります。天保2年開業の老舗。

仙太郎の水無月

仙太郎の水無月は、もっちりねっちょり糊状の水無月
仙太郎の水無月
隣とくっつきまくりで、形も崩れまくりです。
しかし、食べてみるとおいしい水の味がして、柔らかいお餅のようで、小豆もおいしくて、上等なおぜんざいのよう!
仙太郎の水無月は百貨店などでたいへんな人気。JR京都伊勢丹の和菓子フロアでは、仙太郎だけが大行列を作っていました。みなさんもっちゃり系が好きなのね。
仙太郎の水無月

おぜんざいを水無月形に固めたお菓子のような印象でした。
こんなタイプの水無月はイメージとしては求めていませんでしたが、おいしいです。

ひと切れ216円也。

八方焼本舗 小松屋の水無月

小松屋は寺町御池を下がった本能寺のはす向かいのお店。
八方焼や焼芋が有名です。
八方焼本舗 小松屋の水無月
大きめのカットで生地もドーンと重いかんじで、これぞ水無月といった口当たりの水無月です。
の水無月


嘉祥菓子 養老軒の水無月

こぢんまりした懐かしい感じの店舗の養老軒。
フルーツ大福も人気です。みかんとかキウイとかパイナップルとかモンブランとかね♪ (苺大福もあったか?なかったか?)
養老軒の水無月は、小さめで上品な美しさを誇る水無月です。
養老軒の水無月

特に黒糖の水無月が絶品でした。(波照間産の黒糖を使っているそうです)

柏家宏之菓舗の水無月

神楽岡の柏家宏之菓舗さんなら、クルマをお店の前にちょっと停めて買うことが出来るので便利です。
柏家宏之菓舗の水無月

形が美しく、歯切れが良く、口溶けも良く、わたくし的には最もリピートしたい水無月でした。
ひと切れ160円也。
柏家宏之菓舗の水無月


五建ういろの水無月

五建ういろの水無月は歯切れが良くて口どけも良い。 小豆は他のに比べると甘めに仕上がっています。
五建ういろの水無月
とてもおいしいですが、あまりにも昔から食べているのでスタンダードな水無月としか表現できません。
形の美しさはあまりありませんので、庶民的な感じです。

出町ふたばの水無月

一応、行列が短ければ買おうかなあと思って、店の前まで行きましたが、とんでもない行列を目の当たりにして買うのはあきらめました。
恐るべし、出町ふたばさんの豆もちの人気!
水無月はまたチャンスを見てチャレンジします。

妙心寺前三河屋の水無月

ときどき食べたいかんじのオーソドックスな三河屋さんの水無月。
生地はもちゃっとして、歯切れはそれほどでもありませんが、すっきりと良い水の味を感じられる生地です。
三河屋さんの和菓子はどれもコスパが高いです。
妙心寺前三河屋の水無月
妙心寺前 三河屋の水無月

鳴海餅の水無月

栗のいっぱい乗った贅沢なヤツを買いました。歯切れもよく美味しい!
鳴海餅の水無月
鳴海餅の水無月

長五郎餅の水無月

北野天満宮の境内にも出店のある老舗長五郎餅の水無月
小豆は散らしたかんじで、見た目ずっしりと重量感のある水無月ですが、とても歯切れが良く、プルッと感も良し。甘さも控えめ。
長五郎餅の水無月

天神さんに行くといつも閉まっていて、「いったいいつ営業してるんだろう?」と思っていたら、境内のほうは基本的に縁日のときだけのようです。お店は天神さんから少し南に行ったところにあります。
長五郎餅の水無月
長五郎餅といえば、あの豊臣秀吉公の北野大茶会の折りにも供されたという白くて丸いお餅。創業400年越え!1587年の味がいまでも食べられるとは、京都ってすごいなあ。

鼓月の水無月

千寿せんべいが有名な鼓月の水無月
ぷるっと歯切れが良くて、甘さも控えめで、全体的に上品な風合い。小豆はぎっしり。おいしいです。
抹茶もちゃんと抹茶しています。
もうひとつ欲しくなる水無月。
鼓月の水無月

銀閣寺店で買いました。
鼓月の水無月


笹屋伊織の水無月

販売期間が短く、予約しないと手に入らないかもしれない笹屋伊織の水無月。
笹屋伊織の水無月

小豆は大粒で上品に炊きあがっています。
生地は柔らかでもっちゃりもちゃもちゃの極致!
笹屋伊織の水無月

わたしはういろうのぷるっちり感が好きなので、おいしいけどリピートはありません。

俵屋吉富の水無月

おひとつ300円近い高級水無月です。白と黒糖2切れずつでひと箱になっていてバラ売りはなし。
しかし上品だしバランスはいいし、文句のつけようのない水無月ですこれは。
俵屋吉富の水無月

俵屋吉富の水無月


萬屋琳窕の水無月

よーいどんの人間国宝を取得している山科の萬屋琳窕さん。よろづやりんちょうと読みます。銅鑼焼が有名。
その水無月は今回もっともお安いひとつ130円也!本店で買いました。
萬屋琳窕の水無月

小豆も小ぶりでぎゅうぎゅうではありませんが、とてもおいしいです!
コスパ最高。
萬屋琳窕の水無月


京阿月の水無月

緑の生地にうぐいす豆の水無月が目を引きます。
京阿月の水無月

いただいてみると生地には抹茶がきりっと利いていて、上のうぐいす豆もしっかり主張していて、文句なしのおいしさです。
京阿月の水無月

三笠がおいしくて有名だった高台寺そばの下河原阿月さんの後継のお店だそうです。

日栄軒の水無月

金閣寺門前から西大路通りを渡ったところにある日栄軒さんの水無月。ひとつ149円。
包み紙は金閣寺。
日栄軒の水無月

小豆は大きめ。白にも黒糖にもうぐいす豆が散らしてあるのが珍しいタイプのみなづきです。
日栄軒の水無月

生地はもちっと感とぷるっと感のバランスがとても良くて、歯切れ良し。
ときどき来るうぐいす豆の味が新鮮。
金閣寺に来る度買うことにします。

たまだけんの水無月

スーパーオアシスで買った水無月
形の美しさはなかなかです。角がピシリと決まっています。
たまだけんの水無月

ひとつ110円ほどなので、和菓子屋さんに比べると安いです。
食感とお味は五建ういろの水無月に似ています。小豆は甘め。
歯切れはいいですが、もっちり感がもう少しあれば、という感じでした。

また機会があれば、ほかのお店の水無月にも挑戦してみたいと思います。
お読みいただきありがとうございました。

そのほか
よし廣の水無月
甘春堂の水無月
永楽屋の水無月
米満老舗の水無月
とらやの水無月


このページをシェアする
太閤さん豊臣秀吉公はいまでも日本人に人気の高いお方です。
豊臣秀吉

それは京都でも同じ。
まあ、お年寄りになってからは、もうろくしたのかいろいろとメチャクチャをなさいましたが、それを差し引いても人気が十分高いようです。

さて、秀吉公のゆかりの地は京都に山ほどあります。
彼の後半生が京都にありましたから、当然ではあります。
秀吉の京都大改造で道筋も変わりましたし、多くのお寺はひっこししました。
この一記事で紹介することはとてもできませんが、主なものだけでも並べてみたいと思います。

聚楽第

1586年に着工した聚楽第は、関白にふさわしい居館として贅を尽くして作られました。
のちには秀次の居館となりますが、秀次切腹のあと秀吉自らが徹底的に壊してしまったので、いまは跡にはなにも残っていません。
聚楽第

大徳寺総見院

織田信長が本能寺で亡くなったあと、秀吉は百日忌を過ぎた10月11日から大徳寺で一週間にもわたる盛大な法要を行っています。
葬列には千人のお坊さんが加わり読経をしながら山内を練り歩きました。
見物人の数もすごかったそうです。

そのあと建てたのがこの総見院。秀吉が作っただけに豪華絢爛なお寺でしたが、明治の廃仏毀釈で破壊され、いま残る当時の遺構は正門と土塀のみ。
大徳寺総見院

本圀寺

いまは山科の疏水の奥に移転している本圀寺。 元の場所はいまの西本願寺の北側で、秀吉は定宿として何度も泊まっています。
本圀寺

妙顕寺

秀吉のころには妙顕寺は二条にありましたが、その場所から現在地に移転させました。
そして自分の居館を建てました。
この妙顕寺の新邸は、聚楽第が完成すると不要になります。
妙顕寺の桜

南蛮寺

三階建ての異国情緒あふれる建物でしたが、この地にあったのは10年間。
1587年にバテレン追放令がでると破壊されました。
1577年の年号が入った梵鐘が、妙心寺春光院に置かれています。
南蛮寺

北野天満宮

受験生が列をなす勉学の神様北野天満宮は、1587年10月に秀吉公が開催した北野大茶会の会場です。
北野天満宮

町人でもお百姓でも誰でも参加できるということで、たいへんな混雑だったとか。
黄金の茶室も運びこみ、秀吉の所有する茶器はぜんぶ持ち込んで、秀吉自らが1500カ所もある茶の湯所を見物してまわったそうです。
北野大茶会の遺構は駐車場にあり、北野大茶湯之址の石碑が立っています。
北野大茶会の遺構

茶会ではこの太閤井戸の水を使いました。
北野大茶会の遺構

お土居

秀吉が作らせた京都をぐるっと一周とりかこむ土手が「お土居」です。
総延長は22.5キロ。高さ3メートル、幅9メートル。外側は濠になっていました。
いまもお土居の跡はところどころに残っています。
玄琢・北野天満宮・廬山寺など。
お土居

本願寺

西本願寺唐門・対面所・能舞台は伏見城の遺構です。

三条大橋

三条大橋は秀吉が架けた橋です。日本で最初の石柱橋でした。
東海道の西の起点をして交通の要衝となりました。
三条大橋

満足稲荷神社

伏見城の守護神だった稲荷大神を祀る神社です。1693年に現在地に移りました。
満足稲荷神社

出世稲荷神社

元は聚楽第の鎮守社だった出世稲荷神社。秀吉の出世の象徴ともいえる神社ですが、聚楽第破壊とともに移転。いまは大原に移転しています。
出世稲荷神社

大徳寺山門金毛閣

千利休切腹の原因となったといわれる木像がいまも安置されています。
秀吉が利休になぜ切腹を命じたかはいまもはっきりしていません。
大徳寺山門金毛閣

一条戻橋

千利休の木像が磔にされ晒された橋。
一条戻橋

御香宮神社

通りに面した表門は、かつての伏見城の大手門。
御香宮神社

御香宮神社

拝殿も伏見城の遺構です。
御香宮神社

いまでも伏見城の石垣の石が置かれています。
伏見城の石

伏見桃山城

いまでも建っている伏見桃山城はキャッスルランドとして作られたもので、伏見城とはあまり共通点はありません。鉄筋コンクリートの5層7重の天守閣はかっこよくて好きです。
昔は何度も天守閣に登りました。懐かしい。「黄金の茶室」もありました。
2003年に閉園し、いまは入園料もありません。自由にまわりを散策することができます。
伏見桃山城

瑞泉寺

瑞泉寺は木屋町三条の繁華街にあり、歴史に興味がないひとはただ門前を通り過ぎるだけかもしれません。
ここは豊臣秀次を祀るお寺。角倉了以が秀次の菩提を弔うために創建しました。
豊臣秀次は秀吉の後継者となっていましたが、秀頼が生まれたことや、彼自身の良くない評判により、切腹に追い込まれます。
秀次切腹のあと、その妻、側室、こどもたち39人が三条河原で斬首されました。
境内には後世に作られたものですが、39基の墓塔が並んでいて、その数の多さを改めて認識させられます。
瑞泉寺

方広寺

東大寺大仏殿よりひとまわり大きかった方広寺大仏殿。
当時は東大寺大仏殿は焼失していて、秀吉は代わりの大仏を作りたかったのかもしれません。
大仏さまの高さは48メートル。
方広寺の鐘

耳塚

朝鮮に侵攻した秀吉軍は敵将の首の替わりとして耳や鼻を切って塩漬けにして樽詰めにして日本に送ります。
樽は塚に納められ、僧400人を集めて法要が行われました。
耳塚

圓徳院

北庭は、伏見城の化粧御殿のお庭を移したもの。
圓徳院の青もみじ

醍醐寺

醍醐三宝院の庭園は1598年の「醍醐の花見」のときに秀吉自らが作庭したもの。
藤戸石は聚楽第から運ばせたものだそうです。
醍醐寺

醍醐寺の五重塔は一度も焼けておらず、秀吉が目にしたものです。
傾いたのを秀吉が修復させています。
醍醐寺の五重塔
「醍醐の花見」のために事前に近江・河内・山城・山和から桜の名木700本が次々と植え替えられています。
山内には8つの茶屋が作られ、秀吉は順番に回っていきました。
四番の茶屋は上醍醐の険しい山道の上。実際に登ってみるとかなりたいへんな場所です。

智積院

秀吉は嫡男の捨丸の菩提を弔うために祥雲寺を建てました。
障壁画は長谷川等伯に一任。等伯は息子の久蔵や一門総出で描きあげます。
豊臣家滅亡後、祥雲寺は智積院に下げ渡され、のちに殿社は火事で焼失しますが、障壁画は焼失を逃れ、いまも智積院の収蔵庫で鑑賞することができます。
(写真は複製)
智積院

庭園は祥雲寺だったときと大きくは変わっていないそうです。
京都 智積院のサツキ

豊国廟

秀吉は62歳で伏見城内で亡くなりました。 そのお墓は標高196メートルの阿弥陀ヶ峰の山頂にあります。
1615年に豊臣家が滅ぶと豊国廟は破壊され、今のように再建されたのは明治時代になってからのこと。
豊国廟は京女の通学路「女坂」を進み565段の石段を登った上です。
でも豊国廟からは眺望はありません。
豊国廟

豊国神社

秀吉亡き後、神として祀られた豊国社は、かつては30万坪の巨大な神社でした。
豊臣家滅亡後、徳川家康によって破壊されたので、豊国社はたった20年で消えたことになります。
唐門は伏見城の遺構です。
豊国神社

吉田神社

吉田神社の吉田神道は当時の日本の頂点に位置づけられていました。
秀吉もその神事作法によって神として豊国神社に祀られました。
大元宮

高台寺

北政所おねが自らの菩提寺にするために建てた高台寺。 伏見城内の化粧御殿をここに移して住みました。化粧御殿だけでなくほとんどの建物は伏見城の遺構でしたが、ほとんどが焼失しています。

高台寺の高いところに建つ茶室「時雨亭」と「傘亭」は、元は伏見城内にあったもの。
秀吉が実際に使ったスリッパや陣羽織も残っています。
高台寺

正伝寺

方丈はかつて伏見城にあった建物。
天井は血天井です。
正伝寺方丈


このページをシェアする
奈良ほどではないですが、京都にはたくさんの国宝があります。
ただで、無料で気軽に見ることができる国宝もたくさんあります。
国宝建築物です。
拝観料や入場料なく身近に国宝を見て「ほぉ〜」と感嘆の声をあげることができます。(交通費はかかりますが)

それでは、 タダで鑑賞できる京都の国宝をご紹介しましょう。
なお、「いつでも見ることができます。」と書いていますが、原則として拝観時間内にということです。

本願寺飛雲閣

ときどきしか公開されていませんが、お隣の興正寺へ行くといつでも裏側を見ることができます。

本願寺唐門

いつでも見ることができます。日が暮れるまでどうぞ。

本願寺御影堂

いつでも見ることができます。
本願寺御影堂

本願寺阿弥陀堂

いつでも見ることができます。
西本願寺の大イチョウ

三宝院唐門

三宝院は有料ですが、唐門は無料エリアに面していていつでも見ることができます。
醍醐寺

三宝院表書院

塀の外から屋根だけ見えます。

蓮華王院本堂

三十三間堂は長くて大きな建物なので、外からも見えます。
三十三間堂

妙法院庫裏

庫裏の中には入れませんが、境内は自由に歩けます。
いわば国宝キッチン!
妙法院庫裏

法界寺阿弥陀堂

境内は有料なので、入り口から遠望。 法界寺阿弥陀堂

仁和寺金堂

無料エリアです。いつでも見ることができます。御室桜の咲く短い期間だけ有料になります。
仁和寺

平等院鳳凰堂

有料エリアなので、遠くから見ます。朝霧橋の上からも見えます。
平等院の藤

知恩院三門

超巨大な山門は24時間いつでも見ることができます。こんな巨大なもの、隠すことはできません。
知恩院

知恩院本堂(御影堂)

いつでも見ることができます。
知恩院本堂

東福寺三門

いつでも見られます。ときどき特別拝観があり登ることができます。
東福寺三門

東福寺龍吟庵方丈

偃月橋の先に見える屋根が龍吟庵方丈です。ほとんど閉まっていますが、秋に特別拝観があります。
東福寺

大報恩寺本堂(千本釈迦堂)

いつでも見られます。京都の街なかにあって火事に遭っていない貴重な建物。
千本釈迦堂

醍醐寺金堂

有料エリアなので柵の外からちらっと。
醍醐寺

醍醐寺五重塔

有料エリアなので柵の外から。
醍醐寺の五重塔

海住山寺五重塔

入山には100円要りますが、外からも見えます。小さくてかわいらしい五重塔です。
海住山寺

教王護国寺金堂

有料エリアですが、外からもよく見えます。
東寺金堂

教王護国寺五重塔

どこからでも見える京都のランドマークタワー。いつでも見ることができます。
東寺 五重塔

教王護国寺大師堂(西院御影堂)

東寺の無料エリアに建つ国宝建築物です。いつでも見ることができます。
東寺

教王護国寺蓮花門

通りに面しているのでいつでも見られます。いつも閉まっています。
(写真探し中)

観智院客殿

塀の外から屋根はいつでも見えます。ときどき特別拝観があります。
観智院

清水寺本堂

有料ですので、遠くから見るだけ。
清水寺 清水の舞台 青もみじ

高山寺石水院(五所堂)

有料ですので、エリア外からちらっと見るだけ。
高山寺の青もみじ

浄瑠璃寺本堂(九体寺本堂)

いつでも見ることができますが、中の拝観は有料です。
浄瑠璃寺

浄瑠璃寺三重塔(九体寺三重塔)

いつでも見ることができます。
浄瑠璃寺

宇治上神社拝殿

地味ですが価値ある世界遺産。いつでも見ることができます。
宇治上神社

宇治上神社本殿

こちらも地味ですが価値ある世界遺産。いつでも見ることができます。
宇治上神社

賀茂御祖神社東本殿・西本殿

拝殿から柵越しにちらりと見ます。特別公開されることもありますが、写真は撮影不可です。
賀茂御祖神社

賀茂別雷神社本殿・権殿

上賀茂神社の枝垂桜

豊国神社唐門

くぐれませんが、いつでも見ることができます。
豊国神社

北野天満宮本殿・石の間・拝殿・楽の間

受験の学生さんでいつもいっぱい。修学旅行の時期は文化祭の会場かと思うほど学生服でいっぱいです。
本殿・石の間・拝殿・楽の間はぜんぶつながっている北野天満宮の中心部。中へ入れるわけではありませんが、ぐるりと外側を見てまわることはできます。
北野天満宮

大徳寺方丈

方丈は外から屋根だけ見えます。
方丈、唐門ともに写真は撮影できません。

大徳寺大仙院本堂

大仙院さんは写真撮影不可。外から屋根は見えます。

二条城

国宝に指定されているのは二の丸御殿遠侍&車寄・式台・大広間・蘇鉄の間・黒書院・白書院の6つの建物。
入城料を払えばすべて見ることができます。
そうそう、七夕のときはただでした!
二条城

南禅寺方丈

南禅寺方丈は有料エリア。外からはどうだったかな?今度見てみます。
南禅寺方丈

慈照寺銀閣&東求堂

有料です。外から見えるところあったかな?高い樹々に囲まれてガードが堅いはず。
新緑の銀閣寺



以上、京都の国宝尽しでした!!
もう少しありますので、追加するかもしれません。
ご覧いただきありがとうございました。

このページをシェアする
福知山城
福知山城の石垣のそばを歩いているとハート形の石がはまっているのを発見。
けっこうちゃんとしたハートなのです。
これは「ハートストーン」と名付けられていて、自分で見つけると恋愛成就する!というのがもっぱらの噂。
聞くところによると、このお城を建てた明智光秀公はあの時代に側室を持たず、奥様のひろこさん一筋で生涯を終えた愛妻家。ハートストーンを見つければ明智夫妻にあやかって浮気のない幸せな結婚生活を送れるというわけです。
(非業の死を遂げるということは、ここでは目をつぶるということで)

いまのところハートストーンは城内に6コ。(天守台から本丸にかけての城郭の東側に3コ、西側に1コ、昇龍橋側の護岸に2コ)
実をいうと、受付で言えば「ハートストーンビューポイント」という紙をくれるのですが、それを見ながらハートを見るよりはひとつでもふたつでも自力で発見するほうが楽しいのではないでしょうか。

このページをシェアする
京都でもっとも拝観料の高い神社はどこだか知ってますか?

拝観料の高いお寺なら、世界遺産の西芳寺とか、瑠璃光院の特別拝観とかありますね。
他には妙心寺東林院、大原の三千院、実光院、宝泉院などいろいろと。

神社となると、基本的に無料ですから、世界遺産の上賀茂神社、下鴨神社だって無料です。
神苑だけ有料というところならありますが。平安神宮とか梅宮大社、松尾大社など。


さて、京都でもっとも拝観料の高い神社の答えは、


たわわちゃん神社です!
京都タワーのたわわちゃん神社


たわわちゃん神社(たわわちゃんじんじゃ)Tawawachan-jinja Shrine

たわわちゃん神社の拝観料は770円。
(クーポンを持っていれば650円か700円)
高校生620円、小中学生520円、3歳以上の幼児150円、障害のある方350円です。


たわわちゃん神社は京都タワーの展望室4階に鎮座しているので、拝観料が必要なのです。
拝観料は正式には展望入場料といって、お詣りのついでに京都の360度の展望も拝観できます。
京都タワー


そしてたわわちゃん神社は、京都駅にもっとも近い縁結びの神社でもあります。(これまでは道祖神社でしたが)

たわわちゃん神社は昔からあったものではなく、(東京タワー大神宮のまねをして?)京都タワーの50周年を記念して創建された神社です。
実際、毎年バレンタインにはたわわちゃんは東京タワーのノッポンくんに会いに行きますから、その折りに大神宮のアイデアをパクったのかもしれません。
京都タワーのたわわちゃん神社
御神体は金ぴかのたわわちゃん
狛犬は3本足の八咫烏。狛カラス。
これがなかなかかわいい!


たわわちゃん神社には下鴨神社がバックアップについています。
おみくじや絵馬(たわわちゃん絵馬)はちゃんと下鴨神社の神職がお祓いと祈祷をしています。
収益金の一部は糺の森財団に寄付されて、森の環境保護に役立ちます。
逆にたわわちゃんは下鴨神社の神事に参加しています。
流し雛の神事では十二単衣を着て川にはまりそうになります。
裃を着て、節分の豆まきもします。

下鴨神社がついているからには、下鴨神社の相生社と同等の縁結びのご利益があると断言してもよいでしょう。
下鴨神社
(下鴨神社 相生社)

縁結びの祈願にはたわわちゃん絵馬を買って、縁結びの願いをしたため、五円玉に赤い糸を結びくくりつけて納めます。

これで空高くから意中の人に恋のパワーを送るわけです。

地面から送るよりもよく届きそうです。

おみくじは1回100円、絵馬は300円+5円。公式サイト
京都タワーの中は、たわわちゃんだらけ。
京都タワーのたわわちゃん神社


たわわちゃん神社
拝観料がネックですが、一度訪れてみては?
年に3回以上拝観するなら、年間パスがオトクです。

縁結び祈願のあとは、360度の眺望を楽しみましょう。
双眼鏡を通せば清水寺もすぐそこのように見えます。
京都タワー 眺望


新幹線が次々と通ります。
京都タワーから新幹線


京都タワーの足元、地下3階にはタワー大浴場があります。
壁には東寺の五重塔や大文字が描かれていて、京都気分の入浴タイムが楽しめます。
7時から開いていますから、夜行バスで京都に来てまず風呂!というツウなお方もいらっしゃるようです。

ところで京都タワーはなにをモチーフにデザインされた塔かご存知ですか?
わたしは燭台とか蝋燭だと思っていましたが、実は「灯台」だそうです。 眼下に広がる家々の瓦屋根を大海原の波に見立てているのだとか。知りませんでした・・・。

近くの寺社 :道祖神社

京都タワー 宿泊案内と 交通アクセス

【宿泊案内】京都タワーホテル」「京都タワーホテルアネックス」を利用するとよいでしょう。もちろんJR京都駅はすぐそこ。
チェック 京都タワーホテル 京都タワーホテルアネックス
所在地京都府京都市下京区烏丸通七条下る
料金大人770円、高校生620円、小中学生520円、3歳以上の幼児150円、障害のある方350円
時間9時〜21時
アクセスJR京都駅中央口より徒歩2分
駐車場駐車場なし


ゴジラも来ます。
京都タワーのゴジラ

ああ・・・さよなら京都タワー
さよならたわわちゃん。
京都タワー


このページをシェアする
清少納言枕草子」にも登場する京都のスポットをいくつかご紹介します。
清少納言「枕草子」

清少納言は、清原元輔の娘。本名は伝わっていません。なぎこさんだったという説があるそうです。
「枕草子」は一条天皇中宮定子に仕え、内裏清涼殿にいる7年くらいの間に書いたもの。20代後半から30代半ばまでですね。
そのとき清少納言はバツイチで、こどももいて、ふたり目の旦那さんは年配のひとでした。
中宮定子は24歳で亡くなっています。清少納言の宮仕えはそれで終わり。旦那さんのいる大阪に住んだようです。
その後はどうなったかあまり知られていません。晩年は京都に戻り泉涌寺のあたりに住んだとも。

内裏

平安時代の御所「大内裏」の位置は、千本通を中心線とする東西1.2キロ南北1.4キロの大きな四角形。
平安時代の大内裏

いまは千本丸太町をちょっと上がった公園に太極殿跡の石碑が建っています。
清少納言が出仕していたのは天皇が住まう内裏で、いまの浄福寺通出水のあたり。道のすごく細いごちゃごちゃした住宅街です。
実は枕草子で「春はあけぼの」を清少納言が見たであろうポイントもわかっているそうで、「清少納言東山観望地」と記されたお宅があります。

船岡山

平安京の中心線上にあるこんもりした丘が船岡山です。
船岡山

五山の送り火がなんとか全部見えるというスポットです(鳥居は無理だったか)。公園と建勲神社があります。
枕草子231段に、「岡は船岡。片岡。鞆岡は、笹の生ひたるが、をかしきなり。談の岡。人見の岡。」とあります。
平安時代、この岡に立てば真南に内裏が見えたのでしょうか。遠く羅城門も見えたかも。
船岡山の東側に雲林院・知足院というお寺があり、清少納言はその門前で車を停めさせて「祭りの還さ」を見物したことも書いています。(38段)
「祭りの還さ見るとて、雲林院、知足院などのまへに車をたてたれば、ほととぎすもしのばぬにやあらん、鳴くに、いとようまねびにせて、木だかき木どもの中にもろ声も鳴きたるこそ、さすがにおかしけれ。」

清水寺

京都でもっともメジャーなお寺のひとつ清水寺。
清水寺
枕草子231段では「さわがしきもの 走り火。板屋の上にて烏の齋の産飯食ふ。十八日に清水に籠りあひたる。」としています。
十八日の縁日の清水参りは押すな押すなの大混雑だったのですね。平安時代に。

212段「清水などにまいりて、坂もとのぼるほどに、柴炊くかの、いみじうあはれなるこそおかしけれ。」

224段「清水にこもりたりしに、わざと御使して給わせたりし唐の紙の赤みたるに、草にて、『山ちかき入相のかねの声ごとにこふるこころの数はしるらんものを、こよなの長居や』とぞかかせ給へる。紙などのなめげならぬも、とりわすれたる旅にて、紫なる蓮のはなびらにかきてまいらす。」

鞍馬寺

鞍馬寺の山門をくぐってケーブルカーの駅を過ぎると、本堂へ続くジグザグの九十九折り(つづらおり)の道が始まります。
鞍馬寺の桜

枕草子170段に「近うて遠きもの 宮のべの祭り。思はぬはらから、親族の仲。くらまのつづらおりといふ道。師走のつごもりの日、正月のついたちの日のほど」とあります。
距離は1kmほど。いまでも同じく近くて遠いかんじがします。
「つづらおりといふ道」という表現をしているので、実際に清少納言がその場を歩いたかどうかははっきりしないようです。

逆に171段の「遠くて近きもの」も面白いです。
「極楽・船の道・男女の仲」

石清水八幡宮

京都府八幡市の石清水八幡宮。
石清水八幡宮の紅葉
枕草子135段で、猶めでたきこととして岩清水八幡宮の祭をとてもくわしく描写しています。
八幡は内裏からはとても遠いですが、清少納言は何度か訪れたのでしょう。
123段では石清水八幡宮への行幸から一条帝が帰ってきた際のことを書いています。

泉涌寺

東山の月輪山のふもとにある泉涌寺。
泉涌寺

近くに清少納言のお父さんの清原元輔の別荘があり、彼女が晩年を過ごしたともいわれています。
今熊野観音寺は元は清少納言の生家だとも。
泉涌寺の境内に歌碑が建てられています。写真の右奥に見えます。
泉涌寺

伏見稲荷大社

外国人に人気が高く、千本鳥居あたりは外国人がわんさか集まっている伏見稲荷大社。
伏見稲荷大社
清少納言もお詣りをしています。
151段「うらやましげなるもの」では清少納言がお稲荷さんに詣でて、急坂で疲れてヒーヒー言っていると、40過ぎの女が軽々と追い越していくので、うらやましい!と思ったのでした。
その女が他のひとに話しているのをきくと、一日七度参りの三度目なのだとか。
お稲荷さんは平安時代はいまのように石段続きではなく、山道だったのでしょうか。

下鴨神社・上賀茂神社

下鴨神社と上賀茂神社は平安時代は賀茂神社の上社・下社。
169段「神は」では「賀茂、さらなり。」「賀茂神社はいうまでもなく素晴らしい」と書いています。
葵祭
葵祭(賀茂祭)は6世紀ごろから続く京都を代表する祭事。下鴨神社と上賀茂神社のお祭りです。
枕草子では「四月、祭りのころいとをかし。」から始まり、祭が近くなって人々が浮き立つ様子や、祭当日の行列の様子などを描写しています。

松尾大社

169段で「神は松尾」と一番に挙げています。
山吹が咲き乱れるお酒の神様松尾大社です。
松尾大社

大原野神社

169段に大原野神社の名前も見ることができます。春日社は藤原氏の氏神だから有り難いと。
大原野神社

平野神社

平安時代から桜の名所として知られる平野神社。169段に登場。
平野神社の桜


平安時代に決められた社格「二十二社註式」には京都では、石清水(石清水八幡宮)、賀茂(上賀茂神社・下鴨神社)、松尾(松尾大社)、平埜(平野神社)、稲荷(伏見稲荷大社)、大原野(大原野神社)、梅宮(梅宮大社)、吉田(吉田神社)、祇園(八坂神社)、北野(北野天満宮)、貴布禰(貴船神社)が入っています。
吉田神社や八坂神社、北野天満宮、貴船神社にも清少納言はお詣りしたでしょうか。

広隆寺

210段で、8月末日に太秦に詣でたことを書いています。
広隆寺の桜

田植えのころ賀茂へ詣でたのに、いまはもう稲刈りしている。季節の過ぎるのは早いなあと感じたようです。

笠置寺

「寺は、壺坂。笠置。法輪。霊山は釈迦仏の御すみかなるがあはれなるなり。石山。粉河。志賀。」 とあります。
岩盤に巨大な虚空蔵菩薩が彫られていて、それが笠置寺の本尊となっています。いまは光背の窪みだけが残っています。
笠置寺

虚空蔵法輪寺

嵐山の虚空蔵山中腹にあり渡月橋を見おろせるお寺、虚空蔵法輪寺。「寺は、壺坂。笠置。法輪。」とあります。
嵐山法輪寺の紅葉
    

この記事は酒井順子さんの枕草子REMIXほかを参考に書きました。
枕草子REMIX

このページをシェアする
京都の風景の象徴的なランドマークといえば、五重塔ですね。
東寺

京都タワーも目立ちますが、五重塔に比べればここ最近できたものという印象は否めません。

さて、京都市の五重塔はぜんぶで4つ。
その気になれば、一日で巡ることも難しくはありません。
観光タクシーを予約して頼めば喜んでスイスイと案内してもらえることでしょう。
自転車だと超健脚向きか。
電車&市バスとなるとあまり効率の良い順路がありません。1200円の一日観光乗車券を買って、地図を開いて検討してみてください。

東寺の五重塔

まずは京都駅から徒歩でも行ける東寺(教王護国寺)の五重塔
東寺の枝垂桜 五重塔

高さ55メートル。1644年に徳川家光が再建したもの。日本一の高さの木造タワーです。国宝。
近くで見るとやはりその大きさが実感できます。
東寺 五重塔


仁和寺の五重塔

御室の桜で有名な仁和寺の五重塔。
仁和寺の御室桜 五重塔
高さ36メートル。1644年に建てられました。重要文化財。
御室の桜越しに見る景色がなんとも優美です。
桜のシーズン以外は無料ですぐ近くで見ることができます。江戸の五重塔なので時代劇にもよく登場します。太秦も近いのでロケしやすいというのもその理由。
仁和寺の五重塔


醍醐寺の五重塔

豊臣秀吉公の醍醐の桜で有名な醍醐寺の五重塔。
醍醐寺の五重塔

高さは38メートル。951年に建てられたものがそのまま現存しています。応仁の乱でも焼けず、豊臣秀吉が補修したという記録も。国宝。
醍醐寺の五重塔


ここまではすべて世界遺産に登録されています。

法観寺の五重塔

清水界隈を歩くと何度も目にする法観寺の五重塔「八坂の塔」
八坂の塔

高さは46メートル。1440年に足利義教が再建したもの。重要文化財。
お寺は飛鳥時代創建。
八坂の塔

八坂の塔の雪景色


続きましては、京都市を出て京都府下の五重塔をご紹介します。

海住山寺の五重塔

瓶原、海住山寺のコンパクトで美しい五重塔。高さ18メートル。1214年に建てられたもの。国宝。
海住山寺の五重塔

海住山寺の五重塔


成相寺の五重塔

成相寺は704年創建の古刹ですが、成相寺の五重塔は古いものではありません。
1998年完成。高さ33メートル。
成相寺の五重塔 紅葉

成相寺の五重塔


京都の焼失した五重塔・七重塔・九重塔

続きましては残念ながら焼失した五重塔。

本圀寺の五重塔

本圀寺五重塔は、天明の大火で焼失し再建されず。
お寺自体もいまは山科のひっそりした山の中へ移転しています。五重塔のあった場所は西本願寺の駐車場のあたり。

相国寺の七重塔

相国寺の七重塔は、室町時代1399年に足利義満が建てた高さ106メートルの塔。 応仁の乱で焼失し再建されず。
御所の鬼門にあたる位置に建っていて、塔之段町という町名がいまも残っています。幸神社のあたりです。

西寺の五重塔

西寺の五重塔は、1233年焼失し再建されず。西寺は東寺と同規模のお寺で、平安京とともに栄えましたが何度も焼失し、鎌倉時代には廃寺となりました。 いまは唐橋西寺公園となっています。西寺跡
西寺


法住寺殿の五重塔

後白河法皇が造った法住寺殿は東山七条に広大な敷地を持ち、その中に蓮華王院がありました。
蓮華王院は三十三間堂と五重塔がありましたが、いま残るのは三十三間堂のみです。

妙顕寺の五重塔

1788年、天明の大火により焼失。

笠置寺の十三重塔

巨大な弥勒磨崖仏のそばには十三重塔が建っていました。
笠置寺


法勝寺の九重塔

法勝寺の八角九重塔は高さ80メートル。いまの京都市動物園にありました。
法勝寺の西側にも大寺院が立ち並び、五重塔は8つあったそうです!すべて応仁の乱までに焼失し再建されず。
写真はこのあいだの連休にちょっと平安時代まで行って撮ってきました。
法勝寺の九重塔




このページをシェアする
京都の夏の風物詩「鴨川納涼床」は、5月1日に始まり、9月30日に終わります。通称は「ゆか」。川床と呼ぶこともありますが、川床といえば貴船や高雄のイメージです。
鴨川に平行して流れる細いほうの川、禊川に特設のお座敷空間が造られ、川から吹く風に涼みながらお料理をいただきます。
鴨川の二条大橋から五条大橋のあいだに100店舗。
鴨川納涼床

お昼のランチの営業は5月と9月だけ。年に2ヶ月だけのスペシャルな期間になります。
とはいっても6月にもなればかなり暑いので、お昼は涼しくありませんからね。

レストランは京料理や和食だけではなく、中華料理、韓国宮廷料理、イタリアン、フレンチ、タイ料理、焼き肉、居酒屋、カフェ、バーなどもあります。
鴨川のゆか 竹島
(写真は割烹竹島さんのお料理)

値段は6000円から20000円くらいのお店が多く席料もかかります。予約は必須です。
中には低価格なお店もありますので、事前にチェックしておきましょう。
食べログの鴨川納涼床ランキングやランキングシェアの鴨川納涼床ランキングも参考になります。
ちなみにランキングシェアでは、「割烹竹島一期」「京料理眺河先斗町」「割烹露湖」「うしのほね本店」「京料理 さつき 」「天下一品 味がさね」「先斗町 花柳」「アモーレ 木屋町」「韓国料理 こみょん」「京料理 卯柳 先斗町 花」となっています。
》 》 鴨川納涼床を一休でチェックする(←限定価格のプランあり!)
》 》 鴨川納涼床をホットペッパーでチェックする(←オトクなクーポンもあり!)
スタバのゆかは通常のスタバと同じ。

このページをシェアする

京都でもたくさんの婚活パーティーお見合いパーティーが開かれて盛況です。街コンやカップリングパーティーも人気です。

婚活パーティー

やっぱりプロがお膳立てした素敵な会場の素敵な社交場は、日常生活の中からは生まれないものです。
特に仕事が忙しいひとは、基本、家と職場を往復するだけですからね。
また、長〜く付き合っていた人と別れてしまったひとも、出会いはなかなかないもの。これまでアンテナを張っていませんでしたから。
婚活パーティーはそれほど高い料金も要りませんから、勇気を持ってエントリーしてみるべきでしょう。
よく言われますが、いまこの瞬間が一番若いですからね。
婚活パーティーは当日でも直前でもエントリーできることが多いです。
タイミングがあえば、「えいっ」とアクションしましょう。


さて、京都の婚活パーティーで評判の高い会社はどこでしょう。
こういうものは満足度も人それぞれで、なかなか数字でランキングを出すこともできませんので、ある程度は実際に婚活パーティーに参加した方の口コミを読んで判断していくしかなさそうです。
こちらは参加人数最大の婚活パーティーサービス》 》 エクシオの婚活パーティーをチェック

京都でパーティーの行われる会場は、「三井ガーデンホテル京都三条」「アランヴェールホテル京都」「京都タワーホテル」「メルパルク京都」「京都東急ホテル」「京都祇園ホテル」など。

おおまかに婚活パーティーと言っても、内容はバラエティー豊富。
普通の飲んだり食べたりの他にテーマがはっきりしているパーティーも多いです。
「伝統工芸婚活パーティー」「クッキング婚活パーティー(お料理婚活)」「クルージング婚活パーティー」
「スポーツ観戦婚活パーティー」「ランニング婚活パーティー」「フットサル婚活パーティー」「散歩婚活パーティー」
もっとマニアックなものもたくさんあります。


まずは基本の「にっこり笑顔」を心がけて、アクションを起こしましょう!!

ハート
今週開催される出会いパーティーの集まり状況や空席をチェックする♪

》 》 日本最大お見合いパーティー、エクシオ(←京都エリアを選択)

》 》 おとなの婚活パーティー(←京都エリアを選択)

》 》 エヴァのふれあいパーティー(←京都エリアを選択)

京都市の主宰する京都市婚活支援事業「クッキングde京都婚活」「きものde京都婚活」なども人気があります。
》 》 京都市のサイト(←「婚活」などのキーワードで検索)



このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1000を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg