2013年3月の記事一覧

高台寺(こうだいじ)Kodai-ji Temple

枝垂桜が美しい高台寺さんの方丈庭園のライトアップ
毎年趣向が変わるので、毎年楽しみにしている方も多いでしょう。
高台寺の枝垂桜

写真を見ればド派手ですが、こうなるのはほんの数秒。
ナチュラルな灯りからサイケデリックまで切り替わっていきます。
係の人が「もうすぐシャッターチャンスですよ」と教えてくれます。
高台寺の枝垂桜
高台寺さんの昼間の様子はこちら

このページをシェアする

広隆寺(こうりゅうじ)Koryu-ji Temple

太秦の広いお寺、広隆寺さんの境内にたくさん桜が植えられています。
すごく大きいものはありませんが、種類がいろいろあって楽しいです。
広隆寺の桜

広隆寺は603年に建立された京都最古のお寺。
広隆寺の桜

広隆寺の桜

広隆寺の桜

教科書でもよく見るご本尊の弥勒菩薩半跏思惟像は聖徳太子が持っていたものだそうです。
写真は精巧に作られたこだわりのレプリカです。こちら で購入することができます。
広隆寺の桜


近くの寺社 :木島神社

広隆寺 交通アクセス

所在地京都市右京区太秦蜂岡町32
料金境内自由(霊宝殿 大人700円)
時間9:00~17:00(12月~2月末は16:30まで)
アクセスJR「太秦」より徒歩約13分
市バス・京都バス「太秦広隆寺前」下車 徒歩約1分
駐車場無料(参拝者専用)


このページをシェアする

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)Umenomiya-taisha Shrine

子授・安産の神様として知られる梅宮大社さん。
境内のかたすみでは山桜が可憐に咲いていました。
梅宮大社の桜

梅宮大社の桜

ぐるぐるのへびの絵馬。
梅宮大社の桜

このあとは「大手鞠」「松月」「大提灯」「普賢象桜」「黄桜」などが咲き競う八重桜の季節がやってきます。
梅宮大社の神苑には20種類130本の桜が植えられていて、素敵な桜のトンネルになります。
梅宮大社の八重桜はこちら

このページをシェアする

東寺(とうじ)

東寺の「不二桜」は早咲きの枝垂桜。
巨大で大迫力で、圧巻です。
東寺の枝垂桜

この日はとても寒くて、みなさん肩をすくめて見上げておられました。
みなさんとは言っても、広い境内に人は数人。お寺の関係者のほうが多いくらいでした。
東寺の枝垂桜

今宵はぼんやり朧月。
東寺の枝垂桜

東寺の枝垂桜

東寺の枝垂桜

東寺の枝垂桜

桜にちなんだ縁結びのお守りも。
東寺の枝垂桜


このページをシェアする
妙蓮寺さんは10月から咲き始めて4月上旬に見頃を迎える本堂前の御会式桜(おえしきざくら)が有名です。
御会式桜

桜の散った花びらを拾って持ち帰ると恋愛が成就するそうです。
妙蓮寺御会式桜

妙蓮寺御会式桜


他にも八重桜・枝垂桜・染井吉野などたくさんの種類の桜が咲きます。

妙蓮寺は1294年創建、何度か移転して1587年に今の場所に落ちつきました。
妙蓮寺

妙蓮寺の鐘楼。
妙蓮寺 鐘楼

妙蓮寺


近くの寺社 :妙覚寺本法寺水火天満宮妙顕寺

妙蓮寺

所在地 京都市上京区寺ノ内通堀川西入ル
料金境内自由、方丈・庭500円、収蔵庫+300円
時間10時〜16時
アクセス市バス「堀川寺ノ内」下車、西へ徒歩3分
駐車場参拝者用駐車場あり
宿坊に泊まることもできます。

改修前の本堂と桜。
妙蓮寺御会式桜


このページをシェアする
西陣の妙覚寺さんの枝垂桜も早咲き。
妙覚寺の枝垂桜

妙覚寺の枝垂桜

撮影は2013年3月24日。
妙覚寺の枝垂桜

記念撮影にも最高ですね。
妙覚寺の枝垂桜

妙覚寺の桜をもっと見る

このページをシェアする

京都御苑(きょうとぎょえん)

2013年は桜の開花が早く、3月22日には京都御苑の枝垂桜が見頃を迎えていました。
京都御苑の枝垂桜

京都御苑の枝垂桜

京都御苑の枝垂桜

京都御苑の枝垂桜

たくさんの人が集まってきます。
京都御苑の枝垂桜

出水の桜も満開です。
京都御苑の枝垂桜

京都御苑の枝垂桜

京都御苑の桜情報

このページをシェアする
毎年なんとなく朝一番に見に行ってしまい、その度にもろに逆光の絵ばかりだった深草の瑞光寺さんの枝垂桜。
2013年は初めて午後に訪れました。
こちらのほうが目が楽です。

3月23日にして既に満開近いです。
瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の情報はこちら

このページをシェアする

興正寺(こうしょうじ)

西本願寺の南に隣接する大きなお寺、興正寺さん。
御影堂には「やっぱり阿弥陀さん」というほんわかコピーの垂れ幕。
興正寺

三門の内側には大きな紅梅と白梅が1本ずつあります。
いまは紅梅が満開。
興正寺の梅

こんなに大きくて密度の高い梅はなかなかありません。
興正寺の梅

そばに行けば、ふんわりと梅の良い香りが降ってきます。
興正寺の梅

ところで、西本願寺の非公開の国宝、飛雲閣がいつでも見えるのはちょっと得した気分です。
(裏側ですが)
興正寺の梅
飛雲閣、表側はこちら

近くの寺社 :西本願寺

興正寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 興正寺の敷地内の興正会館に宿泊できます。
京都駅から近いので、京都駅周辺のホテルを利用するのも便利です。
リーガロイヤルホテル京都はおすすめ。
チェック リーガロイヤルホテル京都
所在地京都市下京区堀川通七条上ル花園町70番地
料金境内自由
時間6:00~17:00
アクセス市バス「七条堀川/西本願寺前」下車すぐ
駐車場参拝者用無料駐車スペースあり


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg