2010年6月の記事一覧

神様には得意分野があります。

学問・受験なら天神さま。
出世・勝負事なら八幡さま(誉田別命)。
子授け・安産なら木花咲耶姫。
という具合に。

では恋愛に悩んだときにはどんな神様を祀る神社に行くべきでしょうか?


大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)


縁結びで最もメジャーな神様が大国主大神です。

島根県の出雲大社が有名ですね。

なぜ縁結びのパワーがあるかというとこういう経緯があります。

苦労して作り上げた自分の国を天照大御神に譲りわたすときに、大国主大神は条件を提示しました。

「立派な神殿を出雲に建てて自分を祀ること。
それが叶えられれば、現世のことはすべて天孫族に譲り、自分は幽世の目に見えない世界を司ることにする。」と。

目に見えない世界とは人と人を結ぶ見えない縁や人の運命。

そのことから良縁を祈願するには大国主大神が最適!ということになったそうです。

出雲で神々が集って会議されて、男女の縁を決められているとも信じられてきました。


大国主大神は京都では出雲大神宮地主神社・紫野の出雲大社・野宮大黒天(野宮神社)・亀岡の出雲大社京都分院などに祀られています。

稲田姫命(いなだひめのみこと)

櫛稲田姫命・櫛名田比売命ともいいます。

稲田姫命はヤマタノオロチを退治した須佐之男命に救われた美しい女神です。

このあとめでたくふたりは結ばれ、出雲の須佐に新居を作ったといいます。

二人の神にあやかろうと人々が縁結びを祈願するようになりました。

稲田姫命は京都では八坂神社八大神社地主神社などに祀られています。


白山比咩神(しらやまひめのかみ)


菊理媛神(くくりひめのかみ)ともいいます。

「神産み」で火の神を産んだイザナミは火傷で死にます。
イザナミに逢いに黄泉国を訪問した夫イザナギは、イザナミの変わり果てた姿を見て逃げ出します。
途中でイザナミに追いつかれて争いになったときに、現れた菊理媛がひと言で二人の神を仲直りさせたといいます。

このことから一度こじれた縁を再び結ぶ力、悪縁を切る力があるとされてきました。


白山比咩神は京都では京都霊山護国神社・白山神社などに祀られています。



このページをシェアする

大原野神社(おおはらのじんじゃ)

大原野神社は京都西山の麓に鎮座する古社です。
大原野神社

古くから女性の守護神・良縁成就の神様として厚い信仰を受けてきました。

784年に桓武天皇が都を奈良から長岡京に遷したときに皇后の氏神、奈良の春日明神をここに分祀したのが起こりとされ、「京の春日」とも呼ばれています。

源氏物語にも出てきます。
大原野神社の参道
参道はけっこう遠い道のり。
大原野神社
拝殿。

大原野神社

大原野神社
春日大社の神様のお使いは鹿なので、狛犬ではなく狛鹿がいます。
大原野神社
夏の鯉沢の池。
鯉沢の池は奈良の猿沢池にまねて造られました。

かきつばたや水蓮の花が美しい池です。
大原野神社
瀬和井(せがい)。
参道のわきにある瀬和井は清和天皇産湯の清水とも伝えられていて、古くからたくさんの和歌に詠まれてきました。

大伴家持・紀貫之・大江匡房・在原業平・紫式部など錚々たる面々の歌が残されています。

大原野神社
大原野神社は紅葉の名所でもあります。


3日で散ってしまうという大原野神社の千眼桜はこちら。

近くの寺社:勝持寺・正法寺

大原野神社 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 大原野神社など京都西山観光の拠点にはホテル京都エミナースがおすすめ!
敷地内に湧く2種類の天然温泉も楽しめます。宿泊者専用無料駐車場も完備。
チェック ホテル京都エミナース
所在地京都市西京区大原野南春日町1152
料金境内自由
アクセスJR向日町駅・阪急東向日駅より阪急バス「南春日町行き」に乗車。終点「南春日町」下車。山の方へ向って徒歩7〜8分
駐車場有料駐車場あり。普通車1日400円


このページをシェアする

櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)Ichiidani-nanano-jinja Shrine

櫟谷七野神社は平安時代から鎌倉時代にかけて賀茂斎王の御所「斎院」があったところです。春日神社とも呼ばれています。
櫟谷七野神社

京都の三大祭りの一つ、葵祭の斎王代が、毎年選ばれるとここに参拝するという由緒ある神社ですが、住宅街の中の小さな神社です。
場所もわかりにくいです。
櫟谷七野神社
本殿

櫟谷七野神社には一度別れた相手とよりを戻す「復縁」の御利益があるといわれます。
櫟谷七野神社
本殿前に盛られた「高砂山(白砂の山)」がその恋愛復活のおまじまい

昔、宇多天皇の皇后が、浮気して離れていった天皇のハートを取り戻すため、夢のお告げを信じて白砂でここに山を作ったところ、望みがかなったという伝承が由来だそうです。

わたしが訪問した日には高砂山は見当たりませんでした。

櫟谷七野神社

所在地上京区上御霊前通智恵光院東入
料金境内自由
アクセス市バス・堀川線天神公園前下車西へ10分ほど
駐車場無料駐車スペースがありますが、入る道はクランク付き一方通行になっており行き止まりにしか見えません。一回で辿りつけたらすごいと思います!

復縁のガイド 元カレとよりを戻す

このページをシェアする

最勝院(さいしょういん)Saisho-in Temple

最勝院は南禅寺の塔頭の一つで駒ヶ滝最勝院と呼ばれています。
南禅寺を奥へ進み、水路閣を抜けて山に向かって少し歩いたところにあります。
水路閣

最勝院
南禅寺は観光客でいっぱいでも、ここまで来る人はそれほど多くないようです。
最勝院
本堂
福徳円満大黒天と、払災殖福不動尊が祀られています。
最勝院は「縁結びの松」が有名です。
最勝院の縁結びの松
百日紅(さるすべり)の木の股に松の種が落ちて成長したものだそうで、立派な松がにょきにょきと伸びていて、とても珍しい光景です。

松の樹齢約100年、百日紅の樹齢約300年というからおめでたいですね。

南禅寺最勝院

所在地京都市左京区南禅寺福地町86
料金境内自由
アクセス地下鉄東西線「蹴上」下車 徒歩15分
または「南禅寺・永観堂道」バス停下車 徒歩15分
駐車場南禅寺駐車場 2時間以内1,000円


このページをシェアする
鞍馬寺から貴船神社へ山道を越えていくことができます。
京都屈指のパワースポットトレッキングといえますね!
全長2.5キロほどで石段もよく整備されているのですが、傾斜が少しきついので、山歩きをするつもりで出かけましょう。

スタートは叡山電車鞍馬駅。
大きな天狗がお出迎え。
鞍馬寺

鞍馬寺の仁王門を通って、ケーブルカーには乗らず清少納言も歩いたという九十九折りの道を登ります。
鞍馬寺

由岐神社。本殿が小さく見えるほどの杉の大木が並んで立ちます。 鞍馬の火祭りで有名です。
由岐神社
 
石段は続きます。
鞍馬寺の石段
 
本殿からの景色。
鞍馬寺
 
ここから奥の院への道がスタート。まだまだ登ります。
鞍馬寺
 
源義経が修行したという木の根道。
疲れて足が上がらなくなるとひっかかりまくります(笑
鞍馬寺
 
奥の院魔王堂。霊能者たちもお参りに来るという鞍馬山のパワーのみなぎるスポットです!
鞍馬寺
 
ここまで来れば貴船はだいぶん近いです。
鞍馬寺
 
磁場がぐるんぐるんとねじれているような不思議なスポット。
ゴーゴーと水の流れる音が大きくなってきたら、水の神様貴船神社はすぐそこ。
鞍馬寺

 ふもとに到着!
川床ではみなさんがお昼ご飯。
鞍馬寺

川上に向かって数十メートル歩けば貴船神社のおなじみの石段です。
鞍馬寺

京都旅行・京都ツアーオススメのエリア【鞍馬・貴船】

コナン君や平次君も歩きました。
鞍馬寺


このページをシェアする

熊野若王子神社(くまのにゃくおうじじんじゃ)Kumano-nyakuoji-jinja Shrine

熊野若王子神社は後白河法王が1160年に熊野権現を勧請したのが始まりで、熊野神社・新熊野(いまくまの)神社とともに京都三熊野のひとつに数えられます。
熊野若王子神社
足利義正がお花見をしたり、応仁の乱で焼失したり、豊臣秀吉が再興したりと荒廃と再興の長い歴史があります。

縁結びの神様としても人気の神様です。

「若王子」という字面がいいひとに出会えそうな雰囲気を持っていますね。

本殿です。1979年に改築されたものです。
熊野若王子神社

恵比寿様が公開されていました。
黒くて凄みがありました。
熊野若王子神社

熊野若王子神社を出ればすぐ哲学の道の起点です。
哲学の道
ぶらぶらと銀閣寺まで歩くことができます。  

若王子神社

所在地京都府京都市左京区若王子町2
拝観時間常時開放
料金境内自由
アクセス市バス「永観堂前」から徒歩約5分または、市バス「東天王町」から徒歩約5分


このページをシェアする

縣神社(あがたじんじゃ)Agata-jinja Shrine

縣神社
宇治の縣神社は平等院の南門から西へ100メートルほどのところにある小さな神社です。
縣神社
縣神社は平等院よりもっと古いのですが、平等院の鬼門に位置するのでその鎮守とされるようになりました。

祭神は「木花開耶姫命(このはなさくやひめ)」。

縁結びの神様として知られ、結婚、安産の祈願にお参りする方が多いです。

境内は小さいのに、樹々はどれも巨木でびっくりします。
縣神社
ムクノキ

毎年6月5日の深夜から6日の未明にかけて「縣祭」という祭礼が行われます。
沿道の明かりが消されて真っ暗闇になった中をお神興が通ります。「暗夜の奇祭」として有名です。
縣神社
縣祭で用いられる「梵天」が祀られています。

縣神社の犬
ワンコがのんびりとお賽銭の番をしています。



近くの寺社 :平等院・橋姫神社  

縣神社

所在地京都府宇治市宇治蓮華72
時間常時開放
料金境内自由
アクセス京阪宇治駅より徒歩約7分
JR宇治駅より徒歩約12分
駐車場2〜3台分の無料駐車スペースがあります。


このページをシェアする

善峯寺(よしみねでら)Yoshimine-dera Temple

善峯寺は徳川五代将軍の生母「桂昌院(お玉の方)」に縁の深いお寺です。
善峯寺の写真
山門

 
善峯寺の観音堂写真
観音堂(本堂)
1029年、源算上人の開山。応仁の乱で焼失荒廃しましたが、江戸時代になって桂昌院が再興しました。
なので、今宮神社と同じく「玉の輿」の御利益があるとされ、良縁祈願に来る参詣者も多いそうです。
奥の院の薬師堂にお参りしましょう。
善峯寺の写真
 
善峯寺の写真
(奥の院の薬師堂。玉の輿や開運出世を祈願しましょう。)
 
善峯寺の広大な境内は釈迦岳の山腹に広がっていて3万坪もあり、順路通り歩くだけでも40分以上かかります。
アップダウンが激しいので、歩きやすいくつで出かけましょう。

天然記念物の「遊龍の松」も見事です。
樹齢600年の五葉松で、最高時は全長54メートルもあったそうで、いまは40メートル。
写真にすると小さくなってしまいました(笑
善峯寺の遊龍の松
 
善峯寺の写真
幸福のお地蔵さんも300年前のもの。
自分以外の幸せを祈るといいそうです。
向こう側に広がるアジサイ苑にため息が出ますよ。

善峯寺の紫陽花と皐月

善峯寺を訪れたのは6月中旬の土砂降りの日でした。
一望できるはずの京都市街は白く煙って見えませんでしたが、斜面を彩る7000株のアジサイが本当に幻想的でした!
善峯寺

善峯寺

善峯寺

サツキも鮮やか!
善峯寺

善峯寺のサツキ

善峯寺のサツキ

善峯寺

所在地京都府京都市西京区大原野小塩町1372
拝観時間午前8時〜午後4時半(午後5時閉門)
入山料500円
アクセス阪急電鉄京都線「東向日駅」下車→阪急バス善峯寺行き「善峯寺」下車 徒歩8分
JR「向日町駅」下車 阪急京都線「東向日駅」または「長岡天神駅」からタクシーで20分ほど
駐車場大きな有料駐車場があります。1回500円


このページをシェアする

三室戸寺(みむろとじ)Mimuroto-ji Temple

宇治の三室戸寺は四季折々に本当に美しいお寺ですので、一度は訪ねてみてください。 ハートのあじさい探しや双頭蓮探しも楽しいです。
三室戸寺

三室戸寺

4月上旬は桜。
4月下旬〜5月上旬はつつじとしゃくなげ。
三室戸寺

6月中旬〜7月上旬はあじさい。1万株のあじさいが見事です。西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等30種類もあるのだとか。
三室戸寺あじさい

7月上旬〜8月中旬は蓮。本堂前で栽培している蓮は150種250鉢。
三室戸寺の蓮

11月中旬からは紅葉。江戸時代に建てられた三重塔まわりのカエデが素敵。
三室戸寺

「花の寺」といわれるだけのことはあります。

縁結びのお守りは「かぐや姫守」。
三室戸寺
この辺りに住んでいた「三室戸斎部秋田」という翁がかぐや姫の名付けの親だそうです。
この御守を身につけていれば良縁に恵まれ、かぐや姫のような可愛く人に愛される人に。

源氏物語にちなんだ『恋おみくじ』もあります。

6月に訪れてハートのあじさいを探すのも楽しい。見つければその場で良縁成就確定!!
広大な紫陽花苑では、本来球状のはずの花がハートの形になったアジサイがときどき見つかります。 こちらも恋愛運アップの重要アイテムとなっています。
三室戸寺のあじさい

三室戸寺の紫陽花
あじさいの金平糖も鮮やか。
 
三室戸寺の紫陽花はこちら
三室戸寺の蓮はこちら
三室戸寺の紅葉はこちら

三室戸寺の夏の縁結びアイテムといえば「双頭蓮」です。
双頭蓮
(写真は三室戸寺さんのホームページより)

双頭蓮は、一つの茎に花が二つつく蓮で、種類ではなく突然変異によるもの。 元はいまはなき巨椋池に咲いていた蓮なのだそう。 珍しくて吉兆とされます。ふたつくっついて美しく咲く様子から夫婦円満の花ともいわれます。かつては中国で皇帝に献上されるほど珍重されたのだとか。
このカップル花が咲いているのを見つけたなら恋愛運がアップしそう。 写真に収めておくとよいでしょう。 うまくタイミングがあえば、7月頃ハートの紫陽花と双頭蓮を同時に見ることができるかもしれません!

三室戸寺 交通アクセス

所在地京都府宇治市莵道滋賀谷21
拝観時間8時30分〜16時30分 ( 4月1日〜10月31日)
8時30分〜16時00分 (11月1日〜 3月31日)
料金大人500円
アクセス京阪 三室戸駅下車、東へ徒歩15分
JR・京阪宇治駅下車、京阪宇治バス明星町経由JR黄檗駅行きで「三室戸寺」下車すぐ
京滋バイパス宇治東ICより3分
駐車場大きな有料駐車場があります。1回500円

京都旅行・京都ツアーオススメのエリア【宇治】

このページをシェアする

随心院(ずいしんいん)Zuisin-in Temple

世界三大美人の一人、小野小町ゆかりの寺として有名な山科の随心院
随心院
この辺りは小野氏の一族が栄えたところで、小野小町もこの地の出で宮中を退いてからはまたこの地で過ごしたそうです。

境内の一角に小町の邸宅跡、その隅に化粧の井戸があります。

この辺りが邸宅跡。
随心院の小町屋敷跡

小町が朝夕の化粧で使ったという化粧の井戸。
随心院の小町化粧の井戸
とても大きくて深い造りになっていて、いまも水があります。

裏手に回ると森の奥に文塚があります。
随心院

深草少将をはじめ多くの男性から小町へ寄せられた文を千束も埋めたという塚です。
小町にあやかろうとお参りに来る方が大勢おられます。
おだんごのようなかわいらしい塔です。
随心院


本堂には文塚に納めきれなかった恋文を貼ってつくられたという地蔵菩薩もあります。
お祈りすれば恋文が上達し思いが叶うといわれています。

縁結びのおみくじも。
文塚


文塚の周りには危険な生き物たちが・・・・両方いっぺんに出て来たらどうしましょうか。
文塚のスズメバチ

 

随心院 交通アクセス

所在地京都府京都市山科区小野御霊町35
拝観時間9:00~16:30
料金境内自由。本坊・庭園 400円。
アクセス京都市営地下鉄小野駅1番出口 徒歩5分
駐車場参詣者用無料駐車場があります。


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg