福知山城
福知山城の石垣のそばを歩いているとハート形の石がはまっているのを発見。
けっこうちゃんとしたハートなのです。
これは「ハートストーン」と名付けられていて、自分で見つけると恋愛成就する!というのがもっぱらの噂。
聞くところによると、このお城を建てた明智光秀公はあの時代に側室を持たず、奥様のひろこさん一筋で生涯を終えた愛妻家。ハートストーンを見つければ明智夫妻にあやかって浮気のない幸せな結婚生活を送れるというわけです。
(非業の死を遂げるということは、ここでは目をつぶるということで)

いまのところハートストーンは城内に6コ。(天守台から本丸にかけての城郭の東側に3コ、西側に1コ、昇龍橋側の護岸に2コ)
実をいうと、受付で言えば「ハートストーンビューポイント」という紙をくれるのですが、それを見ながらハートを見るよりはひとつでもふたつでも自力で発見するほうが楽しいのではないでしょうか。

このページをシェアする