en6_head.jpg

パワースポット 京都 一覧

大将軍神社(たいしょうぐんじんじゃ)

新緑まぶしい初夏の東三条大将軍神社さんを訪れました。
小さな神社ですが、平安京ができたときに桓武天皇が王城鎮護のために作らせたという由緒ある神社です。
東三条大将軍神社

樹齢800年のイチョウも、カエデやエノキも青々と繁っています。
東三条大将軍神社
大将軍神社の紅葉はこちら

近くの寺社 :檀王法林寺

東三条大将軍神社 交通アクセス

所在地京都市東山区三条通大橋東三丁目下ル長光町
料金境内自由
時間日中随時
アクセス地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約4分
駐車場なし
35.00910659016132,135.7769125

このページをシェアする
緑の濃い梅雨の宇治上神社参道です。
宇治上神社


このページをシェアする

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)Umenomiya-taisha Shrine

サツキ咲く梅宮大社さんの神苑を見に行きました。
梅宮大社

サツキはそろそろ終盤ですが、花菖蒲が見頃をむかえていました。
梅宮大社

梅宮大社

梅宮大社

梅宮大社

梅宮大社

梅宮大社

白い睡蓮もたくさん咲いていました。
梅宮大社

梅宮大社

花びらが尖ってとてもフレッシュ。
梅宮大社

6月初旬ですが、紫陽花もかなり色づいていました。 梅宮大社のあじさいはこちら
池のほとりでドクダミが香っていました。
梅宮大社


近くの寺社 :松尾大社

梅宮大社 交通アクセスなど

所在地 京都市右京区梅津フケノ川町30
料金境内自由、神苑大人500円
時間9時〜17時
アクセス市バス「梅ノ宮神宮前」下車
駐車場参拝者用無料駐車場あり


このページをシェアする

六請神社(ろくしょうじんじゃ)

等持院のすぐ近くの鎮守社、六請神社さんにもサツキがきれいに咲いていました。
六請神社のサツキ
境内には力石大明神が祀られていて、その大きな石を持ち上げて祈願すれば、安産、学力アップ、試験合格、就職成功、その他あらゆる願い事なんでも成就というすごいご利益があるそうです。

このページをシェアする

善峯寺(よしみねでら)Yoshimine-dera Temple

善峯寺さんもサツキの多いお寺です。
善峯寺のサツキ

5月末に行きましたら、もうだいぶん咲いていました。
ピークはまだまだこれから。
善峯寺のサツキ

善峯寺のサツキ

善峯寺のサツキ

善峯寺のサツキ

桂昌院お手植えの枝垂桜は、葉桜になっても姿が良いです。
善峯寺のサツキ


2010年の6月半ばのサツキ。
善峯寺

善峯寺のサツキ

善峯寺のサツキ

善峯寺 交通アクセスなど

所在地京都府京都市西京区大原野小塩町1372
拝観時間午前8時〜午後4時半(午後5時閉門)
入山料500円
アクセス阪急電鉄京都線「東向日駅」下車→阪急バス善峯寺行き「善峯寺」下車 徒歩8分
JR「向日町駅」下車 阪急京都線「東向日駅」または「長岡天神駅」からタクシーで20分ほど
駐車場大きな有料駐車場があります。1回500円
34.9380073,135.6440921

このページをシェアする
苔寺や鈴虫寺の近くに、竹職人の長野清助さんが亡くなるまで27年の歳月を費やして作ったという竹尽しの御殿があります。
かぐや姫竹御殿

敷地も建物も小さいのですが、なにもかもが京都の他にはないオンリーワンの雰囲気です。
建物は柱も壁もほとんど全部竹でできています。
かぐや姫竹御殿

かぐや姫には縁結びのご利益があるそうで、御殿の中に入ってすぐ近くから拝むことができます。
パワースポットとも書かれています。
かぐや姫竹御殿

土日祝日は開いていますが、平日はいつ開いているかわかりません。
門が開いていたら入ってみてはいかがでしょうか?

近くの寺社 :鈴虫寺・竹の寺・苔寺・浄住寺

かぐや姫竹御殿 交通アクセスなど

所在地 京都府京都市西京区松尾万石町51
料金大人300円
時間土日祝12時〜17時。 平日は不定。
アクセス京都バス「苔寺・すず虫寺」下車すぐ
駐車場なし
34.992300833917035,135.685977637

このページをシェアする
5月初めの山科毘沙門堂さんは濃い緑の世界。
毘沙門堂

仁王門と鐘楼のあいだの藤棚では紫の藤が満開でした。
毘沙門堂

毘沙門堂

朝なのでベンチにも誰もおられません。
毘沙門堂

毘沙門堂


毘沙門堂の青もみじ。
毘沙門堂

毘沙門堂

ツツジも少しありますが、全体的に緑色に包まれています。
毘沙門堂

今年の夏もまた酷暑だといううわさですが、今はまだ風も涼しく爽快です。
毘沙門堂



このページをシェアする

将軍塚大日堂(しょうぐんづかだいにちどう)

青もみじの美しい将軍塚大日堂庭園。
入り口のそばでは白い藤が綺麗です。
将軍塚大日堂の青もみじと藤

「一時閉園」のお知らせが貼られています。
新しいお堂が建つそうで、2年ものお休みに入ります。
見ることができるのは2013年5月いっぱい。
「でも雨の日はどろどろやさかい、閉めまっせ。」とお寺の方。
将軍塚大日堂の青もみじと藤


すでに工事は進んでいて、将軍塚は丸坊主です。
このほうが塚っぽい気もします。
将軍塚大日堂の青もみじと藤

将軍塚大日堂の青もみじと藤

紫の藤はもうすぐ見頃。
将軍塚大日堂の青もみじと藤

将軍塚大日堂の青もみじと藤

晴れていて、京都の街がキラキラと光ります。
この方向には鴨川デルタや平安神宮、京都大学などが見えています。
将軍塚大日堂の青もみじと藤

将軍塚大日堂の青もみじと藤

ちょっとインパクトのある「岩から生えている松」。
今はいつもより近くから見れます。
将軍塚大日堂の青もみじと藤
将軍塚大日堂の紅葉
将軍塚大日堂の桜


このページをシェアする

三千院(さんぜんいん)

桜の季節の京都大原三千院を訪ねました。
三千院

三千院は宸殿から見る往生極楽院と有清園のこの景色が有名ですね。
石楠花が綺麗です。
三千院

三千院

三千院

緑の苔の海を泳いでいるようですね。
三千院


三千院の枝垂桜

三千院には遅咲きの紅枝垂桜がたくさんあります。
桜は境内東側の観音堂付近に集中しています。
三千院

三千院は桜の名所というイメージがあまりないかもしれませんがとても綺麗です。
三千院

三千院は紅葉スポットとして名高い京都大原の寺院。高い石垣に囲まれた御殿門を入ると本尊の薬師如来像を安置する宸殿、聚碧園をのぞむ客殿、有清園へと続きます。
絵になるのは苔むした瑠璃光庭と、阿弥陀三尊坐像を安置する往生極楽院。見どころの多い寺院です。
三千院

三千院

三千院

三千院

三千院のあじさいはこちら

近くの寺社 :来迎院・勝林院・実光院・宝泉院

三千院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 三千院のある京都大原には良い温泉が出ます。
三千院から歩いてすぐの人気のお宿は旬味草菜 お宿 芹生
三千院 芹生
露天風呂付客室もあり、山並みを一望しながら静寂さに心癒されてほ〜っとできます。

三千院を望むお月見台がある魚山園もおすすめ!
三千院 魚山園
所在地 京都市左京区大原来迎院町540
料金大人700円
時間12月〜2月 8:30〜16:30
3月〜11月 8:30〜17:00
アクセス京都バス「大原」下車徒歩10分
駐車場近隣に有料駐車場多数(1回300円〜500円くらい)


このページをシェアする
旧有栖川邸の枝垂桜がこんなに緑になってからも、
有栖川邸
京都御苑の桜はまだまだ見頃が続きます。
中立売御門内の「御所御車還」。
京都御苑の桜

京都御苑の桜


出水の小川周辺はサトザクラなどが満開。
京都御苑の桜

京都御苑の桜

京都御苑の桜

京都御苑の桜

京都御苑の桜

京都御苑の桜

すごい密度の花のかたまり。
京都御苑の桜

緑の桜、御衣黄。
京都御苑の桜

地面にはタンポポがいっぱい。
京都御苑の桜

京都御苑の桜
まだこれから咲き始める桜もあるようです。
春はいつまで続くのか・・・?
(撮影 2011年4月25日ほか)

新緑の中で目立つピンクは菊桃でしょうか。
京都御苑の桜


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [6]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [38]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [39]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [7]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [36]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [18]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [15]
  69. 2012年1月 [16]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [28]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]