en6_head.jpg

タグ「京都」の一覧

龍安寺(りょうあんじ)Ryoan-ji Temple

龍安寺さんの雪景色です。
まずは世界的に有名なRock garden方丈庭園を拝観。
白砂の紋様は雪に埋まっています。
龍安寺の雪

よく言われるように海や雲海に浮かぶ島々なのだとしたら、雪ならイメージがしやすいですね。
地面は左側へ傾いていて、土塀は右側が低くなっていますから、写真を撮るときどこが水平やらわかりにくいのも、この石庭。
龍安寺の雪


龍安寺の雪

鏡容池の雪景色も素敵です。石庭に比べると融けるのが早いようです。
龍安寺の雪

広いお庭をひと回り。あざやかな黄色のカエデが枝にもまだ少し残っています。
龍安寺の雪


近くの寺社 :等持院・仁和寺・金閣寺

龍安寺 交通アクセス

所在地 京都府京都市右京区竜安寺御陵下町13
料金石庭大人500円
時間8:00~17:00
アクセス市バス 「龍安寺前」下車、徒歩1分
駐車場あり。石庭拝観であれば1時間無料


雪の龍安寺を見たあと、金閣寺の前を通る市バスに乗るとたいへんなことになります。
雪の日は金閣寺前に駐車場待ちのクルマがたくさん停まっていて、大渋滞。
わたしの乗ったバスは40分も遅れてしまいましたとさ。
ご注意を。


このページをシェアする
縁結び神社にお参りイラスト 「一年の計は元旦にあり!」
なんて言いますね。


今年こそは良い縁を授かりたい!
今年こそは幸せな結婚に漕ぎ着けたい!

と思ったらまずは縁結びの神様に初詣です。

それでは、京都で人気の縁結び神社をいくつか紹介しましょう。

地主神社

地主神社の縁結び
京都の縁結び神社No.1の地主神社
人気とは相反して境内がめちゃくちゃ狭いのでなかなか入ることはできません。
地主神社では1/1〜1/3に、良縁成就を祈願する「えんむすび祈願祭」が行われます。
「開運こづち」が無料授与されるそうです。
地主神社の情報と交通アクセス

上賀茂神社

上賀茂神社
上賀茂神社は交通の便がそれほど良くありませんが、車で初詣に来る方も多く、臨時駐車場も設けられます。
紫式部もお参りに来た縁結びの御利益がある摂社「片岡社」は楼門の手前にあります。
まずは本殿にお参りしてからにしましょう。
上賀茂神社の情報と交通アクセス

下鴨神社

下鴨神社
暗い糺の森をザクザクと通り抜ければ、闇に浮かぶ赤い楼門や社殿が迎えてくれます。
縁結びの神様は楼門の手前の「相生社」です。
こちらもまずは素通りして、本殿を先にお参りするのがよいでしょう。
下鴨神社の情報と交通アクセス

野宮神社

冬の野宮神社
京都嵯峨野の野宮神社境内の「お亀石」をなでながら祈願すれば1年以内に願いがかなうといわれます。
だから元旦にお参りすれば、クリスマスのころには幸せいっぱいラブラブ状態が確定!
野宮神社の情報と交通アクセス

八坂神社

八坂神社
京阪電車「祇園四条駅」を出て、四条通りに出ると、道の突き当たりには八坂神社の楼門が見えます。
普段は待ち合わせの場所にするくらいなので、石段の上にある楼門は、遠くからでもよく見えるのですが、あまりにも人が多過ぎていつまでも辿りつけないガンダーラと化します。
縁結びの神様は大国主社におられます。
八坂神社の情報と交通アクセス

貴船神社

貴船神社の雪景色
京都の北のほう、気軽には行きにくいですが、貴船神社も縁結び神社としてとてもメジャーです。
本宮・結社・奥宮と少しずつ離れた場所にありますが、良縁成就を祈願するなら真ん中の結社は外せません。 貴船神社の情報と交通アクセス

平安神宮

平安神宮
京都岡崎の平安神宮は交通の便もよく、大勢の参拝客が初詣に訪れます。
でも、境内が非常に広いので、それほどストレスなくお参りできると思います。
大鳥居をくぐり、歩行者天国になった神宮道をまっすぐ北へ。
京都らしい初詣の雰囲気を味わうにも平安神宮は最適ではないでしょうか。
平安神宮の情報と交通アクセス

このページをシェアする

清水寺(きよみずでら)Kiyomizu-dera Temple

雪の朝。
清水寺の雪景色

奥の院から見る清水の舞台。
一年でも数回しか見られない雪景色です。京都は雪はあまり降りませんから。
清水寺の雪景色

清水の舞台からの清々しい景色。
清水寺の雪景色

次々と入って来る参拝者から「わぁ〜っキレイ〜」とためいきのような声が聞こえます。
清水寺の雪景色

清水寺の雪景色

音羽の滝の向うの石段はちょっと危ないので、通行止めになっていました。
いまならお水も並ばずにいただけます。
「延命長寿」、「恋愛成就」、「学問上達」の水といわれたりしますが、「滝の水はどれも同じく諸願成就の霊水」というのが本当のようです。
清水寺の雪景色

雪の中でひときわ目立つ子安塔の朱。
清水寺の雪景色

子安塔は明治の終わりまで仁王門の横に建っていたのだそうです。
中には千手観音が安置され、安産のご利益があるといわれます。
清水寺の雪景色

カメラを持ったひとは必ずここへ来ます。
子安塔から見る清水の舞台。
清水寺の雪景色


見上げる三重塔にも陽が差しました。
清水寺の雪景色


A snowy morning .
This stage of Kiyomizudera(Pure Water Temple) Temple View from the inner sanctuary . In 1994, Kiyomizudera was added to the list of UNESCO world heritage sites. It is a snow scene which is not seen only a few times, but one year. because Kyoto is a city that does not snow too much .
Refreshing view of the wooden stage from Kiyomizu-dera . voice of surprise you will hear the phrase " great - Wow " from worshipers and incoming after another .
Because of the stone steps beyond the Otowanotaki is slippery , it was closed to traffic .
Each stream's water is said to have a different benefit, namely to cause longevity, success at school and a fortunate love life.
Red of Koyasu tower really stands out in the snow .
Koyasu tower stood next to the Niomon until the end of the Meiji era . It is said multiarmed deity is enshrined in the tower , that there is a divine favor of easy delivery .
Stage of Kiyomizu View from Koyasu tower .
The sun was also refer to the three-story pagoda to look up .

このページをシェアする

金閣寺(きんかくじ)Kinkaku-ji Temple

朝に雪が積もった金閣寺さん。
金閣寺


いつもよりさらに光り輝くようです。
金閣寺

空が晴れて気温が上がったので、どんどん雪が融けていきます。
金閣寺

休日でしたので、「雪の金閣をひと目見よう」と、たくさんの人出でした。
混雑度は秋の紅葉シーズンを上回っていたかも!
金閣寺

ニュースより。こういうアングルでは一生見ることはできないでしょうね。
金閣寺


雪の金閣寺1

Snow piled up to gold leaf of Kinkaku-ji Temple (Golden Pavilion) in the morning.
It seems brilliant than usual.
Temperature went up because the sky is sunny, the snow has melted rapidly.
Because it was a holiday, and "I want to see Kinkaku snow piled up", it was a lot of crowd.
Congestion level was above the fall foliage season!

このページをシェアする

平安神宮(へいあんじんぐう)Heian-jingu Shrine

雪の朝早く平安神宮を訪れました。
平安神宮の雪景色

それほど雪は多くないのですが、まだ足跡もついていない真っ白の空間には圧倒されるものがあります。
平安神宮の雪景色

なかなかこんな時間に来ることはないのですが、門は6時から開いていて、参拝することができます。
平安神宮の雪景色

社務所の方が、「どうぞ遠慮せず足跡をつけてご参拝を。」とおっしゃっていました。
その場にいた人たちは雪景色をこわさないように遠慮がちに端っこを歩いて拝殿へ向かっていました。 平安神宮の雪景色
平安神宮の縁結び

このページをシェアする

二尊院(にそんいん)Nison-in Temple

嵯峨野の二尊院の雪景色です。
二尊院の雪景色

紅葉の馬場もすっかりモノクロの世界になりました。
二尊院の雪景色

二尊院の雪景色

龍神遊行の庭園と本堂。
二尊院の雪景色

中には小さなお釈迦さまと阿弥陀さまが並んでおられます。
二尊院の雪景色

弁財天堂の上の鳳凰。
二尊院の雪景色


近くの寺社 :常寂光寺・滝口寺・祇王寺

二尊院 交通アクセス

所在地 京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
料金大人500円
時間9時〜16時(受付15時30分)
11月は8時30分〜16時30分
アクセスJR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」徒歩20分
駐車場参拝者用駐車スペースあり


このページをシェアする

野宮神社(ののみやじんじゃ)Nonomiya-jinja Shrine

嵯峨野の竹林を抜けると、その先には縁結びで有名な野宮神社があります。
野宮神社

野宮神社

絨毯のような苔も雪の下です。
野宮神社

見上げれば雪の乗った枝が綺麗です。
野宮神社

こんな日にもお参りの人はちらほらと訪れていました。
野宮神社
野宮神社の縁結び情報はこちら

野宮神社 交通アクセス

所在地京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
時間午前9時~午後5時
料金境内自由
アクセス京福電鉄嵐山本線「嵐山駅」下車、徒歩約10分
駐車場なし

京都旅行・京都ツアーオススメのエリア【嵐山・嵯峨野】

このページをシェアする
琵琶湖疏水沿いにもたくさんのカエデが植えられていて、良い景色がたくさんあります。
今回は毘沙門堂の帰りに安朱橋あたりのカエデを撮りました。
桜の黄色、オレンジと真っ赤なカエデが合わさってとてもきれい。
向こうの山もだいぶん色づいています。
琵琶湖疏水の紅葉(山科)

近所のおじさんがこう言いました。
「ここは3本モミジがあって、晴れてたら時間帯によってきれいな1本が変わるんだよ。」
琵琶湖疏水の紅葉(山科)


このページをシェアする

山科聖天(やましなしょうてん)双林院 Sorin-in Temple

毘沙門堂の裏口を出て西へ少し歩いたところにある山科の聖天さん。
今年は青空のもとピークの紅葉を見ることができました。
きれいです。毘沙門さんだけ見て帰るともったいないです。

参道は短いですが、カエデのトンネル。
山科聖天

山科聖天

こぢんまりした境内にたくさんの紅葉景色があります。滝のお不動さんにも散り紅葉。
山科聖天

不動堂のバックは真っ赤っかです!
山科聖天

山科聖天


近くの寺社 :毘沙門堂

山科聖天 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 山科聖天や毘沙門堂を訪れるなら、山科駅からすぐのホテルブライトンシティ京都山科に泊まるのが便利です。
山科聖天へはJRを越え、山に向かって歩いて20分ほど。
ランチ&ディナーバイキングが地元でも人気。
チェック ホテルブライトンシティ京都山科、いますぐ予約
所在地山科区安朱稲荷山町18-1
料金境内自由
時間9:00~17:00
アクセス京阪電車山科駅・JR山科駅・地下鉄山科下車、徒歩20分
駐車場門前に駐車スペースあり


このページをシェアする
京都の紅葉の名所南禅寺さん。ピークには少し早い時期に境内を散策してきました。有料エリアは山門と天授庵を拝観しました。
南禅寺

緑のカエデも多い中で、真っ赤に染まったものもたくさんありました。
南禅寺

よくあるアングルの写真ですが、カエデを逆光に透かして見る山門は美しいです。
南禅寺


「絶景かな」の巨大な山門に登れば、石川五右衛門の言うとおりたしかに絶景です。
晴れた日は特におすすめです。
南禅寺

南禅寺

特に天授庵を見おろす東側は真っ赤できれいです。
南禅寺

南禅寺天授庵の内部はこちら
南禅寺

階段を降りるときは注意してください。普段利用している階段とは感じが違うので、いろいろと危ないです。
南禅寺


近くの寺社 :永観堂・日向大神宮

南禅寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 南禅寺を訪れるなら、ウェスティン都ホテル京都が便利。(写真の左上)
南禅寺
山門からもよく見える高台に佇むホテルで、京都でもホテルオークラと並んでもっとも有名なハイクラスホテルです。
すぐ近くに地下鉄「蹴上駅」があり、京都市中心部にも5分ほどで行けます。
チェック ウェスティン都ホテル京都
所在地 京都市左京区南禅寺福地町
料金境内自由、方丈庭園500円、三門500円
時間午前8時40分~午後4時30分(12月〜2月末)
午前8時40分~午後5時(3月〜11月末)
アクセス地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩10分
駐車場有料駐車場あり(2時間1,000円)
少し遠くなりますが国際交流会館やウェスティン都ホテルの駐車場のほうが安く停められます。


このページをシェアする
京田辺の紅葉名所といえば一休さんゆかりの一休寺さん。
一休寺の紅葉

門前も参道も美しく色づいています。
一休寺の紅葉

カエデのアーチをくぐって拝観受付へ。
一休寺の紅葉

境内にはカエデが多く、見どころもたくさんあります。
紅葉の見頃は京都市内よりいくぶんか早いようです。
一休寺の紅葉

一休寺の紅葉

一休寺の紅葉

本堂へ上がると陽が差してきました。お寺の方は明日の法要の準備で忙しそうです。明日11月21日は一休さんの命日だそうです。
一休寺の紅葉

一休寺の紅葉
一休寺は、2018年の『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』にも選ばれたお寺です。
一休寺の紅葉

一休さんはたくさん立っています。
一休寺の紅葉

一休寺の紅葉


近くの寺社 :棚倉孫神社

一休寺 宿泊案内と交通アクセス

所在地京都府京田辺市薪里ノ内102
料金大人500円
時間9:00〜17:00
アクセス近鉄「新田辺駅」より徒歩約20分
JR「京田辺」より徒歩15分
駐車場となりに有料駐車場あり(1回300円)


このページをシェアする

青蓮院(しょうれんいん)Shoren-in Temple

門跡寺院の青蓮院は、平安時代より皇室とゆかりが深く、一時仮御所になっていたこともあり、格式が高いお寺です。
延暦寺三門跡のひとつ。
青蓮院

青蓮院


気品のある庭園を包み込む紅葉が素敵です。
青蓮院


近くの寺社 :知恩院・粟田神社

青蓮院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 青蓮院を訪れるなら、宿泊は徒歩で行ける「ウェスティン都ホテル京都」や「白川庵」がおすすめ。
白川庵は大正時代の町家を宿にしたもので、一日一客だけの贅沢な時間を過ごせます。
チェック 京都 東山三条 白川庵ウェスティン都ホテル京都
所在地 京都市東山区粟田口三条坊町69-1
料金大人500円
時間9:00〜17:00(16:30受付終了)
※春・秋に夜間ライトアップを開催。
アクセス京都市バス5・46・100系統 「神宮道」下車 徒歩3分
地下鉄東西線 「東山駅」下車 徒歩5分
円山公園から徒歩10分 知恩院北隣
駐車場なし


このページをシェアする

瑠璃光院(るりこういん)Ruriko-in Temple

瑠璃光院さんは京都八瀬にあり、京都市の他の観光地からポツンと離れているのに大人気のお寺。
週末は山門の外まで行列ができるというからたいへんです!
公開期間が限られていることと、その名前の美しさが人気の理由でしょうか。
瑠璃光院の紅葉

瑠璃光院のメインのお庭「瑠璃の庭」。
瑠璃光院の紅葉

青々とした苔の絨毯にかぶさる色とりどりのカエデ。
いつまでも見ていたくなる景色です。
二階からお庭を見るお寺は珍しいですね。
瑠璃光院の紅葉
瑠璃色に輝く浄土の世界を表わしていて、光が差すと本当に綺麗なのだそう。

人の写っていない写真を選んでいますが、実際には書院にはこのくらい人が詰まっています。
瑠璃光院

次は一階からの景色。印象はだいぶん違います。
瑠璃光院の紅葉

お抹茶と栗のお菓子でほっこり。
瑠璃光院


近くの寺社 :蓮華寺崇道神社養福寺

瑠璃光院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 瑠璃光院周辺にホテルはありません。アピカルイン京都に宿泊すれば、「修学院駅」から叡電を利用して「八瀬比叡山口駅」まで乗り換えなしで行くことができ、便利です。
チェック アピカルイン京都
所在地京都府京都市左京区上高野東山55
料金年によって違います。
時間特別公開時は10:00~16:30(受付終了)
アクセス叡電「八瀬比叡山口駅」下車 徒歩5分
京都バス「八瀬駅前」下車 徒歩7分
駐車場なし


このページをシェアする

玉雲寺(ぎょくうんじ)Gyokuun-ji Temple

石段の散り紅葉が素敵な玉雲寺さん。琴滝公園の手前に建つお寺です。創建は1416年。
玉雲寺の紅葉

カエデは赤も黄色も色鮮やか。
玉雲寺の紅葉

踏むのがもったいなくて登りにくい石段。
玉雲寺の紅葉

玉雲寺の紅葉

本堂から振り返る景色もカラフルです。
玉雲寺の紅葉


近くの寺社 :大圓寺・大通寺

玉雲寺 交通アクセス

所在地京都府船井郡京丹波町市森滝見9
料金境内自由
アクセスJRバス「琴滝道」下車徒歩10分
駐車場駐車場あり


このページをシェアする

三千院(さんぜんいん)Sanzen-in Temple

大原三千院は紅葉の名所として名高いところ。
三千院

ただ、鮮やかなカエデが多いわけではなく、落ち着いた大人の秋景色を楽しむところといった感じです。
三千院

宸殿殿玉座より見る有清園。杉木立の向こうに阿弥陀堂(往生極楽院)。苔の緑に木漏れ日が美しいです。
三千院

三千院

三千院

観音堂のわきの庭園。 こちらも背の高い杉木立とカエデの競演。
三千院

順路の一番最後の宝物館の前のカエデは真っ赤で素敵。振り返らないと見逃しますよ。
三千院


近くでは不断桜がたくさん咲いていました。
三千院

三千院といえば、三千院の里
三千院


春の三千院、初夏の三千院もおすすめです。
三千院の桜と石楠花
三千院の紫陽花
三千院


このページをシェアする

九手神社(くてじんじゃ)Kute-jinja Shrine

9号線を走っているとぼわんと大ボリュームのオレンジが現れます。 九手神社の杜のカエデです。
九手神社の紅葉

九手神社は1029年創建。松尾大社から勧請した神様だそうです。本殿は重要文化財。
九手神社の紅葉

九手神社の紅葉


近くの寺社 :西岸寺

九手神社 交通アクセス

所在地京都府船井郡京丹波町豊田九手125番地
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJRバス「九手神社前」下車
駐車場駐車場あり


このページをシェアする

南禅寺天授庵(なんぜんじてんじゅあん)Nanzen-ji Tenju-an

紅葉の名所として知られる南禅寺塔頭の天授庵さん。
南禅寺天授庵

2013年にはJR東海のそうだ京都行こうで大々的にPRされていましたので、混雑が怖くて近づきませんでしたが、2014年の秋はどうやら人出も落ち着いた様子。
南禅寺天授庵

天授庵は南禅寺の境内でも最も早く見頃を迎えます。
すぐ近くの南禅院はまだ青葉が多いと聞きました。
南禅寺天授庵

ときどき誰もいなくなる...そのくらいの人数。
南禅寺天授庵

南禅寺天授庵

南禅寺天授庵

池に映るカエデの中を悠々と泳ぐ金の鯉。
南禅寺天授庵

紅葉がない場所もきれい。
南禅寺天授庵
南禅院の情報はこちら
金地院の情報はこちら

南禅寺天授庵 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 ホテルから徒歩で南禅寺へ。宿泊はウェスティン都ホテル京都が最適です。
チェック ウェスティン都ホテル京都
所在地京都市左京区南禅寺福地町
料金大人400円
時間9:00~17:00(冬期は~16:30)
アクセス地下鉄東西線「蹴上」7分
市バス5系統「永観堂前」下車7分
駐車場南禅寺有料駐車場を利用(2時間1000円)
少し遠くても良ければ、国際交流会館の駐車場(1h410円,以降200円/h)やウェスティン都ホテルの駐車場(300円/h)を利用すれば安いです。


南禅寺天授庵


このページをシェアする
うのもり神社は西舞鶴の市街にある小さな神社で、舞鶴警察署と明倫小学校のあいだにあります。
「うの森さん」と呼ばれているそうです。
金剛院

こぢんまりした境内にはカラフルな紅葉景色がありました。
金剛院

うのもり神社のうのもりは漢字ですが、難しくてかけません...。
「盧鳥」「慈鳥」でうのもり。
金剛院



このページをシェアする

西明寺(さいみょうじ)Saimyo-ji Temple

槙尾の西明寺さんは、向かいから見れば赤い色に囲まれています。
西明寺の紅葉

西明寺へと渡る指月橋を見上げて。
西明寺の紅葉

山門をくぐればこの鮮やかな紅の色が待っています。
西明寺の紅葉

本堂のまわりも見頃。
西明寺の紅葉

西明寺の紅葉

西明寺の紅葉


裏の門を出るとこの景色。
西明寺の紅葉
》 》 西明寺の桜と三ッ葉躑躅はこちら

近くの寺社 :神護寺・高山寺

西明寺 交通アクセス

所在地京都府京都市右京区梅ヶ畑槙尾町1
料金大人500円(紅葉の時期以外は無料)
時間9:00〜17:00
アクセスJRバス槙尾から徒歩5分
駐車場なし、指月橋のたもとに指月亭の有料駐車場があります。(1時間500円/1日1000円)


このページをシェアする
以下の情報は以前のものです。公式サイトなどで最新の情報をご確認ください。 秋の京都では夜間特別拝観紅葉のライトアップが行われたくさんの人でにぎわいます。
清水寺・夜の特別拝観
(清水寺)

いくつかの縁結びスポットでも毎年ライトアップが行われています。
昼間には見ることのできない幻想的な光景が広がります。

防寒対策は十分にしておでかけください。


また、期間や時間については変更されることがありますので、寺社公式サイトや京都市サイトなどで最新情報をお確かめください。
近年はライトアップをやめるお寺も増えてきました。
「ライトアップのお寺が増えすぎて目立たくなった」「毎年光を当てて木が弱ってきた」などの理由から。
実相院・高山寺・圓光寺などがすでに中止しています。

写真:高画質壁紙写真集無料壁紙より(永観堂、将軍塚大日堂など)


チェック 》 》 JR新幹線で行く京都への旅
京都旅行ならJTBの京都ツアーがおすすめ。連泊フリープランなら滞在すればするほどオトク!
JR東海「そうだ、京都 行こう。」のCMスポットを巡る添乗員付きツアーもあります。

清水寺 紅葉ライトアップ

清水寺・夜の特別拝観
清水寺は春の夜間拝観も有名ですが、秋もまたいいです。
舞台から見る堂塔伽藍と紅葉谷の眺めは素晴らしい。
境内が広いので照らされたモミジもほの暗く、闇との対比が風情を感じます。
期間11月11日~12月3日(2017年).
料金400円(成就院庭園は別途600円が必要)
点灯時間18:30〜21:30(受付終了)
アクセス市バス「五条坂」「清水道」下車徒歩約10分
HPhttp://www.kiyomizudera.or.jp/
訪問記清水寺 昼間の紅葉


高台寺 紅葉ライトアップ

高台寺
高台寺のライトアップは臥龍池と臥龍廊が素敵。
池に映る紅葉やまっすぐ空へ伸びる竹林が美しいです。
方丈庭園の光の演出は現代的でアーティスティック。
期間10月21日〜12月10日(2017年).
料金600円
点灯時間日没〜21:30受付終了
アクセス市バス「東山安井」下車徒歩5分
HPhttp://www.kodaiji.com/
訪問記春の高台寺


圓徳院 紅葉ライトアップ

圓徳院
こぢんまりした境内ですが、北庭がことのほか良い景色。
鮮やかな紅葉が光に浮かび上がり、大小の石や岩が巧みに組み合わさり趣を一層引き立てています。
圓徳院は豊臣秀吉の妻・北政所の終焉のお寺です。
期間10月21日〜12月10日(2017年).
料金500円
点灯時間日没〜21:30受付終了
アクセス市バス「東山安井」下車徒歩5分
HPhttp://www.kodaiji.com/entoku-in/
訪問記圓徳院


将軍塚青龍殿 紅葉ライトアップ

将軍塚青龍殿 紅葉ライトアップ
2014年に新しく建立された青龍殿が話題です。国宝の不動明王二童子像(青不動)が公開されています。
期間10月27日~12月3日(2017年).
料金1000円
点灯時間17:00~21:00
アクセス青蓮院よりシャトルバス運行 または地下鉄「蹴上」よりタクシー
HPhttp://www.shogunzuka.com/
訪問記将軍塚大日堂の紅葉


毘沙門堂 紅葉ライトアップ

毘沙門堂
2013年より紅葉のライトアップが始まった山科の毘沙門堂。弁天堂まわりのカエデとドウダンツツジが綺麗です。
山科駅から歩いて20分ほどの道のり。山科駅以北はまったく駐車場がありませんので、車で行くことはできません。
期間ライトアップなし(2017年)
料金800円
点灯時間17時30分〜20時30分
アクセス地下鉄東西線・JR琵琶湖線・京阪京津線「山科駅」より徒歩20分
HPhttp://www.bishamon.or.jp/
訪問記毘沙門堂の紅葉夜間拝観


青蓮院 紅葉ライトアップ

青蓮院
青蓮院のライトアップはその名の通り青い光。
海に星屑を撒いたような苔庭や青暗く静かに光る竹林など趣向が凝らされています。
本尊の如来は光そのもの、不動明王も炎を背負っていることから、青いライトアップでその功力を伝えようという願いもこめられています。
期間10月27日~12月3日(2017年).
料金大人800円
点灯時間18:00−22:00(受付21:30まで)
アクセス地下鉄東西線「東山」駅下車、徒歩約5分
HPhttp://www.shorenin.com/
訪問記雪の日の青蓮院


金戒光明寺 紅葉ライトアップ

金戒光明寺
金戒光明寺の紅葉のライトアップは2014年が初。回遊式庭園の紅葉はきれいなので、夜の景色もきっといいでしょう。御影堂・大方丈・庭園が夜間拝観でき、「紫雲の庭」、伝運慶作文殊菩薩像、「虎の襖絵」などを見ることができます。
期間ライトアップなし(2017年)
料金大人800円
点灯時間17時30分~20時30分
アクセス市バス「岡崎道」下車
HPhttp://www.kurodani.jp/
訪問記金戒光明寺の紅葉


永観堂 紅葉ライトアップ

もみじの永観堂の夜間拝観。ライトアップは阿弥陀堂、画仙堂と庭園のみの拝観です。
永観堂 紅葉ライトアップ
期間11月7日~12月6日(2017年).
料金600円
点灯時間午後5時30分~午後8時30分(閉門午後9時)
アクセス市バス「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分
HPhttp://www.eikando.or.jp/
訪問記永観堂の昼間の紅葉


随心院 紅葉ライトアップ

随心院
平安時代の歌人小野小町ゆかりの寺として知られる随心院。
合わせていくつかの寺宝も公開になるので、ぜひ見ておきましょう。
市内中心部からは離れているので、ゆっくりと紅葉を楽しめるはず。
期間11月15日~30日(以前の例).
料金500円
点灯時間18:00〜20:30受付終了
アクセス地下鉄東西線「小野駅」より徒歩10分
HPhttp://www.zuishinin.or.jp/
訪問記随心院の紅葉


北野天満宮 紅葉ライトアップ

北野天満宮の紅葉
北野天満宮の御土居もみじ苑がライトアップされます。
かの菅原道真公もその紅葉の光景を「紅葉の錦」と歌に詠んだほどの色づきで、御土居の高低差がある分、見おろす紅葉が素敵です。
期間11月15日~12月7日(以前の例).
料金大人600円(茶菓子付き)
点灯時間日没〜20:00
アクセス市バス・洛バス「北野天満宮前」下車すぐ
HPhttp://kitanotenmangu.or.jp/
訪問記北野天満宮の紅葉


宝泉院 紅葉ライトアップ

宝泉院の紅葉
大原の有名な額縁庭園のお寺宝泉院。
南側の庭には樹齢700年を超える立派な五葉松があり、圧倒されます。
昼間も素晴らしい庭園ですが、夜もまた最高の贅沢を味わえます。
期間11月4日〜12月3日(2017年).
料金800円
点灯時間17:45〜21:00(受付20:45まで)
アクセス京都バス「大原」下車徒歩15分
HPhttp://www.hosenin.net/
訪問記春の宝泉院


貴船もみじ灯籠

貴船神社(本宮,結社,奥宮)境内で紅葉をライトアップ。
境内を彩る紅葉が、社殿と共に浮かび上がります。
奥宮までの参道は「恋の道」。モミジが誘うえんむすびです。
期間11月3日~11月26日(2017年).
料金無料
点灯時間日没~21:00頃
アクセス叡山電鉄「貴船口駅」下車


大覚寺 紅葉ライトアップ

大覚寺
「真紅の水鏡」と題された大覚寺の夜間特別拝観。広い境内と大沢池が光で照らされ、鏡のような水面に心経宝塔と真っ赤なカエデが浮かび上がります。 言葉にするのも難しいくらいの夢幻の光景です。
期間11月10日~12月3日(2017年)
料金500円
点灯時間17:00〜20:00受付終了
アクセス市バス「大覚寺」下車すぐ
HPhttp://www.daikakuji.or.jp/
訪問記大覚寺の昼間の紅葉


宝厳院 紅葉ライトアップ

宝厳院
古くから名園といわれた京都嵐山宝厳院の「獅子吼の庭」。 嵐山を借景にした回遊式庭園で、大きな獅子岩が据えられており、廻りは散り紅葉でいっぱい。
300本のカエデと緑の苔庭をやさしい光が照らします。
期間11月10日〜12月3日(2017年)
料金600円
点灯時間17:30〜20:15受付終了
アクセス嵐電「嵐山駅」よりすぐ
HPhttp://www.hogonin.jp/
訪問記宝厳院の昼間の紅葉


天得院(東福寺塔頭) 紅葉ライトアップ

桔梗・彼岸花など季節の花が咲く天得院の苔庭。 11月にはツワブキやフジバカマが咲き、その後紅葉の時期がやってきます。
夜の縁側に座り、ゆっくりとカエデを見上げるのは贅沢な時間になるでしょう。
期間11月14日〜12月7日(以前の例).
料金500円
点灯時間日没〜21:00(受付20:30まで)
アクセス京阪・JR「東福寺駅」より徒歩8分
HPhttp://www.tentokuin.jp/
訪問記天得院の桔梗


実相院 紅葉ライトアップ

2012年よりライトアップ中止

床もみじで有名な岩倉の実相院。もちろん夜の床もみじも必見です。
自然豊かな池泉回遊庭園にくっきり浮かび上がる紅葉が豪華です。
アクセス京都バス「岩倉実相院」下車すぐ
HPhttp://www.jissoin.com/
訪問記春の実相院


その他のライトアップスポット

神護寺・退蔵院・知恩院・曼殊院・雲龍院・醍醐寺・嵯峨野トロッコ列車・西光寺(南丹)神蔵寺(亀岡)・笠置寺など
西光寺 紅葉


京都旅行ならJTBの京都ツアーがおすすめ。連泊フリープランなら滞在すればするほどオトク!
JR東海「そうだ、京都 行こう。」のCMスポットを巡る添乗員付きツアーもあります。
チェック 》 》 JR新幹線で行く京都への旅

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg