en6_head.jpg

タグ「紅葉」の一覧

大悲閣千光寺(だいひかくせんこうじ)

秋の大悲閣千光寺さんは素敵です。
天龍寺や渡月橋近辺は観光客でごったがえしていますが、ここまで登ってくる人はそれほどはいません。
大悲閣千光寺

眺めは爽快です。
大悲閣千光寺

大悲閣千光寺

カエデは鮮やかに色づいています。
大悲閣千光寺

ちょっと見えにくいですが、トロッコ列車が通りがかったところです。
トロッコ列車も紅葉狩りのため、一時停車しています。
大悲閣千光寺

歩く道のりは遠いですが、渡し船を利用するとちょっとショートカットできます。
大悲閣千光寺


近くの寺社 :櫟谷宗像神社

大悲閣千光寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 大悲閣千光寺を訪れるなら宿泊によいお宿は「星のや京都」。大堰川を小舟で遡りチェックイン。嵐峡の風景に包まれるような京都の奥座敷を堪能できます。クチコミ評価の非常に高い星野リゾートのお宿です。
チェック 星のや京都を予約する
所在地 京都市西京区嵐山中尾下町62
料金入山料 400円
時間午前9時〜午後4時まで(休日は5時まで)
アクセス渡月橋から徒歩20分ほど
駐車場なし


大悲閣千光寺


このページをシェアする

日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)

日向大神宮は近年京都のパワースポットとして、知名度をアップしつつある神社です。
487年頃にできたそうで、京の伊勢として古くから信仰が厚く、また縁結びの神様としても有名です。
日向大神宮

日向大神宮は隠れた紅葉の名所としても知る人ぞ知るスポットでもあります。
南禅寺からそう遠くはないのですが、坂がキツイので「紅葉は見たいけど、ちょっとやめとこか・・・」となるのかも。

カエデはどれも巨大で、歴史を感じさせます。
外宮と内宮の間の橋の両側には赤いカエデとオレンジのカエデがあり、なんともバランスが最高。
日向大神宮

日向大神宮

日向大神宮

振り返る景色も素晴らしいです。
日向大神宮


大国主命をお祀りする縁結びの福土神社には今日も良縁祈願のお皿がたくさん積まれています。
日向大神宮
(撮影2011年12月6日・2012年11月)

近くの寺社 :南禅寺・永観堂

日向大神宮 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 日向大神宮を訪れるなら、宿泊は「ウェスティン都ホテル京都」がおすすめです。 日向大神宮までは歩いて15分ほど。 南禅寺や永観堂、哲学の道、平安神宮へもお散歩圏内。 緑豊かな東山の高台に佇むホテルで、京都でもホテルオークラと並んでもっとも有名なハイクラスホテルです。 京都駅からは無料シャトルバスで20分。 すぐ近くに地下鉄「蹴上駅」があるので、京都市中心部にも5分ほどで行けます。
チェック ウェスティン都ホテル京都
所在地京都府京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
拝観時間9:00〜17:00
料金境内自由
アクセス地下鉄東西線蹴上駅下車 徒歩約15分
駐車場数台分あり。道が狭いので大きな車は通行不可。


このページをシェアする

光明寺(こうみょうじ)

粟生の光明寺は京都西山の紅葉名所
特に11月終わりから12月上旬のカエデが散るころが素敵です。
光明寺

参道の紅葉のトンネルと敷紅葉は西山随一の景色です。
光明寺
ただ、いつもは無料駐車場があるのに、門前の駐車場が1回1000円などとなっているのでビビリます。
光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺


》 》 光明寺の青もみじのころ
》 》 光明寺の桜のころ

光明寺 交通アクセス

所在地 京都府長岡京市粟生西条内26−1
料金境内自由(紅葉シーズンのみ大人500円)
時間9〜16時
アクセス阪急バス「旭が丘ホーム前」下車
駐車場無料駐車場あり(紅葉シーズンは有料)


このページをシェアする

慈受院(じじゅいん)

堀川通に面している「薄雲御所」慈受院さんの小さな小さなお庭の紅葉。
ドウダンツツジの赤が印象的です。

塀の向こうのイチョウの黄色も利いていますね。


近くの寺社 :宝鏡寺・本法寺

慈受院 交通アクセス

所在地上京区寺ノ内通堀河東入ル百々町504
料金庭園自由
アクセス市バス「堀川寺ノ内」下車すぐ


このページをシェアする

来迎院(らいごういん)

来迎院は泉涌寺の塔頭のひとつ。
弘法大師が806年に開いたお寺といわれています。
泉涌寺来迎院

泉涌寺来迎院

「含翠の庭」には大石内蔵助が建てた茶室があります。
ここで赤穂の浪人たちと密談を重ねていたそうです。

山茶花とカエデのコラボ。
泉涌寺来迎院

足元にはふかふかの苔と熊笹。
泉涌寺来迎院

見上げれば色とりどりのカエデ。
泉涌寺来迎院

水分の多いしっとりとした庭園です。
泉涌寺来迎院


近くの寺社 :東福寺

泉涌寺来迎院 交通アクセス

所在地京都市東山区泉涌寺山内町33
料金境内自由、庭園400円
時間9:00-17:00
アクセス市バス「泉涌寺道」下車、徒歩10分
駐車場泉涌寺の無料駐車場を利用


このページをシェアする

狸谷山不動院(たぬきだにやまふどういん)

坂の途中にある詩仙堂は紅葉が見頃でしたが、狸谷山不動院まで登ってくるともう見頃は過ぎていました。
狸谷山不動院

狸谷山不動院

参道のところどころで黄色いカエデがふんわりと頭上を覆っています。
狸谷山不動院

本堂の舞台へ登れば京都市内が遠くまで見えます。(広い眺望はありませんが)
向こうの山肌に五山の送り火の船形があるのが見えますか?
狸谷山不動院

駐車場からは赤い紅葉の向こうに法の字も見えます。
狸谷山不動院
(2011年12月1日ほか)

近くの寺社 :詩仙堂・八大神社

狸谷山不動院 交通アクセス

所在地 京都市左京区一乗寺松原町6
料金境内自由
時間9:00~16:00
アクセス市バス「一乗寺下り松町」下車徒歩20分
駐車場無料


このページをシェアする

護法堂弁財天(ごほうどうべんざいてん)

五山の送り火の鳥居形の山のふもとにある護法堂弁財天さんには小さな美しい紅葉の景色があります。
ご存知の方は多いかもしれませんが、それぞれ滞在時間が短いからか、誰とも会わないことが多いです。
護法堂弁財天
「嵯峨の弁天さん」とも呼ばれています。
護法堂弁財天

晩秋にはひっそりとした敷紅葉の光景があります。
護法堂弁財天



近くの寺社 :鳥居本八幡宮・化野念仏寺

護法堂弁財天 交通アクセス

所在地京都市右京区嵯峨鳥居本一華表町
料金境内自由
時間日中随時
アクセス京都バス「護法堂弁財天前」下車
駐車場なし


このページをシェアする

車折神社(くるまざきじんじゃ)

嵐山に近い開運パワースポット車折神社の境内には多くのカエデがあります。
表参道・裏参道・第三鳥居・駐車場など。
車折神社

車折神社は本殿のド真ん前に紅葉のある珍しいタイプの神社です。
車折神社

車折神社

車折神社


芸能神社にもフレッシュなカエデが枝をさしかけています。
車折神社

車折神社
車折神社もっとくわしく
車折神社の梅と桜

近くの寺社 :広隆寺・鹿王院

車折神社 交通アクセス

所在地 京都市右京区嵯峨朝日町23
料金境内自由
時間8:00〜17:30
アクセス市バス/京都バス「車折神社前」すぐ。嵐電(京福電車)「車折神社駅」すぐ
駐車場参拝者用無料駐車場あり(30台)


このページをシェアする

勝持寺(しょうじじ)

勝持寺は「花の寺」と呼ばれる分、紅葉については見過ごされがち。
交通の便が悪い+ノーマークの人が多い=すいている!
勝持寺の紅葉

ぜひ足を運んでみてください。
勝持寺の紅葉

勝持寺の紅葉

勝持寺の紅葉

勝持寺の紅葉

勝持寺の紅葉

勝持寺の紅葉


近くの寺社 :大原野神社

勝持寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 京都西山観光の拠点にはホテル京都エミナースがおすすめ!
敷地内に湧く2種類の天然温泉も楽しめます。宿泊者専用無料駐車場も完備。
チェック ホテル京都エミナース
所在地 京都市西京区大原野南春日町1194
料金大人400円
時間午前9時〜午後4時30分
アクセス阪急バス「南春日町」下車、徒歩20分
駐車場あり


このページをシェアする

隨心院(ずいしんいん)Zuisin-in Temple

小野小町ゆかりのお寺、山科の随心院さんは梅の名所として知られていますが、紅葉も素敵です。
随心院

山科は京都市中心部からは離れていますので、ゆったりと鑑賞できるはず。
随心院

随心院

床紅葉も楽しめます。
随心院

ライトアップもあります。
こちらもゆったりと夜の紅葉を見られますので、人ごみ嫌いの方にはおすすめです。

近くの寺社 :醍醐寺・勧修寺

随心院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 隨心院を訪れるなら宿泊は山科駅の「ホテルブライトンシティ京都山科」が便利です。 地下鉄東西線で小野駅まで3駅です。
チェック ホテルブライトンシティ京都山科
所在地京都府京都市山科区小野御霊町35
拝観時間9:00~16:30
料金境内自由。本坊・庭園 400円
アクセス京都市営地下鉄「小野駅」1番出口 徒歩5分
駐車場参詣者用無料駐車場があります。


このページをシェアする

多治神社(たじじんじゃ)Taji-jinja Shrine

南丹市の多治神社の紅葉の景色。
まだ午後4時にもなっていないのですが、境内は山の陰になってだいぶん暗くなっています。
多治神社の紅葉
多治神社は奈良時代に創建されたたいへん古い神社です。

多治神社 交通アクセス

所在地京都府南丹市日吉町田原宮ノ後2
料金境内自由
時間日中随時
駐車場あり


このページをシェアする

無鄰菴(むりんあん)Murin-an

無鄰菴は山県有朋の別荘だったところです。 疏水の水をひいた池泉廻遊式庭園は小川治兵衛が作庭したもの。
無鄰菴の紅葉

たくさんのカエデが彩りを添え、素晴らしい景色になっています。
無鄰菴の紅葉

いつも通る仁王門通の隣にこんなに広々とした庭園があるなんて、初めてここに来るまでは想像もしませんでした。
無鄰菴の紅葉

南禅寺のように混んではいませんから、紅葉の時期にもおすすめです。
無鄰菴の紅葉


洋館の二階には日露開戦直前に会議を開いた部屋がそのまま残されています。
無鄰菴の紅葉

無鄰菴の紅葉

無鄰菴


近くの寺社 :南禅寺

無鄰菴 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 ホテルから徒歩で無鄰菴や南禅寺へ。宿泊はウェスティン都ホテル京都がおすすめです。
チェック 》 》 ウェスティン都ホテル京都の詳細を見る
所在地京都市左京区南禅寺草川町31番地
料金小学生以上400円
時間午前9時〜午後5時
アクセス地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩約7分
駐車場なし(近くにコインパーキングがいくつかあります。)


このページをシェアする

勝林院(しょうりんいん)Shorin-in Temple

三千院のすこし北にある勝林院さんは1023年に声明の根本道場として創られたお寺です。
色づいたカエデがお堂を囲んでいます。
勝林院の紅葉

阿弥陀さんのかたわらに声明の再生ボタンがあって、テープを聴くことができます。
テープなのですが、大きなお堂の空間に反響してなかなかの迫力です。
勝林院の紅葉

大きなご本尊は「美男の阿弥陀様」として有名です。
宝泉院・実光院の本尊でもあります。
勝林院の紅葉

本堂の外側の欄間の彫刻が見事です。訪れた際は忘れず上を見上げてみてください。
勝林院の紅葉


近くの寺社 :宝泉院・実光院・三千院

勝林院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 勝林院のある大原には良い温泉が出ます。
勝林院や三千院から歩いてすぐの人気のお宿は旬味草菜 お宿 芹生
三千院 芹生
露天風呂付客室もあり、山並みを一望しながら静寂さに心癒されてほ〜っとできます。

三千院を望むお月見台がある魚山園もおすすめ!
三千院 魚山園
所在地京都市左京区大原勝林院町187
料金大人300円
時間9:00~17:00
アクセス市バス/京都バス「大原」下車 徒歩約15分
駐車場なし


このページをシェアする

圓光寺(えんこうじ)Enko-ji Temple

一乗寺の圓光寺では池泉回遊式庭園「十牛の庭」の赤や黄色のカエデが鮮やか。
圓光寺の紅葉

書院に座ってゆっくり眺めるのもいいし、歩いて赤い庭を一周できるのも嬉しいです。
圓光寺の紅葉

敷き紅葉も見事です。
圓光寺の紅葉

圓光寺の紅葉

風に激しく散る様子もまた素敵。
圓光寺の紅葉


一乗寺の紅葉スポットを回るなら、圓光寺さんは絶対外せません。
圓光寺の紅葉

(2012年11月18日・2011年11月27日)

春の圓光寺はこちら。

近くの寺社 :八大神社・詩仙堂

圓光寺

所在地 京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
料金大人400円 500円
時間9:00〜16:30
アクセス市バス「一乗寺下り松町」下車、徒歩8分
叡山電鉄叡山本線「一乗寺駅」から徒歩12分
駐車場無料駐車場あり(ただし11月は閉鎖)


このページをシェアする

圓徳院(えんとくいん)Entoku-in Temple

圓徳院は豊臣秀吉の妻、北政所ねね終焉の地。
優美なお庭が色づいて、さらに素敵になっています。
南庭は小さめの穏やかなお庭。
圓徳院

借景の東山もすこし色づいています。
圓徳院


豪華な北庭は、伏見城の北政所化粧御殿の前庭を移したもの。
桃山時代の原型をそのまま残しているそうです。
圓徳院

圓徳院

圓徳院


お庭のライトアップも見逃せません。
圓徳院

(撮影日:2011年11月29日・2012年11月18日)

近くの寺社 :高台寺

圓徳院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 圓徳院や高台寺を訪れるなら、宿泊は高台寺からすぐの「京料理旅館高台寺よ志のや」がおすすめです。 贅と粋を尽くした趣向を凝らした新感覚京料理を堪能!じゃらんクチコミも90点の高得点です。
チェック 京料理旅館 高台寺 よ志のや
所在地 京都市東山区高台寺下河原町530
料金大人500円(三面大黒天は自由)
時間午前10:00〜午後5:00受付終了(午後5:30閉門)
アクセス市バス「東山安井」下車、徒歩5分
駐車場高台寺有料駐車場を利用(割引あり)


前庭のツワブキもまだ綺麗です。
圓徳院


このページをシェアする

桂徳院(けいとくいん)Keitoku-in Temple

大原寂光院の近くの桂徳院さんにも紅葉の景色がありました。
桂徳院の紅葉


このページをシェアする

泉涌寺(せんにゅうじ)Sennyu-ji Temple

御寺、泉涌寺さんは紅葉の名所でもあります。
泉涌寺

見どころは御座所庭園。
御座所の東南から御殿の南側にかけて広がる美しい庭園です。
暗い廊下を歩いてきて、お庭が見えたとき、ハッとします。
泉涌寺の御座所庭園

朝の光にキラキラ。
泉涌寺の御座所庭園

拝観には別に300円必要となりますが、山門をくぐったときに、奥にカエデの赤が垣間見えたなら、是非入ってみてください。
泉涌寺の御座所庭園

(撮影日:2012年11月14日 他)

近くの寺社 :今熊野観音寺

泉涌寺 宿泊案内と交通アクセス

町家レジデンスイン 月輪こはく庵 【宿泊案内】 泉涌寺の近くに「町家レジデンスイン 月輪こはく庵」があります。
自炊できるキッチンや調理器具も揃った一日一客の京町家の貸切り宿で、京都に暮らす気分を満喫できます。
東福寺、三十三間堂、智積院へも徒歩圏内。
チェック 町家レジデンスイン 月輪こはく庵
所在地京都市東山区泉涌寺山内町27
拝観時間午前9時〜午後4時30分
料金500円(特別拝観は別途300円)
アクセス市バス泉涌寺道徒歩15分
駐車場広い無料駐車場があります。


泉涌寺の御座所庭園

泉涌寺さんの紅葉は人の手間ひまのかかった上品な紅葉です。
泉涌寺の御座所庭園


このページをシェアする

西方寺(さいほうじ)

西賀茂の西方寺さんの紅葉は塀から溢れ出すよう。
西方寺

西方寺さんは五山の送り火の船形ゆかりのお寺。
送り火のあとには境内で六斎念仏が行われるそうです。

東には比叡山。
西方寺


近くの寺社 :正伝寺・神光院

西方寺 交通アクセス

所在地京都市北区西賀茂鎮守庵53
料金境内自由
アクセス市バス「神光院前」下車、徒歩9分
駐車場コインパーキングがあります(1時間300円)


このページをシェアする

西光寺(さいこうじ)Saiko-ji Temple

京都府南丹市八木町美里の紅葉寺、西光寺さん。
参道を登って行くと、こんもりとカラフルな塊が目に入ります。
西光寺 紅葉

100本のカエデの七色のグラデーションです。
西光寺 紅葉

本堂に向かう石段はカエデにすっぽりと覆われて薄暗いほど。
西光寺さんは神護寺の末寺で、神護寺から移され樹齢200年を越えるカエデもあるそう。
西光寺 紅葉

これからもっと紅くなっていくのでしょう。(撮影日:2012年11月12日)
西光寺 紅葉

西光寺 紅葉

ライトアップも行われています。
西光寺 紅葉


近くの寺社 :荒井神社

西光寺 交通アクセス

所在地京都府南丹市八木町美里中石谷9
料金境内自由
時間日中
アクセスJR山陰本線「吉富駅」から徒歩15分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

古知谷阿弥陀寺(こちだにあみだじ)Kochidani amida-ji Temple

大原の紅葉の名所といわれ、山門前にカメラマンがずらっと並ぶこともあるという阿弥陀寺さんですが、わたしはまだ良いタイミングで訪れたことがありません。
古知谷阿弥陀寺の紅葉

近所の方は、「何年か前にものすごくきれいな年があったけれど、最近はあまり良くないみたい。」とおっしゃっていました。
古知谷阿弥陀寺の紅葉
雨もパラつき、この日は山門だけでおいとましました。(2012年11月13日)
初夏の古知谷阿弥陀寺さんはこちら

近くの寺社 :大黒山北寺・三千院・寂光院

古知谷阿弥陀寺 交通アクセスなど

所在地京都市左京区大原古知平町83
料金大人300円
時間9:00〜16:30
アクセス京都バス「古知谷」下車 徒歩15分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [5]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [38]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [6]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [17]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [15]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]