en6_head.jpg

タグ「舞鶴市」の一覧

うのもり神社は西舞鶴の市街にある小さな神社で、舞鶴警察署と明倫小学校のあいだにあります。
「うの森さん」と呼ばれているそうです。
金剛院

こぢんまりした境内にはカラフルな紅葉景色がありました。
金剛院

うのもり神社のうのもりは漢字ですが、難しくてかけません...。
「盧鳥」「慈鳥」でうのもり。
金剛院

35.44631716172988,135.32898

このページをシェアする

貴船神社(きぶねじんじゃ)Kibune-jinja Shrine

由良川下流の西岸、国道178号線から少し山手に入ったところに丸田の集落があり、 丸田西公民館の近くに貴船神社が祀られています。
舞鶴市丸田 貴船神社

扁額の文字も消えそうで、由緒書きもありません。
貴船神社から神様を勧請したお社でしょうか。
舞鶴市丸田 貴船神社

遠くで犬が吼え続けていました。

近くの寺社 :松尾神社

貴船神社 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市丸田
料金境内自由
時間日中随時
アクセス最寄り駅はKTR東雲駅(2kmくらい)
駐車場駐車場なし
35.46529242518504,135.26711721

このページをシェアする

水無月神社(みなづきじんじゃ)

月夜見命を祀る美しい名前の吉原水無月神社。
映画「ニワトリははだしだ」にも登場したところです。
水無月神社

水無月神社にはそれほどたくさんの桜があるわけではありませんが、境内の桜は隣の運河に枝を伸ばしており、 その桜と漁船の景色がなんともいえず、よい雰囲気です。
水無月神社


近くの寺社 :天龍稲荷神社・岩浪稲荷神社

水無月神社 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市東吉原小字東吉原町
料金境内自由
時間日中随時
駐車場なし
35.45785601300552,135.328216552734

このページをシェアする

岩浪稲荷神社(いわなみいなりじんじゃ)

舞鶴の岩浪稲荷神社はこんもりと桜の中に埋もれていました。
すぐそこはもう舞鶴湾です。
岩浪稲荷神社


近くの寺社 :水無月神社

岩浪稲荷神社 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市字西吉原
料金境内自由
時間日中随時
駐車場なし
35.453626181170215,135.33094167709

このページをシェアする

見海寺(けんかいじ)

西舞鶴の見海寺さんを訪ねました。
紅枝垂れ桜は5分咲き。
見海寺

見海寺
見海寺は1660年の創建。
恵比須堂には豊漁と海上安全の恵比寿さまが祀られています。

この日は恵比寿さまのお祭りで、三門の両側にピンクのトビウオのような鯛が吊られていました。
見海寺

塀の曲線が優美です。
見海寺


玉岡稲荷神社(たまおかいなりじんじゃ)

見海寺のお隣は玉岡稲荷。
こちらも桜が満開。
見海寺

見海寺

見海寺の鯛が向こうに見えます。
見海寺


近くの寺社 :見樹寺

見海寺 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市字西71番地
料金境内自由
アクセスJR「西舞鶴駅」から1.1km
駐車場参拝者用無料駐車場あり
35.44937864694359,135.32205820083618

このページをシェアする

桂林寺(けいりんじ)

京都、西舞鶴の桂林寺さんの門前には素敵な紅枝垂。
桂林寺

ひとつ門をくぐるごとに立派な桜の木が現れます。
二層の仁王門。
桂林寺

中国風の鐘楼門。
桂林寺

桂林寺

本堂前にもソメイヨシノの古木があり、斜めの太い幹がインパクトを放っています。
桂林寺
(2012年4月14日)

近くの寺社 :円隆寺・朝代神社・本行寺

桂林寺 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市紺屋69
料金境内自由
アクセスJR舞鶴線「西舞鶴駅」から徒歩12分
駐車場あり
35.44687896440021,135.322873592376

このページをシェアする

五老ヶ岳(ごろうがたけ)

舞鶴の五老ヶ岳からの眺望は近畿百景第1位にも選ばれた360度のパノラマです。
五老ヶ岳

海抜は300m。お天気のよい日はまことに気分爽快。
小さな島々がポコポコと浮かぶ景色は絵本のよう。
五老ヶ岳

ただでさえ景色が良いのに、さらに「五老スカイタワー」というすごい塔が建っています。
五老ヶ岳
空中から見おろすようなリアス式海岸の眺望が堪能できます。

スカイタワーに登らずとも、頂上広場や公園のテーブルからでも十分景色を堪能できます。
五老ヶ岳
秋の早朝の雲海はまことに幻想的だそうです。
初日の出を見に来る人も多いそうです。

五老ヶ岳公園 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市上安暮谷237
料金公園内自由(タワーは大人200円)
時間9:00〜21:00(12月〜3月は17:00まで)
アクセス京都バス「五老公園口」下車、徒歩60分
車ならJR西舞鶴駅から約15分ほど
駐車場無料
35.464794553006385,135.34358024597168

舞鶴では「J婚」のための婚活が盛り上がっています。
舞鶴市には海上自衛官や海上保安官の方がたくさん住んでいます。たくましい海の男は女性の憧れ像のひとつ。海上保安官を描いた映画「海猿」もヒットしましたし、J婚はブームともいえる現象となっています。
舞鶴市・舞鶴観光協会後援のバスツアー「海の男と本気婚活!」などの婚活イベントも開催され、女性はキャンセル待ちが出るほどだそう。
どちらかというと自衛官を集めるほうが手こずっているようです。海の男はシャイで不器用ですから。

このページをシェアする

多禰寺(たねじ)Tane-ji Temple

大浦半島の西国薬師霊場30番札所の多禰寺さんは山の上。
駐車場に車を停めるといきなり舞鶴湾の素晴らしい眺望が開けます。
多禰寺の眺望

仁王門の真ん中に鐘がぶら下がっているのは珍しいのではないでしょうか。
おそるおそる鐘の下をくぐって進みます。
多禰寺

緑の中、石段を登って本堂へ。
多禰寺

本堂の内部には飛鳥時代の創建時からの柱が二本、そのまま使われています。
萩の大木でできた丸い柱で、すべすべしていました。
多禰寺

彫られた龍も見事です。
多禰寺

「夫婦木」で良縁を祈願。
太い幹が分かれたりつながったり不思議な形状をしています。
多禰寺


多禰寺 交通アクセスなど

所在地 京都府舞鶴市字多祢寺346
料金入山料100円、(宝物殿拝観500円)
時間9:00〜17:00(11〜3月は16:00)
アクセスJR舞鶴線東舞鶴駅から京都交通バス小橋行きで30分、舞鶴自然文化公園下車、徒歩20分
駐車場無料駐車場あり


多禰寺


このページをシェアする
西国霊場の第29番札所の松尾寺(まつのおでら)は福井県との県境の青葉山中腹にあります。

こんなに山の中です!
松尾寺

風格のある長い石段を登ります。
松尾寺

本堂の屋根は宝形造りという珍しいかたち。
ご本尊は馬頭観音で77年に一度だけ開帳される秘仏です。
2008年から2009年にかけてご開帳されたそうなので、この先もうお目にかかるチャンスはないでしょう。
松尾寺

一面にシャガが咲いていました。
松尾寺

青葉山松尾寺

所在地 京都府舞鶴市松尾532
料金境内自由、宝物殿拝観800円(要問合せ)
時間8:00~17:00
アクセス松尾寺口バス停より徒歩約40分
JR松尾寺駅より徒歩で約50分(ホントに遠いです)
駐車場1回400円
35.497429,135.4693783

このページをシェアする
関西花の寺3番札所金剛院さん。5月は緑に包まれています。
金剛院は平安時代初期の創建で、その後白河天皇の勅願寺となり皇室の庇護を受け、たいへん栄えたお寺です。
「丹後のもみじ寺」といわれ、晩秋の錦繍は圧巻ですが、 いまはほぼすべてが緑色。
金剛院

三重の塔も新緑に埋もれそう。
金剛院

急な石段を登れば本堂へ。
金剛院

金剛院

斜面にせり出す雲山閣。
金剛院

土台の柱の向こうも緑一色です。
金剛院

緑の中でオオデマリやシャガが咲いていました。
金剛院

金剛院

本堂の木鼻がもみじの海を見おろしています。
金剛院


近くの寺社 :松尾寺

金剛院 交通アクセスなど

所在地 京都府舞鶴市字鹿原595
料金入山料200円、宝物殿拝観500円(要予約)
時間9:00〜16:00
アクセスJR小浜線「松尾寺駅」から徒歩20分
駐車場無料駐車場あり
35.4762194,135.4472974

秋の金剛院。(くわしくはこちら
金剛院の紅葉


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [5]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [38]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [6]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [17]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [15]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]