en6_head.jpg

タグ「御所」の一覧

京都御苑(きょうとぎょえん)Kyoto Imperial palace park

広い京都御苑には立派なさるすべりがたくさんあります。
京都御苑の百日紅

京都御苑南西角に近い間ノ町口をくぐると大きなさるすべりが満開でした。
京都御苑の百日紅

自転車で来てベンチでぼーっとしたり本を読んだり、そんな方もたくさん。
京都御苑の百日紅

九條池にもサルスベリ。
京都御苑の百日紅
奥に見えるのは拾翠亭。
拾翠亭は江戸時代後期に茶室として建てられたもので、 金曜日・土曜日には中へ入ることができます。

拾翠亭の2階から見た景色。
京都御苑の百日紅

京都御苑の百日紅

真夏ですが、風が通っていて汗が引きます。
京都御苑の百日紅

九條池の北側には唐破風鳥居が珍しい厳島神社があります。
京都御苑の百日紅

こちらは寺町御門前のさるすべり。
京都御苑の百日紅

その他にも巨大なさるすべりがところどころで満開です。
京都御苑の百日紅

京都御苑の百日紅


京都御苑 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 京都御苑を散歩するなら、ホテルはすぐ近くの京都ブライトンホテルや御所西京都平安ホテルなどがおすすめです。
京都ブライトンホテル
チェック 京都ブライトンホテル 御所西京都平安ホテル
所在地京都府京都市上京区京都御苑3
料金境内自由(拾翠亭100円)
時間拾翠亭 午前9時半〜午後3時半
アクセス市営地下鉄烏丸線丸太町駅 徒歩1分
駐車場苑内2ヶ所に有料駐車場あり


このページをシェアする

霊鑑寺(れいかんじ)Reikan-ji Temple

霊鑑寺さんの庭園には30種類もの椿があり、中には樹齢300年という老木「日光椿」もあります。
霊鑑寺

1654年に創建された霊鑑寺
代々皇女、皇孫女が入寺したので「鹿ケ谷比丘尼御所」「谷の御所」などと呼ばれてきました。
霊鑑寺
普段は非公開ですが、春の椿の頃と秋の紅葉の頃にいずれも10日間ほど特別公開されます。
(2011年の春は4/1〜4/10。撮影は4月6日)
霊鑑寺

霊鑑寺

真っ白な「衣笠」
霊鑑寺

ふかふかの苔に散り椿。
霊鑑寺

霊鑑寺

霊鑑寺


霊鑑寺を出て坂道を下れば、哲学の道の桜が満開!
霊鑑寺


近くの寺社 :安楽寺・法然院

霊鑑寺 交通アクセス

所在地 京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町12
料金700円
時間10:00~16:00(15:30受付終了)
アクセス市バス「真如堂前」下車、東へ徒歩15分
駐車場なし(自転車もご遠慮くださいとのこと)


このページをシェアする
京都御苑には見事な枝垂桜が何本もあり、いつでも無料ですぐそばで楽しむことができるのがしあわせです。

一番有名な枝垂桜は御苑の北西、「近衞邸跡の糸桜」でしょう。
京都御苑の桜

京都御苑の桜

京都御苑の桜
市内の染井吉野が1〜2分咲きになったらとりあえず御苑に行きましょう!
京都御苑の桜

次に御苑の南西にある「出水の桜」。
近衞邸跡からここまで歩くととても遠く感じます。
京都御苑の桜

同時に桃林も見頃。
京都御苑の桜

めちゃくちゃ大きい木蓮も目を引きます。
京都御苑の桜


宗像神社

京都御苑の宗像神社

御苑の南西、宗像神社の桜はかわいい桜。
京都御苑の宗像神社

椿の花が屋根にボトボト落ちて風情があります。
京都御苑の宗像神社

京都御苑の宗像神社

(2011年4月4日撮影)
京都御所・京都御苑の情報はこちら。

近くの寺社 :梨木神社・廬山寺・護王神社

京都御苑

所在地 京都府京都市上京区京都御苑3
料金御苑自由
時間10:00~16:00(15:30受付終了)
アクセス地下鉄烏丸線 今出川駅から徒歩5分
市バス 烏丸今出川から徒歩5分
駐車場大きな有料駐車場が2カ所あります。
普通車いきなり800円


このページをシェアする
京都の町は街自体がパワースポットと言えます。
京都御苑


なぜなら、まず天皇が住むのにふさわしい立地を選び、力のある風水師が邪悪なものの侵入を防ぐために樹を植えたり、道路を造ったり、神社・お寺を建てたりして人工的にパワーを呼び込むように設計した街だからです。

典型的な例としては、北に山、東西に山脈、東に水、西に道、南に開けた土地。

京都はまさにその例とも言えます。


その中心に位置する京都御所はそうやってパワーを送り込まれているパワースポットであることは間違いありません。

京都御所は1331年から1869年の間、天皇の住まいとなっていたところ。 平安京のころは2kmほど西の方にありました。
京都御所、仙洞御所を囲む京都御苑はいまは公園ですが、明治2年までは大小200もの屋敷がたちならぶ公家町でした。
京都御苑の写真
京都御苑に訪れてみるとその広々とした空間の清々しさに驚きます。

週末にもなれば市民が大勢散歩したり、遊んだりして楽しんでいますが、敷地が広すぎるのでそれほどにぎやかにならず落ち着いた雰囲気です。
京都御苑
大文字も見えます。
また、御所の塀の一辺一辺が長いので次の角まで歩こうと思っても遠すぎてけっこう疲れます^^
足元はずっと砂利ですから、砂浜を歩くようなしんどさがあります。

歩きやすい靴で行きましょう。

京都御苑の梅

京都御苑の西側には梅林や桃林があり、桜の前に白やピンクの花を楽しむことができます。

もちろん、桜に比べて花の密度は低いのですが、香りも良いし、梅独特の可愛らしさが魅力的です。
京都御苑の梅林

白とピンクがいっしょになっている枝を探すのも楽しい!
京都御苑の梅林

京都御苑の梅林
梅の後は桃林が華やかになります。
お公家さんたちは鑑賞用&食用になる樹を多く植えていて、御苑の中には果物がたくさん生るのです。
夏みかん・桃・スモモ・梅・杏子などがあります。

京都御苑 交通アクセスなど

所在地京都府京都市上京区京都御苑
料金御苑自由
アクセス地下鉄烏丸線 今出川駅から徒歩5分
市バス 烏丸今出川から徒歩5分
駐車場大きな有料駐車場が2カ所あります。
普通車 3時間まで500円、以後1時間毎100円


このページをシェアする

梨木神社(なしのきじんじゃ)Nashinoki-jinja Shrine

梨木神社は京都御苑の東側に接している南北に細長い境内の神社です。
梨木神社

参道両側は萩が連なり「萩の宮」とも呼ばれています。
見頃は九月下旬です。
梨木神社

梨木神社

本殿の両側も萩がいっぱいです。
梨木神社

染井の水は京都の三名水のひとつ。
近所の方々がひんぱんに汲みに来られていました。
梨木神社

御神木の「愛の木」。
梨木神社

葉っぱがハート形だからそう呼ばれるようになったのだとか。
梨木神社
最近では西野カナさんがお気に入りとのことで、『京都"ラブ"スポット』なんていう呼び方で紹介していました。
「愛の木」を撫でながら願い事をすれば叶うそうです。

近くの寺社 :幸神社廬山寺清荒神

梨木神社

所在地京都市上京区寺町通広小路上ル
料金境内自由
時間6:00〜17:00頃
アクセス市バス「府立医大病院前」(府立文化芸術会館前)下車 徒歩約3分
駐車場なし(月極駐車場進入は厳禁)
35.0250412955134,135.767347812

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [5]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [38]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [6]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [17]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [15]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]