en6_head.jpg

タグ「京北」の一覧

福徳寺(ふくとくじ)Fukutoku-ji Temple

白い枝垂桜「かすみ桜」が美しい京北の福徳寺さん。
初夏の門前は葉桜とカエデでワイルドな緑たっぷりの景色。
福徳寺

石段のかたわらでは紫陽花が咲いています。それほど多くはありません。
福徳寺

京北は桜も遅いですが、紫陽花も遅いようで、まだこれから色が濃くなりそうです。
福徳寺


近くの寺社 :上中八幡宮社

福徳寺 交通アクセスなど

所在地 京都市右京区京北下中字寺ノ下15
料金境内自由
アクセス京北ふるさとバス「下中」下車、徒歩5分
駐車場無料駐車場あり
35.1934153148,135.640726089

このページをシェアする
京北黒田の百年桜はゴールデンウィークちょっと前くらいに見頃を迎える遅咲きの桜。
黒田百年桜


わたしも毎年楽しみにしていますが、京都市内では八重桜すらも散っているので、桜のこと自体を忘れそうになるタイミングです。

左は松月。右は百年桜。両方とも満開!
黒田百年桜

黒田百年桜

黒田百年桜

八重の中に旗のような花弁がいっぱい混じっています。
黒田百年桜

黒田百年桜

黒田百年桜

松月も白くて上品。
黒田百年桜

百年桜をバックに松月。
「今年の松月はいままでで最高の花つきやね」と、地元の方。
黒田百年桜

黒田百年桜

松月の落とす濃い桜影。
黒田百年桜


春日神社

所在地 京都市右京区京北宮町宮野90
料金境内自由
時間日中随時
アクセス京北ふるさとバス灰屋行き「宮」下車すぐ


今年も常燈寺さん綺麗。
黒田百年桜


このページをシェアする

常照皇寺(じょうしょうこうじ)

京北の常照皇寺さんへ。入り口の枝垂桜はだいぶん色あせていますが、見頃を保っていました。
常照皇寺

常照皇寺

常照皇寺三大名桜のひとつ「九重桜」はすでに葉桜。
常照皇寺

後水尾天皇ゆかりの「御車返しの桜」は散り盛んですが、まだたくさんの花が残っていました。
常照皇寺

一重と八重の混じったかわいらしい花びら。旗弁も混じっています。
見た目の印象は一重っぽいです。
常照皇寺

苔の上に花びらが散っています。
常照皇寺


お庭のカエデは晩秋のような色合い。
常照皇寺



常照皇寺 交通アクセス

所在地 京都市右京区京北井戸字丸山14-6
料金志納300円〜500円
時間9:00〜16:00
アクセス町営ふるさとバス「山国御陵前」下車、徒歩5分
駐車場無料駐車場あり
35.2009033,135.6853675

このページをシェアする

小塩の上げ松(おしおのあげまつ)

火防と五穀豊穣を祈願して行なわれる小塩の上げ松。花背、広河原、久多、雲ケ畑の松上げと同様に愛宕信仰の火祭りです。
小塩の上げ松

山際で行われる上げ松を田んぼの手前から見学します。
小塩の上げ松

燈篭木(とうろぎ)の高さは15メートルもあり、易々とは笠に松明は入りません。
見物客はのんきなもので、「そろそろ入れてや〜。」「もう27分経ったで。」などと勝手なかけ声がかかります。
小塩の上げ松

ひとつ飛び込んでからは徐々に燃え上がっていきます。
何度も大きな爆発音がするのは、竹の節を入れてあるからだとか。
大きな火花が美しく舞い上がるのもきっと仕込んであるのでしょう。
小塩の上げ松

屋台と金魚すくいが用意されています。
こどもたちもヒマを持て余すことなく、お祭りを楽しめます。
金魚すくいは100円。最近は業者の夜店なら500円くらいしますから、100円はうれしいですね。
小塩の上げ松

さぞ、虫がたくさんいて、蚊などにも刺されるのではないか?と心の準備をしていましたが、火に飛んでくる虫もなく、蚊もなく、夜風も涼しくてとても快適でした。

近くの寺社 :小塩日吉神社

小塩の上げ松 交通アクセス

所在地京都府京都市右京区京北小塩町水木1
料金自由
日程8月23日に近い土曜日・雨天中止
時間20時頃~
アクセスJRバス「周山」→京北ふるさとバス「小塩中ノ町」(帰り便なし)
京都バスの「小塩上げ松観賞バス」が出ています。
駐車場無料駐車場あり(7時半には満車になっていました。警察の誘導に従ってください。)
35.21015994224736,135.70022821426

このページをシェアする

山国神社(やまぐにじんじゃ)

京北の山国神社はだだっ広いところに鎮座しています。
477号線からまっすぐな参道が続いていて、 社殿の向こうには桂川が流れています。
山国神社

山国神社は平安遷都以前に創建された古社で、大己貴命(大国主命)を祀っています。
山国神社

社殿を囲むように背の高い杉が何本も立っています。
山国神社

神社の前にはただただ緑の景色が広がります。
山国神社

毎年時代祭の先頭を行く「山国隊」は、この地ゆかりの維新勤皇部隊です。
時代祭


山国神社 交通アクセス

所在地京都市右京区京北鳥居町宮ノ元1
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJRバス「周山」下車、ふるさとバスに乗換えて「鳥居」下車、徒歩約3分
駐車場なし(スペースはあります)


このページをシェアする
京北の有名な桜といえば、「黒田の百年桜」。
ゴールデンウィーク寸前に満開になりました。
黒田百年桜

この日は桜まつり。お昼を過ぎると大正琴の演奏が聴こえてきました。
もちろん1曲目は「さくらさくら」。
黒田百年桜

黒田百年桜

ヤマザクラの変種の百年桜のボタッとした花の塊。
一重と八重と旗状の花びらが混じっています。
樹齢300年以上だとか。
黒田百年桜

百年桜と対になっている「松月」もとても綺麗。
満開のタイミングもばっちり!(去年は松月のほうが遅かったと思います)
黒田百年桜

ゴールデンウィーク初日で、駐在所のお巡りさんがずっと横断歩道そばに立ち、渡る人を守ります。
黒田百年桜

駐在所にも桜吹雪が舞います。
百年桜吹雪」です!
黒田百年桜


お隣の常燈寺の桜も素敵な景色です。
黒田百年桜
(2012年4月28日撮影)

黒田春日神社 交通アクセス

所在地 京都市右京区京北宮町宮野90
料金境内自由
時間日中随時
アクセス京北ふるさとバス灰屋行き「宮」下車すぐ


このページをシェアする

常照皇寺(じょうしょうこうじ)

京北の紅葉名所、常照皇寺は色づき半ば。


参道を覆う黄色のカエデが綺麗です。
常照皇寺の紅葉

見上げれば赤と黄色。
常照皇寺の紅葉

庭園の紅葉はまだこれからといった感じなのですが、 温かい日が多いからか、もう萎れて茶色くなっている葉も見られます。
常照皇寺の紅葉

(2011年11月17日撮影)
常照皇寺の紅葉
常照皇寺の桜はこちら

近くの寺社 :春日神社

常照皇寺 交通アクセスなど

所在地 京都市右京区京北井戸字丸山14-6
料金志納300円〜500円
時間9:00〜16:00
アクセス町営ふるさとバス「山国御陵前」下車、徒歩5分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

慈眼寺(じげんじ)

周山街道の道の駅「ウッディー京北」のあたりから西のほうを見ると大きなイチョウが見えます。


その下に明智光秀ゆかりのお寺、慈眼寺があります。

イチョウはお寺にかぶさる大波のようです。

イチョウの反対側ではカエデが真っ赤に色づいています。

豪華な光景です。(2011年11月17日)


慈眼寺 交通アクセス

所在地京都市右京区京北周山町4
料金境内自由
時間日中
アクセス西日本JRバス高雄京北線終点「周山」下車
駐車場なし


このページをシェアする

宝泉寺(ほうせんじ)

京北の宝泉寺の枝垂桜が満開でした。
宝泉寺

土砂降りの後、カラッと晴れて青空が広がりました。
宝泉寺
前日に「桜まつり」は終わっていましたが、まだ紅枝垂桜は全開。
スイセンも綺麗です。
宝泉寺

宝泉寺

若い木も華やか。大小20本ほどの桜があります。
宝泉寺

宝泉寺

朱塗りの鮮やかな山門。
宝泉寺
宝泉寺は1356年にこの地に移ってきた古刹。
病気平癒に霊験のあるお寺として、人々の信仰を集めてきました。
宝泉寺


金華山 宝泉寺

所在地 京都市右京区京北下熊田町東旦15
料金境内自由
アクセスJRバス「周山」下車
駐車場駐車場あり


このページをシェアする
黒田の春日神社わきの百年桜を見に行きました。
黒田の百年桜
綺麗な色あいです。
黒田の百年桜

でも、全体的にはこんなかんじ・・・。
黒田の百年桜
ほんとに遅遅咲きの桜ですね。
(2011年4月25日撮影)
後日もういちど見に行きました。

【京都市右京区役所の解説より】
常照皇寺から東に、国道477号を行くと下黒田、宮、上黒田を通り、左京区花背へと出ます。いずれも大堰川(上桂川)上流域の狭い谷あいに開けた集落です。宮地区は、近世以前は黒田宮村と称していました。黒田卿の氏神である春日神社の脇にかつて桜の大木がありましたが、明治6年の台風により倒れ、これを惜しんだ村びとが、一本の八重桜を跡に植えました。通常の桜と思い何気なく植えたものの、これが一重と八重の混じり咲く珍しい種とわかり、昭和42年「百年桜」と命名されて大切にされています。当時、樹齢およそ100年であることと、明治百年にあたることによる名前です。 典型的なヤマザクラの変種。花は紅色大輪で、手毬のように固まり咲く。一重・八重・旗弁のあるものが混じる。八重一重といわれる類です。

このページをシェアする
周山街道沿いにある上中の八幡宮社の大きな鳥居の向こうに巨大な枝垂桜があります。
なんだか大きすぎて、距離感が狂います。
この桜、「出逢い桜」として京北の縁結びスポットとなっているようです。
八幡宮社の枝垂桜

振り返ったところ。
八幡宮社の枝垂桜

参拝しようと坂を登っていくと、
小学校の校庭に出ます。
八幡宮社の枝垂桜
狸に化かされたような気分です。
(2011年4月18日撮影)

近くの寺社 :福徳寺

八幡宮社

所在地 京都市右京区京北上中町宮ノ谷5
料金境内自由
アクセス京北ふるさとバス「上中」下車
駐車場駐車スペースあり
35.20333100,135.63718557

このページをシェアする
京北の福徳寺の桜は樹齢380年の彼岸枝垂桜。
かすみ桜」と呼ばれて古くから地域の人に親しまれています。
3種類の桜がありますが、塀の中にあるのがかすみ桜
(2011年4月18日撮影)
福徳寺
福徳寺は711年、聖武天皇の勅願で行基によって創建されました。
当時は弓削寺と呼ばれたそうです。
福徳寺

4月25日にもう一度訪れました。
かすみ桜は終わり、紅枝垂桜が見頃となっていました。
福徳寺
もっと近ければ何度も行きたいのですが、京北は遠いです。

近くの寺社 :上中八幡宮社

福徳寺

所在地 京都市右京区京北下中字寺ノ下15
料金境内自由
アクセス京北ふるさとバス「下中」下車、徒歩5分
駐車場無料駐車場あり
35.1934153148,135.64072608

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [5]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [38]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [6]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [17]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [15]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]