en6_head.jpg

タグ「亀岡市」の一覧

宮垣神社(みやがきじんじゃ)Miyagaki-jinja Shrine

亀岡市千代川町の宮垣神社さんはJR山陰線の線路のそばの山に建つ小さな神社です。
創建は736年。古いです。
戦国時代に明智光秀による丹波攻めの際に焼けましたが、江戸時代初頭に再建。
縁結びの宮垣神社の社頭

社頭はごくわずかの空間で、見逃してしまいそう。
鳥居の奥にはすーっとまっすぐ石段が上へ伸びています。
縁結びの宮垣神社の鳥居


石段を登れば右側にけっこう大きな敷地があり、社殿が建っています。
かつては山陰街道を歩いて京へ向かう旅人は、この神社に立ち寄ったそうです。
イザナギノミコト・イザナミノミコトの夫婦神を祀ることから、縁結びの信仰があり、長寿のご利益も。
縁結びの宮垣神社の境内

地面は一面苔むしており、気持ちの落ち着く空間。
木漏れ日がゆらゆらとして良い午後でした。
縁結びの宮垣神社の境内

帰りの景色。また石段をまっすぐ下ります。
縁結びの宮垣神社の石段


近くの寺社 :

宮垣神社 交通アクセス

所在地京都府亀岡市千代川町川関宮ノ前20番
料金境内自由
時間日中随時
アクセス千代川駅より徒歩15分
駐車場駐車場なし


このページをシェアする

神蔵寺(じんぞうじ)

湯の花温泉の近くのお寺、神蔵寺さんの紅葉は見事です。
神蔵寺の紅葉

神蔵寺は790年に最澄が開山したといわれる古刹。
山の奥に色とりどりの世界が広がっていました。
神蔵寺の紅葉

訪れたのは2012年11月12日ですが、前日が大雨だったので石段の手前の大きなカエデはかなり葉を散らしていました。
お寺の方は「昨日がピークやったなあ。今年は早いわあ。ライトアップは15日からなんやけど・・・・。」と嘆いておられました。
神蔵寺の紅葉

石段にも葉が積もっていて、どこを踏んで登ればよいやらわかりません。
神蔵寺の紅葉

見上げても真っ赤。
神蔵寺の紅葉

あまりに綺麗だったので、思わず入山料を500円入れました。
(小銭がなかったからですが)
神蔵寺の紅葉


近くの寺社 :苗秀寺

神蔵寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 神蔵寺にお詣りするなら、湯の花温泉へ寄ってみましょう。
「渓山閣」の鬼の涙の温泉で疲れを癒した後は、料理長自慢の季節料理を堪能〜。
日帰りプランもあります。
チェック 「おもてなしの宿 渓山閣」を予約する
所在地京都府亀岡市ひえ田野町佐伯岩谷ノ院ノ芝60
料金大人300円
時間9:00~17:00
アクセス亀岡市ふるさとバス「グリーンハイツ口バス停」下車、徒歩20分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

苗秀寺(みょうしゅうじ)Myoshuji Temple

奈良時代の創建と伝わる亀岡の苗秀寺さん。
赤いトンネルとなった参道の紅葉がとても美しく、歩いていて気持ちがいいです。
苗秀寺の紅葉
1991年ごろから檀家さんたちが協力してカエデの木を植え、いまではその数200本。
苗秀寺の紅葉

見上げれば赤い天井です。
苗秀寺の紅葉


近くの寺社 :神蔵寺

苗秀寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 苗秀寺にお詣りするなら、湯の花温泉へ寄ってみましょう。
「渓山閣」の鬼の涙の温泉で疲れを癒した後は、料理長自慢の季節料理を堪能〜。
日帰りプランもあります。
チェック 「おもてなしの宿 渓山閣」を予約する
所在地京都府亀岡市ひえ田野町佐伯大門47
料金拝観自由
アクセスJR山陰本線「亀岡駅」より車で約10分
バス「上佐伯」下車、徒歩5分
京都縦貫自動車道亀岡ICから車で約10分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

積善寺(しゃくぜんじ)

亀岡の積善寺さんの趣のある参道には背の高いカエデが何本かあり、赤や黄に包まれています。
積善寺と桜天満宮の紅葉

積善寺と桜天満宮の紅葉

山門の向こうにも赤と黄色のカエデ。
積善寺と桜天満宮の紅葉

積善寺と桜天満宮の紅葉

桜天満宮は積善寺の境内にあり、高い石垣の上に鎮座しています。
創建は不明ですが、1190年にこの地に移された記録があります。
積善寺と桜天満宮の紅葉

このあたりは桜石という鉱石が出るので、桜天満宮と呼ばれるようになったとか。
祀られている土像は菅原道真公の自作と伝わっています。
積善寺と桜天満宮の紅葉

振り返って見る紅葉もきれい。
積善寺と桜天満宮の紅葉


近くの寺社 :苗秀寺

積善寺と桜天満宮

所在地京都府亀岡市稗田野町柿花中道54
料金境内自由
駐車場駐車スペースあり


このページをシェアする
亀岡の谷性寺明智光秀ゆかりのお寺です。
小さなお寺ですが、7月になるとまわりの広々とした土地に5万株もの桔梗が咲き、お花であふれます。
谷性寺の桔梗
ききょうの花言葉は「誠実な愛」「変わらぬ愛」。
門前には八重の桔梗。
谷性寺の桔梗

境内にも桔梗が咲いています。
谷性寺の桔梗

明智光秀公の首塚にもお花。
谷性寺の桔梗

半夏生と紫陽花。
谷性寺の桔梗

大きなユリ。
谷性寺の桔梗

ヒマワリもすでに満開!
谷性寺の桔梗

紫陽花もまだ咲いています。
(2011年7月12日撮影)
谷性寺の桔梗


谷性寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】谷性寺を訪れるなら、湯の花温泉に宿泊するとよいでしょう。
明智光秀が刀傷を癒しに訪れたといわれる静かな山間にある歴史ある名湯です。
ホテルは京都・烟河おもてなしの宿 渓山閣が人気。
所在地亀岡市宮前町猪倉土山
料金ききょうの里500円
時間9時〜17時
アクセスJR山陰本線「亀岡駅」から京都交通バス約20分「猪倉」下車、徒歩5分。
駐車場無料駐車場あり
35.0333610792,135.492432117

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [5]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [38]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [6]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [17]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [15]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]