en6_head.jpg

11月の京都 一覧

青蓮院(しょうれんいん)Shoren-in Temple

青蓮院門跡の秋の夜間特別拝観に行きました。
巨大なクスノキも淡く照らされて、さらに大きく感じます。
青蓮院の紅葉ライトアップ

苔庭にちりばめられた青い光は長いスパンで点滅しています。
一番強い光でもそれほど明るくはありません。
ただ闇を見つめ光の点るのを待つ時間も、日常生活にはない特別な時間に思えます。
派手なライトアップを期待した方には、かなり地味に感じられるかもしれません...。
青蓮院の紅葉ライトアップ

大きなカエデが何本もある池泉廻遊式庭園も、ゆっくりと明るくなったり暗くなったりをくりかえしています。
青蓮院の紅葉ライトアップ

こちらも暗闇に浮かび上がるカラーを見るといった感じ。
青蓮院の紅葉ライトアップ


霧島の庭の大きなカエデが闇に赤く浮かびます。
青蓮院の紅葉ライトアップ

青く照らされた竹林は空へと吸い込まれそうな雰囲気。
青蓮院の紅葉ライトアップ
青蓮院の昼間の紅葉はこちら

近くの寺社 :知恩院

青蓮院門跡 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 青蓮院を訪れるなら、宿泊は徒歩で行ける「ウェスティン都ホテル京都」や「白川庵」がおすすめ。
白川庵は大正時代の町家を宿にしたもので、一日一客だけの贅沢な時間を過ごせます。
チェック 京都 東山三条 白川庵ウェスティン都ホテル京都
所在地東山区粟田口三条坊町69-1
料金大人800円
日程10月末〜12月初旬
時間18:00~22:00(21:30受付終了) 昼夜入れ替え制
アクセス京都市バス「神宮道」下車 徒歩3分
地下鉄東西線 「東山駅」より 徒歩5分
駐車場夜間拝観時は、一般の車は停めることができません
35.007309,135.7831615

このページをシェアする

圓徳院(えんとくいん)

静かな圓徳院さんの大迫力のカエデ。
圓徳院の紅葉ライトアップ

南庭。
圓徳院の紅葉ライトアップ

圓徳院の紅葉ライトアップ

北庭。
紅葉ピークの日曜日なのに、誰もいない瞬間があったりします。
圓徳院の紅葉ライトアップ

高台寺のライトアップも見るなら、こちらで900円の共通券を買っておけば、高台寺では行列ができていてもスルーして入れます。
昼間の紅葉はこちら

近くの寺社 :高台寺

圓徳院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】
圓徳院や高台寺を訪れるなら、宿泊は高台寺からすぐの「京料理旅館高台寺よ志のや」がおすすめです。 贅と粋を尽くした趣向を凝らした新感覚京料理を堪能!じゃらんクチコミも90点の高得点です。
チェック 京料理旅館 高台寺 よ志のや
所在地京都市東山区高台寺下河原町530
料金大人500円
時間10:00~21:30(受付終了)
アクセス市バス「東山安井」下車 東へ徒歩5分
駐車場高台寺の有料駐車場を利用


このページをシェアする

往生院(おうじょういん)

梅ケ畑の往生院さんの山門をくぐると大きなカエデが1本。
往生院の紅葉
紅葉

たいへん立派で美しいカエデです。
往生院の紅葉

往生院は1647年の創建。二体の阿弥陀様を本尊とする浄土宗のお寺。
平岡の集落を見晴らせる小高い位置にあります。
往生院の紅葉


近くの寺社 :平岡八幡

往生院 交通アクセスなど

所在地京都府京都市右京区梅ヶ畑上ノ町3
料金境内自由
時間日中
アクセス市バス「平岡八幡前」より徒歩5分


このページをシェアする

浄住寺(じょうじゅうじ)

浄住寺さんは鈴虫寺や苔寺、地蔵院よりもう少し南にあります。
平安時代に慈覚大師が創建した古刹です。
長い石段の上を背の高いカエデが覆っています。
浄住寺の紅葉

住宅街のすぐ近くなのにこの別世界。
長い参道をゆっくりと歩くだけでも幸せです!
浄住寺の紅葉

本堂までまっすぐ登ってくるとカエデがなくなり、空が開けます。
浄住寺の紅葉


近くの寺社 :竹の寺地蔵院・西芳寺・鈴虫寺

浄住寺 交通アクセス

所在地京都市西京区山田開キ町9
料金境内自由
時間日中
アクセス阪急電車「上桂」駅より徒歩15分
京都バス「苔寺」下車、徒歩5分
駐車場なし
34.9888068,135.6861451

このページをシェアする

正法寺(しょうぼうじ)

紅葉見頃の大原野の正法寺さん。
正法寺

正法寺

遍照塔もカエデの向こうに。
正法寺


さて、正法寺さんの山門をくぐります。
正法寺

開放的なお庭は秋も素敵。
正法寺

カエデは多くはありませんが、赤い色が入って華やいでいます。
正法寺


正法寺の枝垂桜
正法寺の梅

近くの寺社 :大原野神社

法寿山 正法寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 正法寺や大原野神社など、京都西山観光の拠点にはホテル京都エミナースがおすすめ!
宿泊者専用無料駐車場も完備。敷地内に湧く2種類の天然温泉も楽しめます。
チェック ホテル京都エミナース
所在地 京都市西京区大原野南春日町1102
料金大人300円
時間9:00~17:00
アクセス阪急バス「南春日町」下車徒歩10分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

大原野神社(おおはらのじんじゃ)

縁結びの大原野神社さん、紅葉シーズンは紅葉狩りの人々と七五三の参拝の人々とカメラマンでいっぱいです。
大原野神社

午後の日射しを受けてカエデが煌めきます。
大原野神社

大原野神社

鯉沢の池はモネ状態。
大原野神社

大原野神社

茶店もにぎわっています。
大原野神社

鮮やかな紅いカエデがキラキラ。
大原野神社

神主さんは御祈祷の最中。
大原野神社

狛鹿がカエデを見上げています。
大原野神社

大原野神社


近くの寺社:勝持寺・正法寺

大原野神社 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 大原野神社など京都西山観光の拠点にはホテル京都エミナースがおすすめ!
敷地内に湧く2種類の天然温泉も楽しめます。宿泊者専用無料駐車場も完備。
チェック ホテル京都エミナース
所在地京都市西京区大原野南春日町1152
料金境内自由
アクセスJR向日町駅・阪急東向日駅より阪急バス「南春日町行き」に乗車。終点「南春日町」下車。山の方へ向って徒歩7〜8分
駐車場有料駐車場あり。普通車1日400円


いいですね。錦秋をバックに七五三の記念写真撮影。
大原野神社


このページをシェアする
宗忠神社さんの石段の赤いカエデが見事です。
宗忠神社の紅葉


このページをシェアする

光雲寺(こううんじ)

光雲寺さんは梅で知られるお寺ですが、紅葉の時期にも公開されています。
東福門院ゆかりの寺宝も見ることができます。
光雲寺
光雲寺は南禅寺の門外塔頭で、南禅寺北ノ坊とも呼ばれています。
光雲寺
7代目小川治兵衛が作庭したお庭を書院から眺めます。
カエデの赤がインパクトを放っています。
光雲寺

梅の木越しにカエデとさざんか。
光雲寺

11月23日の祝日でも人はそれほど多くなく、ゆっくりとお庭を眺めることができました。
光雲寺


近くの寺社 :永観堂

光雲寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 光雲寺の近くには「ホテル平安の森京都」があります。東山エリアの観光は徒歩で行けますし、自転車貸出プランもあり便利です。
チェック ホテル平安の森京都
所在地京都市左京区南禅寺北ノ坊町59
料金大人600円
時間特別公開時は9時~16時(受付終了)
アクセス市バス「宮ノ前町」下車、徒歩3分
市バス 「東天王町」下車、徒歩7分
駐車場なし
35.0170304,135.7952463

このページをシェアする

三明院(さんみょういん)

上高野の三明院さんはたくさんの赤いカエデに覆われています。


地域のシンボルの多宝塔も赤いマフラーをしています。
三明院

カエデ越しの見晴らしもとてもいいです。
三明院
三明院の情報はこちら

近くの寺社 :三宅八幡・蓮華寺

三明院 交通アクセス

所在地京都市左京区上高野西明寺山28
料金境内自由
時間日中随時
アクセス叡山電鉄「八幡前駅」下車
駐車場なし(三宅八幡の駐車場に停めるには500円必要)


このページをシェアする

寂光院(じゃっこういん)

京都大原の寂光院さんは三千院からもだいぶん離れてぽつんとあり、なかなか行きにくいのですが、お客さんが大勢押し寄せる人気のお寺です。
特に紅葉シーズンは美しい光景が広がっています。
寂光院

石段を覆う黄色のカエデの鮮やかさが格別です!
寂光院

山門をくぐれば真っ赤なカエデが。
寂光院

お庭の手入れもパーフェクト!
寂光院

寂光院

山門を振り返れば向こうが光り輝いています。
寂光院


建礼門院大原西陵へ続く石段もカエデのトンネルになっています。
寂光院
(2012年11月21日撮影)

寂光院 交通アクセスなど

所在地 京都市左京区大原草生町676
料金大人600円
時間午前9時〜午後5時
アクセス京都バス「大原」下車 徒歩15分
駐車場近隣の有料駐車場を利用


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [5]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [39]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [6]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [17]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [15]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]