en6_head.jpg

タグ「宇治上神社」の一覧

宇治上神社(うじがみじんじゃ)Ujigami-jinja Shrine

宇治上神社の鳥居のあたりの桜。
宇治上神社の桜

境内には桜はなく、静寂な緑の世界です。
参道だけがパッと華やか。
宇治上神社の桜
宇治上神社は世界遺産にしてうさぎパワースポットうさぎのおみくじがかわいい。駐車場はありません。

宇治神社(うじじんじゃ)Uji-jinja Shrine

宇治神社にもそれほど桜があるわけではありません。
宇治神社の桜

鳥居越しに眺める桜の景色がいいです。朝霧橋の向こうに平等院のいらかが見えます。
宇治神社の桜


朝霧橋を渡って橘島を歩けば、
宇治の桜

「宇治枝垂桜」が満開!
宇治の桜


このページをシェアする
緑の濃い梅雨の宇治上神社参道です。
宇治上神社



このページをシェアする
宇治川の東岸の朝日山の山裾、朝霧橋から宇治神社を抜け、さわらびの道を進むと宇治上神社が鎮座しています。
元々は宇治神社とセットで平等院の鎮守社だったといわれています。
宇治上神社

拝殿には、鎌倉時代前期に伐採された桧が使われています。
国宝です。
宇治上神社

さらに渋さ満点の本殿!
こちらも国宝。
宇治上神社
1060年代に建立されたという日本でもダントツの古さの神社建築です。
平安時代後期に伐採された木材が使われていることがわかっているそうです。
宇治上神社
本殿は一間社流造りの三殿からなり、中に3人の神様がおられます。
宇治上神社

美しい屋根のカーブが目を引きます。
宇治上神社

思わず買ってしまうかわいいうさぎみくじ。(200円)
宇治上神社

縁結びのお守りもあります。(500円)
世界遺産のお守りって効き目がありそうな気がしますよね。
宇治上神社

元気の余っている方は社殿の背後の大吉山(仏徳山)に登りましょう。
展望台からは素敵な眺望が広がり、
宇治上神社

朝霧橋と平等院を上から見おろせる特典つきです。
宇治上神社


近くの寺社 :宇治神社

宇治上神社 宿泊案内と交通アクセス

世界遺産宇治上神社平等院など宇治観光をするなら、宿泊は花やしき浮舟園光流園静山荘がおすすめです。
どちらも有名スポットまで散歩圏内。宇治川に面していて、窓には四季折々の風光明媚な景色が広がります!
所在地 京都府宇治市宇治山田59
料金境内自由
時間9:00~16:30
アクセス京阪「宇治駅」から徒歩10分
JR「宇治駅」徒歩20分
駐車場なし


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2020年5月 [1]
  2. 2020年2月 [1]
  3. 2019年11月 [1]
  4. 2019年9月 [1]
  5. 2019年8月 [1]
  6. 2019年7月 [3]
  7. 2019年6月 [1]
  8. 2018年12月 [7]
  9. 2018年11月 [4]
  10. 2018年9月 [1]
  11. 2018年6月 [1]
  12. 2018年5月 [3]
  13. 2018年4月 [1]
  14. 2018年2月 [1]
  15. 2018年1月 [3]
  16. 2017年12月 [4]
  17. 2017年11月 [9]
  18. 2017年10月 [1]
  19. 2017年1月 [1]
  20. 2016年12月 [9]
  21. 2016年4月 [1]
  22. 2016年2月 [2]
  23. 2016年1月 [1]
  24. 2015年12月 [10]
  25. 2015年11月 [21]
  26. 2015年7月 [3]
  27. 2015年6月 [34]
  28. 2015年5月 [25]
  29. 2015年4月 [39]
  30. 2015年3月 [9]
  31. 2015年2月 [33]
  32. 2015年1月 [21]
  33. 2014年12月 [11]
  34. 2014年11月 [19]
  35. 2014年10月 [4]
  36. 2014年9月 [7]
  37. 2014年8月 [3]
  38. 2014年7月 [8]
  39. 2014年6月 [40]
  40. 2014年5月 [29]
  41. 2014年4月 [66]
  42. 2014年3月 [8]
  43. 2014年2月 [9]
  44. 2014年1月 [8]
  45. 2013年12月 [23]
  46. 2013年11月 [25]
  47. 2013年10月 [1]
  48. 2013年9月 [2]
  49. 2013年8月 [3]
  50. 2013年6月 [27]
  51. 2013年5月 [24]
  52. 2013年4月 [37]
  53. 2013年3月 [8]
  54. 2013年2月 [1]
  55. 2013年1月 [7]
  56. 2012年12月 [9]
  57. 2012年11月 [18]
  58. 2012年10月 [4]
  59. 2012年9月 [18]
  60. 2012年8月 [19]
  61. 2012年7月 [9]
  62. 2012年6月 [20]
  63. 2012年5月 [4]
  64. 2012年4月 [72]
  65. 2012年3月 [29]
  66. 2012年2月 [15]
  67. 2012年1月 [16]
  68. 2011年12月 [36]
  69. 2011年11月 [27]
  70. 2011年10月 [25]
  71. 2011年9月 [8]
  72. 2011年8月 [10]
  73. 2011年7月 [17]
  74. 2011年6月 [28]
  75. 2011年5月 [30]
  76. 2011年4月 [71]
  77. 2011年3月 [15]
  78. 2011年2月 [7]
  79. 2011年1月 [16]
  80. 2010年12月 [10]
  81. 2010年11月 [15]
  82. 2010年10月 [10]
  83. 2010年9月 [4]
  84. 2010年8月 [3]
  85. 2010年7月 [11]
  86. 2010年6月 [12]
  87. 2010年5月 [11]
  88. 2010年4月 [9]
  89. 2010年3月 [2]