en6_head.jpg

タグ「仁和寺」の一覧

仁和寺(にんなじ)Ninna-ji Temple

仁和寺は紅葉の頃も素敵です。
仁和寺

仁和寺は桜の名所として有名な分、紅葉は注目度が少し低いようですが、中門をくぐればたくさんのカエデがあります。
境内も広く、あまり混雑しないのでゆっくりと歩くことができます。
仁和寺

五重塔の近くのカエデも赤く染まっています。
仁和寺

金堂のわきにはひときわ紅いカエデがあります。
仁和寺


境内の紅葉が見頃なら、御殿にも絶対入ってみるべきです。
たいへん美しい庭園があります。
仁和寺御殿


桜も咲き始めていました。
仁和寺
仁和寺の御室桜の様子はこちら (撮影日:2012年11月16日他)

近くの寺社 :五智山蓮華寺・龍安寺・妙心寺

仁和寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 仁和寺を訪れるなら、仁和寺の宿坊に泊まるのがベスト。
世界遺産の中で眠りにつく非日常感がたまりません。宿泊に仁和寺の拝観券もついていてお得です。 御所紫宸殿移築の国宝金堂で朝のお勤め体験もでき、心静かに己を見つめ直す旅になること間違いなし!
龍安寺や金閣寺へも散歩圏内! じゃらんクチコミも90点、宿としても一流です。
チェック 仁和寺御室会館
所在地 京都府京都市右京区御室大内33
料金境内自由、御殿・庭園など大人500円
時間3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30
アクセス北野線「御室仁和寺」下車 徒歩2分
駐車場120台(500円)

南側の双ケ丘から見た仁和寺の全景。
仁和寺


このページをシェアする

仁和寺(にんなじ)Ninna-ji Temple

御室の桜で有名な世界文化遺産仁和寺。888年に創建されたお寺です。
仁和寺

京都の春をしめくくる遅咲きの桜は目の高さで楽しめます。
「花が低い=鼻が低い」というシャレでおかめ桜とかお多福桜とも呼ばれます。
仁和寺の御室桜

仁和寺の御室桜

「ねぶたさの春は御室の花よりぞ。」と詠んだのは与謝蕪村。
この桜が満開のころ、京都の街の桜はかなり散っています。
仁和寺の御室桜


少し前に、「僕の初恋をキミに捧ぐ」(通称「僕キミ」)に登場する本物の四葉のクローバーを使ったお守りがファンのあいだで話題になりました。

幸福守縁結守、それぞれ白とピンクがあり、いまも人気があります。
仁和寺

仁和寺


仁和寺の桜

仁和寺の桜
仁和寺の桜といえば「御室の桜」ですが、境内の枝垂桜や染井吉野も綺麗です。
(2011年4月12日撮影)
仁和寺の桜

京都ツウの人の中には「御室桜より枝垂桜の頃のほうが好き」という方も。
仁和寺

三ッ葉ツツジも鮮やか。
仁和寺

ただ、この時期には御室桜はまだ堅いつぼみです。

双ヶ丘からは仁和寺を俯瞰することができます。
仁和寺


近くの寺社 :龍安寺・妙心寺

仁和寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 仁和寺を訪れるなら仁和寺の宿坊に泊まるのがおすすめです。
世界遺産の中で眠りにつく非日常感がたまりません。宿泊に仁和寺の拝観券もついていてお得です。
御所紫宸殿移築の国宝金堂で朝のお勤め体験もでき、心静かに己を見つめ直す旅になること間違いなし!
じゃらんクチコミも90点、宿としても一流です。 仁和寺御室会館
龍安寺や金閣寺へも散歩圏内!
所在地 京都府京都市右京区御室大内33
料金境内自由(御室桜開花期間は入山料500円)、御殿など大人500円
時間3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30
アクセス北野線「御室仁和寺」下車 徒歩2分
駐車場120台(500円)


このページをシェアする

仁和寺(にんなじ)Ninna-ji Temple

世界遺産、仁和寺さんの雪の日。御室桜も今日だけ花盛り。
勅使門と仁王門を背景に真っ白な地面。
仁和寺の雪景色

五重塔あたりもモノクロの世界。
仁和寺の雪景色

宸殿から見る北庭の雪景色は別格の味わい。
仁和寺の雪景色


このページをシェアする

仁和寺(にんなじ)Ninna-ji Temple

世界遺産仁和寺といえども、真夏のお昼に来る人はそれほど多くはありません。

ジリジリと差すような日差しの下で年末の時代劇の撮影が行われていました。

漏れ聞くところによると、佐藤賢一氏の小説「女信長」のドラマ化で、フジテレビの年末スペシャルドラマとして二夜連続放送されるそうです。
仁和寺

甲冑を着込んで旗指物を持った足軽さんたちはひたすら待ち時間を耐えています。
気温は35度を超えています。
仁和寺

主演の天海祐希さんも炎天下ずっと馬上におられます。
素敵な仕上がりになるよう祈らずにはいられません。
仁和寺


仁和寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 仁和寺を訪れるなら、仁和寺の宿坊に泊まるのがベスト。
世界遺産の中で眠りにつく非日常感がたまりません。宿泊に仁和寺の拝観券もついていてお得です。 御所紫宸殿移築の国宝金堂で朝のお勤め体験もでき、心静かに己を見つめ直す旅になること間違いなし!
龍安寺や金閣寺へも散歩圏内! じゃらんクチコミも90点、宿としても一流です。
チェック 仁和寺御室会館
所在地 京都府京都市右京区御室大内33
料金境内自由(御室桜開花期間は入山料500円)、御殿など大人500円
時間3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30
アクセス北野線「御室仁和寺」下車 徒歩2分
駐車場120台(500円)


このページをシェアする

蓮華寺(れんげじ)

五智山蓮華寺は仁和寺の駐車場の北隣りにあるお寺。
1057年の創建ですが、この地に移ったのは1928年のこと。


山門のかたわらに素敵なカエデがあります。

仁和寺のお隣なのに足を踏み入れる人は少ない様子。

五智如来像5体と観音坐像11体が並んでいます。


近くの寺社 :仁和寺

五智山蓮華寺 交通アクセス

所在地京都市右京区御室大内20
料金境内自由
時間日中随時
アクセス市バス「御室仁和寺」下車
駐車場なし


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2020年5月 [1]
  2. 2020年2月 [1]
  3. 2019年11月 [1]
  4. 2019年9月 [1]
  5. 2019年8月 [1]
  6. 2019年7月 [3]
  7. 2019年6月 [1]
  8. 2018年12月 [7]
  9. 2018年11月 [4]
  10. 2018年9月 [1]
  11. 2018年6月 [1]
  12. 2018年5月 [3]
  13. 2018年4月 [1]
  14. 2018年2月 [1]
  15. 2018年1月 [3]
  16. 2017年12月 [4]
  17. 2017年11月 [9]
  18. 2017年10月 [1]
  19. 2017年1月 [1]
  20. 2016年12月 [9]
  21. 2016年4月 [1]
  22. 2016年2月 [2]
  23. 2016年1月 [1]
  24. 2015年12月 [10]
  25. 2015年11月 [21]
  26. 2015年7月 [3]
  27. 2015年6月 [34]
  28. 2015年5月 [25]
  29. 2015年4月 [39]
  30. 2015年3月 [9]
  31. 2015年2月 [33]
  32. 2015年1月 [21]
  33. 2014年12月 [11]
  34. 2014年11月 [19]
  35. 2014年10月 [4]
  36. 2014年9月 [7]
  37. 2014年8月 [3]
  38. 2014年7月 [8]
  39. 2014年6月 [40]
  40. 2014年5月 [29]
  41. 2014年4月 [66]
  42. 2014年3月 [8]
  43. 2014年2月 [9]
  44. 2014年1月 [8]
  45. 2013年12月 [23]
  46. 2013年11月 [25]
  47. 2013年10月 [1]
  48. 2013年9月 [2]
  49. 2013年8月 [3]
  50. 2013年6月 [27]
  51. 2013年5月 [24]
  52. 2013年4月 [37]
  53. 2013年3月 [8]
  54. 2013年2月 [1]
  55. 2013年1月 [7]
  56. 2012年12月 [9]
  57. 2012年11月 [18]
  58. 2012年10月 [4]
  59. 2012年9月 [18]
  60. 2012年8月 [19]
  61. 2012年7月 [9]
  62. 2012年6月 [20]
  63. 2012年5月 [4]
  64. 2012年4月 [72]
  65. 2012年3月 [29]
  66. 2012年2月 [15]
  67. 2012年1月 [16]
  68. 2011年12月 [36]
  69. 2011年11月 [27]
  70. 2011年10月 [25]
  71. 2011年9月 [8]
  72. 2011年8月 [10]
  73. 2011年7月 [17]
  74. 2011年6月 [28]
  75. 2011年5月 [30]
  76. 2011年4月 [71]
  77. 2011年3月 [15]
  78. 2011年2月 [7]
  79. 2011年1月 [16]
  80. 2010年12月 [10]
  81. 2010年11月 [15]
  82. 2010年10月 [10]
  83. 2010年9月 [4]
  84. 2010年8月 [3]
  85. 2010年7月 [11]
  86. 2010年6月 [12]
  87. 2010年5月 [11]
  88. 2010年4月 [9]
  89. 2010年3月 [2]