en6_head.jpg

6月の京都 一覧

長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)Nagaoka-tenmangu Shrine

6月の長岡天満宮を訪れました。
長岡天満宮

石段の青もみじがつくる木漏れ日がゆらゆら。
長岡天満宮


八条ヶ池では花菖蒲が見頃を迎えていました。
長岡天満宮

向こうに見えるは錦水亭。
長岡天満宮

カメがひなたぼっこ。
長岡天満宮

八条ヶ池は1638年に灌漑用に造られた溜め池。開放感のある景色です。
長岡天満宮


近くの寺社 :乙訓寺・光明寺

長岡天満宮 交通アクセス

所在地 京都府長岡京市天神2丁目15−13
料金境内自由
時間午前9時〜午後6時(4月〜9月)
午前9時〜午後5時(10月〜3月)
アクセス阪急京都線「長岡天神駅」西口より徒歩10分
駐車場コインパーキングあり(30分100円他)


このページをシェアする

正伝寺(しょうでんじ)Shoden-ji Temple

西賀茂の舟山山腹にある正伝寺さん。
「獅子の児渡し」の枯山水庭園に咲くサツキが見たくて6月上旬に訪れました。
正伝寺

こんな緑の景色の中、ゴルフ場の小径と一部クロスしていてふと現実に戻されます。
正伝寺

狸って前から二匹もいましたっけ?
正伝寺

市内のサツキはもう見頃を過ぎているので、もうだめかなと思いましたが、ギリギリセーフでした。
青空が広がって比叡山もよく見え、本日も素晴らしい開放感!
正伝寺

至るところで青もみじも楽しめます。
正伝寺


近くの寺社 :西方寺

正伝寺 交通アクセス

所在地 京都市北区西賀茂北鎮守庵町72
料金400円
時間9:00~17:00
アクセス市バス「神光院前」下車、徒歩15分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

智積院(ちしゃくいん)Chishakuin Temple

紫陽花いっぱいの智積院さんの境内。金堂の裏側は紫陽花だらけです。
昔は梅園だったところを紫陽花苑に作り替えたのだそう。
智積院のあじさい

智積院のあじさい

金堂と明王殿のあいだを奥へ入っていきます。
智積院のあじさい

智積院のあじさい

鷺が散歩に来ました。
智積院のあじさい葉

桔梗も咲き始めています。
智積院のあじさい



近くの寺社 :妙法院・三十三間堂・養源院

智積院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 智積院や三十三間堂・京都国立博物館を訪れるなら、宿泊はハイアットリージェンシー京都が便利です。
チェック ハイアットリージェンシー京都
所在地 京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地
料金境内自由、収蔵庫及び名勝庭園:大人500円
時間午前9時から午後4時
アクセス京阪「七条駅」徒歩10分
市バス「東山七条」下車すぐ
駐車場無料


このページをシェアする

安楽寺(あんらくじ)Anraku-ji Temple

哲学の道よりもさらに山際にある鹿ヶ谷の安楽寺さん。
ツツジやサツキの頃に土日祝日だけ公開されています。
かやぶきの山門の中に見えるピンクがサツキ。
京都 安楽寺のサツキ

暑い日が多かったので、早く見頃が終わってしまったとお寺の方がおっしゃっていました。
この日は公開の最終日。でもまだ綺麗な花がたくさん咲いています。
京都 安楽寺のサツキ

京都 安楽寺のサツキ

本堂から振り返るお庭。
京都 安楽寺のサツキ

京都 安楽寺のサツキ

緑の多い涼しげな景色がいっぱいです。
京都 安楽寺のサツキ

京都 安楽寺のサツキ

京都 安楽寺のサツキ


近くの寺社 :法然院・霊鑑寺

安楽寺 宿泊案内と 交通アクセス

【宿泊案内】ホテル平安の森京都なら、安楽寺まで歩いて10分ちょっと。京都岡崎界隈や銀閣寺・永観堂・南禅寺・金戒光明寺・平安神宮などを散策して回るのにも最適なホテル。自転車貸出プランもあり。
チェック ホテル平安の森京都
所在地京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21
料金大人500円
時間9:30〜16:30
アクセス市バス真如堂前から北東へ徒歩10分
駐車場駐車場なし
お寺の中にあるカフェも評判がいいです。

このページをシェアする

法然院(ほうねんいん)Honen-in Temple

初夏の鹿ヶ谷法然院さんを訪れました。
暗い参道を歩いてくると、かやぶきの山門の向こうに見える緑にはっとします。
法然院の青もみじ

白砂壇にはリングが四つ。
法然院の青もみじ

青もみじが天蓋となった気持ちの良い空間です。
法然院の青もみじ


近くの寺社 :安楽寺・霊鑑寺

法然院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 「京都東山 さくら山水」は法然院からすぐのお宿。
哲学の道沿いにあり、朝の散歩や銀閣寺参拝にも最適です。
チェック 京都東山 さくら山水
所在地京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30
料金境内自由 方丈庭園などは通常非公開
時間6〜16時まで
アクセス市バス 錦林車庫前下車 徒歩約10分
駐車場なし


このページをシェアする

金福寺(こんぷくじ)Konpuku-ji Temple

松尾芭蕉や与謝蕪村、村山たか女ゆかりの金福寺さん。
皐月と白砂の枯山水庭園が素敵です。
金福寺

金福寺に向かう道は狭いので詩仙堂の方から車で入っていくとおそろしく細いクランクになり、辿り着けません。
南側から向かいましょう。
金福寺

皐月のピンクがポツポツと混じりとても綺麗。
金福寺

書院からもゆっくりと眺めることができます。
金福寺

築山を登るとそこには萱葺き屋根の芭蕉庵。
金福寺

与謝蕪村や近世の俳人のお墓もあります。
金福寺
ここまで登るとだいぶん見晴らしがよくなります。
五山送り火の左大文字や船形がくっきりと見えました。
(ただし、8月16日の夜は閉まっているそうです。)

近くの寺社 :本願寺北山別院・詩仙堂・八大神社

佛日山金福寺

所在地 京都府京都市左京区一乗寺才形町20
料金大人400円
時間9:00~17:00
アクセス叡山電車「一乗寺」から徒歩20~30分
市バス「一乗寺下り松町」下車 徒歩5分
駐車場小さい車2台分 無料(幅のある車は無理・・・)


このページをシェアする
福知山市夜久野あじさい寺円満院さん。
円満院

円満院

山の斜面があじさいで埋め尽くされ、とても素敵です。
あじさいは約1,500株。
円満院

あじさい越しに見る向こうの山もいいですね。
円満院


ほんとに山奥なんです。
円満院


恵日山神通寺円満院 交通アクセス

所在地福知山市夜久野町畑
料金境内自由
時間未確認
アクセスJR山陰線「下夜久野」駅から車で15分
「下夜久野」より市営バス「小畑」下車すぐ
駐車場無料


このページをシェアする

智積院(ちしゃくいん)Chishakuin Temple

6月の雨あがりに智積院さんを訪れました。
駐車場から金堂へ向かう途中はクローバーでいっぱい。
ほっとする景色です。
智積院

さて、本日の目的は庭園。
智積院名勝庭園

利休好みの庭と伝えられる智積院の名勝庭園はさつきの頃が一番美しいといわれます。
5月の終わりから6月の終わりにかけて。
京都 智積院のサツキ

築山は中国の廬山を模して造られていて、池の水は泥を敷いてわざと濁らせているのだそうです。
鯉が泳ぐと底の泥をまき上げて、この池の灰色を作ってくれるというしくみ。
京都 智積院のサツキ

石組みと刈り込みがせり上がる斜面に交互に配置され、迫力を感じます。
京都 智積院のサツキ

岩下志麻さんのメナード化粧品CMで見たことがあるかもしれません。

ちなみに「そうだ 京都、行こう。」のコピーは以下。
『京都なら、そのスーツのままでいいんじゃないですか。春と夏の間に、いったいいくつ季節を隠しているんだ、この町は。』
智積院名勝庭園

書院のふすま絵もたいへんゴージャス。
智積院

黄菖蒲や睡蓮も咲いていました。

近くの寺社 :新日吉神宮・養源院・法住寺・三十三間堂

智積院 交通アクセスなど

所在地 京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地
料金境内自由、収蔵庫及び名勝庭園:大人500円
時間午前9時から午後4時
アクセス京阪「七条駅」徒歩10分
市バス「東山七条」下車すぐ
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

大徳寺高桐院(だいとくじこうとういん)

大徳寺境内の西側にある塔頭の高桐院さんは、京都でも指折りの紅葉の名所。
ということは初夏の青もみじも素晴らしいのです。

清々しい緑の参道。
大徳寺高桐院の紅葉

ちなみにJR東海「そうだ 京都、行こう。」のコピーは次のようなものでした。(2010年夏)
『古くからあるのに古くない。毎年、新しい生命力を緑からもらうようにできていました。』
大徳寺高桐院の紅葉

雨が降り続いています。
大徳寺高桐院の紅葉

最も有名な景色は本堂から見る「楓の庭」。
緑の苔に緑のカエデ。
広い広い本堂にお客さんはふたりだけ。
大徳寺高桐院の紅葉

大徳寺高桐院

大徳寺高桐院の紅葉

しばらくすると誰もいなくなりました。
贅沢な時間です。
大徳寺高桐院の紅葉


近くの寺社 :今宮神社・建勲神社

大徳寺高桐院 交通アクセス

所在地京都市北区紫野大徳寺73-1
料金大人 400円
時間9:00~16:30
アクセス市バス「大徳寺」「建勲神社前」下車徒歩約5分
駐車場有料駐車場あり


障子が向こう側の緑色に染まっています。
大徳寺高桐院の紅葉


このページをシェアする

今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)

今熊野観音寺さんも清々しい緑に包まれています。
今熊野観音寺の青もみじ

弘法大師を覆い隠すカエデ。
今熊野観音寺の青もみじ

緑の中に浮かぶような多宝塔(医聖堂)。
今熊野観音寺の青もみじ
今熊野観音寺の紅葉はこちら

今熊野観音寺 宿泊案内と交通アクセス

所在地京都市東山区泉涌寺山内
料金境内自由
時間8:00〜17:00
アクセス市バス「泉涌寺道」下車、徒歩10分
駐車場無料


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg