en6_head.jpg

タグ「京田辺市」の一覧

観音寺(かんのんじ)Kannon-ji Temple

京田辺の大御堂観音寺さん。
菜の花は咲き誇り、桜はもう少しで満開。
京田辺 観音寺の桜と菜の花

お堂の中には国宝の十一面観音立像がおられます。
京田辺 観音寺の桜と菜の花


観音寺 交通アクセス

所在地京田辺市普賢寺下大門13
料金境内自由、拝観志納料400円
時間9:00~17:00
アクセス近鉄京都線「三山木」駅・JR学研都市線「JR三山木」駅から奈良交通バスで「普賢寺」下車、徒歩3分
駐車場無料駐車場あり
34.7953411,135.7619148

このページをシェアする

棚倉孫神社(たなくらひこじんじゃ)Tanakurahiko-jinja Shrine

天香古山命をお祀りする京田辺の棚倉孫神社は、623年の創建と伝えられる神社。
大きなイチョウの黄色とカエデの赤が競演しています。
棚倉孫神社

石段を下りて、また上がります。
棚倉孫神社

拝殿のかたわらには大きな山茶花があり、たくさんの花びらを散らせていました。
棚倉孫神社

棚倉孫神社


近くの寺社 :一休寺

棚倉孫神社 交通アクセス

所在地京都府京田辺市田辺棚倉49
料金境内自由
時間日中随時
アクセス近鉄京都線「新田辺駅」・JR「京田辺駅」下車徒歩8分
駐車場無料駐車場あり(5台分)


このページをシェアする

観音寺(かんのんじ)Kannon-ji Temple

紅葉の名所として知られる京田辺の観音寺さん。
まわりに風をさえぎるものがない吹きっさらしの場所だからでしょうか。周辺よりかなり早く紅葉は散り際でした。
観音寺は奈良時代初期創建の古刹です。本堂のご本尊十一面観音は国宝。
(2011年12月5日)

別の年の観音寺さん。こんどはカエデが散る前に訪れることができました。

が、日差しには恵まれず。

観音寺 交通アクセス

所在地京田辺市普賢寺下大門13
料金境内自由、拝観志納料400円
時間9:00~17:00
アクセス近鉄京都線「三山木」駅・JR学研都市線「JR三山木」駅から奈良交通バスで「普賢寺」下車、徒歩3分
駐車場無料駐車場あり
34.7953411,135.7619148

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [5]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [38]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [6]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [17]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [15]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]