en6_head.jpg

京都 紅葉パワースポット 一覧

大徳寺黄梅院(だいとくじおうばいいん)

大徳寺の塔頭、黄梅院さんの紅葉のお庭はとても素敵です。
大徳寺黄梅院の紅葉
紅葉

写真を撮ることができるのは、前庭のみですが。
大徳寺黄梅院の紅葉

大徳寺黄梅院の紅葉

境内はかなり広く、そして素晴らしい紅葉の世界です。
池が瓢箪の形をしている枯山水は、豊臣秀吉の希望を受けて千利休が作庭した「直中庭」。

数年前に写真撮影OKにしたこともあったそうですが、いろいろトラブルやいやなことがあったので、やはり禁止にしたということです。
どうぞ足を運んでご覧ください。

大徳寺芳春院の紅葉はこちら
大徳寺高桐院の紅葉はこちら

大徳寺黄梅院 交通アクセスなど

所在地北区紫野大徳寺町83-1
料金大人600円(春秋の特別公開時)
時間10:00~16:00受付終了
アクセス市バス 大徳寺前下車 徒歩5分
駐車場大徳寺の有料駐車場を利用


このページをシェアする
紅葉シーズンには大混雑&大混乱の嵐山渡月橋
嵐山渡月橋の紅葉

車も大渋滞。
渡し船はそれほどの混雑はありません。乗ってみるとなかなかいいものです。
嵐山渡月橋の紅葉

嵐山へクルマで行くなら、お出かけ前に駐車場の予約をしておくと便利!!
チェック 嵐山の駐車場予約

このページをシェアする

妙心寺大法院(みょうしんじだいほういん)

妙心寺大法院のお庭は小さいいわゆる「路地庭園」と呼ばれるもの。
妙心寺大法院

茶の湯の文化にゆかりの深いお庭です。
11月最後のこのお庭は散り紅葉が杉苔に積もり、素晴らしい光景になります。
妙心寺大法院

大法院は真田幸村の兄で松代藩主であった真田信之の菩提寺。
普段は非公開です。
妙心寺大法院

妙心寺大法院

屋根に積もるカエデの赤。
妙心寺大法院

隙間から見えるカエデの赤。
妙心寺大法院

拝観料にお抹茶代も含まれていますので、しばらくするとお茶とお菓子が出てきます。
妙心寺大法院


妙心寺大法院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 妙心寺を訪れるなら、宿泊は妙心寺の東隣のお宿「花園会館」がたいへん便利です。
窓から妙心寺の伽藍が見おろせるお部屋も。
チェック 花園会館
所在地京都府京都市右京区花園大薮町20
料金大人600円(御抹茶付き)
時間9:00〜16:00(春(4月10日〜5月10日)と秋(11月1日〜12月4日)特別公開)
アクセス嵯峨野線「花園駅」から徒歩5分
市バス「妙心寺」下車すぐ
駐車場妙心寺無料駐車場を利用


このページをシェアする

高台寺(こうだいじ)Kodai-ji Temple

紅葉見頃の夜の高台寺さんはたいへんな人気で、拝観券を求める人の大行列ができます。
高台寺の紅葉ライトアップ

方丈前庭「波心庭」の灯りは、毎年違った演出がされていますので、リピーターも多いでしょう。
高台寺の紅葉ライトアップ

ライトアップは一定ではなく、様々なライトがゆっくりと点いたり消えたりをくり返しています。
写真は全部点いた最も明るい状態です。
高台寺の紅葉ライトアップ

鏡のような臥龍池がカエデを映します。
池はどこまでも深いように見え、あまりの美しさに呆然としている人も大勢います。
高台寺の紅葉ライトアップ

高台寺の紅葉ライトアップ
高台寺さんは夜間拝観も入れ替え制ではありませんから、日暮れ前から長居することもできます。

高台寺さんの基本情報と昼間の紅葉はこちら

このページをシェアする

毘沙門堂(びしゃもんどう)Bishamondo Temple

毘沙門堂さんは2013年にお堂の修理が終わり、それを記念して初めてのライトアップが行われました。
毘沙門堂

仁王さんも普段は少し暗いところにおられますが、明るくキリッとしておられます。
毘沙門堂

ふすま絵の多くはトリックアート。いろいろ面白い趣向がこらされています。
が、説明を聞かないとなんのことやらわからないかも。
毘沙門堂

北側の晩翠園。観音堂が開いているのを見たのは初めて。
毘沙門堂

一番美しいのは本堂裏手から眺める弁天堂でしょう。
カエデやドンダンツツジなど赤い葉っぱに彩られた弁天堂は昼間もきれいですが、夜はぐっと迫力を増すようです。
毘沙門堂

毘沙門さんまでの道は静かな静かな住宅街なので、夜間拝観の開催には住民の反対もかなりあったようです。


このページをシェアする
萩の霊場迎称寺さんの塀越しに見える紅葉。
迎称寺の紅葉

真っ赤なカエデが何本もあり、綺麗です。
迎称寺の紅葉

迎称寺の萩のころはこちら

近くの寺社 :真如堂

このページをシェアする

滝口寺(たきぐちでら)

嵯峨の滝口寺は、平重盛の家来の斎藤時頼(滝口入道)が身分の違う侍女の横笛との愛を断つために出家して隠棲したお寺。
滝口寺

参道の階段にもだいぶんもみじが散っています。
滝口寺

滝口寺のもみじは竹林の緑にひきたてられて鮮やかです。
滝口寺

滝口寺

境内は紅葉シーズンでもひとは少なく落ち着けます。
滝口寺

滝口寺

小堂に上がってもみじを見てぼんやりとするのもいいでしょう。
お座布団も敷いてありますから。

ただし、紅葉はない景色です。(昔はあったように思いましたが)
滝口寺


新田義貞公の首塚がバックの竹といっしょにしなっています。
討ち死にして晒された義貞の首を、妻の勾当内侍(こうとうのないし)が密かに持ち帰り埋葬したという悲しい話が伝わっています。
滝口寺


近くの寺社 :祇王寺

滝口寺 交通アクセス

所在地京都市右京区嵯峨亀山町10-4
料金大人300円
時間9:00〜17:00
アクセス市バス・京都バス「嵯峨釈迦堂前」下車徒歩約20分
駐車場なし



このページをシェアする

法輪寺(ほうりんじ)

嵐山中腹にあり、渡月橋を見おろす虚空蔵法輪寺さん。
本堂の奥の嵐山のてっぺんにも赤いカエデが見えます。
嵐山法輪寺の紅葉

多宝塔にはイチョウとカエデ。
嵐山法輪寺の紅葉

境内のかたすみに真っ赤なカエデがあるのですが...、薮の中で絵になりません。
嵐山法輪寺の紅葉



このページをシェアする

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

北野天満宮の境内には御土居があり、紅葉がたいへん綺麗です。


御土居は豊臣秀吉公が京都をぐるっと取り囲むように造った土塁。
北野天満宮の紅葉

北野天満宮の西側の御土居一帯には250本のカエデがあり、紙屋川沿いを紅葉を見ながら散策できるようになっています。
大量のカエデと大量の散り紅葉に圧倒されます。
北野天満宮の紅葉

北野天満宮の紅葉

北野天満宮の紅葉

北野天満宮の紅葉

北野天満宮の紅葉

北野天満宮の紅葉

こどもたちは落葉拾い?それとも、どんぐり拾い?
北野天満宮の紅葉


北野天満宮の紅葉


近くの寺社 :大将軍八神社・平野神社

北野天満宮 交通アクセス

所在地 京都府京都市上京区馬喰町
料金境内自由、もみじ苑は大人600円(お茶菓子付)
時間夏 5時〜18時
冬 5時半〜17時半
アクセス京都市バス「北野天満宮前」下車すぐ
駐車場大きな駐車場あり。1時間無料。(25日の縁日はNG)


このページをシェアする

清浄華院(しょうじょうけいん)

御所の東、清浄華院さん。法然上人を祀る大殿のかたわらには大きな赤いカエデがあります。
清浄華院の紅葉

日当たりが良さそうで、鮮やかな赤です。
清浄華院の紅葉
清浄華院は860年、慈覚大師円仁が宮中に禁裏内道場として建立したのが始まりとされ、現在地に移ったのは豊臣秀吉の時代。

近くの寺社 :廬山寺

清浄華院 交通アクセス

所在地上京区寺町通広小路上ル北ノ辺町395
料金お心持ち
時間9:00~16:30
アクセス京都市バス 府立医大病院前下車 徒歩5分


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg