妙心寺大法院(みょうしんじだいほういん)

妙心寺大法院のお庭は小さいいわゆる「路地庭園」と呼ばれるもの。
妙心寺大法院

茶の湯の文化にゆかりの深いお庭です。
11月最後のこのお庭は散り紅葉が杉苔に積もり、素晴らしい光景になります。
妙心寺大法院

大法院は真田幸村の兄で松代藩主であった真田信之の菩提寺。
普段は非公開です。
妙心寺大法院

妙心寺大法院

屋根に積もるカエデの赤。
妙心寺大法院

隙間から見えるカエデの赤。
妙心寺大法院

拝観料にお抹茶代も含まれていますので、しばらくするとお茶とお菓子が出てきます。
妙心寺大法院


妙心寺大法院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 妙心寺を訪れるなら、宿泊は妙心寺の東隣のお宿「花園会館」がたいへん便利です。
窓から妙心寺の伽藍が見おろせるお部屋も。
チェック 花園会館
所在地京都府京都市右京区花園大薮町20
料金大人600円(御抹茶付き)
時間9:00〜16:00(春(4月10日〜5月10日)と秋(11月1日〜12月4日)特別公開)
アクセス嵯峨野線「花園駅」から徒歩5分
市バス「妙心寺」下車すぐ
駐車場妙心寺無料駐車場を利用


このページをシェアする