2011年4月の記事一覧

宗忠神社(むねただじんじゃ)

真如堂を出てまっすぐ歩くと、宗忠神社の石段になります。


石段は桜が覆いかぶさっていて、トンネルのようです。

逆立ち狛犬が独特です。
神社

石段を登って振り返れば真如堂の三重塔が見えます。
神社


このページをシェアする
くろ谷さん、金戒光明寺は桜の季節もいいです。

下から見上げる山門。
金戒光明寺
上から見おろす山門。
金戒光明寺

墓地にはたくさんの染井吉野。
歌手の沢田研二さんは岡崎中学校の野球部のころ、この階段を走ってトレーニングしていたとか。
金戒光明寺
少し登って見おろすと桜の海ですね。
金戒光明寺

おなじみのアフロ仏様の上にも桜。
金戒光明寺

石段をまっすぐ登ったところにある三重塔。
金戒光明寺

三重塔から見おろせば京都の街並が広がっています。
金戒光明寺
金戒光明寺の紅葉はこちら。



このページをシェアする

天龍寺(てんりゅうじ)Tenryu-ji Temple

嵯峨嵐山、渡月橋からすぐの天龍寺は1339年、足利尊氏が後醍醐天皇の霊を慰めるために、夢窓国師を開山として創建したお寺です。

曹源池庭園。
天龍寺

バックの嵐山にもポツポツとピンクの山桜。
天龍寺

お庭には枝垂桜がいっぱい。人もいっぱい!
広い駐車場も満車。
いい季節の日曜日の世界遺産はやはり人が集中しますね。
天龍寺

天龍寺

天龍寺

人と比べれば、桜の巨大さがきっとわかります。
天龍寺

登るのがわくわくする三ッ葉躑躅の道の先は「望京の丘」。
天龍寺

望京の丘から見る枝垂桜は圧巻です!
天龍寺

ピンクのシャワーが広がっています。
天龍寺

枝垂桜の土砂降り状態です。
天龍寺


桜の他の花も色とりどりです。 (撮影 2011年4月10日、2013年3月31日)
天龍寺

天龍寺

天龍寺

有楽椿と桜。
天龍寺

天龍寺のえんむすびお守りはこちら。
天龍寺


近くの寺社 :法輪寺・法然寺

天龍寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 天龍寺を訪れるなら宿は歩いてすぐの料理旅館嵐山辨慶がおすすめです。
目の前は大堰川、その向こう岸に名勝「嵐山」、渡月橋もすぐ近く。
月替りの伝統の京懐石と肌触りのとても良い良質の嵐山温泉が自慢の純和風旅館です。

そのお隣のらんざんも良いお宿です。
嵯峨野を巡る拠点にも最適です。
所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
料金庭園(曹源池・百花苑)大人500円、諸堂参拝(大方丈・小方丈・多宝殿)は+100円、法堂「雲龍図」特別公開は別途500円
時間8時30分~17時30分 (11月〜3月は17時まで)
アクセス京福電鉄嵐山線 「嵐山」駅下車すぐ。
JR「嵯峨・嵐山」下車徒歩5分
駐車場有料駐車場あり(1回1000円)
》 》 嵐山の駐車場予約←事前に駐車場をおさえておくととても便利!!

天龍寺

春の嵐山

ついでに渡月橋まで行ってみました。
天龍寺

渡月橋の上は大勢の人が連なって歩いており、
天龍寺

中の島公園(嵐山公園)も いっぱいです。
天龍寺


このページをシェアする

妙顕寺(みょうけんじ)

妙顕寺の桜が満開。
妙顕寺

妙顕寺は1321年、日像上人が創建した京都の日蓮宗の最初のお寺。
1593年にこの地に移転しました。
妙顕寺

妙顕寺
(2011年4月9日撮影)

こちらは3月の写真。
庫裏の前の梅にメジロ。
妙顕寺


近くの寺社 :本法寺・妙覚寺

日蓮宗大本山具足山四海唱導妙顕寺

所在地 京都市上京区寺之内通堀川東入る妙顕寺前町
料金境内自由
アクセス市バス「堀川寺之内」下車、徒歩5分
駐車場参拝者用駐車場あり


このページをシェアする

法然寺(ほうねんじ)

法然寺さんの枝垂桜が綺麗でした!
お寺の方に伺うと、散り際ということですが、それでもこの夢見るような姿。
法然寺
嵯峨の法然寺は蓮生(熊谷直実)ゆかりのお寺。
1961年に現在地に移転しました。
法然寺

降りしきる花びらをよけるかのようなカエルちゃん。
法然寺
(2011年4月10日撮影)

近くの寺社 :天龍寺

極楽殿熊谷山法然寺

所在地 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺立石町1
料金参拝は予約制(法然上人二十五霊場のご朱印依頼者のみ)
アクセス京福電鉄嵐山線 「嵐山」駅下車徒歩5分
JR「嵯峨・嵐山」下車徒歩5分


このページをシェアする

千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)Senbon-shakado Temple

千本釈迦堂さんは町の中にある古いお寺です。
正式には大報恩寺といいます。

本堂は国宝。柱に応仁の乱(1467~77年)の刀傷が残っているほどで、京都市内でも最古の建物と言われています。
吉田兼好の徒然草にも出て来るそうです。

本堂と枝垂桜(阿亀桜)
千本釈迦堂

縁結びと夫婦円満のご利益があると言われるのはおかめ塚。

新しいブロンズ阿亀像はけっこう巨大です。
千本釈迦堂のおかめ塚
「気の弱いこどもならヒキツケを起こしそうに恐ろしい。こういう像は実物大以上にしちゃいけないと思う」by 入江敦彦氏

本堂を造営するときに柱の寸法を1本間違って短く切ってしまった大工の棟梁。

その失敗を機智で助けたのがその妻のおかめさん。

その方法とはあとの3本も短くカットして、接合部に組物をつないで、元の計画よりもすばらしい意匠の造形をつくりあげたということです。

ただ、おかめさんは上棟式の前日に自害してしまったそうです。

夫のミスを命をかけてカバーしたおかめさん。

その話を伝え聞いた人々が、貞淑で賢かったおかめさんの菩提を弔うために、境内に宝篋印塔(おかめ塚)を建てました。

悲しい話ですが棟梁とおかめの夫婦愛にあやかろうと参拝するひとが増えたそうです。

千本釈迦堂の阿亀桜

おかめさんの名前がついた阿亀桜。
千本釈迦堂

風になびく姿もよいです。
千本釈迦堂

椿も綺麗。
千本釈迦堂
(2011年4月7日撮影)

千本釈迦堂(大報恩寺) 交通アクセス

所在地京都市上京区五辻通七本松東入溝前町1305
拝観時間9:00〜17:00
料金境内自由。霊宝館は500円。
アクセス京都市バス「上七軒」から徒歩5分。上七軒の交差点を北へ上がって小学校を越えたあたりです。
駐車場境内に乗り入れてもよいそうです。


このページをシェアする

幸せ地蔵(しあわせじぞう)Shiawase-jizo

銀閣寺道から哲学の道に折れて、しばらく歩いたところに祀られている小さなお地蔵さま。
弥勒院(みろくいん)の幸せ地蔵尊です。
お寺は普段閉まっていますが、境内角のお地蔵さんのお堂はいつでも開いています。
幸せ地蔵

霊験あらたかだということで、ときどきお参りする人が並んでいるのを見ます。
幸せ地蔵

本堂のほうは今日も閉まっていました。
幸せ地蔵

お地蔵様は赤ちゃんを抱いたお姿なので「子安地蔵」とも呼ばれます。
幸せ地蔵

縁結びの御利益があるともいわれます。

えんむすびお守りも置いてありますよ。
幸せ地蔵
(2011年2月14日撮影)

幸せ地蔵の桜

お地蔵さんの前は桜が多く、お花見シーズンは華やか。雨でも人がいっぱい歩いていました。
幸せ地蔵

晴れればさらに素敵!
幸せ地蔵の桜

4月8日には弥勒院も開いていて、甘酒をいただくことができました。
幸せ地蔵


近くの寺社 :法然院・銀閣寺

幸せ地蔵(祥雲山弥勒院)交通アクセスなど

所在地 京都府京都市左京区浄土寺南田町
料金境内自由
時間自由
アクセス市バス「銀閣寺前」下車、徒歩5分
駐車場なし


このページをシェアする

離宮八幡宮(りきゅうはちまんぐう)

大山崎町の離宮八幡宮は荏胡麻(えごま)油の発祥地で、油の神様です。
離宮八幡宮
平安時代の創建で、江戸時代には「西の日光」と呼ばれるほど広大な社地を持っていましたが、いまは小さな境内です。
離宮八幡宮

東門のそばに美しい枝垂桜が1本あります。
「河陽 祇園しだれ桜」。
離宮八幡宮
満開です!
離宮八幡宮

染井吉野も見頃になっていました。
(2011年4月7日撮影)
離宮八幡宮


近くの寺社 :宝積寺・山崎聖天

離宮八幡宮

所在地 京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷21−1
料金境内自由
アクセスJR京都線「山崎駅」下車徒歩1分
阪急京都線「大山崎駅」下車徒歩3分
駐車場なし


このページをシェアする

本満寺(ほんまんじ)

本満寺さんの大枝垂桜が見頃を迎えていました。
(2011年4月1日)
本満寺
西日を浴びて輝いています。
気高く気品に溢れるその姿にただ見入ってしまいます。
本満寺
本満寺は1410年創建の日蓮宗のお寺です。
寺町今出川をすこし上がったところにあります。

山門の外からも見えます。
本満寺

ほんとに大きくて形のいい桜です。
本満寺

内側から空を仰ぎ、透かし見るのも素敵。
本満寺

本堂。
本満寺
静かな住宅街の穴場的な桜ですが、最近は雑誌や京都市の桜マップにも掲載されていて、見に来る人が増えたようです。

4月7日にもう一度行きました。
本満寺
苔の上に花びらが積もりはじめていましたが、満開は続いていました。
本満寺

圧倒的な美しさもそのまま!
本満寺


近くの寺社 :幸神社・下鴨神社

本満寺 交通アクセス

所在地 京都市上京区寺町今出川上ル2丁目鶴山町16
料金境内自由
時間9:00〜17:00
アクセス市バス「河原町今出川」「葵橋西詰」下車すぐ。
京阪電車「出町柳」駅、徒歩5分。
駐車場参拝者用駐車スペースあり(事務所へ連絡)


このページをシェアする

勝持寺(しょうじじ)

境内に400本以上の桜がある大原野の「花の寺勝持寺
中でも有名なのは西行法師が植えたと伝えられる西行桜です。
鐘楼堂のそばにあります。
勝持寺

現在の桜は3代目。背が高く優雅な姿です。
(2011年4月7日撮影)
勝持寺
勝持寺

勝持寺は679年創建というたいへん古いお寺です。
勝持寺

阿弥陀堂。
勝持寺

参道の途中にある仁王門は勝持寺の中でも最古の建造物。
この建物以外は応仁の乱ですべて焼失し、再建されたものです。
勝持寺
急な坂道でなかなかの難所です。

近くの寺社 :大原野神社・正法寺

勝持寺

【宿泊案内】 勝持寺など京都西山観光の拠点にはホテル京都エミナースがベスト!
敷地内に湧く2種類の天然温泉も楽しめます。宿泊者専用無料駐車場も完備。
チェック ホテル京都エミナース
所在地 京都市西京区大原野南春日町1194
料金大人400円
時間午前9時〜午後4時30分
アクセス阪急バス「南春日町」下車、徒歩20分
駐車場あり


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 三鈷寺
  • 長五郎餅の水無月
  • 宝蔵寺
  • 神護寺の青もみじ
  • 妙覚寺の青もみじ