2015年6月の記事一覧

藤森神社(ふじのもりじんじゃ)Fujinomori-jinja Shrine

京都のあじさい神社といえば深草の藤森神社
藤森神社の紫陽花

紫陽花苑は2カ所あり、のべ1500坪もあります。
藤森神社の紫陽花

紫陽花苑の中はまさにあじさいのジャングル!
藤森神社の紫陽花

藤森神社の紫陽花

紫陽花の種類もさまざま!
藤森神社の紫陽花

大人の背より高いところもあり、小径に覆いかぶさっているところもあって、遭難しそうなほど。
藤森神社の紫陽花

雨の日、足場はぬかるんでどろどろ。
藤森神社の紫陽花

雨の日、服で葉っぱをかきわけて進むのでびしょびしょ。
藤森神社の紫陽花

でも綺麗だからいいのです。
藤森神社の紫陽花


こちらは境内北側の第2紫陽花苑。
花のつきは第1紫陽花苑のほうが良いのですが、こちらはお社が背景になって良い雰囲気です。
藤森神社の紫陽花

右はおばちゃんたちが「こらあドッジボールやなあ!」「ほんまやドッジボールやなあ」と、ドッジボールを連呼していた大きな紫陽花。
藤森神社の第2紫陽花苑

赤い橋から全体を見渡せます。
藤森神社の第2紫陽花苑

もうだいぶん傷んでますが、ハートの紫陽花ふたつ。
ハートの紫陽花は三室戸寺さんの専売特許じゃあないもんね。
藤森神社のハートの紫陽花


藤森神社 交通アクセスなど

所在地京都市伏見区深草鳥居崎町
料金境内自由、紫陽花苑300円
時間9時〜16時
アクセス京阪「墨染駅」から徒歩7分
JR「藤森駅」徒歩5分
駐車場有料駐車場あり(最初の20分は無料)


このページをシェアする

九手神社(くてじんじゃ)Kute-jinja Shrine

9号線沿いの九手神社の大きなカエデは初夏には緑のかたまりです。
九手神社の青もみじ

この密度、これぞ神社の杜。
九手神社の青もみじ

九手神社の青もみじ
秋の九手神社はこちら

近くの寺社 :西岸寺・泉谷寺

九手神社 交通アクセス

所在地京都府船井郡京丹波町豊田九手125番地
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJRバス「九手神社前」下車
駐車場駐車場あり


このページをシェアする

観音寺(かんのんじ)Kannon-ji Temple

天気予報を見て雨上がりの観音寺さんの紫陽花を見ようとやって参りました。
駐車場の入り口からこの景色!
福知山 観音寺の紫陽花

石垣の上の紫陽花が見事。(駐車場は無料です)
福知山 観音寺の紫陽花

しかし雨は止まず、ジャージャーと降り続く。
その代わり、紫陽花が見頃ピークにもかかわらず、お客さんはそれほど多くなくて、ゆったりと散策できました。

見事な山門まわり!
福知山 観音寺の紫陽花

くぐるのがもったいないくらいの仁王門。
福知山 観音寺の紫陽花

福知山 観音寺の紫陽花

参道両側は灯籠と紫陽花が続きます。
福知山 観音寺の紫陽花

右手の石段を上がれば、斜面は紫陽花の壁。
福知山 観音寺の紫陽花

福知山 観音寺の紫陽花

いや〜圧巻です。
でもおばちゃんたちはお弁当広げちゃったり・・・おおらかでいいです。
福知山 観音寺の紫陽花


ぬかるむ小径をずぶ濡れになりながら本堂のほうへ。
福知山 観音寺の紫陽花

夏椿もたくさん咲いて、たくさん落ちています。
福知山 観音寺の紫陽花

本堂の右手も花盛り。
福知山 観音寺の紫陽花


さらに見事すぎるのは裏の駐車場の紫陽花の青い壁。
このへんはもう誰も見に来てません。紫陽花も多すぎるとだんだん麻痺してきますね。
100種1万株の紫陽花寺は駐車場もすごかった。
福知山 観音寺の紫陽花

さて、
なげきの展望台は、紫陽花のころには嘆き度が増します。
だってジャングルをかきわけ登ってきても紫陽花すら見えないのだもの。
福知山 観音寺の紫陽花


あじさい祭は6月第4日曜日です。

このページをシェアする

長福寺(ちょうふくじ)Chofuku-ji Temple

東本願寺の山科別院である長福寺さん。
東側の参道には紫陽花が植えられていて門前を通るひとを楽しませています。
長福寺の紫陽花

東御坊の大きな石柱がたっています。
長福寺の紫陽花

ハートの紫陽花がありました。
長福寺のハートの紫陽花


紫陽花は参道だけで、すっきりと広い境内にはあまりお花はないようです。
長福寺
長福寺は枝垂桜もきれいです。

このページをシェアする

あやべ若宮神社

綾部の藤山の中腹に鎮座する「若宮さん」あやべ若宮神社。1180年頃に石清水八幡宮の仁徳天皇を分霊し創建されました。江戸時代は綾部藩の総氏神として栄えたということです。
まっすぐな石段はちょっと登るのも躊躇するほどの勾配です。
綾部 若宮神社の石段

拝殿もとても立派な造りです。
左側は猿田彦神を祭神とする厄除神社。
綾部 若宮神社の拝殿

本殿の向かって左奥に5つのお社が並んでいます。
綾部 若宮神社

左から、車折神社・稲荷神社・権現社・塩竃神社・出雲神社となっていますので、 縁結び恋愛成就結婚成就はいちばん右の出雲神社にお詣りしましょう。
綾部 若宮神社の石段


近くの寺社 :大本本部・本興稲荷神社・隆興寺・山乃神神社

あやべ若宮神社 交通アクセス

所在地京都府綾部市上野藤山1番地乙
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJR綾部駅より東南へ徒歩20分
駐車場あり


このページをシェアする

長建寺(ちょうけんじ)Choken-ji Temple

伏見の濠川支流に面した「島の弁天さん」長建寺さんは、竜宮門と赤い塀が特徴的なお寺。
長建寺の竜宮門

あじさい寺というわけではありませんが、参道や境内にいい感じで紫陽花が咲いていました。
長建寺の参道

小さな木ですが夏椿があり、たくさんの花を地面に落としていました。
長建寺の参道

緑の葉っぱに隠れるようにマリアさま。元はお茶屋「紅屋」さんの隠れ座敷にあったものだとか。
長建寺の参道

そういえば、縁結びのえくぼちゃんが見当たりませんでした。

このページをシェアする

大善寺(だいぜんじ)Daizen-ji Temple

京都六地蔵のひとつ、伏見区の大善寺さん。六地蔵の地名の由来となっているお寺です。
南側の参道の両側には紫陽花が植えられていて綺麗です。
大善寺の紫陽花

とくにこの紫の紫陽花がよい咲きっぷり。
大善寺の紫陽花

地蔵盆のときにはたくさんの参詣者がありますが、いまは静寂の境内。
大善寺の紫陽花
大善寺は705年創建。地蔵堂には平安時代に彫られたお地蔵様が安置されています。

近くの寺社 :聖財寺

大善寺 交通アクセス

所在地京都府京都市伏見区桃山町西町24
料金境内自由
時間9:00~16:00
アクセスJR奈良線、京阪電車宇治線「六地蔵」より
駐車場駐車場なし


このページをシェアする

本法寺(ほんぽうじ)Honpo-ji Temple

堀川寺の内の本法寺さんの参道では紫陽花とクチナシの花が同じ時期に咲きます。
本法寺の紫陽花

日陰だからか毎年遅めに咲く紫陽花です。
本法寺の紫陽花

京都の他の紫陽花寺ではもうピークを過ぎようかというころですが、ここはまだこれから。
本法寺の紫陽花

八重のクチナシは咲いたばかりで真っ白。
本法寺の紫陽花

良い香りが漂います。
本法寺の紫陽花


近くの寺社 :妙覚寺・妙顕寺・妙蓮寺

本法寺 交通アクセスなど

所在地 京都市上京区小川通寺ノ内上ル本法寺前町617
料金境内自由(宝蔵館・庭園拝観は大人500円)
時間10:00〜16:00
アクセス市バス「堀川寺之内」下車、徒歩1分
地下鉄「鞍馬口」徒歩13分
駐車場自家用車5台分 無料


このページをシェアする

真如堂(しんにょどう)Shinnyo-do Temple

真如堂さんの鐘楼のまわりにはぐるりとあじさいが植えられています。
真如堂のあじさい

日陰が多い東側がよく咲いています。
真如堂のあじさい

本堂のかたわらでは菩提樹が大きな日陰を作っています。
黄色い小さい花がたくさん咲いています。
真如堂のあじさい

そして沙羅双樹が白い花を咲かせています。
真如堂のあじさい

真如堂のあじさい
今日は夏日です。暑い・・・。
真如堂の情報はこちら。

このページをシェアする

岩船寺(がんせんじ)Gansen-ji Temple

加茂の岩船寺さんは京都の南の端にありますが、当尾の里の山の上のほうに位置しますので、あじさいの見頃も遅めです。
岩船寺のあじさい

25種5000株ものあじさいが植えられています。
岩船寺のあじさい

あじさいを植え始めたのは先代の住職で、昭和12年のことだそうです。
岩船寺のあじさい

雨がしとしと降っていて境内はものすごい湿気!
岩船寺のあじさい

でも今日はあまり蚊はいませんでした。
岩船寺のあじさい

三重塔の向こうは霧がかかって幻想的でした。幽玄というべきか。
岩船寺のあじさい

霧に煙る青もみじの三重塔。
岩船寺の青もみじ


大きな十三重石塔は重要文化財。
岩船寺のあじさい

いつも停める駐車場の料金箱は掃除機の先っぽ!
ローカルなかんじがたまりません。
岩船寺のあじさい


近くの寺社 :浄瑠璃寺 

岩船寺 交通アクセス

所在地京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
料金志納金300円
時間8:30〜17:00
アクセスJR大和路線加茂駅から奈良交通バス「岩船寺」下車(本数少ない)
駐車場民営駐車場あり(100円〜300円くらい)

岩船寺は関西花の寺第十五番札所。紫陽花だけでなく、サンシュユ・ミツマタ・アセビ・ミツバツツジ・ミヤコワスレ・睡蓮・サルスベリ・シュウメイギク・紅葉・サザンカなど一年を通して鼻景花が楽しめるお寺です。

岩船寺のあじさい


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg