en6_head.jpg

11月の京都 一覧

宗忠神社の石段の赤いカエデが見事です。
宗忠神社の紅葉

このページをシェアする

光雲寺(こううんじ)

光雲寺は梅で知られるお寺ですが、紅葉の時期にも公開されています。
東福門院ゆかりの寺宝も見ることができます。
光雲寺
光雲寺は南禅寺の門外塔頭で、南禅寺北ノ坊とも呼ばれています。
光雲寺
7代目小川治兵衛が作庭したお庭を書院から眺めます。
カエデの赤がインパクトを放っています。
光雲寺

梅の木越しにカエデとさざんか。
光雲寺

11月23日の祝日でも人はそれほど多くなく、ゆっくりとお庭を眺めることができました。
光雲寺


近くの寺社 :永観堂

光雲寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 光雲寺の近くには「ホテル平安の森京都」があります。東山エリアの観光は徒歩で行けますし、自転車貸出プランもあり便利です。
チェック ホテル平安の森京都
所在地京都市左京区南禅寺北ノ坊町59
料金大人600円
時間特別公開時は9時~16時(受付終了)
アクセス市バス「宮ノ前町」下車、徒歩3分
市バス 「東天王町」下車、徒歩7分
駐車場なし


このページをシェアする

三明院(さんみょういん)

上高野の三明院さんはたくさんの赤いカエデに覆われています。


地域のシンボルの多宝塔も赤いマフラーをしています。
三明院

カエデ越しの見晴らしもとてもいいです。
三明院
三明院の情報はこちら

近くの寺社 :三宅八幡・蓮華寺

三明院 交通アクセス

所在地京都市左京区上高野西明寺山28
料金境内自由
時間日中随時
アクセス叡山電鉄「八幡前駅」下車
駐車場なし(三宅八幡の駐車場に停めるには500円必要)


このページをシェアする

寂光院(じゃっこういん)

京都大原の寂光院さんは三千院からもだいぶん離れてぽつんとあり、なかなか行きにくいのですが、お客さんが大勢押し寄せる人気のお寺です。
特に紅葉シーズンは美しい光景が広がっています。
寂光院

石段を覆う黄色のカエデの鮮やかさが格別です!
寂光院

山門をくぐれば真っ赤なカエデが。
寂光院

お庭の手入れもパーフェクト!
寂光院

寂光院

山門を振り返れば向こうが光り輝いています。
寂光院


建礼門院大原西陵へ続く石段もカエデのトンネルになっています。
寂光院
(2012年11月21日撮影)

寂光院 交通アクセスなど

所在地 京都市左京区大原草生町676
料金大人600円
時間午前9時〜午後5時
アクセス京都バス「大原」下車 徒歩15分
駐車場近隣の有料駐車場を利用


このページをシェアする

金福寺(こんぷくじ)

一乗寺の金福寺さんの紅葉も人気です。
小さい境内が人でいっぱいになります。
金福寺

金福寺の紅葉

見上げれば素晴らしい色づきです。
金福寺の紅葉

松尾芭蕉や与謝蕪村にゆかりのお寺なので、俳句界とのつながりも深いスポットです。
金福寺の紅葉

奥の高い位置に建つのが茅葺き屋根の芭蕉庵。
金福寺の紅葉

芭蕉庵からの見晴らしも素敵。
金福寺の紅葉

朝の光ふりそそぐ書院からも紅葉が楽しめます。
金福寺の紅葉
金福寺の皐月の様子はこちら

近くの寺社 :本願寺北山別院・詩仙堂・八大神社

金福寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 歩いて一乗寺を巡るなら、曼殊院にほど近い「関西セミナーハウス」に宿泊するのがおすすめ。
修学院離宮や曼殊院の並びにあり、竹林や北山を望む絶好のロケーション。広い日本庭園は京都の紅葉の穴場として知る人ぞ知る隠れ紅葉スポットです。
チェック 関西セミナーハウス
所在地 京都市左京区一乗寺才形町20
料金大人400円
時間9:00~17:00
アクセス叡山電車「一乗寺」から徒歩20~30分
市バス「一乗寺下り松町」下車 徒歩5分
駐車場小さい車2台分のスペースあり


おなじみのネコ紅葉。
金福寺の紅葉


このページをシェアする

鹿王院(ろくおういん)Rokuo-in Temple

「いま西暦1400年の秋です。」と言われれば「はあ、そうですか。」と言ってしまいそうな鹿王院さんのお庭の景色。
なにも現代を感じさせるものがありません。
鹿王院の紅葉

渡月橋や嵯峨野が人でごったがえしていても、ここ鹿王院にはそれほど人は流れてきません。
場所も少し離れていて、渡月橋に向かう人には逆方向なのです。

山門を入ってから長〜いまっすぐな参道を歩きます。
鹿王院

その上を真っ赤なカエデが覆います。
鹿王院

エントランスの前庭にも美しい黄色のカエデ。
鹿王院

鹿王院

遠くの嵐山もカラフルに染まっています。
鹿王院の紅葉


空から見ると細長〜い境内です。
鹿王院


近くの寺社 :車折神社

鹿王院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 鹿王院へ徒歩圏内のお宿は嵯峨グレースホテル。嵯峨野めぐり・大覚寺・嵐山・映画村などの拠点としても都合がよいでしょう。
嵐山観光がメインなら、渡月橋周辺の旅館を選ぶのもおすすめ。
チェック 嵯峨グレースホテル
所在地京都市右京区嵯峨北堀町24
料金大人300円
時間9:00~17:00
アクセスJR「嵯峨嵐山」徒歩5分
京福嵐山線「鹿王院」徒歩3分
市バス・京都バス「下嵯峨」徒歩3分
駐車場無料駐車スペースあり


このページをシェアする

宝泉院(ほうせんいん)Hosen-in Temple

紅葉のシーズンの宝泉院さんはお昼ごろ行くとすごいことになっていました。
額縁庭園は立ち去りがたいというよりは、近寄りがたい・・・。
宝泉院の紅葉

でも、すっと人のひく瞬間はあるもので、1分くらい縁側が空きました。
宝泉院の紅葉

片側には樹齢700年の五葉の松。
宝泉院の紅葉

うねうねして大きくて木のオバケみたい。
宝泉院の紅葉

遠くに真っ赤なカエデも見えます。
宝泉院の紅葉

宝泉院の紅葉
宝泉院の桜はこちら

近くの寺社 :勝林院・実光院・三千院

宝泉院 交通アクセスなど

所在地 京都市左京区大原勝林院町187番地
料金大人800円
時間午前9時〜午後5時
アクセス京都バス「大原」下車、徒歩10分
駐車場近隣の民営駐車場を利用(1回300円〜500円くらい)


国道から登ってくると、遠くからでも五葉の松の丸い頭が見えます。
宝泉院の紅葉


このページをシェアする

栄摂院(えいしょういん)

栄摂院は1589年創建の金戒光明寺の塔頭で、金戒光明寺から真如堂に向かう途中にあります。
栄摂院

わたしも最初は知らずに入ってみたのですが、 中に広がる景色のあまりの美しさに息をのみました。

真っ赤なもみじと黄色いもみじが風ではらはらと散り、奥の阿弥陀如来には木漏れ日が当たっています。
栄摂院

地面には散ったもみじの葉が一面に。
栄摂院

今年もたくさんの京都紅葉スポットを回りましたが、忘れられないベストの光景となりました。
栄摂院

縁側に腰掛ければいつまでもその場を離れられません・・・。
栄摂院


近くの寺社 :真如堂・岡崎神社

金戒光明寺 栄摂院

所在地京都府京都市左京区黒谷町33
料金志納
時間午前7時〜午後5時(ただし法事のある日は閉まります)
アクセス京都市バス「岡崎道」下車徒歩10分
駐車場なし


このページをシェアする

鞍馬寺(くらまでら)

鞍馬寺はいつ来ても清々しい山の空気が味わえます。
パワースポットだと思って入山すればなおさら。
鞍馬寺

鞍馬寺

つづら折りをぐねぐねと登ってくると、色とりどりのカエデが迎えてくれます。
鞍馬寺

鞍馬寺

今日も金剛床は順番待ちの列が・・・・。
鞍馬寺


紅いカエデが奥の院へと誘っています。(しんどいのでいきません。)
鞍馬寺奥の院


近くの寺社 :由岐神社貴船神社

鞍馬寺 宿泊案内と交通アクセス

くらま温泉 【宿泊案内】 鞍馬寺にお参りするなら宿泊はくらま温泉がよいでしょう。
京の奥座敷・鞍馬の山の中で、目前に迫る雄大な山並みを眺めながらの露天風呂は圧巻。
夕食は部屋出しで京会席を。夏には川床でいただくこともできます。
チェック くらま温泉
所在地京都市左京区鞍馬本町1074
参拝9時~16時
料金愛山費:200円
ケーブル料:往復200円
アクセス京都駅から京都市営バス4, 17号系統「出町柳駅前」(乗継ぎ)叡山電鉄「鞍馬」下車


このページをシェアする

金閣寺(きんかくじ)Kinkaku-ji Temple,The golden pavilion

金閣寺

紅葉に彩られた金閣寺さんの舎利殿と鏡湖池。
金閣寺

さすがは京都のほこる世界遺産金閣寺。見事なものです。
まわりは団体さんでごったがえしています。
いろいろな国の言葉が飛び交います。
金閣寺

金閣寺

修学旅行のこどもたちが「うわあ〜レアなショットだあ。」なんて言いながら、写真をバシバシ撮っていました。
金閣寺

鳥の上に鳥・・・・というわけですか。
金閣寺

ツアーの団体さんが次から次へとなだれ込んで来て混雑している金閣寺ですが、お昼どきになるとぐっと人が減ることに気付きました。
そう、団体さんや修学旅行はお昼ごはんの時間が決まっているから、12時から13時のあいだには来ないのですね。
金閣寺


雪の日の金閣寺はこちら。
夏の金閣寺はこちら。

近くの寺社 :龍安寺・わら天神宮

金閣寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 金閣寺に行くなら宿泊は「ホテル クレサンテーム京都」が便利。
金閣寺に近いアットホームなビジネスホテルです。
チェック ホテル クレサンテーム京都
所在地京都市北区金閣寺町1
料金大人400円
時間9:00~17:00
アクセス市バス「金閣寺道」下車 徒歩3分または「金閣寺前」下車 徒歩約1分
駐車場有料駐車場あり(1時間300円、以後30分150円ずつ)
ごはんにひとてまい

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg