en6_head.jpg

タグ「京都」の一覧

白い枝垂桜が終わり、染井吉野が満開の聖護院さん。
聖護院の桜

聖護院
(2011年4月12日撮影)

お隣、五大力さんとして知られる積善院の桜も満開。
聖護院



こちらは2012年の聖護院の枝垂桜
聖護院

見頃です!(2011年4月4日)
聖護院


このページをシェアする

瀧尾神社(たきおじんじゃ)

瀧尾神社は東福寺より少し北のほうにあります。
街角の神社といった趣きですが、「源平盛衰記」にも書かれているほどの古社。
瀧尾神社

拝殿天井の大きな龍が有名です。
江戸時代の彫刻家九山新太郎の渾身の作。
瀧尾神社

拝殿にはスリッパに履き替えて登り、近くから龍を眺めることができます。
2012年辰年はきっと参拝者も多かったでしょう。
瀧尾神社

龍だけでなく、たくさんのいきいきとした動物の彫刻が本殿まわりに施されていて、小さい神社ながらじっくりと鑑賞することができます。

うさぎちゃんが見おろしていたりします。
瀧尾神社


近くの寺社 :東福寺・新熊野神社

瀧尾神社 交通アクセス

所在地京都市東山区本町11丁目718
料金境内自由
時間日中随時
アクセス京阪・JR「東福寺駅」から徒歩3分
駐車場なし


このページをシェアする

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

京都の梅の名所北野天満宮は満開が続いていて、4月に突入する勢いです。
北野天満宮

境内の写真をいくつか。(2012年3月29日撮影)
北野天満宮

牛の向こうは梅苑。 北野天満宮梅苑の写真はこちら。
北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮

枝垂れ梅も見事〜!
北野天満宮

北野天満宮

逆光でキラキラ。
北野天満宮


社殿のかたわらの立派な梅。
北野天満宮

上向きのピンピンした枝ぶりを見るとやる気がわきます。学力UP受験合格!
北野天満宮

今出川通りの鳥居のそばのピンクの梅。
北野天満宮

北野天満宮

色とりどりの梅、南天、そして梅の紋。
北野天満宮

こんなウソっぽい色の梅も。
北野天満宮

北野天満宮はさすが梅の名所です。
(梅の写真の単なる羅列になってしまいました・・・。)
北野天満宮


近くの寺社 :大将軍八神社・平野神社

北野天満宮 交通アクセス

所在地 京都府京都市上京区馬喰町
料金境内自由、梅苑600円お茶菓子付き
時間夏 5時〜18時
冬 5時半〜17時半
アクセス京都市バス「北野天満宮前」下車すぐ
駐車場大きな駐車場あり。1時間無料。(25日の縁日はNG)


このページをシェアする

東丸神社(あずままろじんじゃ)

東丸神社伏見稲荷大社の境内にある小さな神社です。
ここは京都市ではとても有名な学問向上や受験合格の神様。
祀られているのは荷田春満(かだのあずままろ)という江戸時代の国学者です。
東丸神社

随分むかしのことですが、わたしも大学入試の際には、東丸神社北野天満宮の二段構えで臨みました。
おかげさまで第一志望の大学に現役で合格できました。
春満さんと天神さんのタッグは強い!
わたしにとってたいへん御利益のある神様です。

受験合格祈願の絵馬と千羽鶴群。
東丸神社
それなのに・・・・「ひがしまる神社」だと思っていましたが・・・・。

近くの寺社 :伏見稲荷大社

東丸神社 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 すぐそばに伏見稲荷大社の参集殿があり、宿泊できます。料金も安いです。
所在地京都市伏見区深草薮之内町36
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJR線 「稲荷駅」徒歩3分
駐車場伏見稲荷の無料駐車場を利用

受験勉強

このページをシェアする

法輪寺(ほうりんじ)

京都嵐山の中腹にある十三まいりのお寺、虚空蔵法輪寺さん。
ご本尊は今昔物語・枕草子・平家物語にも書かれている虚空蔵菩薩です。
(2012年3月29日撮影)
虚空蔵法輪寺

虚空蔵法輪寺


十三まいりに来るのは数え年13歳の子供たち。
智恵と福徳を授かるためのお詣りです。
虚空蔵法輪寺

女の子は着飾ってお詣り。男の子はちょっとめんどくさそうにお詣り。
虚空蔵法輪寺
帰りに渡月橋を渡るまでは、後ろを振り向いてはいけません。
もしも振り向いたらどうなってしまうかというと、せっかく授かった知恵をまた虚空蔵菩薩に返してしまって元通りに(TT。

狛虎の頭上の桜が見事です。
虚空蔵法輪寺

虚空蔵法輪寺

梅も見頃が続いています。
虚空蔵法輪寺


近くの寺社 :櫟谷宗像神社・大悲閣千光寺

法輪寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 法輪寺のすぐそば、渡月橋のたもとの「渡月亭」「花筏」がおすすめです。 世界遺産天龍寺、嵐山竹林など嵯峨野散策の拠点としても最適です。じゃらんクチコミも高く、満足度も申し分無し。
チェック 渡月亭花筏
所在地京都市西京区嵐山虚空蔵山町
料金境内自由
時間9:00~17:00
アクセス阪急電車「嵐山」下車 徒歩約5分
市バス「阪急嵐山駅前」下車 徒歩約5分
駐車場有料駐車場あり(1回1000円)


このページをシェアする

平野神社(ひらのじんじゃ)

京都最大の桜の名所平野神社さんでは、桜のつぼみがぷくぷくと大きくなってきています。白い枝垂桜「魁桜」のつぼみも紅くなってきました。
(2012年3月29日撮影)
平野神社の桜

全体的にはこんなかんじです・・・。
平野神社の桜

いまは河津桜が満開!
平野神社の桜

本殿前ではいまのところ橘が色を添えているのみ。
平野神社の桜

屋台は完成間近。準備バンタン!
平野神社の桜

オレたちもスタンバッてます!
(ずっといますが)
平野神社の桜

すでに駐車料金1000円に切り替わっています。あぁ・・・。
平野神社の桜



日付変わりまして2012年4月6日の平野神社
魁桜が満開になりました。
平野神社の桜

少しだけ青空。
平野神社の桜

日が暮れてきます。
平野神社の桜

平野神社の桜

その他に咲いているのはアーモンド。
平野神社の桜
平野神社の桜満開の様子

平野神社 交通アクセスなど

所在地 京都市北区平野宮本町1番地
料金境内自由
時間午前6時〜午後5時(桜花期は午後10時頃まで)
アクセス市バス「衣笠校前」下車
駐車場参拝者用駐車スペースあり(桜花期はバスなどで)


このページをシェアする

深草聖天(ふかくさしょうてん)

深草聖天は正式には嘉祥寺という天台宗のお寺です。
851年創建。日本最古の歓喜天をお祀りしています。
商売繁盛・開運招福の神様として信仰されています。
深草聖天

境内には枝振りのよい枝垂梅が1本。
深草聖天

黄色いスイセンが鮮やかでした。
深草聖天


近くの寺社 :瑞光寺

深草聖天 交通アクセス

所在地京都市伏見区深草坊町71番地
料金境内自由
時間9:00~16:00
アクセス京阪電車 「深草」または「藤森」下車徒歩約10分
市バス「僧坊町」下車徒歩約3分
駐車場なし


このページをシェアする

瑞光寺(ずいこうじ)

深草の瑞光寺の参道脇で、椿がたくさんの花をつけていました。
瑞光寺

ちょっとありえないほどの花の密度です!
瑞光寺

境内では枝垂桜のつぼみがふくらんできました。
もうすぐです!
瑞光寺
(2012年3月28日)
瑞光寺の枝垂桜はこちら

近くの寺社 :宝塔寺・石峰寺

元政庵瑞光寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 アーバンホテル京都に宿泊すれば、徒歩で瑞光寺に行けます。
宝塔寺・石峯寺・伏見稲荷大社も徒歩圏内です。
所在地 京都府京都市伏見区深草坊町4
料金境内自由
時間10時〜16時
アクセス市バス「坊町」下車すぐ
JR奈良線「稲荷」駅より徒歩7分。
京阪本線「深草」駅より徒歩8分。
駐車場JR奈良線側に参拝者用駐車場があります


このページをシェアする

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

2012年は梅の開花がとても遅く、3月下旬に北野天満宮の梅がまだ満開だと聞き、行ってきました。(2012年3月26日撮影)
北野天満宮には梅の木が50種類、1500本もあり、この時期はどちらを向いても梅だらけ。

梅苑内から楼門を見上げて。
北野天満宮

梅苑の中は参道からもよく見えますし、境内だけでも十分梅を堪能できるので、梅苑には入らずに帰ってしまう方はけっこう多いのでは?と思います。
北野天満宮

でも、ポカポカ陽気の春っぽい日には、梅苑の梅の香りの中をぶらぶら歩いたり、梅をぼ〜っと見ながらお茶をいただいたりするのは、最高です。(この日は寒かったですが。)
北野天満宮

梅苑には和魂梅(わこんばい)・黒梅(こくばい)・座論梅(ざろんばい)・緋の司(ひのつかさ)など 珍種の梅も多いそうです。
(わたしはどの梅が珍しい梅なのかわかりません・・・。)
北野天満宮

紅白に咲き分けている梅も。
北野天満宮

お茶席でのんびり梅見をしながら、老松のお菓子と梅茶をいただきます。
北野天満宮

ほんわりやさしい味で赤ちゃんでもOKかも。
北野天満宮


御土居にも梅がたくさんあります。
北野天満宮

北野天満宮


社殿には長〜いお詣りの行列ができていました。受験合格のお礼参りの方が多いのでしょうか。
北野天満宮
北野天満宮の社殿は、いつでもタダで見ることができる国宝のひとつです。

馬酔木もきれいでした。
北野天満宮


近くの寺社 :大将軍八神社・平野神社

北野天満宮 交通アクセス

所在地 京都府京都市上京区馬喰町
料金境内自由、梅苑600円お茶菓子付き
時間夏 5時〜18時
冬 5時半〜17時半
アクセス京都市バス「北野天満宮前」下車すぐ
駐車場大きな駐車場あり。1時間無料。(25日の縁日はNG)


このページをシェアする

正法寺(しょうぼうじ)

大原野神社の向かい側にある正法寺さんの前の畑は梅林になっています。
正法寺の梅

土手にも紅梅が並んでいます。
正法寺の梅

赤白ピンクの入り混じる梅林の向こうに市街が見えて、開放的な景色です。
正法寺の梅

ポカポカと日差しも暖かで、春を満喫できました。
正法寺の梅
正法寺の桜と庭園はこちら

近くの寺社 :大原野神社・勝持寺

正法寺 交通アクセス

所在地 京都市西京区大原野南春日町1102
料金大人300円(梅林は塀の外なので自由)
時間9:00~17:00
アクセス阪急バス「南春日町」下車徒歩10分
駐車場参拝者用無料駐車場あり


このページをシェアする

観智院(かんちいん)

東寺の境内北側にある別格本山の観智院さん。
三門をくぐるとすぐに立派な枝垂梅があります。
東寺観智院

客殿は国宝で、ふすま絵は宮本武蔵の筆。
観智院には宮本武蔵が何年か隠れ住んでいたのだそうです。
東寺観智院

1本だけですが、線が太く存在感があります。
東寺観智院

そばの橋の上では、亀をのぞきこんでいるひと多数。
東寺観智院

東寺観智院


近くの寺社 :六孫王神社

東寺観智院 交通アクセス

所在地京都市南区八条大宮西入ル九条町403
料金通常非公開(ときどき特別拝観があります 大人500円)
時間9:00〜17:30
アクセス近鉄東寺駅下車徒歩10分
JR京都駅徒歩15分
市バス「九条大宮」、「東寺東門前」下車
駐車場東寺の有料駐車場を利用(600円)


このページをシェアする

賀茂波爾神社(かもはにじんじゃ)

琵琶湖疏水の分線である白川疏水の赤の宮橋のそばに建つ赤の宮神社。
正式名は賀茂波爾神社といい、下鴨神社の境外摂社です。
800年代からこの地の鎮守社として存在しているそうです。
赤の宮神社

手水舎に湧き出す水は「波爾井(はにい)の御神水」と呼ばれる名水です。
ハニーということばどおり、甘くてまろやかなお水。
赤の宮神社


末社の権九郎稲荷神社は昭和のころにできたものだそうですが、商売繁盛のご利益があるとされています。
赤の宮神社

赤の宮神社

少し疏水に沿って歩けば、高野川に出ます。
五山の送り火の「法」がよく見えます。
高野川


賀茂波爾神社 交通アクセス

所在地京都府京都市左京区高野上竹屋町36
料金境内自由
時間日中随時
アクセス叡山一乗寺駅から徒歩約6分
駐車場なし


このページをシェアする

智恵光院(ちえこういん)

智恵光院さんの枝垂梅を見に行きました。
青空に降るようなピンク。きれいです。
智恵光院の梅

智恵光院の梅

お地蔵さんのガラスにも写っています。
智恵光院の梅
(2012年3月13日撮影)

智恵光院は夏のサルスベリもきれいです。

近くの寺社 :清明神社

智恵光院 交通アクセス

所在地 京都市上京区智恵光院通一条上ル智恵光院前之町601
料金境内自由
アクセス市バス「千本中立売」下車
地下鉄「今出川駅」徒歩20分
駐車場参拝者用駐車スペースあり


このページをシェアする

祐正寺(ゆうしょうじ)

2012年の祐正寺さんの枝垂れ梅です。
祐正寺の枝垂梅
まもなく満開。きれいです。
祐正寺の枝垂梅

(2012年3月13日撮影)
祐正寺の枝垂梅
祐正寺さんの縁結びはこちら

祐正寺

所在地京都市上京区下立売通七本松東入ル
料金拝観自由
アクセス市バス千本出水から徒歩すぐ
駐車場参拝者用駐車場が4台分あります。通りは西側からの一方通行です。


このページをシェアする

相国寺(しょうこくじ)Shokoku-ji Temple

同志社大学の北側に位置する大きなお寺、相国寺さん。
とても広く清潔な境内は歩いていて気持ちいいです。
通り抜けやお散歩をする学生さんや近所の方も多いです。
相国寺

相国寺は1392年に足利義満が創建したお寺で、 境内には12の塔頭寺院があり、世界遺産の金閣寺銀閣寺相国寺の山外塔頭となっています。
昔は109mの七重塔が建っていたそうです。
相国寺

いまは「京の冬の旅」で、大光明寺が特別公開中。
相国寺大光明寺

梅は少ないですが、一本の白梅がきれいでした。
相国寺の白梅


近くの寺社 :上御霊神社・幸神社・本満寺

相国寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 相国寺から歩いてすぐの場所に御泊処「京町家 相国寺庵」があります。
昔ながらの京町家を必要最低限リノベーションした一棟貸しのお宿です。
チェック 京町家 相国寺庵
所在地京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
料金境内自由
時間10:00~16:00
アクセス地下鉄「今出川駅」下車 徒歩約5分
市バス「同志社前」下車 徒歩約5分
駐車場無料駐車場あり
大学生になったらFX

このページをシェアする

下鴨神社(しもがもじんじゃ)

下鴨神社で有名な梅の木は、輪橋のそばに咲く「光琳の梅」。
満開!
下鴨神社の梅

尾形光琳が「紅白梅図屏風」に描いた梅はもっと咲き始めの図ですが。
下鴨神社の梅

良い天気ですが、まだ肌寒いです。
御手洗川が空を映しています。
下鴨神社の梅
『一年の「旅初め」をどこにするか、だ。』
は、2007年春の「そうだ 京都、行こう。」の下鴨神社の梅に合わせたことばです。

近くの寺社 :河合神社・幸神社

下鴨神社(賀茂御祖神社) 交通アクセス

所在地京都市左京区下鴨泉川町59
時間6:30~17:30
料金境内自由(社殿拝観は10:00〜16:00  大人500円)
アクセス京都駅より市バス4番・205番 下鴨神社前
京阪本線「出町柳」駅、叡山電鉄「出町柳」駅下車、徒歩7分。
駐車場大きなコインパーキングがあります。(30分150円)


このページをシェアする

地福寺(ちふくじ)

七本松出水の地福寺さん。
塀からピンクの枝垂梅が溢れるように咲いていました。
地福寺

ご本尊の薬師如来は日限薬師とも呼ばれ、耳の病気や不調に御利益があるそうです。
移転していますが、平安時代初期に創建された古刹です。

近くの寺社 :祐正寺

地福寺 交通アクセス

所在地京都市上京区七本松通出水下ル七番町356
拝観非公開


このページをシェアする

菅大臣神社(かんだいじんじんじゃ)

菅原道真公をお祀りする菅大臣神社には有名な「飛梅」があります。
菅大臣神社の梅

道真公が大宰府に左遷されたときに詠んだ 「東風吹かばにほひおこせよ梅の花 主なしとて春なわすれそ」の歌はこの地の梅だそうです。
その梅が京都から太宰府の道真公のところへ飛んでいったという伝説があります。
菅大臣神社の梅

いまは鳥居のかたわらでひそやかに枝垂れています。
菅大臣神社の梅


近くの寺社 :繁昌神社

菅大臣神社 交通アクセス

所在地京都市下京区仏光寺通新町西入菅大臣町
料金境内自由
時間9:00~17:00
アクセス地下鉄「四条烏丸」下車徒歩約5分
市バス「西洞院仏光寺」下車徒歩約2分
駐車場なし


このページをシェアする

西方寺(さいほうじ)


醍醐新町の交差点にある西方寺さん。
大きな有楽椿がピンクの花を満載しています。

塀を越えてバス停のほうにあふれかえるよう。

境内には雷除けとして信仰されてきた清滝大権現があります。


近くの寺社 :醍醐寺・随心院

西方寺 交通アクセス

所在地京都府京都市伏見区醍醐中山町
アクセス京阪バス「醍醐新町」下車、すぐ


このページをシェアする

白山神社(はくさんじんじゃ)

紅葉が美しい宇治川。
宇治の白山神社

宇治の平等院の南のほうに白川という静かな山里があります。
その奥の山の中に白山神社が鎮座しています。

本殿は室町時代の建物。
宇治の白山神社

拝殿は鎌倉時代のもので、重要文化財に指定されています。
宇治の白山神社

木額には文化3年(1266年)と記されています。
祭神は伊邪那美命。
他の白山神社のように縁結びの信仰があるのかはわかりませんでした。

そばのもみじ谷へ足を踏み入れると、木漏れ日が幻想的でした。
宇治の白山神社

白山神社は8世紀後半に建てられ、1102年、金色院という大寺院の鎮守社になりました。
金色院は1102年創建。黄金をちりばめた豪華絢爛なお寺だったそう。
奥州平泉の中尊寺金色堂のモデルとなったという説もあります。
ただ、金色院のことを書いた資料は少なく、「幻の寺」ともいわれます。

近くの寺社 :平等院

白山神社 交通アクセス

所在地京都府宇治市白川娑婆山
料金境内自由
時間随時
アクセスJR奈良線・京阪「宇治駅」より(地図を参照)
駐車場なし


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg