en6_head.jpg

タグ「京都」の一覧

将軍塚大日堂(しょうぐんづかだいにちどう)

桜満開の将軍塚大日堂です。
ソメイヨシノは散り始め。ときどき桜吹雪。
将軍塚

紅枝垂桜は満開!
将軍塚大日堂

将軍塚大日堂

紅枝垂の下はタンポポがポツポツと咲いています。
将軍塚大日堂

展望台からの眺望は相変わらずの大迫力!!
将軍塚大日堂

贅沢な眺めです。
将軍塚大日堂

平安神宮神苑の紅枝垂も満開のようです。
将軍塚大日堂

将軍さんはいまも立って埋まっているのでしょうか。
将軍塚大日堂

お堂を見ると、なんとなく昔の駅っぽいなあとときどき思います。(2012年4月17日撮影)
将軍塚大日堂
将軍塚大日堂の情報はこちら。
2011年の将軍塚大日堂の桜はこちら。

近くの寺社 :知恩院・長楽寺・吉水弁財天・霊山護国神社

将軍塚大日堂 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】将軍塚大日堂を訪ねるには京都市内のホテルに宿泊してタクシーで向かうことになります。近くて便利なのは蹴上の「ウェスティン都ホテル京都」です。
チェック ウェスティン都ホテル京都
所在地京都府京都市山科区厨子奥花鳥町7−5
料金大人500円
時間9:00〜17:00
アクセス車で東山ドライブウェイを登る。三条通からも五条通からも行くことができます。
駐車場無料

東山ドライブウェイの紅枝垂も満開です!
将軍塚大日堂


このページをシェアする

原谷苑(はらだにえん)

ソメイヨシノが散ってから人々が続々と詰めかける桜の名所原谷
原谷は金閣寺や龍安寺の山のむこうの集落で、原谷苑は村岩農園さんが育てている桜苑です。
原谷苑

苑内のどこを見上げてもピンク〜!
原谷苑

地面に近いところには雪柳や吉野つつじ、レンギョウ、石楠花、木瓜などが色とりどりに咲いています。
原谷苑

原谷の地は昔はひどい荒地で、開拓にあたった方々は相当な苦労をしたそうです。
農作物や果樹がまったく育たない中、桜は順調に育ったのだとか。
いまや日本有数の桜の名所です!
原谷苑
原谷苑は梅やモミジのころにも公開されます。

原谷苑の桜を無料で見る方法

原谷弁財天(はらだにべんざいてん)

原谷苑の西門を出てすぐにあるのが原谷弁財天。
この地域の鎮守社です。
桜も咲いています。
原谷弁財天

原谷弁財天には近所の人か、待機中のタクシーの運転手さんしかいません。
原谷弁財天

高台になっているので、原谷苑のピンクのモクモクがよく見えます。
無料で原谷苑を見ることができます。(見えるというだけですが)
原谷弁財天


桃山

原谷弁財天の裏山を分け入って、ミツバツツジ咲く山道を30分ほど登ると、見晴らしの良い桃山展望台に着きます。
桃山

絶景〜!
桃山

ここからは原谷苑を俯瞰することができます。
無料で原谷苑を見ることができます♪(山登りの労力にはあまり見合いませんが)
桃山
というわけで、やっぱり苑内で桜を堪能するのがベストですね。

原谷苑 交通アクセス

所在地京都市北区大北山原谷乾町36
料金桜の開花状況により変動(満開時は平日1200円/休日1500円)
時間9:00~17:00
アクセス市バス「原谷農協前」または「原谷終点」で下車、徒歩2分
地下鉄「北大路駅」からタクシーで10分
駐車場なし(付近に駐車場は皆無です。金閣寺や仁和寺近辺のコインパーキングに停めて山道を30分歩くか、バス・タクシーを利用。)
三脚、一脚、敷物、ペット、弁当、お酒などの持ち込みは禁止

このページをシェアする

恵福寺(えいふくじ)Eifuku-ji Temple

日野の恵福寺さんの紅枝垂桜はすこし遅咲き。
ソメイヨシノが見頃になったころはまだ固いつぼみでしたがいまは満開。(2012年4月19日)


朝日を浴びてキラキラ。
すでに葉っぱも出ていますが、一週間近く美しさを保っています。

恵福寺は鎌倉時代後期の創建。現在地に移ったのは100年ほど前のことだそうです。

前を通る通勤の車はみなスピードをゆるめて桜を見上げてから通り過ぎていきます。

近くの寺社 :日野誕生院

恵福寺 交通アクセス

所在地京都市伏見区日野西大道町8-1
料金境内自由(桜の協力金志納)
時間桜はいつでも通りから見られます
アクセス京阪バス「日野」下車
地下鉄東西線「石田駅」より徒歩15分
駐車場あり


このページをシェアする

宗雲寺(そううんじ)

久美浜の宗雲寺さんに立ち寄りました。
宗雲寺

本堂の前の枯山水のお庭「十六羅漢の庭」の桜の木が印象的。
宗雲寺

ワンコが軍手をくわえて出てきました。
宗雲寺

しばらく遊んでからお寺を後にしました。
宗雲寺


近くの寺社 :如意寺

宗雲寺 交通アクセス

所在地京都府京丹後市久美浜町1268
料金境内自由
アクセスKTR久美浜駅より徒歩約16分
駐車場参拝者用無料駐車場あり


このページをシェアする

大原神社(おおばらじんじゃ)

お城のような石垣の上に鎮座する大原神社
852年創建。安産の神様として信仰されてきました。
大原神社

いろいろな種類の桜が咲いています。
大原神社

拝殿はとても立派な造り。龍の丸堀りも見事です。
大原神社

大原神社にお詣りすることを大原志(おおばらざし)といい、俳句の季語として生きています。
旧暦の5月28日の祭礼に参詣することをいうようで、夏の季語です。
大原神社

大原神社のまわりの街道沿いや川沿いにも桜がたくさんあり、春爛漫の景色です。
大原神社

誰もが買いたくなるかわいい招き猫みくじ。
大原神社


大原神社 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 大原神社周辺にお宿はありません。JR綾部駅前の「アールイン綾部」に宿泊すれば車で15分ほど。駐車場無料。
チェック アールイン綾部
所在地京都府福知山市三和町大原191-1
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJR綾部駅から町営バスまたはタクシーで約15分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

大圓寺(だいえんじ)Daien-ji Temple

丹波マーケスから東の美女山のほうを見ると、桜だらけの一画があります。
「桜寺」大圓寺さんです。
大圓寺の桜

丘を登ればまことに良い景色。
大圓寺の桜

遠くの山を見ながら桜を見る開放感。
団体さんがお花見中でした。
大圓寺の桜

麓から見たところ。
大圓寺の桜


大圓寺 交通アクセス

所在地京都府船井郡京丹波町上野寺ノ奥1番地
料金境内自由
アクセス京都縦貫自動車道 丹波終点ICより1km。道の駅丹波マーケスの近く
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

池上院(ちじょういん)

南丹市の八木町池上集落の田んぼの向こうのピンクの密集したところは池上院さん。
筏森山のふもとにあります。
池上院

枝垂桜も見事。
池上院

池は散った桜の花びらでいっぱいです。
池上院
(2012年4月19日)

池上院 交通アクセス

所在地京都府南丹市八木町池上寺内35
料金境内自由
駐車場駐車スペースあり


このページをシェアする

大谷寺

天橋立の傘松公園に向かうリフトとケーブルカー乗り場のそばに大谷寺さんがあります。
リフト沿いの桜もきれいですが、大谷寺の桜もとてもきれい。
大谷寺

大谷寺は718年からこの地にある古刹で、中世には籠神社の別当寺として栄え、多くの塔頭と堂塔を持っていたそうです。
大谷寺

大谷寺の本堂。
さらに坂道を登って行けば、徒歩で傘松公園に行くことができます。(大谷道)
大谷寺


近くの寺社 :籠神社

大谷寺 交通アクセス

所在地京都府宮津市字大垣37
料金境内自由
時間日中随時
アクセス路線バス「傘松ケーブル下」下車
駐車場なし


このページをシェアする

西迎寺(さいごうじ)

洛西三十三所観音霊場のひとつ西迎寺さんの大きな白い枝垂桜。

西迎寺

参道を歩いてきて、三門からこの桜が見えたときの美しさはなんともいえません。
西迎寺


近くの寺社 :勝持寺・大原野神社

西迎寺 交通アクセス

所在地京都府京都市西京区大原野南春日町651
料金境内自由


このページをシェアする

安国寺(あんこくじ)

足利尊氏にゆかりの深い綾部の安国寺さん。
全国に点在する安国寺の筆頭寺です。
紅葉の名所として有名ですが、桜もいいです。
安国寺

仏殿も庫裏も茅葺きで、背後の山の景色と調和していて、なんとも心落ち着く境内です。
安国寺

安国寺

三門前にも桜が咲いています。
安国寺


近くの寺社 :雲源寺

安国寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 安国寺周辺にはホテルはありません。宿泊は綾部駅北口すぐの「アールイン綾部」がおすすめです。温泉無料券やガソリン割引券などお得な特典ももらえます。
チェック アールイン綾部
所在地京都府綾部市安国寺町寺ノ段1
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJR舞鶴線「梅迫」から徒歩15分
駐車場無料


このページをシェアする

雲源寺(うんげんじ)

京都綾部の雲源寺さん。
石段を登ると巨大な枝垂桜に出会えます。
雲源寺

樹齢は100年以上で高さ12m。
元は安国寺から枝分けされたものだそう。
雲源寺

雲源寺

枝ぶりにも迫力があります。
雲源寺
(2012年4月15日、18日)

近くの寺社 :安国寺

雲源寺 交通アクセス

所在地京都府綾部市梅迫町中町49
料金境内自由
時間日中
アクセス「梅迫駅」から徒歩約7分
駐車場なし


このページをシェアする

日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)

パワースポットとして取り上げられることも多い「京の伊勢」日向大神宮には大きな山桜があります。
インクラインは人でいっぱいですが、桜の時期にここまで来る人はあまりおられません。
日向大神宮

小さな紅枝垂桜もきれいです。
日向大神宮
紅葉の日向大神宮はこちら

日向大神宮 交通アクセス

所在地京都府京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
拝観時間9:00〜17:00
料金境内自由
アクセス地下鉄東西線蹴上駅下車 徒歩約15分
駐車場数台分あり。道が狭いので大きな車は通れません。


このページをシェアする

奥山田天神社(おくやまだてんじんしゃ)

307号を走っていると桜にこんもり包まれた神社が見えます。
奥山田天神社です。
奥山田天神社

境内はよく掃き清められていて、神域らしい空気が漂います。
奥山田天神社
隣は小学校ですが、人の気配はありませんでした。数年前に廃校になったそうです。

奥山田天神社 交通アクセス

所在地京都府綴喜郡宇治田原町大字奥山田小字宮垣内
料金境内自由
時間日中随時
駐車場なし


このページをシェアする

一言寺(いちごんじ)

醍醐寺の南、旧奈良街道を山手に入ったところにある一言寺さん。
一言寺

静かな境内で、桜とスモモがいっしょに咲いていました。
一言寺

スモモって枝振りがウネウネとして味わい深いです。
一言寺

こちらは天然記念物の山桃の木。
一言寺

山門からの景色にも桜がありました。
一言寺


近くの寺社 :醍醐寺

金剛王院一言寺

所在地 京都府京都市伏見区醍醐一言寺裏町3
料金境内自由
時間10:00〜17:00
アクセス地下鉄「醍醐駅」から徒歩20分
京阪バス(地下鉄東西線石田発)「一言寺」下車
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

見海寺(けんかいじ)

西舞鶴の見海寺さんを訪ねました。
紅枝垂れ桜は5分咲き。
見海寺

見海寺
見海寺は1660年の創建。
恵比須堂には豊漁と海上安全の恵比寿さまが祀られています。

この日は恵比寿さまのお祭りで、三門の両側にピンクのトビウオのような鯛が吊られていました。
見海寺

塀の曲線が優美です。
見海寺


玉岡稲荷神社(たまおかいなりじんじゃ)

見海寺のお隣は玉岡稲荷。
こちらも桜が満開。
見海寺

見海寺

見海寺の鯛が向こうに見えます。
見海寺


近くの寺社 :見樹寺

見海寺 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市字西71番地
料金境内自由
アクセスJR「西舞鶴駅」から1.1km
駐車場参拝者用無料駐車場あり


このページをシェアする

桂林寺(けいりんじ)

京都、西舞鶴の桂林寺さんの門前には素敵な紅枝垂。
桂林寺

ひとつ門をくぐるごとに立派な桜の木が現れます。
二層の仁王門。
桂林寺

中国風の鐘楼門。
桂林寺

桂林寺

本堂前にもソメイヨシノの古木があり、斜めの太い幹がインパクトを放っています。
桂林寺
(2012年4月14日)

近くの寺社 :円隆寺・朝代神社・本行寺

桂林寺 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市紺屋69
料金境内自由
アクセスJR舞鶴線「西舞鶴駅」から徒歩12分
駐車場あり


このページをシェアする

本行寺(ほんぎょうじ)

西舞鶴の山手にある本行寺さん。三門のかたわらには大きな桜が枝を広げています。
本行寺

本堂と桜。
本行寺
(2012年4月14日)

近くの寺社 :桂林寺

本行寺 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市字引土新12
料金境内自由
時間日中随時
アクセス「西舞鶴駅」から徒歩約11分
駐車場なし


このページをシェアする

瑠璃寺(るりじ)

五老岳を右手に見ながら由良川を北上していきます。
瑠璃寺

瑠璃寺の「吉田の枝垂桜」が石垣の上から滝のようにあふれています。
樹齢は300年以上。
瑠璃寺

その昔、この地に幽閉されていたお公家さん中院通勝を慰めるために、田辺城主の細川幽斎が京都の吉田山の桜を移して植えたといわれています。
瑠璃寺

樹は巨大ですが、吉田神社の若い枝垂桜と同じように花が小ぶりで、全体的にふんわりとしたやさしい印象です。
(吉田神社大元宮の幽斎桜は2004年にこの吉田の枝垂桜から穂木を贈り、里帰りしたもの)
吉田神社大元宮の幽斎桜はこちら。
瑠璃寺


駐車場のすぐ向こうは海です。


瑠璃寺 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市吉田170
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJR舞鶴線「西舞鶴駅」から車で約15分
駐車場あり(協力金200円)


このページをシェアする

多由神社(たゆじんじゃ)

京都宮津の栗田半島の先、田井集落の奥にある小さな神社、多由神社。
鳥居に桜が1本。
祭神は息長足姫命。
多由神社

のどかな景色。
多由神社


海がきれいです。
多由神社


近くの寺社 :養福寺

多由神社

所在地京都府宮津市田井153-1
料金境内自由
駐車場なし


このページをシェアする

北白川天神宮(きたしらかわてんじんぐう)Kitashirakawa-tenjingu Shrine

細い志賀越道の途中であふれるように桜が咲いているのが北白川天神宮社です。
狛犬がいるのですが、ピンクの枝が覆いかぶさって見えません。
北白川天神宮

北白川天神宮

鳥居から先には桜はなく、神域らしい雰囲気に。
北白川天神宮

なだらかな石段を登っていきます。
北白川天神宮

拝殿。北白川天神宮社は北白川の産土神で、平安遷都以前の創建。
もう少し南にあったのを足利義政がいまの地に移したそうです。
安産の神様としても知られます。
北白川天神宮
あまりガイドブックでも情報を見かけませんから桜の穴場と言えるでしょう。
(2011年4月8日、2012年4月12日)

近くの寺社 :銀閣寺・八神社

北白川天神宮

所在地 京都市左京区北白川仕伏町42
料金境内自由
時間自由
アクセス市バス「北白川別当」下車
駐車場なし。近くにコインパーキングがひとつ。


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 三鈷寺
  • 長五郎餅の水無月
  • 宝蔵寺
  • 神護寺の青もみじ
  • 妙覚寺の青もみじ