en6_head.jpg

タグ「地蔵院」の一覧

地蔵院(じぞういん)

一休さんがテレビアニメのような歳の頃にいたお寺といえば、洛西の竹の寺地蔵院。
1367年に細川頼之が創建したお寺です。
その入り口は樹々に覆われ、快晴の日でも薄暗くて入るのをためらうほど。
地蔵院の青もみじ

でも、山門の上を見上げると青もみじに陽が当たってなんともいえず綺麗でした。
地蔵院の青もみじ

竹林と青もみじ、素敵な光景です。
地蔵院の青もみじ

まっすぐ進むと見えてくるのが、地蔵堂。
地蔵院の青もみじ

このお寺には地蔵堂と奥の方丈・庫裏、ふたつしか建物がありません。
地蔵院の青もみじ

地蔵堂から奥の門を望む。
地蔵院の青もみじ

幻想的な木漏れ日の中を歩きます。
今季はJR東海「そうだ 京都、行こう。」のポスターにもなっていますので、ちらほらとお参りの方が見えていました。
地蔵院の青もみじ

立派な五葉松のある奥の枯山水庭園「十六羅漢の庭」だけは撮影禁止となっていますが、青もみじの美しい参道や、地蔵堂から庭園までの道は写真を撮っても大丈夫です。

近くの寺社 :苔寺・鈴虫寺・浄住寺

地蔵院 交通アクセス

所在地西京区山田北ノ町23
料金大人600円
時間9:00~16:30
アクセス京都バス「苔寺鈴虫寺」下車 徒歩3分
駐車場2台分だけあり(無料)。


一面の苔の緑も落ち着きます。
地蔵院の青もみじ


このページをシェアする

地蔵院(じぞういん)

洛西の竹の寺地蔵院さんは紅葉も素敵。
まわりの道も細いので団体さんも来ませんから、混雑はしないようです。
いつでも薄暗くて中を期待させてくれる山門。
地蔵院のもみじ

木漏れ日が気持ちのいい参道。
お堂の左手にカエデが密集しています。
地蔵院のもみじ

竹をバックに幻想的なカエデの色。
陽が当たるとキラキラと輝きます。
地蔵院のもみじ

見上げる空もきれい。
地蔵院のもみじ
もちろん竹の寺は青もみじの頃も格別です

近くの寺社 :苔寺・鈴虫寺・浄住寺

地蔵院 交通アクセス

所在地西京区山田北ノ町23
料金大人600円
時間9:00~16:30
アクセス京都バス「苔寺鈴虫寺」下車 徒歩3分
駐車場2台分だけあり(無料)。


このページをシェアする
5月下旬の井出地蔵禅院へ。 井出地蔵院
樹齢280年の有名な枝垂桜は葉桜になっても存在感があります。
その向こうに広がるのは、ひたすらのどかな井手町の集落の景色。
井出地蔵院

心落ち着くいいところです。
井出地蔵院
地蔵禅院の枝垂桜はこちら

地蔵禅院

所在地 京都府綴喜郡井手町大字井手小字東垣内16
料金境内自由
時間午前9時〜午後5時
アクセスJR奈良線玉水駅下車徒歩30分
駐車場無料駐車スペースあり


このページをシェアする

地蔵院椿寺

地蔵院椿寺では「五色八重散椿」と紅枝垂桜が同時に見頃を迎えていました。
地蔵院椿寺

椿は、加藤清正が豊臣秀吉のために朝鮮から持ち帰ったという椿です。
地蔵院椿寺

境内は狭いですが、スペシャル感たっぷりです。
地蔵院椿寺


近くの寺社 :大将軍八神社

地蔵院 交通アクセスなど

所在地京都市北区大将軍川端町2
料金境内自由
時間9:00〜16:00
アクセス市バス「北野白梅町」下車、徒歩2分
駐車場なし
縁結び情報 :特になし

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神護寺の青もみじ
  • 嵐山花灯路 竹林の小径
  • 犬の狛犬
  • 建仁寺の紅葉
  • 蓮華寺の紅葉
  • 清閑寺の紅葉
  • 金戒光明寺
  • 妙満寺の紅葉