原谷苑(はらだにえん)

ソメイヨシノが散ってから人々が続々と詰めかける桜の名所原谷
原谷は金閣寺や龍安寺の山のむこうの集落で、原谷苑は村岩農園さんが育てている桜苑です。
原谷苑

苑内のどこを見上げてもピンク〜!
原谷苑

地面に近いところには雪柳や吉野つつじ、レンギョウ、石楠花、木瓜などが色とりどりに咲いています。
原谷苑

原谷の地は昔はひどい荒地で、開拓にあたった方々は相当な苦労をしたそうです。
農作物や果樹がまったく育たない中、桜は順調に育ったのだとか。
いまや日本有数の桜の名所です!
原谷苑
原谷苑は梅やモミジのころにも公開されます。

原谷苑の桜を無料で見る方法

原谷弁財天(はらだにべんざいてん)

原谷苑の西門を出てすぐにあるのが原谷弁財天。
この地域の鎮守社です。
桜も咲いています。
原谷弁財天

原谷弁財天には近所の人か、待機中のタクシーの運転手さんしかいません。
原谷弁財天

高台になっているので、原谷苑のピンクのモクモクがよく見えます。
無料で原谷苑を見ることができます。(見えるというだけですが)
原谷弁財天


桃山

原谷弁財天の裏山を分け入って、ミツバツツジ咲く山道を30分ほど登ると、見晴らしの良い桃山展望台に着きます。
桃山

絶景〜!
桃山

ここからは原谷苑を俯瞰することができます。
無料で原谷苑を見ることができます♪(山登りの労力にはあまり見合いませんが)
桃山
というわけで、やっぱり苑内で桜を堪能するのがベストですね。

原谷苑 交通アクセス

所在地京都市北区大北山原谷乾町36
料金桜の開花状況により変動(満開時は平日1200円/休日1500円)
時間9:00~17:00
アクセス市バス「原谷農協前」または「原谷終点」で下車、徒歩2分
地下鉄「北大路駅」からタクシーで10分
駐車場なし(付近に駐車場は皆無です。金閣寺や仁和寺近辺のコインパーキングに停めて山道を30分歩くか、バス・タクシーを利用。)
三脚、一脚、敷物、ペット、弁当、お酒などの持ち込みは禁止

このページをシェアする