2012年9月の記事一覧

金札宮(きんさつぐう)Kinsatsu-gu Shrine

空から金やお札が降ってきそうな名前の伏見の金札宮。
金の札が降り、神様の声が聞こえたという話が伝えられています。
何度も移転はしていますが、奈良時代に創建された伏見で最も古い神社のひとつです。
金札宮

ご神木クロガネモチが存在感たっぷり。
金札宮

金札宮

境内は月極駐車場となっていて、狭〜い印象ですが、掃き清められて綺麗に保たれています。
金札宮
金運の御守もあります。

近くの寺社:勝念寺

金札宮(きんさつぐう)

所在地 京都市伏見区鷹匠町8
料金境内自由
時間日中随時
アクセス京阪本線「丹波橋」より徒歩4分
駐車場なし


金札宮


このページをシェアする

妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)Myoon-benzaiten Shrine

出町の妙音弁財天さんは音楽や芸能の神様。
妙音弁財天

琵琶を弾く弁天様の絵をご本尊として祀っています。
妙音弁財天

お堂のまわりには弁天さまのお使いの蛇の絵や瓦が掲げられています。
どれもとても京都らしい絵です。
妙音弁財天

白い六角堂の回りを、お参りしながら歳の数だけ回れば、願いが叶うそうです。
妙音弁財天

すぐそばに豆餅が有名な出町ふたばのお店があります。えんどう豆の塩味が効いていておいしいですねえ〜。

近くの寺社 :常林寺・長徳寺・下鴨神社・幸神社・本満寺

妙音弁財天 交通アクセス

所在地京都市上京区出町桝形東入ル5
料金境内自由
時間常時開放
アクセス京阪出町柳駅下車、鴨川を渡る
駐車場なし


このページをシェアする

高台寺(こうだいじ)Kodai-ji Temple

豊臣秀吉と北政所ゆかりの高台寺。
「黄昏や萩にイタチの高台寺」という句は蕪村が高台寺を詠んだ句です。
拝観入り口である庫裏前に紅白の萩の花が咲いています。多くはありません。
高台寺の萩

紅い萩が咲き始め。
高台寺の萩


このページをシェアする

養泉寺(ようせんじ)

福知山の三段池公園の近く、鬼ケ岳中腹に建つ「丹波の萩寺」養泉寺さん。
1339年創建の臨済宗南禅寺派の禅寺です。
養泉寺

境内は立派な萩でいっぱいです。本堂前もわっさわっさと繁っています。
ただ、まだほんの咲きはじめで、白い花は写真では見えません・・・。
福知山 養泉寺の萩

先代の住職さんが終戦直後から萩を植えて増やしてきたのだそうです。 福知山花の十景にも数えられています。
福知山 養泉寺の萩


本堂の裏側にはシュウカイドウが咲いていました。
福知山 養泉寺の萩

スズメバチやヤマカガシがいて、緊張しました。
ヤマカガシはたしか毒蛇だったはず...。
福知山 養泉寺の萩


近くの寺社 :醍醐寺

養泉寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 養泉寺や三段池公園を訪れるなら、宿泊は福知山駅に近いホテルサンルート福知山はいかが?
遮音性能の高い静かな客室なので、落ち着いて過ごせます。
チェック ホテルサンルート福知山
所在地京都府福知山市中375
料金境内自由
アクセスJR山陰本線「福知山駅」から庵我バス「団地前」下車徒歩5分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

岩王寺(しゃくおうじ)

綾部市の岩王寺は山の中のお寺。
グネグネと長い山道を車で登ります。道が細いので緊張感があります。
岩王寺の萩

お堂は茅葺き屋根で、昔話に出てくるお寺のような感じ。タイムスリップ感を味わえます。
奥の山頂に鉄塔が建っているので、現代だとわかりますが。
岩王寺の萩

949年、空也上人が創建したといわれる古刹です。
岩王寺の萩

境内にはたくさんの萩が植えられています。 萩の中を巡るように小径が作られていて、のんびりと散歩できます。
岩王寺の萩

奥の少し高いところから見おろすこともできます。
赤い萩が見頃でした。
岩王寺の萩
(2012年9月13日撮影)

岩王寺 交通アクセス

所在地京都府綾部市七百石町寺の段一番地
料金境内自由
アクセスJR綾部駅よりあやバス西八田線「七百石バス停」下車、徒歩20〜30分
駐車場無料駐車場有り


このページをシェアする

正暦寺(しょうれきじ)

由良川の川岸の小高いところに建つ正暦寺さんは萩の寺として知られています。
石段わきには白い萩と赤いさるすべり。
正暦寺の萩

鐘の下をくぐって境内へ。
正暦寺の萩

萩の花は1000株以上植えられていて、本堂周辺や不動堂前は萩がいっぱいです。
訪れた日は2012年9月13日。赤い萩が見頃を迎えていました。
9月中旬の日曜日に萩まつりが行われています。
正暦寺の萩

本堂前の萩。
正暦寺の萩

正暦寺の萩

コスモスも咲いています。
正暦寺の萩

見おろせばすぐ下をJR山陰本線の線路が走っていて、その向こうが由良川。橋は丹波大橋。
正暦寺の萩

本堂わきにはさるすべりがまだきれいに咲いています。
正暦寺の萩

山門のかたわらには白いさるすべり。
正暦寺の萩


正暦寺 交通アクセス

所在地京都府綾部市寺町45
料金境内自由
アクセスJR綾部駅からバス南北線「大本本部前」下車、徒歩5分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

出雲井於神社((いづもいのへのじんじゃ))

下鴨神社の本殿に向かって左手に摂社の出雲井於神社があります。
祭神は須佐之男命で、開運、厄除け、茶道上達のご利益があるそうです。
このまわりの木はどれもギザギザの葉っぱになってしまうことから、比良木社(柊社)とも。
「何でも柊」といわれ、下鴨神社の七不思議のひとつに数えられています。
出雲井於神社


夏の下鴨神社は特に印象的なお花もありませんが、京都の街なかよりはいくぶんか涼しく、お参りや散歩の方も多いです。
夏の下鴨神社

夏の下鴨神社

本殿。
夏の下鴨神社

縁結びの相生社も木陰の下。
夏の下鴨神社



出雲井於神社 交通アクセス

所在地京都市左京区下鴨泉川町59
料金境内自由
時間6:30~17:00
アクセス京阪「出町柳駅」より徒歩約10分
駐車場コインパーキングあり


このページをシェアする

瑞春院(ずいしゅんいん)

夏の相国寺。
相国寺

境内の西の端にある相国寺塔頭の瑞春院さんといえば、水上勉氏の小説「雁の寺」の舞台として知られています。
相国寺瑞春院のさるすべり

大きなさるすべりが何本かあり、門の外からでもよく見えます。
花はピークではありませんでしたが、さるすべりの向こうに透けて見える庫裏が良い感じです。
相国寺瑞春院のさるすべり

シーサーにブーゲンビリアといった感じの色合いですね。
相国寺瑞春院のさるすべり

沖縄〜。
相国寺瑞春院のさるすべり



相国寺瑞春院 交通アクセス

所在地京都府京都市上京区今出川通烏丸東入ル
料金通常非公開(拝観は2名以上で事前予約 600円)
時間(10:00~16:00)
アクセス地下鉄烏丸線「今出川」下車、徒歩5分
駐車場相国寺駐車場を利用


このページをシェアする

東景寺(とうけいじ)

八坂神社の南門の少し南にある小さなお寺、東景寺さん。
山門のかたわらには形の良いさるすべりがあり、8月下旬には花盛り!
東景寺のさるすべり

足を止めて見ていく人もときどきおられます。
東景寺のさるすべり
「秋葉三尺坊大権現」の碑が立っています。秋葉山は火除けのご利益で知られます。
(撮影日 2012年8月31日)

近くの寺社 :八坂神社

東景寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 東景寺さんのお隣は有名な「祇園畑中」です。清水寺、高台寺、知恩院、青蓮院、建仁寺などを訪れるのにも最適です。
祇園畑中
チェック 祇園畑中の詳細を見る
所在地京都市東山区祇園町南側500
アクセス京阪「祇園四条」駅より徒歩10分


このページをシェアする

養源院(ようげんいん)

養源院のお堂はたくさんのさるすべりの古木に囲まれています。
見頃の遅いさるすべりだそうで、8月下旬に訪れたときはまだ満開には至っていませんでした。
養源院


9月1日に再訪しました。
さるすべりはやっと見頃に突入していました。たくさんの花をつけて綺麗でした。
養源院のさるすべり

養源院のさるすべり

養源院のさるすべり

養源院のさるすべり


近くの寺社 :三十三間堂

養源院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 養源院や三十三間堂を訪れるならホテルはハイアットリージェンシー京都がとても便利です。 JR京都駅から車で約5分のハイクラスホテル。
チェック ハイアットリージェンシー京都の詳細
所在地 京都市東山区三十三間堂廻り町656
料金大人500円
時間9:00〜16:00
アクセス京都市バス博物館三十三間堂前から徒歩すぐ
京阪電車「七条駅」下車 徒歩10分
駐車場なし


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg