en6_head.jpg

タグ「京都パワースポット」の一覧

養源院(ようげんいん)Yogen-in Temple

養源院さんは、淀殿の妹で徳川秀忠の夫人だったお江の方ゆかりのお寺。
養源院の紅枝垂桜は迫力があります。
養源院の枝垂桜

こんなに大きい桜なのに門前からはモミジに隠れてあまり見えないのです。
だから穴場っぽい雰囲気なのですね。
養源院の枝垂桜
(2011年4月16日撮影)

晴れるともっとキレイ。
養源院
養源院さんは血天井や俵屋宗達の杉戸絵(白い象や麒麟など)で有名ですが、建物の中は見るところがちょびっとしかないので、歴史に造詣の深い人向きといえるかも。

近くの寺社 :三十三間堂・法住寺

養源院 交通アクセス

所在地 京都市東山区三十三間堂廻り町656
料金大人500円
時間9:00〜16:00
アクセス京都市バス博物館三十三間堂前から徒歩すぐ
京阪電車「七条駅」下車 徒歩10分
駐車場あり


このページをシェアする
鞍馬寺から貴船神社へ山道を越えていくことができます。
京都屈指のパワースポットトレッキングといえますね!
全長2.5キロほどで石段もよく整備されているのですが、傾斜が少しきついので、山歩きをするつもりで出かけましょう。

スタートは叡山電車鞍馬駅。
大きな天狗がお出迎え。
鞍馬寺

鞍馬寺の仁王門を通って、ケーブルカーには乗らず清少納言も歩いたという九十九折りの道を登ります。
鞍馬寺

由岐神社。本殿が小さく見えるほどの杉の大木が並んで立ちます。 鞍馬の火祭りで有名です。
由岐神社
 
石段は続きます。
鞍馬寺の石段
 
本殿からの景色。
鞍馬寺
 
ここから奥の院への道がスタート。まだまだ登ります。
鞍馬寺
 
源義経が修行したという木の根道。
疲れて足が上がらなくなるとひっかかりまくります(笑
鞍馬寺
 
奥の院魔王堂。霊能者たちもお参りに来るという鞍馬山のパワーのみなぎるスポットです!
鞍馬寺
 
ここまで来れば貴船はだいぶん近いです。
鞍馬寺
 
磁場がぐるんぐるんとねじれているような不思議なスポット。
ゴーゴーと水の流れる音が大きくなってきたら、水の神様貴船神社はすぐそこ。
鞍馬寺

 ふもとに到着!
川床ではみなさんがお昼ご飯。
鞍馬寺

川上に向かって数十メートル歩けば貴船神社のおなじみの石段です。
鞍馬寺

京都旅行・京都ツアーオススメのエリア【鞍馬・貴船】

コナン君や平次君も歩きました。
鞍馬寺


このページをシェアする

深泥池(みどろがいけ)Midoroga-ike

鴨川のYの真ん中を走る下鴨本通をまっすぐ北上していくと突き当たりに現れる周囲1.5km、面積9haの小さな池が深泥池(みどろがいけ)です。
みぞろがいけと読むこともあります。
漢字では未曾呂池、未菩薩池とも。

水面にはたくさんの水草が覆い、夕暮れ時にはおどろどろしい雰囲気をかもし出します。
深泥池の写真
深泥池は一万年前から存在することがわかっていて、京都最古のパワースポットとも言われますが、心霊スポットとしても有名。

平安時代より貴船の鬼が出入り口に使っていた、龍神が住むなどと言われ、人があまり近づかなかった場所で、深い泥の溜まった水底は底なしで何人もの遺体がいまも眠っていると言われます。
深泥池の写真
深泥池はタクシーの怪談話も有名です。

深夜に河原町通を流していたタクシーが鴨川のほとり、荒神口の府立病院の前でひとりの若い女性を乗せました。
深泥池まで。」といわれ、薄気味悪いながらも北へ北へ。
下鴨神社の糾の森のわきを越え、下鴨本通をさらに北へ。
深泥池について後部座席を振り返ると女の姿はなく、座席はぐっしょりと濡れていた・・・というおはなし。

上賀茂神社から歩いて行くこともできます。30分程。

深泥池

所在地京都府京都市北区上賀茂狭間町
アクセス深泥池バス停下車すぐ
烏丸線北山駅徒歩20分
2010年の春の夜、クルマも突っ込みました。
深泥池のニュース


このページをシェアする

木嶋神社(このしまじんじゃ)Konoshima-jinja Shrine

木嶋神社は通称「蚕の社」といい、京都の三つの珍鳥居の一つ「三柱鳥居」がある神社です。
木嶋神社
住宅地の中でそこだけこんもりとした森があるのでわかりやすいです。

木嶋神社の鳥居

三柱鳥居は本殿左手の水が涸れた「元糺の池」にひっそりと建ち、竹垣で近づけないようになっています。
木嶋神社の鳥居

天気のいい昼間でもそこは暗く、不思議な雰囲気。

パワースポットと呼ばれるのもわかる気がします。  

木嶋神社

所在地京都市右京区太秦森ヶ東町50
料金境内自由
アクセス京福電鉄嵐山線蚕ノ社駅から北へ徒歩4分


このページをシェアする

京都のパワースポットのはしごシリーズです。

清水寺や知恩院と将軍塚は車や電車で移動するとたいへんな距離ですが、
山道を歩いて移動するとびっくりするほど近いです。


観光客のいない山の中を歩くのはとても気持ちのいいものです。


京都一周トレイルはかなり整備された歩きやすい道なので、初心者も困ることはないでしょう。

将軍塚へ登る東山トレイル

知恩院〜将軍塚コースを歩いてみました。

知恩院奥の濡髪大明神で良縁祈願をしてからスタートしてもいいですね。
濡髪大明神
手前にある大きなお墓は千姫のお墓。


入り口がわかりにくいかもしれません。
目印は知恩院の大きな釣り鐘(大鐘楼)。
知恩院から行ってもいいし、円山公園を奥へ奥へ行ってもいいです。

釣り鐘の裏手が山道の始まりです。
知恩院の釣り鐘


小さな橋があったり、お地蔵さんがあったり。
なだらかな道です。
道しるべが立っているので迷うことはありません。

知恩院から将軍塚

山道を登ること15〜20分。
たったこれだけでこの眺望を見ることができます!

将軍塚大日堂からの眺望
将軍塚大日堂西展望台からの眺望)


一息ついたら清水寺の方へ降りてみましょうか。
>> 将軍塚→清水寺



このページをシェアする

今宮神社(いまみやじんじゃ)Imamiya-jinja Shrine

多くの雑誌でパワースポットとして紹介され、縁結びはもとより、玉の輿のご利益があるという京都今宮神社
今宮神社

玉の輿」の由来は徳川5代将軍綱吉の生母、桂昌院

このお方は八百屋の娘さんでしたが、ツテで江戸城大奥へお勤めに行くことになり、そこで 3代将軍家光に見初められ、側室「お玉の方」となり子供を産みました。
やがてその子が将軍になり、桂昌院は絶大な権力を持つに至ったというおはなしです。

桂昌院が今宮神社の復興に尽力したということで、その縁から玉の輿にご利益がある神社となりました。
今宮神社

境内にはたくさんのお社があり、それぞれ色合いも年代も違い、ご利益も違います。
案内板を頼りに巡るとテーマパークのようで楽しいですよ。

かわいい縁結びのお守りもありました。800円。
今宮神社のお守り

社殿の斜め前には阿呆賢さん(神占石)があります。
今宮神社

この石を三度叩いて持ち上げ、再度願い事を込めて三度手のひらで撫でて持ちあげた時に軽ければ願いが成就すると言われます。
今宮神社
綺麗なお座布団に乗っています。

試してみましょう。きっと2度目は軽く感じますよ。

今宮神社 交通アクセス

所在地 京都市北区紫野今宮町21
拝観時間9:00〜17:00
料金境内自由
アクセス市バス今宮神社前すぐ
駐車場専用コインパーキングあり
参道で向かい合うあぶり餅屋さんはどちらも創業400年以上(一説によると1000年!)、京都の中でも最古の茶店といわれています。
その佇まいも、白みそだれのあぶり餅のお味もなんとも素敵。
今宮神社
500円で悠久の京都に浸れます。

今宮神社は北野天満宮・許波多神社とともに「けいおん」にも登場するそうです。

このページをシェアする

六角堂(ろっかくどう)Rokkaku-do Temple

587年、聖徳太子が創建したと言われる六角堂さん。
正式には紫雲山頂法寺というお寺です。
京都の街の中心部。まわりはビルに囲まれています。 六角堂

六角堂は「六角さん」と呼ばれ、いつもにぎわっていて、ホッと一息つける雰囲気です。
六角堂

境内には「縁結びの柳」があります。
大きな柳で、葉の密度も高いです。
その柳の枝の先にたくさんのおみくじが結んであります。
2本の枝を一緒にして結ぶとよいそうです。
(植物なのでやさしくおねがいします)
六角堂 縁結びの柳
嵯峨天皇が后を求めておられた時、六角堂に来て祈願をされました。
すると、六角堂の柳の元に行くようにと夢の中でお告げがあり訪れてみるとまさにそこには絶世の美女がいてその方を后にされたというお話が由来。

嵯峨天皇といえば、在位809年〜823年ですから古いお話ですね。

すぐ隣のビルにはスターバックスコーヒーがあり、六角堂をガラスごしに眺めながらコーヒーを飲むのも京都ならではの楽しみ方かも。
六角堂の御幸桜


明治時代の写真。お堂はなにも変わっていないようです。
六角堂

コナン君と平次君も六角堂でひと休み。
六角堂


六角堂 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 六角堂にお参りするなら、宿泊は「ホテルモントレ京都」がおすすめです。
ホテルモントレ京都は六角堂の烏丸通りを挟んだお向かい。
スコットランドの古都エジンバラをテーマにデザインされたおしゃれなハイクラスホテルです。
有名観光名所にも地下鉄・市バスを利用してさまざまな方面に行くことができます。

お隣の「三井ガーデンホテル京都三条」も人気のホテルです。
2010年にリニューアルしてピカピカです。
チェック ホテルモントレ京都三井ガーデンホテル京都三条
所在地京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
時間午前6時~午後5時
料金境内自由
アクセス地下鉄烏丸御池駅より徒歩4分。
駐車場まわりにちらほらとコインパーキングがあります。1時間400円〜600円くらい。

ハトがいっぱいで、ぼーっとしていると乗られます。


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [5]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [38]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [6]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [17]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [15]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]