en6_head.jpg

タグ「一休寺」の一覧

京田辺の紅葉名所といえば一休さんゆかりの一休寺さん。
一休寺の紅葉

門前も参道も美しく色づいています。
一休寺の紅葉

カエデのアーチをくぐって拝観受付へ。
一休寺の紅葉

境内にはカエデが多く、見どころもたくさんあります。
紅葉の見頃は京都市内よりいくぶんか早いようです。
一休寺の紅葉

一休寺の紅葉

一休寺の紅葉

本堂へ上がると陽が差してきました。お寺の方は明日の法要の準備で忙しそうです。明日11月21日は一休さんの命日だそうです。
一休寺の紅葉

一休寺の紅葉
一休寺は、2018年の『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』にも選ばれたお寺です。
一休寺の紅葉

一休さんはたくさん立っています。
一休寺の紅葉

一休寺の紅葉


近くの寺社 :棚倉孫神社

一休寺 宿泊案内と交通アクセス

所在地京都府京田辺市薪里ノ内102
料金大人500円
時間9:00〜17:00
アクセス近鉄「新田辺駅」より徒歩約20分
JR「京田辺」より徒歩15分
駐車場となりに有料駐車場あり(1回300円)


このページをシェアする

酬恩庵(しゅうおんあん)一休寺 Ikkyu-ji Temple

京田辺市にある一休さんゆかりのお寺、酬恩庵一休寺は一休禅師が晩年を過ごしたところです。
そして、紅葉の名所です。
奥の杉は蜷川新右衛門お手植の杉だとか。
あのしんえもんさんです。ケツあごの。
一休寺

紅葉は最後の見頃。
一休寺

境内には一休さんが何人も立っています。
年寄りの一休さんや小坊主の一休さんや、やさしい一休さんや、目つきの悪い一休さん・・・。
一休寺

虎の屏風もちゃんとあります。
一休寺

方丈庭園。
奥に見えるお堂は一休禅師墓所です。
一休寺


枯山水の北庭。
一休寺

どことなく懐かしい匂いのするお寺です。
一休寺


近くの寺社 :棚倉孫神社

一休寺 宿泊案内と交通アクセス

所在地京都府京田辺市薪里ノ内102
料金大人500円
時間9:00〜17:00
アクセス近鉄「新田辺駅」より徒歩約20分
JR「京田辺」より徒歩15分
駐車場有料駐車場あり(1回300円)


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読みやすくなりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索するにはこちらから。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 神足神社の写真
  • 与謝野町 慈徳院の紅葉写真
  • 光明寺二王門

月別アーカイブ

  1. 2021年4月 [1]
  2. 2020年12月 [1]
  3. 2020年9月 [3]
  4. 2020年7月 [1]
  5. 2020年6月 [2]
  6. 2020年5月 [1]
  7. 2020年2月 [1]
  8. 2019年11月 [1]
  9. 2019年9月 [1]
  10. 2019年8月 [1]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [1]
  13. 2018年12月 [1]
  14. 2018年11月 [4]
  15. 2018年9月 [1]
  16. 2018年6月 [1]
  17. 2018年5月 [2]
  18. 2018年4月 [1]
  19. 2018年1月 [3]
  20. 2017年12月 [4]
  21. 2017年11月 [9]
  22. 2017年10月 [1]
  23. 2016年12月 [2]
  24. 2016年2月 [2]
  25. 2016年1月 [1]
  26. 2015年12月 [5]
  27. 2015年11月 [18]
  28. 2015年7月 [3]
  29. 2015年6月 [33]
  30. 2015年5月 [25]
  31. 2015年4月 [34]
  32. 2015年3月 [8]
  33. 2015年2月 [28]
  34. 2015年1月 [18]
  35. 2014年12月 [10]
  36. 2014年11月 [19]
  37. 2014年10月 [4]
  38. 2014年9月 [7]
  39. 2014年8月 [3]
  40. 2014年7月 [6]
  41. 2014年6月 [38]
  42. 2014年5月 [28]
  43. 2014年4月 [62]
  44. 2014年3月 [8]
  45. 2014年2月 [6]
  46. 2014年1月 [6]
  47. 2013年12月 [23]
  48. 2013年11月 [24]
  49. 2013年10月 [1]
  50. 2013年9月 [2]
  51. 2013年8月 [3]
  52. 2013年6月 [23]
  53. 2013年5月 [23]
  54. 2013年4月 [35]
  55. 2013年3月 [8]
  56. 2013年2月 [1]
  57. 2013年1月 [7]
  58. 2012年12月 [9]
  59. 2012年11月 [17]
  60. 2012年10月 [4]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [18]
  63. 2012年7月 [6]
  64. 2012年6月 [17]
  65. 2012年5月 [4]
  66. 2012年4月 [71]
  67. 2012年3月 [28]
  68. 2012年2月 [14]
  69. 2012年1月 [15]
  70. 2011年12月 [36]
  71. 2011年11月 [27]
  72. 2011年10月 [24]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [10]
  75. 2011年7月 [17]
  76. 2011年6月 [27]
  77. 2011年5月 [26]
  78. 2011年4月 [67]
  79. 2011年3月 [15]
  80. 2011年2月 [7]
  81. 2011年1月 [16]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [15]
  84. 2010年10月 [10]
  85. 2010年9月 [4]
  86. 2010年8月 [3]
  87. 2010年7月 [11]
  88. 2010年6月 [11]
  89. 2010年5月 [11]
  90. 2010年4月 [7]
  91. 2010年3月 [2]