en6_head.jpg

縁結びのお寺 京都 一覧

京都市のお寺では、学生さんのカップルに拝観料割引きを始めました。
青蓮院
「学生さんのデートなら、お寺に誘いませんか?」ということです。
話題性もあるし、割引もあるから、相手を誘うきっかけにもしやすいですね。


割引になるお寺は、青蓮院門跡と妙心寺退蔵院。
どちらも歩ける広くて美しい庭園があるので、デートには最適だと思います。

青蓮院門跡では、昼間は2人分1000円を800円に。
夜間拝観の1600円を半額の800円に。
青蓮院
青蓮院門跡 公式サイト
青蓮院門跡 当サイトの記事


妙心寺退蔵院では2人分1000円を600円に。
妙心寺退蔵院
妙心寺退蔵院 公式サイト
妙心寺退蔵院 当サイトの記事

それぞれ適用期間がまちまちなので、公式サイトで確認したほうが確実です。



このページをシェアする

三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)Sanjusangen-do Temple

三十三間堂縁結びで有名なお寺というわけではありませんが、縁結びのお守りもありました。
三十三間堂

さて、三月三日の三十三間堂春桃会(しゅんとうえ)に行ってきました。
この日は境内は無料開放されて、たくさんの方がお詣りに来られます。
もちろん、お堂の中も無料で拝観できます。
三十三間堂

駐車場もいつものように無料。いっぱいになると南側の門を開けて、境内にどんどん停めさせてくれます。ありがたいです。

三十三間堂は長過ぎて写真には収まりません。南北125メートル。
後白河上皇が平清盛に命じて建てたもので、最初は五重塔もある朱塗りのお寺だったそうです。本堂は鎌倉時代に再建されたもの。
三十三間堂

三十三間堂

江戸時代の三十三間堂。(通し矢)
三十三間堂

この中に隅から隅まで仏様が並んでいます。
千手観音は1001体。さらに二十八部衆、風神雷神像など国宝だらけ!
何度見ても圧巻です!
三十三間堂

ほとんど千手観音ばかりなので、全部で手が何本あるんだか、もうわかりません・・・。

観音様の下には段飾りのお雛様が飾られ、お供え物も桃の節句らしく華やかでした。
三十三間堂
あまりにも仏様がたくさんおられ、参拝者はみな中央までで見疲れて、後半は明らかに人の流れがスムーズになっています。

午後には瀬戸内寂聴さんの青空説法があり、ここが人でいっぱいになります。
三十三間堂

山茶花が咲き、梅や桜も咲き始めていました。 もう春ですね。

この日だけの女性専用「桃のお守り」。
すべての千手観音の名前が書かれた「仏名帳」もついてきます。
三十三間堂桃のお守り


近くの寺社 :法住寺・養源院・豊国神社

蓮華王院 三十三間堂 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 三十三間堂や養源院を訪れるなら、ホテルはハイアットリージェンシー京都がおすすめ。 JR京都駅から車で約5分のハイクラスホテル。
チェック ハイアットリージェンシー京都
所在地京都市東山区三十三間堂廻町657
料金大人600円(春桃会は無料開放)
時間9:00~15:30受付終了
アクセス市バス「博物館三十三間堂前」下車
駐車場無料駐車場あり
観音様を彫る講座

このページをシェアする
上醍醐は登山です。
上醍醐

下醍醐のように華麗な建物もありませんし、勾配もなかなかきついので覚悟してスタートしましょう。
上醍醐
つづきはまたいつか・・・。

上醍醐 交通アクセス

所在地京都市伏見区醍醐東大路町22
料金600円
時間9:00~16:00(冬期は15:00まで)
アクセス地下鉄「醍醐駅」下車 徒歩1時間
駐車場醍醐寺の有料駐車場を利用


このページをシェアする

三室戸寺(みむろとじ)Mimuroto-ji Temple

宇治の花の寺、三室戸寺は紅葉も素晴らしいです。
蓮の季節や紫陽花の季節にはなんとなく通り過ぎる枯山水庭園ですが、秋は鮮やかになります。
三室戸寺

三重塔を包み込む紅葉が素敵。
三室戸寺


近くの寺社 :宇治上神社

三室戸寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 三室戸寺や宇治観光には「花やしき浮舟園」。
どのお部屋の窓からも心癒される宇治川の素晴らしい景色が広がり、ほっとします。
チェック 花やしき浮舟園
所在地京都府宇治市莵道滋賀谷21
時間8時30分〜16時00分 (11月1日〜 3月31日)
料金大人500円
アクセス京阪「三室戸駅」下車、東へ徒歩15分
京阪宇治バス「三室戸寺」下車すぐ
京滋バイパス宇治東ICより3分
駐車場有料駐車場あり(1回500円)


このページをシェアする
南丹市八木町の京都帝釈天は780年創建の古刹。
京都帝釈天
願いごと成就のお寺としても知られ、参道沿いには108つの願いの鐘が並んでいます。
叩くと良い音で長〜〜く響きます。
京都帝釈天

「男はつらいよ」の寅さんの鐘もあります。
京都帝釈天

鐘の並ぶ山道を登りきったところに、急な石段。
京都帝釈天

その上が本堂です。
京都帝釈天

帝釈天のお使いは猿ということで、鐘には猿が彫られていて、本堂まわりにも猿グッズがたくさん置かれています。
京都帝釈天

京都帝釈天

本堂のかたわらに小石結びがあります。
小石=恋し。
ふたつの石を赤い糸で結んで良縁を祈願します。
京都帝釈天

静かな山の中です。
京都帝釈天


京都帝釈天 交通アクセスなど

所在地京都府南丹市八木町船枝志運山1
料金境内自由
アクセスJR「八木駅」から車で6分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

海住山寺(かいじゅうせんじ)

海住山寺
稲穂が実りはじめた田んぼを抜けて、猿の群がぞろぞろと歩く集落を抜けて、山道をひたすらグネグネと登っていくと、瓶原(みかのはら)を見おろす高い位置に海住山寺(かいじゅうせんじ)があります。

海住山寺は735年、聖武天皇の勅願によって、東大寺の良弁僧正が開創したといわれます。
海住山寺

海住山寺の五重塔はコンパクトでたいへん美しいです。
海住山寺
1214年、鎌倉時代に建てられたもので、国宝です。
最初の屋根の下に裳階(もこし)がついていて、六重に見えます。法隆寺と同じタイプだそうです。
海住山寺


本堂前に「願いを叶えるなすのこしかけ」が置かれています。
海住山寺
腰掛けると良縁に恵まれるとか。
リアルななすで、色合いやゲラデーションもホンモノっぽいです。

ただ、炎天下に置かれているので、太陽の熱を吸収しまくっており、座ることはおろか、触るのもたいへんなくらい熱々でした・・・・。

境内からは素晴らしい眺望が楽しめます。
海住山寺


海住山寺 交通アクセスなど

所在地 京都府木津川市加茂町例幣海住山20
料金入山料100円、本堂内陣拝観大人300円
時間午前9時〜午後16時30分
アクセスJR 関西本線「加茂駅」より徒歩約45分
京奈和自動車道「山田川IC」「木津IC」より車で約20分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

神童寺(じんどうじ)Jindoji Temple

聖徳太子の創建と伝えられる神童寺(じんどうじ)は、法隆寺よりも前に建てられたといわれています。
役行者にもゆかりの深い古刹です。
神童寺


コスモスなど秋の花がちらほらと咲く境内。
神童寺

シュウカイドウ(秋海棠)も咲いています。
(2011年9月12日撮影)
神童寺

本堂(蔵王堂)は室町時代に建立された国の重要文化財です。
本堂の向こうに山間の集落が細長く続いています。
神童寺

神童寺の愛染明王は6本の腕のうちの2本で、天に向かって弓矢を射る格好をしていて、なんとなく西洋の愛のキューピッドと共通点があります。
神童寺 愛染明王

この愛染明王は「天弓愛染」とも呼ばれ、すごいパワーで恋愛成就の手助けをしてくれそうです。
神童寺
(写真:木津川市のサイト及び「日本の美仏」より)


神童寺 交通アクセスなど

所在地木津川市山城町神童子不晴谷
料金境内自由(仏像拝観400円)
時間9:00~16:30
アクセスJR「棚倉駅」より徒歩約40分
駐車場なし(小さい車なら石段下に路駐可とのこと)


このページをシェアする
東映太秦映画村に行ったことがありますか?
時代劇で昔から見慣れているスポットが次々に現れて驚きます。
タイミングが良ければテレビや映画の撮影を見ることもできます。

たとえば愛染明王が祀られている「愛染さん」もおなじみの光景です。
愛染明王
恋愛成就の神様として水商売の女性などの信仰を集めている愛染さん。
映画村の愛染さんは狭い横町に二つの祠が向かい合って置かれていて御利益もダブルパワー。
それぞれの祠に白い玉と黒い玉が祀られていますので、交互に玉を撫でて恋愛成就を祈願しましょう!

東映太秦映画村の中はごちゃごちゃとしていろいろな楽しいものがありますので、事前の下調べはかなり重要です!
公式サイト

近くの寺社 :広隆寺

東映太秦映画村 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 映画村への観光に便利なお宿はペンション嵐山嵯峨野。
同じ嵐電沿線なのでアクセスは良いです。車で映画村に送ってもらえることも。
お抹茶と生八橋のサービスがうれしい。
チェック ペンション嵐山嵯峨野
所在地京都市右京区太秦東蜂岡町10
料金入村料大人2,200円など(中学高校生1300円、4才〜小学生1100円。身体障害者、きもの姿等の特別割引料金あり)
時間9:00~17:00(12月〜2月は9時30分〜16時)(季節により変動)
アクセス嵐電太秦広隆寺駅より徒歩5分
駐車場有料駐車場1,000円/1日


このページをシェアする
京都市内から367号線を北へ向かい、三千院を過ぎてしばらく行くと左手に小さなお寺があります。
大黒山北寺です。

大黒山北寺のご本尊は大黒さん。
蓮の葉の上に乗り、歓喜仏の姿をしておられます。
開運・金運の御利益はもとより、縁結びのパワーもよく知られるところ。
男女の縁を取りもつばかりでなく、家庭の円満、職場での縁、人間関係の円満、商売人なら取引先やお得意さまとの縁も上向きにしてくれるそうです。


近くの寺社 :古知谷阿弥陀寺

大黒山北寺

所在地左京区大原小出石町
料金境内自由
時間日中
アクセス京都バス「新田」下車すぐ
駐車場参拝者は境内に乗り入れてもOK


このページをシェアする
ところどころにあじさいが咲く6月下旬の大原の里。
椿地蔵は、呂川に沿った三千院参道を登ってきて、ちょっとそれたところにある小さな小さなお地蔵さま。
豊作・火の用心・受験合格・縁結び・家内安全などなんでも願いを叶えてきたそうです。

あじさいが一輪お供えしてありました。

すぐ近くに大原の里を一望できる場所があります。
しその葉がよく育っていました。


近くの寺社 :三千院

椿地蔵 交通アクセス



このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 三鈷寺
  • 長五郎餅の水無月
  • 宝蔵寺
  • 神護寺の青もみじ
  • 妙覚寺の青もみじ