en6_head.jpg

縁結びのお寺 京都 一覧

三室戸寺(みむろとじ)Mimuroto-ji Temple

京都市近辺でとにかくたくさんのあじさいを見ようと思ったら、西山の善峯寺か宇治の三室戸寺に決まりでしょう。
三室戸寺

三室戸寺

台風が接近中の大雨の平日でしたが、驚くほど大勢の参拝者が傘を差して、紫陽花苑を散策していました。
雨だからこそ、あじさいを見に行こうという発想は自然なのかもしれません。
三室戸寺

1万株のあじさいが咲き乱れる中、うねうねと迷路のように続く小径を歩きます。
三室戸寺

ひとつひとつの花も美しいです。
三室戸寺

三室戸寺

くつも服もずぶ濡れになりました。足元もぬかるんでいます。
三室戸寺
恋愛成就を叶えるハートマークのあじさいを発見!

このページをシェアする
雨に濡れる千本釈迦堂さんの境内のあちこちで紫陽花が咲いていました。
千本釈迦堂の紫陽花

千本釈迦堂の紫陽花

千本釈迦堂の紫陽花

この奥に縁結びや夫婦円満のご利益で知られるおかめ像があります。
千本釈迦堂の紫陽花

よく見ると2〜3種類の青系の紫陽花が混ぜられていて素敵。
千本釈迦堂の紫陽花

菩提樹の下にも1株の紫陽花。
千本釈迦堂の紫陽花


このページをシェアする

勧修寺(かじゅうじ)Kaju-ji Temple

6月半ば。山科の勧修寺さんの氷室池では花菖蒲が見頃。
久しぶりに雨が降ったので、閉門間際に出かけてみました。
勧修寺

雨に濡れるとカエデも苔も艶を増します。
勧修寺

夕方なので、睡蓮は全部閉じていますが、雨に濡れた花菖蒲と半夏生が綺麗です。
カキツバタの頃とはまた違う趣です。
勧修寺

勧修寺

勧修寺

勧修寺

勧修寺

ウシガエルの声がごえ〜ごえ〜と響いていましたが、16時を過ぎると静まりました。
カエルも営業時間を守っているよう。
勧修寺

紫陽花もだいぶん色づいています。
勧修寺

雨足はだんだんと強まります。
蓮の葉の上で水玉がぷるぷる動いています。
勧修寺

降る雨はじゃーじゃーと池に流れ込み、ぬかるみもひどくなります。
「大いに危険」が初めて少しだけ現実味を帯びました。
勧修寺
勧修寺の縁結び情報はこちら。

このページをシェアする

清水寺(きよみずでら)Kiyomizu-dera Temple

清水さんにもたくさんのサツキが植えられていて、6月はひときわ華やかです。
清水寺

清水寺

清水寺


石垣からちょぼっと咲いているサツキが可愛い。
清水寺

清水の舞台の下、青もみじの下にも咲いています。
清水寺

清水寺

清水寺の縁結び

近くの寺社 :地主神社

清水寺 交通アクセスなど

所在地 京都市東山区清水1丁目
料金通常大人300円
時間6:00~18:00
アクセス「清水道」「五条坂」のバス停から坂を登って10分ほど
駐車場なし。東大路通り周辺に有料駐車場多数


このページをシェアする

神泉苑(しんせんえん)

ツツジの季節はとても華やかな神泉苑。
神泉苑のツツジ

池のまわりはぐるっと全部ツツジ!
神泉苑のツツジ

神泉苑のツツジ

神泉苑のツツジ


神泉苑の桜はこちら
神泉苑の縁結び情報はこちら

このページをシェアする

観智院(かんちいん)

東寺の子院で別格本山の観智院さん。
観智院

その仏殿には、愛染明王が祀られています。
愛欲などの煩悩もそのまま認めてくれる煩悩即菩提のご本尊で、縁結びや子授け・開運のご利益があるとされ信仰を集めています。
すすで真っ黒になっていますが、元々は真っ赤なお姿です。
観智院
(パンフレットより)

愛染明王像のとなりには、いろいろな動物に乗った五大虚空蔵菩薩像が祀られています。

国宝の客殿前の「五大の庭」。
海に浮かぶ石は龍と亀と鯱の形をしています。
観智院

ツツジが満開で華やかでした。
観智院

観智院


近くの寺社 :六孫王神社

東寺観智院 交通アクセス

所在地京都市南区八条大宮西入ル九条町403
料金通常非公開(ときどき特別拝観があります 大人500円)
時間9:00〜17:30
アクセス近鉄東寺駅下車徒歩10分
JR京都駅徒歩15分
市バス「九条大宮」、「東寺東門前」下車
駐車場東寺の有料駐車場を利用(600円)


このページをシェアする

退耕庵(たいこうあん)Taiko-an Temple

東福寺塔頭の退耕庵さんは小野小町ゆかりのお寺。
退耕庵
境内には大きな玉章地蔵(たまづさじぞう)というお地蔵さんがあり、中にはかつて小野小町宛に山のように届いた恋文が詰め込まれていたとか、恋文を貼り合わせて作られたとか。
そんな由来からこのお地蔵さんにお詣りすれば、縁結び恋愛成就のご利益があるとされてきました。
山科の随心院と同じく、ラブレターが上達するともいわれます。

地蔵堂にかかる新緑がきれいでした。
退耕庵

退耕庵


退耕庵 交通アクセス

所在地京都市東山区本町15丁目793
料金大人500円(通常非公開)
時間9:00~16:00
アクセス京阪電車・JR「東福寺」下車 徒歩5分
市バス「東福寺」下車 徒歩2分
駐車場東福寺の無料駐車場を利用


このページをシェアする

勧修寺(かじゅうじ)

4月終わりの勧修寺さんは藤の季節。
勧修寺の青もみじ

勧修寺の青もみじ

でも、氷室池のほとりの藤棚は花が少ない様子でした。
勧修寺の青もみじ

勧修寺の青もみじ

そして、美しい青もみじと赤もみじ。
勧修寺の青もみじ

向うにそびえるのは音羽山かな。
勧修寺の青もみじ

少しですが、霧島ツツジも満開。
勧修寺の青もみじ
勧修寺の縁結び情報はこちら

このページをシェアする

仁和寺(にんなじ)Ninna-ji Temple

御室の桜で有名な世界文化遺産仁和寺。888年に創建されたお寺です。
仁和寺

京都の春をしめくくる遅咲きの桜は目の高さで楽しめます。
「花が低い=鼻が低い」というシャレでおかめ桜とかお多福桜とも呼ばれます。
仁和寺の御室桜

仁和寺の御室桜

「ねぶたさの春は御室の花よりぞ。」と詠んだのは与謝蕪村。
この桜が満開のころ、京都の街の桜はかなり散っています。
仁和寺の御室桜


少し前に、「僕の初恋をキミに捧ぐ」(通称「僕キミ」)に登場する本物の四葉のクローバーを使ったお守りがファンのあいだで話題になりました。

幸福守縁結守、それぞれ白とピンクがあり、いまも人気があります。
仁和寺

仁和寺


仁和寺の桜

仁和寺の桜
仁和寺の桜といえば「御室の桜」ですが、境内の枝垂桜や染井吉野も綺麗です。
(2011年4月12日撮影)
仁和寺の桜

京都ツウの人の中には「御室桜より枝垂桜の頃のほうが好き」という方も。
仁和寺

三ッ葉ツツジも鮮やか。
仁和寺

ただ、この時期には御室桜はまだ堅いつぼみです。

双ヶ丘からは仁和寺を俯瞰することができます。
仁和寺


近くの寺社 :龍安寺・妙心寺

仁和寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 仁和寺を訪れるなら仁和寺の宿坊に泊まるのがおすすめです。
世界遺産の中で眠りにつく非日常感がたまりません。宿泊に仁和寺の拝観券もついていてお得です。
御所紫宸殿移築の国宝金堂で朝のお勤め体験もでき、心静かに己を見つめ直す旅になること間違いなし!
じゃらんクチコミも90点、宿としても一流です。 仁和寺御室会館
龍安寺や金閣寺へも散歩圏内!
所在地 京都府京都市右京区御室大内33
料金境内自由(御室桜開花期間は入山料500円)、御殿など大人500円
時間3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30
アクセス北野線「御室仁和寺」下車 徒歩2分
駐車場120台(500円)


このページをシェアする
妙蓮寺さんは10月から咲き始めて4月上旬に見頃を迎える本堂前の御会式桜(おえしきざくら)が有名です。
御会式桜

桜の散った花びらを拾って持ち帰ると恋愛が成就するそうです。
妙蓮寺御会式桜

妙蓮寺御会式桜


他にも八重桜・枝垂桜・染井吉野などたくさんの種類の桜が咲きます。

妙蓮寺は1294年創建、何度か移転して1587年に今の場所に落ちつきました。
妙蓮寺

妙蓮寺の鐘楼。
妙蓮寺 鐘楼

妙蓮寺


近くの寺社 :妙覚寺本法寺水火天満宮妙顕寺

妙蓮寺

所在地 京都市上京区寺ノ内通堀川西入ル
料金境内自由、方丈・庭500円、収蔵庫+300円
時間10時〜16時
アクセス市バス「堀川寺ノ内」下車、西へ徒歩3分
駐車場参拝者用駐車場あり
宿坊に泊まることもできます。

改修前の本堂と桜。
妙蓮寺御会式桜


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 三鈷寺
  • 長五郎餅の水無月
  • 宝蔵寺
  • 神護寺の青もみじ
  • 妙覚寺の青もみじ