菅原院天満宮神社(すがわらいんてんまんぐうじんじゃ)

「美しや紅の色なる梅の花 あこが顔にもつけたくぞある」
これは菅原道真公が5歳のときに詠んだ歌だそうです。
菅原院天満宮神社

菅原院天満宮神社は、京都御苑の西、烏丸通の向かい側にあります。
ここは菅原氏の邸宅「菅原院」があったところで、全国にいくつかある菅原道真誕生の地のひとつでもあります。
境内は平安女学院のレトロな建物に囲まれていて、独特の雰囲気になっています。
菅原院天満宮神社

境内には「菅公御産湯の井」や「菅公御遺愛の灯籠」なども。

癌封じの神として知られる 梅丸大明神は、はれものやできもの、皮膚病の治癒にもご利益があるそう。
菅原院天満宮神社


良縁成就、縁結びなら小さな戸隠社に。
いっしょに祀られている九頭龍大神が良縁と雨乞いの神様だそうです。

近くの寺社 :護王神社

菅原院天満宮神社 交通アクセス

所在地上京区烏丸通下立売下る堀松町408
料金境内自由
時間7:00~17:00(季節により変動あり)
アクセス地下鉄烏丸線 「丸太町駅」より徒歩5分
駐車場なし


このページをシェアする