晴明神社(せいめいじんじゃ)Seimei-jinja Shrine

陰陽師 安倍晴明公ゆかりの晴明神社のマークは一筆書きの星のマーク。五芒星。
晴明神社

五角形の花が咲く桔梗は晴明神社の社紋となっていて、「桔梗印」とも呼ばれています。
晴明神社

境内の桔梗は6月頃から咲き始め、いったんお休みがあってまた秋口まで咲きます。 11月初旬まで咲くこともあるそうです。
桔梗のお守りは桔梗の咲いているあいだだけの限定販売。「ききょう土鈴(どれい)」もあります。
限定販売とはいっても桔梗の咲いている期間は半年近くになりますので、それほど慌てることはないでしょう。ただし、土鈴のほうは無くなり次第終了とのこと。
晴明神社

京の七夕期間は夜詣りもできます。
2014年は8月3日〜8月11日。着物や浴衣で参拝すると「金運上昇祈願札」もらえますよ。
晴明神社

晴明神社のパワースポット情報はこちら。

晴明神社 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 晴明神社を訪れるなら宿泊は「プチホテル京都」がおすすめ。
歴史と文化を感じる京都西陣にあり、晴明神社へも徒歩ですぐ。全面禁煙で環境と人にやさしいお宿です。
チェック プチホテル京都
所在地京都市上京区堀川通一条上ル806
参拝9時~18時(夜間拝観は21時まで)
拝観料境内自由
アクセス市バス「一条戻り橋」下車 徒歩2分
「堀川今出川」下車 徒歩2分
駐車場有料(20分100円)


このページをシェアする