en6_head.jpg

パワースポット 京都 一覧

仁和寺(にんなじ)Ninna-ji Temple

御室の桜で有名な世界文化遺産仁和寺。888年に創建されたお寺です。
仁和寺

京都の春をしめくくる遅咲きの桜は目の高さで楽しめます。
「花が低い=鼻が低い」というシャレでおかめ桜とかお多福桜とも呼ばれます。
仁和寺の御室桜

仁和寺の御室桜

「ねぶたさの春は御室の花よりぞ。」と詠んだのは与謝蕪村。
この桜が満開のころ、京都の街の桜はかなり散っています。
仁和寺の御室桜


少し前に、「僕の初恋をキミに捧ぐ」(通称「僕キミ」)に登場する本物の四葉のクローバーを使ったお守りがファンのあいだで話題になりました。

幸福守縁結守、それぞれ白とピンクがあり、いまも人気があります。
仁和寺

仁和寺


仁和寺の桜

仁和寺の桜
仁和寺の桜といえば「御室の桜」ですが、境内の枝垂桜や染井吉野も綺麗です。
(2011年4月12日撮影)
仁和寺の桜

京都ツウの人の中には「御室桜より枝垂桜の頃のほうが好き」という方も。
仁和寺

三ッ葉ツツジも鮮やか。
仁和寺

ただ、この時期には御室桜はまだ堅いつぼみです。

双ヶ丘からは仁和寺を俯瞰することができます。
仁和寺


近くの寺社 :龍安寺・妙心寺

仁和寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 仁和寺を訪れるなら仁和寺の宿坊に泊まるのがおすすめです。
世界遺産の中で眠りにつく非日常感がたまりません。宿泊に仁和寺の拝観券もついていてお得です。
御所紫宸殿移築の国宝金堂で朝のお勤め体験もでき、心静かに己を見つめ直す旅になること間違いなし!
じゃらんクチコミも90点、宿としても一流です。 仁和寺御室会館
龍安寺や金閣寺へも散歩圏内!
所在地 京都府京都市右京区御室大内33
料金境内自由(御室桜開花期間は入山料500円)、御殿など大人500円
時間3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30
アクセス北野線「御室仁和寺」下車 徒歩2分
駐車場120台(500円)


このページをシェアする

清水寺(きよみずでら)Kiyomizu-dera Temple

京都東山の桜の名所 清水寺
清水寺

モミジも多いので桜が密集しているわけではないのですが、やっぱり絵になる景色です。
清水寺

子安の塔から清水の舞台を見るもの定番の景色。
清水寺

子安の塔は綺麗な色に変わりました。
清水寺

放生池から三重塔を見上げるのも素敵。
清水寺
清水寺の情報はこちら。

清水寺の夜間拝観

春の夜の清水さんも独特な雰囲気で素敵です。9時半まで入れますので、夕食もお風呂も済ませてからでも間に合います。
清水寺

枝垂桜もライトアップされています。
清水寺


このページをシェアする

東寺(とうじ)

東寺の「不二桜」は早咲きの枝垂桜。
巨大で大迫力で、圧巻です。
東寺の枝垂桜

この日はとても寒くて、みなさん肩をすくめて見上げておられました。
みなさんとは言っても、広い境内に人は数人。お寺の関係者のほうが多いくらいでした。
東寺の枝垂桜

今宵はぼんやり朧月。
東寺の枝垂桜

東寺の枝垂桜

東寺の枝垂桜

東寺の枝垂桜

桜にちなんだ縁結びのお守りも。
東寺の枝垂桜


このページをシェアする

日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)

日向大神宮は近年京都のパワースポットとして、知名度をアップしつつある神社です。
487年頃にできたそうで、京の伊勢として古くから信仰が厚く、また縁結びの神様としても有名です。
日向大神宮

日向大神宮は隠れた紅葉の名所としても知る人ぞ知るスポットでもあります。
南禅寺からそう遠くはないのですが、坂がキツイので「紅葉は見たいけど、ちょっとやめとこか・・・」となるのかも。

カエデはどれも巨大で、歴史を感じさせます。
外宮と内宮の間の橋の両側には赤いカエデとオレンジのカエデがあり、なんともバランスが最高。
日向大神宮

日向大神宮

日向大神宮

振り返る景色も素晴らしいです。
日向大神宮


大国主命をお祀りする縁結びの福土神社には今日も良縁祈願のお皿がたくさん積まれています。
日向大神宮
(撮影2011年12月6日・2012年11月)

近くの寺社 :南禅寺・永観堂

日向大神宮 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 日向大神宮を訪れるなら、宿泊は「ウェスティン都ホテル京都」がおすすめです。 日向大神宮までは歩いて15分ほど。 南禅寺や永観堂、哲学の道、平安神宮へもお散歩圏内。 緑豊かな東山の高台に佇むホテルで、京都でもホテルオークラと並んでもっとも有名なハイクラスホテルです。 京都駅からは無料シャトルバスで20分。 すぐ近くに地下鉄「蹴上駅」があるので、京都市中心部にも5分ほどで行けます。
チェック ウェスティン都ホテル京都
所在地京都府京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
拝観時間9:00〜17:00
料金境内自由
アクセス地下鉄東西線蹴上駅下車 徒歩約15分
駐車場数台分あり。道が狭いので大きな車は通行不可。


このページをシェアする

車折神社(くるまざきじんじゃ)

嵐山に近い開運パワースポット車折神社の境内には多くのカエデがあります。
表参道・裏参道・第三鳥居・駐車場など。
車折神社

車折神社は本殿のド真ん前に紅葉のある珍しいタイプの神社です。
車折神社

車折神社

車折神社


芸能神社にもフレッシュなカエデが枝をさしかけています。
車折神社

車折神社
車折神社もっとくわしく
車折神社の梅と桜

近くの寺社 :広隆寺・鹿王院

車折神社 交通アクセス

所在地 京都市右京区嵯峨朝日町23
料金境内自由
時間8:00〜17:30
アクセス市バス/京都バス「車折神社前」すぐ。嵐電(京福電車)「車折神社駅」すぐ
駐車場参拝者用無料駐車場あり(30台)


このページをシェアする

高台寺(こうだいじ)Kodai-ji Temple

2012年秋の高台寺さんの方丈前庭では龍がウネウネ。
高台寺

2011年にはとぐろを巻いていました。
高台寺

苔の上にはドウダンツツジやカエデがしゅわしゅわと赤を添えています。
高台寺

高台寺

朝の光に色とりどりの紅葉が美しいです。
高台寺

高台寺は太閤秀吉の菩提を弔うために、北政所ねねが徳川家康の力を借りて建立したお寺。
高台寺

高台寺

臥龍池のまわりのカエデが真っ赤。
高台寺

高台寺

高台寺


開山堂と霊屋を結ぶ臥龍廊。
高台寺

高台寺

臥龍廊のてっぺんにも鮮やかなカエデ。
高台寺
(撮影日:2012年11月18日・2011年11月29日)

観光バスがどんどん集合してきます!!
高台寺


近くの寺社 :霊山観音

高台寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 高台寺を訪れるなら宿泊は高台寺からすぐの「京料理旅館高台寺よ志のや」がおすすめです。 贅と粋を尽くした趣向を凝らした新感覚京料理を堪能!じゃらんクチコミも90点の高得点です。
チェック 京料理旅館 高台寺 よ志のや
所在地 京都市東山区高台寺下河原町526番地
料金大人:600円 (掌美術館を含む)
時間9:00〜17:00 受付終了
アクセス市バス「東山安井」下車。東へ徒歩5分
駐車場直営有料駐車場あり。駐車券を拝観受付に提示すれば割引があります。


勅使門の兎がかわいいです。
高台寺


高台寺駐車場からのおなじみの景色。
八坂の塔のまわりにも鮮やかな紅葉があります。
法観寺


このページをシェアする

圓通寺(えんつうじ)Entsu-ji Temple

圓通寺さんの枯山水庭園は比叡山を借景とする美しい庭園。
圓通寺

向かって左手には数本のカエデが植えられており、紅葉の季節には殊更美しい景色となります。
圓通寺

誰もが無言で眺める景色。
畳の上は寒いですが、一番景色の良い位置にはホットカーペットが敷かれていて、長居もできます。
(ひとが多いときは譲り合ってくださいね)
圓通寺


近くの寺社 :妙満寺

圓通寺 宿泊案内と交通アクセス

圓通寺を訪れるなら、グランドプリンスホテル京都宿泊がおすすめ。
歩くとすこしかかりますが、クルマならすぐ。
洛中の喧騒を抜けて、森の中のとっておきの癒しの空間でゆったり。
ホテルへは京都駅から地下鉄で20分。
所在地 京都市左京区岩倉幡枝町389
料金大人500円
時間10:00〜16:30(12月から3月は〜16:00)
アクセス市バス「深泥ヶ池」下車、徒歩15分
京都バス「圓通寺道」下車、徒歩10分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする
天橋立とその周辺といえば、パワースポットが集中している地域。
天橋立 傘松公園

真名井神社・籠神社・天橋立神社・成相寺など強力なパワーをいただけるとされているスポットが集まっています。

2012年には、ここから各地へ手紙を出して全国へパワーのおすそわけをしてもらうべく、傘松公園ケーブル乗り場前に「パワスポポスト」というポストが設置されました。
天橋立のパワースポットポスト
(写真:京都府観光連盟公式サイトより)

傘松公園ケーブル乗り場は天橋立神社・籠神社・真名井神社・成相寺に囲まれたポイントにありますので、イザナギ・イザナミの縁結びパワーから、願いが成り合うといわれる成相寺聖観世音菩薩パワーまで、全部のパワーをいっぺんにいただけそうです。
このポストから投函されたお手紙には天橋立の松並木の消印が押されます。

地元の願いとしては、パワスポポストを使ってもらうことで、天橋立の知名度をもっと上げて、世界遺産登録につなげたいということもあるそうです。
天橋立を訪れた際にはぜひご利用ください。

真名井神社
真名井神社
籠神社
籠神社
橋立明神
天橋立神社
成相寺
成相寺


このページをシェアする

万灯呂山(まんどろやま)

素晴らしい眺望を誇る井出の万灯呂山。
8月16日には小さな大文字送り火も灯されます。
昔は山焼きをし雨乞いの儀式を行った場所だそうです。
万灯呂山

眼下を流れるのは木津川。右の端にははるか遠くに京都タワーも見えます。
風が吹き渡ってなんとも気持ちいい場所です。
芝生を歩けば、バッタやイナゴがたくさん飛び立ちます。赤とんぼも飛んでいます。(2012年9月)
万灯呂山

お不動さまがこの地を見守っています。(大峯大日大聖不動明王)
万灯呂山


万灯呂山 交通アクセス

所在地京都府綴喜郡井手町多賀大峰
料金自由
時間自由(夏期は夜間規制あり)
アクセスJR奈良線「山城多賀」より車で10分
駐車場無料


このページをシェアする

金札宮(きんさつぐう)Kinsatsu-gu Shrine

空から金やお札が降ってきそうな名前の伏見の金札宮。
金の札が降り、神様の声が聞こえたという話が伝えられています。
何度も移転はしていますが、奈良時代に創建された伏見で最も古い神社のひとつです。
金札宮

ご神木クロガネモチが存在感たっぷり。
金札宮

金札宮

境内は月極駐車場となっていて、狭〜い印象ですが、掃き清められて綺麗に保たれています。
金札宮
金運の御守もあります。

近くの寺社:勝念寺

金札宮(きんさつぐう)

所在地 京都市伏見区鷹匠町8
料金境内自由
時間日中随時
アクセス京阪本線「丹波橋」より徒歩4分
駐車場なし


金札宮


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 三鈷寺
  • 長五郎餅の水無月
  • 宝蔵寺
  • 神護寺の青もみじ
  • 妙覚寺の青もみじ