下鴨神社(しもがもじんじゃ)Shimogamo-jinja Shrine

下鴨神社

下鴨神社縁結びスポットは連理の賢木と相生社。
下鴨神社
左側が「連理の賢木(れんりのさかき)」、
右側が縁結びの神様「相生社(あいおいのやしろ)」です。

相生社には、古代から縁結びの神様として知られる神皇産霊神(かむむすびのかみ)が祀られています。
下鴨神社相生社

周囲はぐるりと絵馬が取り囲み、お参りする人の多さを物語っています。
相生社の絵馬
縁結びの絵馬は500円。
願いごとを見られないように、願いごとを隠す「目隠しシール」をいっしょにもらえますから、くわしく書くことができます。

書き終えた絵馬を持って相生社と連理の賢木の周りを3回まわります。
女性なら反時計回り。男性は時計回り。
それから絵馬を絵馬掛けに奉納し、最後に二礼・二拍手・一礼のお参りをしておしまいです。

「連理の賢木」は2本の木が途中から結ばれて1本になっている面白い形をしています。
下鴨神社

お隣の相生社の縁結びの力が強すぎて結ばれてしまったということで、夫婦和合縁結びの御利益があるといわれます。
連理の賢木

木に結びつけられた紐には鈴がついていて、ひっぱるとシャランシャランと良い音がします。
連理の賢木の鈴

下鴨神社は世界文化遺産で、広い糺の森(ただすのもり)といくつものお社があります。
紀元前90年ごろにはすでに存在したという説もあって、京都でもダントツで古い神社です。
それにしては境内は無料で出入りでき、ジョギングをしている人もいるほど。
パワースポットでありながら、親しみやすさも併せ持つ素敵なところです。

下鴨神社の梅

輪橋のかたわらの「光琳の梅」。
下鴨神社
橋はきつ〜い傾斜です。
きっと神様ならたやすく渡られるのでしょう。
下鴨神社

下鴨神社(賀茂御祖神社) 宿泊案内と交通アクセス

下鴨神社へ徒歩で行けるホテルなら、高野川沿いのホテルアバンシェル京都 (旧 ホリデイ・イン京都)。
京都駅から無料送迎バスが毎日運行されていて、ホテルへのアクセスも便利です。
所在地京都市左京区下鴨泉川町59
時間6:30~17:30
料金境内自由(社殿拝観は10:00〜16:00  大人500円)
アクセス京都駅より市バス4番・205番 下鴨神社前
京阪本線「出町柳」駅、叡山電鉄「出町柳」駅下車、徒歩7分。
駐車場大きなコインパーキングがあります。(30分150円)
下鴨神社



御手洗池に映る御手洗社。7月には足つけ神事が行われます。
下鴨神社


このページをシェアする