須賀神社(すがじんじゃ)

平安神宮から北へ。丸太町通を渡って1ブロックのところに須賀神社はあります。
須賀神社
小さな境内です。良縁成就のご利益があります。

須賀神社の写真
節分の日には「懸想文売り」という神事があります。

懸想文(けそうぶみ)は節分にしか授与されない護符(ラブレターのような)。
これをいただいて、人知れず鏡台やタンスの引き出しに入れておくと、良縁が舞込み、容姿端麗になり、衣装までも増えるということです。

平安時代のころから懸想文売りが京の町を練り歩き、それを目当てに人々が集まったそうですよ!

烏帽子・水干姿に覆面というヘンテコな格好の懸想文売り
文の代筆は貧乏なお公家さんの隠れアルバイトだったので、顔を隠しているそうです。
節分の日の懸想文売りの様子はこちら

普段はあまり人のいない静かな境内です。

須賀神社

所在地左京区聖護院円頓美町91
料金境内自由
アクセス市バス熊野神社前すぐ
駐車場普段は境内に乗り入れて停めてもよいそうです。


このページをシェアする