en6_head.jpg

タグ「京都」の一覧

梨木神社(なしのきじんじゃ)

京都御苑の東隣の「萩の宮」梨木神社。
萩祭りが終わったあとの平日に訪ねました。
梨木神社の萩
萩

参道両側にはわさわさと萩が連なっています。
俳句の短冊が風に揺れています。
梨木神社

境内の萩は約500株。
梨木神社

本殿の両側も萩で彩られています。
梨木神社
梨木神社は「愛の木」のある縁結びの神社としても知られます。

近くの寺社 :廬山寺清荒神幸神社

梨木神社

所在地京都市上京区寺町通広小路上ル
料金境内自由
時間6:00〜17:00頃
アクセス市バス「府立医大病院前」(府立文化芸術会館前)下車 徒歩約3分
駐車場なし


このページをシェアする

大聖寺(だいしょうじ)

大聖寺の萩
萩マーク

烏丸今出川を少し上がった尼門跡寺院大聖寺さんの門をくぐると、白壁に沿って前庭にたくさんの萩が咲いていました。
大聖寺の萩

大聖寺の萩

ここは室町時代には足利義満の花の御所があったところで、「花之御所」の碑が立っています。
大聖寺の萩

萩よりちょっと同志社大学の寒梅館のほうが目立っていますね。
大聖寺の萩


近くの寺社 :相国寺

大聖寺 交通アクセス

所在地京都市上京区烏丸通今出川上ル御所八幡町109
料金建物内は非公開
アクセス地下鉄「今出川」駅下車徒歩2分
駐車場なし


このページをシェアする

極楽寺(ごくらくじ)

真如堂の近く、萩の霊場迎称寺さんや軒端の梅の東北院さんの並びに建つ極楽寺さん。
小さなお庭の花壇に彼岸花が植えられています。
極楽寺の彼岸花

紫苑(野紺菊?)と彼岸花。
極楽寺の彼岸花

数はほんの少しなのですが、なんだか絵になる彼岸花です。
極楽寺の彼岸花


近くの寺社 :迎称寺・東北院・真如堂

極楽寺 交通アクセス

所在地京都市左京区浄土寺真如町15
料金境内自由
アクセス市バス「錦林車庫前」下車徒歩10分


このページをシェアする

妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)Myoon-benzaiten Shrine

出町の妙音弁財天さんは音楽や芸能の神様。
妙音弁財天

琵琶を弾く弁天様の絵をご本尊として祀っています。
妙音弁財天

お堂のまわりには弁天さまのお使いの蛇の絵や瓦が掲げられています。
どれもとても京都らしい絵です。
妙音弁財天

白い六角堂の回りを、お参りしながら歳の数だけ回れば、願いが叶うそうです。
妙音弁財天

すぐそばに豆餅が有名な出町ふたばのお店があります。えんどう豆の塩味が効いていておいしいですねえ〜。

近くの寺社 :常林寺・長徳寺・下鴨神社・幸神社・本満寺

妙音弁財天 交通アクセス

所在地京都市上京区出町桝形東入ル5
料金境内自由
時間常時開放
アクセス京阪出町柳駅下車、鴨川を渡る
駐車場なし


このページをシェアする

高台寺(こうだいじ)Kodai-ji Temple

豊臣秀吉と北政所ゆかりの高台寺。
「黄昏や萩にイタチの高台寺」という句は蕪村が高台寺を詠んだ句です。
拝観入り口である庫裏前に紅白の萩の花が咲いています。多くはありません。
高台寺の萩

紅い萩が咲き始め。
高台寺の萩


このページをシェアする

養泉寺(ようせんじ)

福知山の三段池公園の近く、鬼ケ岳中腹に建つ「丹波の萩寺」養泉寺さん。
1339年創建の臨済宗南禅寺派の禅寺です。
養泉寺

境内は立派な萩でいっぱいです。本堂前もわっさわっさと繁っています。
ただ、まだほんの咲きはじめで、白い花は写真では見えません・・・。
福知山 養泉寺の萩

先代の住職さんが終戦直後から萩を植えて増やしてきたのだそうです。 福知山花の十景にも数えられています。
福知山 養泉寺の萩


本堂の裏側にはシュウカイドウが咲いていました。
福知山 養泉寺の萩

スズメバチやヤマカガシがいて、緊張しました。
ヤマカガシはたしか毒蛇だったはず...。
福知山 養泉寺の萩


近くの寺社 :醍醐寺

養泉寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 養泉寺や三段池公園を訪れるなら、宿泊は福知山駅に近いホテルサンルート福知山はいかが?
遮音性能の高い静かな客室なので、落ち着いて過ごせます。
チェック ホテルサンルート福知山
所在地京都府福知山市中375
料金境内自由
アクセスJR山陰本線「福知山駅」から庵我バス「団地前」下車徒歩5分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

岩王寺(しゃくおうじ)

綾部市の岩王寺は山の中のお寺。
グネグネと長い山道を車で登ります。道が細いので緊張感があります。
岩王寺の萩

お堂は茅葺き屋根で、昔話に出てくるお寺のような感じ。タイムスリップ感を味わえます。
奥の山頂に鉄塔が建っているので、現代だとわかりますが。
岩王寺の萩

949年、空也上人が創建したといわれる古刹です。
岩王寺の萩

境内にはたくさんの萩が植えられています。 萩の中を巡るように小径が作られていて、のんびりと散歩できます。
岩王寺の萩

奥の少し高いところから見おろすこともできます。
赤い萩が見頃でした。
岩王寺の萩
(2012年9月13日撮影)

岩王寺 交通アクセス

所在地京都府綾部市七百石町寺の段一番地
料金境内自由
アクセスJR綾部駅よりあやバス西八田線「七百石バス停」下車、徒歩20〜30分
駐車場無料駐車場有り


このページをシェアする

正暦寺(しょうれきじ)

由良川の川岸の小高いところに建つ正暦寺さんは萩の寺として知られています。
石段わきには白い萩と赤いさるすべり。
正暦寺の萩

鐘の下をくぐって境内へ。
正暦寺の萩

萩の花は1000株以上植えられていて、本堂周辺や不動堂前は萩がいっぱいです。
訪れた日は2012年9月13日。赤い萩が見頃を迎えていました。
9月中旬の日曜日に萩まつりが行われています。
正暦寺の萩

本堂前の萩。
正暦寺の萩

正暦寺の萩

コスモスも咲いています。
正暦寺の萩

見おろせばすぐ下をJR山陰本線の線路が走っていて、その向こうが由良川。橋は丹波大橋。
正暦寺の萩

本堂わきにはさるすべりがまだきれいに咲いています。
正暦寺の萩

山門のかたわらには白いさるすべり。
正暦寺の萩


正暦寺 交通アクセス

所在地京都府綾部市寺町45
料金境内自由
アクセスJR綾部駅からバス南北線「大本本部前」下車、徒歩5分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

東景寺(とうけいじ)

八坂神社の南門の少し南にある小さなお寺、東景寺さん。
山門のかたわらには形の良いさるすべりがあり、8月下旬には花盛り!
東景寺のさるすべり

足を止めて見ていく人もときどきおられます。
東景寺のさるすべり
「秋葉三尺坊大権現」の碑が立っています。秋葉山は火除けのご利益で知られます。
(撮影日 2012年8月31日)

近くの寺社 :八坂神社

東景寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 東景寺さんのお隣は有名な「祇園畑中」です。清水寺、高台寺、知恩院、青蓮院、建仁寺などを訪れるのにも最適です。
祇園畑中
チェック 祇園畑中の詳細を見る
所在地京都市東山区祇園町南側500
アクセス京阪「祇園四条」駅より徒歩10分


このページをシェアする

養源院(ようげんいん)

養源院のお堂はたくさんのさるすべりの古木に囲まれています。
見頃の遅いさるすべりだそうで、8月下旬に訪れたときはまだ満開には至っていませんでした。
養源院


9月1日に再訪しました。
さるすべりはやっと見頃に突入していました。たくさんの花をつけて綺麗でした。
養源院のさるすべり

養源院のさるすべり

養源院のさるすべり

養源院のさるすべり


近くの寺社 :三十三間堂

養源院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 養源院や三十三間堂を訪れるならホテルはハイアットリージェンシー京都がとても便利です。 JR京都駅から車で約5分のハイクラスホテル。
チェック ハイアットリージェンシー京都の詳細
所在地 京都市東山区三十三間堂廻り町656
料金大人500円
時間9:00〜16:00
アクセス京都市バス博物館三十三間堂前から徒歩すぐ
京阪電車「七条駅」下車 徒歩10分
駐車場なし


このページをシェアする

長徳寺(ちょうとくじ)

出町柳駅のすぐ近く、早咲きのオカメ桜で有名な長徳寺さん。
長徳寺

閉まっている門から中を拝見すると、本堂前のさるすべりが綺麗に咲いていました。
長徳寺


このページをシェアする

小塩の上げ松(おしおのあげまつ)

火防と五穀豊穣を祈願して行なわれる小塩の上げ松。花背、広河原、久多、雲ケ畑の松上げと同様に愛宕信仰の火祭りです。
小塩の上げ松

山際で行われる上げ松を田んぼの手前から見学します。
小塩の上げ松

燈篭木(とうろぎ)の高さは15メートルもあり、易々とは笠に松明は入りません。
見物客はのんきなもので、「そろそろ入れてや〜。」「もう27分経ったで。」などと勝手なかけ声がかかります。
小塩の上げ松

ひとつ飛び込んでからは徐々に燃え上がっていきます。
何度も大きな爆発音がするのは、竹の節を入れてあるからだとか。
大きな火花が美しく舞い上がるのもきっと仕込んであるのでしょう。
小塩の上げ松

屋台と金魚すくいが用意されています。
こどもたちもヒマを持て余すことなく、お祭りを楽しめます。
金魚すくいは100円。最近は業者の夜店なら500円くらいしますから、100円はうれしいですね。
小塩の上げ松

さぞ、虫がたくさんいて、蚊などにも刺されるのではないか?と心の準備をしていましたが、火に飛んでくる虫もなく、蚊もなく、夜風も涼しくてとても快適でした。

近くの寺社 :小塩日吉神社

小塩の上げ松 交通アクセス

所在地京都府京都市右京区京北小塩町水木1
料金自由
日程8月23日に近い土曜日・雨天中止
時間20時頃~
アクセスJRバス「周山」→京北ふるさとバス「小塩中ノ町」(帰り便なし)
京都バスの「小塩上げ松観賞バス」が出ています。
駐車場無料駐車場あり(7時半には満車になっていました。警察の誘導に従ってください。)


このページをシェアする

広河原松上げ(ひろがわらまつあげ)

8月24日の広河原松上げ。お盆のおしょらいさんを送るとともに、火伏せと五穀豊穣を祈願する愛宕山信仰の火祭りです。
広河原松上げ

河原には1000本もの松明が立てられています。
20メートルもある柱(灯籠木)の上の大笠へ火のついた松明を投げ上げていきます。
5〜6階建てのビルの上に投げ上げるに等しいので、そうたやすく松明が入るわけではありません。
上がっては落ちてくる火の描く放物線の束がなんともいえず美しい情景となります。
火に照らされて山の稜線もうっすらと闇に浮かびます。
広河原松上げ

やがていくつかの松明が入り、激しく燃え上がった灯籠木はそのまま倒されます。
が、今夜はいったん斜めで止まってしまい、会場には緊張感が走りました。
斜めのまま火を吐き続けます。
「なんかいつもと違うな。」「今年は新しい演出やな。」とのんきな見物客のつぶやきも。
広河原松上げ

最後には引き倒されて、大きな拍手が沸きました。
広河原松上げ
古来、松上げは男女の出会いの場という側面もあったそうで、授与されるお守りは縁結びのご利益があるとのこと。
松上げのあと、観音堂では遅くまで盆踊りが行われます。

広河原松上げ 交通アクセス

所在地京都市左京区広河原下之町
料金自由
時間8月24日20:30頃
アクセス京都バス「下の町」
駐車場無料駐車場あり(ただし、午後8時の時点では満車になっていました。警察の誘導に従ってください。)


このページをシェアする

本隆寺(ほんりゅうじ)

西陣の本隆寺さんのさるすべりは見事です。
こんなに高い密度で咲いているさるすべりを他で見たことがありません。
本隆寺

反対側には白いさるすべり。
本隆寺

わたしの知る中では京都一の密度です。
本隆寺


近くの寺社 :雨宝院

交通アクセスなど

所在地 京都市上京区智恵光院五辻上ル紋屋町330
料金境内自由
アクセス市バス「今出川大宮」より徒歩5分
市バス「千本今出川」より徒歩10分
駐車場参拝者用駐車場あり


このページをシェアする

西圓寺(さいえんじ)

一乗寺の西圓寺さんは圓光寺さんの北隣のお寺。
西圓寺

大きなさるすべりが比叡山をバックに満開です。
西圓寺

お参りさせていただきましたが、本堂の前にはお子さんのおもちゃが積み上がっていて、ほのぼのしました。
西圓寺


近くの寺社 :圓光寺・詩仙堂・八大神社

西圓寺 交通アクセス

所在地京都市左京区一乗寺小谷町
アクセス市バス「一乗寺下り松町」「 一乗寺清水町 」 下車、徒歩10分ほど


このページをシェアする
8月15日の夜の東寺さん。
東寺

境内に入ると、闇に浮かぶ五重塔をバックに盆踊りが行われていました。
東寺では夕方に万灯会法要が行われ、法話や吹奏楽部コンサートに続いて盆踊りが行われるのだそうです。
東寺

なんだか現実ではないような、小泉八雲の小説の中のシーンのように思えました。
東寺




このページをシェアする
松ヶ崎の北山通の近くで法の字の送り火を見ました。
バチバチと火が燃える音、山上にいる人々の声。
遠くから見る無音の送り火とは異なり、音のある送り火です。
五山送り火 法の字


このページをシェアする

大谷祖廟(おおたにそびょう)

東本願寺の大谷祖廟の万灯会(東大谷万灯会)。
無数のお墓が並ぶ斜面にたくさんのあんどんと提灯が吊るされ、火が灯されます。
大谷祖廟

八坂の塔と京都タワーが同じ方向に見えます。
その手前のライトアップされている屋根は高台寺です。
大谷祖廟

あんどんの灯はロウソクの火。
1万個すべてに火を点けるのは本当にたいへんなことでしょう。
大谷祖廟

暗い石段をたくさんの人が登っていきます。
(2012年8月15日撮影)
大谷祖廟


近くの寺社 :高台寺・長楽寺

大谷祖廟 交通アクセス

所在地京都市東山区円山町477
料金境内自由
時間8月14日〜16日 午後6時頃〜午後9時
アクセス市バス「祇園」下車徒歩10分
京阪電車「祇園四条」より徒歩15分
駐車場なし


このページをシェアする

車折神社(くるまざきじんじゃ)

8月14日から16日のあいだ、車折神社では万灯祭が行われています。
車折神社

境内のいたるところに奉納された紙灯籠が吊るされ、灯が点っています。
車折神社
とはいっても、紙灯籠の灯の他に明かりはあまりなく、かなり暗いです。
訪れたときにはすでに夜9時半を回っていましたが、お詣りの方はまだ何組もおられました。
車折神社


近くの寺社 :広隆寺・鹿王院

車折神社万灯祭 交通アクセス

所在地 京都市右京区嵯峨朝日町23
料金境内自由
時間と日程8月14日~16日 8時30分~22時
アクセス市バス/京都バス「車折神社前」すぐ。嵐電(京福電車)「車折神社駅」すぐ
駐車場参拝者用無料駐車場あり(30台) 夜はもう閉鎖されていました。


このページをシェアする

晴明神社(せいめいじんじゃ)

パワースポットとして知られる安倍晴明公ゆかりの晴明神社では、京の七夕の期間中は夜間拝観を行っています。
晴明神社

鳥居が仄かに照らされて神秘的です。
晴明神社

本殿前にはお詣りの行列ができています。
晴明神社

浴衣など着物で参拝に来れば、「金運上昇祈願札」がいただけるそうです。
晴明神社

晴明神社の情報はこちら。

晴明神社 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 晴明神社を訪れるなら宿泊は「プチホテル京都」がおすすめ。
歴史と文化を感じる京都西陣にあり、晴明神社へも徒歩ですぐ。全面禁煙で環境と人にやさしいお宿です。
チェック プチホテル京都
所在地京都市上京区堀川通一条上ル806
参拝9時~18時(夜間拝観は21時まで)
拝観料境内自由
アクセス市バス「一条戻り橋」下車 徒歩2分
「堀川今出川」下車 徒歩2分
駐車場有料(20分100円)


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg