en6_head.jpg

タグ「京都」の一覧

退耕庵(たいこうあん)Taiko-an Temple

東福寺塔頭の退耕庵さんは小野小町ゆかりのお寺。
退耕庵
境内には大きな玉章地蔵(たまづさじぞう)というお地蔵さんがあり、中にはかつて小野小町宛に山のように届いた恋文が詰め込まれていたとか、恋文を貼り合わせて作られたとか。
そんな由来からこのお地蔵さんにお詣りすれば、縁結び恋愛成就のご利益があるとされてきました。
山科の随心院と同じく、ラブレターが上達するともいわれます。

地蔵堂にかかる新緑がきれいでした。
退耕庵

退耕庵


退耕庵 交通アクセス

所在地京都市東山区本町15丁目793
料金大人500円(通常非公開)
時間9:00~16:00
アクセス京阪電車・JR「東福寺」下車 徒歩5分
市バス「東福寺」下車 徒歩2分
駐車場東福寺の無料駐車場を利用


このページをシェアする

二条城(にじょうじょう)Nijo-jo

世界遺産二条城は桜の名所として有名です。
城内にはたくさんの桜があり、特に紅枝垂桜は圧巻です。
二条城の桜

二条城の桜

二条城は着物で来ればタダでお花見できます!
二条城の桜

桜の落とす影も素敵。
二条城の桜

注意したいのは、広い広い城内でメインの桜群は順路の後半に登場しますので、最初から丹念にじっくりお城や御殿を見物すると、桜に辿りつく前にバテバテになります!
天守閣跡の石段で疲れきって座っているひとをよく見かけます(笑
お花見が目的なら、前半はさらっと行きましょう。
二条城の桜

城内には約400本・50種類の桜があるそうです。
二条城の桜

二条城の桜

二条城の桜

二条城の桜

二条城の桜


近くの寺社 :神泉苑

二条城 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 二条城のすぐ目の前にANAクラウンプラザホテル京都(京都全日空ホテル)と京都国際ホテルがあり、たいへん便利です。
チェック ANAクラウンプラザホテル京都京都国際ホテル
所在地京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
料金大人600円
時間午前8時45分~午後4時(午後5時閉城)
アクセス市バス「二条城前」下車すぐ
駐車場有料駐車場あり(2時間まで600円)
二条城


このページをシェアする

乃木神社(のぎじんじゃ)

乃木神社の桜
乃木神社の境内も桜満開。

お弁当を広げている団体さんもいてのんびりした雰囲気です。
京都 乃木神社の桜

乃木さんも桜に埋もれそう。
京都 乃木神社の桜

乃木神社の縁結び情報はこちら

このページをシェアする

広沢池(ひろさわのいけ)

嵯峨野の広沢池は平安時代につくられた人造の池。
桜が多いわけではありませんが、なかなか良い景色なのです。
広沢池

広沢池

池の西側には嵐山高雄パークウェイの桜群が見えます。
広沢池

道をはさんだ公園には立派な枝垂桜。
広沢池



近くの寺社 :遍照寺・大覚寺

広沢池 交通アクセス

所在地京都市右京区嵯峨広沢町
アクセス市バス「山越」下車徒歩約5分
市バス「大覚寺」下車徒歩約10分
駐車場なし


このページをシェアする

安祥院(あんしょういん)Ansho-in Temple

「日限さん」として知られる安祥院さん。日を限って祈願すれば諸願成就するといわれています。
1725年に乙訓郡からこの五条坂に移転したお寺だそうです。
安祥院

境内には京都市の保存樹にもなっているぶっとい山桜があります。
観光客は清水寺目指して一目散なので、門前を素通りしていきます。
逆に、清水寺を見てきた人はもう桜はおなかいっぱいなので、やっぱり安祥院は素通りです。
そんな場所にあります。
安祥院

安祥院



近くの寺社 :清水寺

安祥院 交通アクセス

所在地東山区五条通東大路東入遊行前町560
料金境内自由
時間8:00~17:00
アクセス市バス「五条坂」下車 徒歩約5分
駐車場なし


このページをシェアする

高台寺(こうだいじ)Kodai-ji Temple

枝垂桜が美しい高台寺さんの方丈庭園のライトアップ
毎年趣向が変わるので、毎年楽しみにしている方も多いでしょう。
高台寺の枝垂桜

写真を見ればド派手ですが、こうなるのはほんの数秒。
ナチュラルな灯りからサイケデリックまで切り替わっていきます。
係の人が「もうすぐシャッターチャンスですよ」と教えてくれます。
高台寺の枝垂桜
高台寺さんの昼間の様子はこちら

このページをシェアする

広隆寺(こうりゅうじ)Koryu-ji Temple

太秦の広いお寺、広隆寺さんの境内にたくさん桜が植えられています。
すごく大きいものはありませんが、種類がいろいろあって楽しいです。
広隆寺の桜

広隆寺は603年に建立された京都最古のお寺。
広隆寺の桜

広隆寺の桜

広隆寺の桜

教科書でもよく見るご本尊の弥勒菩薩半跏思惟像は聖徳太子が持っていたものだそうです。
写真は精巧に作られたこだわりのレプリカです。こちら で購入することができます。
広隆寺の桜


近くの寺社 :木島神社

広隆寺 交通アクセス

所在地京都市右京区太秦蜂岡町32
料金境内自由(霊宝殿 大人700円)
時間9:00~17:00(12月~2月末は16:30まで)
アクセスJR「太秦」より徒歩約13分
市バス・京都バス「太秦広隆寺前」下車 徒歩約1分
駐車場無料(参拝者専用)


このページをシェアする

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)Umenomiya-taisha Shrine

子授・安産の神様として知られる梅宮大社さん。
境内のかたすみでは山桜が可憐に咲いていました。
梅宮大社の桜

梅宮大社の桜

ぐるぐるのへびの絵馬。
梅宮大社の桜

このあとは「大手鞠」「松月」「大提灯」「普賢象桜」「黄桜」などが咲き競う八重桜の季節がやってきます。
梅宮大社の神苑には20種類130本の桜が植えられていて、素敵な桜のトンネルになります。
梅宮大社の八重桜はこちら

このページをシェアする

東寺(とうじ)

東寺の「不二桜」は早咲きの枝垂桜。
巨大で大迫力で、圧巻です。
東寺の枝垂桜

この日はとても寒くて、みなさん肩をすくめて見上げておられました。
みなさんとは言っても、広い境内に人は数人。お寺の関係者のほうが多いくらいでした。
東寺の枝垂桜

今宵はぼんやり朧月。
東寺の枝垂桜

東寺の枝垂桜

東寺の枝垂桜

東寺の枝垂桜

桜にちなんだ縁結びのお守りも。
東寺の枝垂桜


このページをシェアする
西陣の妙覚寺さんの枝垂桜も早咲き。
妙覚寺の枝垂桜

妙覚寺の枝垂桜

撮影は2013年3月24日。
妙覚寺の枝垂桜

記念撮影にも最高ですね。
妙覚寺の枝垂桜

妙覚寺の桜をもっと見る

このページをシェアする
毎年なんとなく朝一番に見に行ってしまい、その度にもろに逆光の絵ばかりだった深草の瑞光寺さんの枝垂桜。
2013年は初めて午後に訪れました。
こちらのほうが目が楽です。

3月23日にして既に満開近いです。
瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の枝垂桜

瑞光寺の情報はこちら

このページをシェアする

興正寺(こうしょうじ)

西本願寺の南に隣接する大きなお寺、興正寺さん。
御影堂には「やっぱり阿弥陀さん」というほんわかコピーの垂れ幕。
興正寺

三門の内側には大きな紅梅と白梅が1本ずつあります。
いまは紅梅が満開。
興正寺の梅

こんなに大きくて密度の高い梅はなかなかありません。
興正寺の梅

そばに行けば、ふんわりと梅の良い香りが降ってきます。
興正寺の梅

ところで、西本願寺の非公開の国宝、飛雲閣がいつでも見えるのはちょっと得した気分です。
(裏側ですが)
興正寺の梅
飛雲閣、表側はこちら

近くの寺社 :西本願寺

興正寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 興正寺の敷地内の興正会館に宿泊できます。
京都駅から近いので、京都駅周辺のホテルを利用するのも便利です。
リーガロイヤルホテル京都はおすすめ。
チェック リーガロイヤルホテル京都
所在地京都市下京区堀川通七条上ル花園町70番地
料金境内自由
時間6:00~17:00
アクセス市バス「七条堀川/西本願寺前」下車すぐ
駐車場参拝者用無料駐車スペースあり


このページをシェアする

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

全国的に有名な北野天満宮の梅。
50種類、1500本もあるそうで、境内も梅苑も赤・白・ピンクの梅だらけです。
北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮

本殿のわきも満開。
北野天満宮

枝垂れ梅も可憐。
北野天満宮

梅ってホントに綺麗。
北野天満宮


近くの寺社 :大将軍八神社・平野神社

北野天満宮

所在地 京都府京都市上京区馬喰町
料金境内自由
時間夏 5時〜18時
冬 5時半〜17時半
アクセス京都市バス「北野天満宮前」下車すぐ
駐車場大きな駐車場あり。1時間無料。(25日の縁日はNG)

北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮



このページをシェアする

下御霊神社(しもごりょうじんじゃ)

御苑の南、下御霊神社の大きなカエデはボロボロ塀の上に。
下御霊神社
下御霊神社の梅と狛犬はこちら

近くの寺社 :革堂

下御霊神社

所在地 京都市中京区寺町通丸太町下る下御霊町
料金境内自由
時間6時〜20時
アクセス市バス「河原町丸太町」下車、西へ徒歩約5分。
駐車場なし


このページをシェアする
京都の兎の神社といえば岡崎神社、牛なら北野天満宮や長岡天満宮、などと即答できますが、蛇の神社となると、あまりないように思います。

たとえば、狛蛇のある神社は哲学の道の近くの大豊神社さん。
新しく奉納された小さなヘビですが。
大豊神社
宮司いわく「蛇は金運が上がるとされます。鼠と同様に、蛇もかわいがってほしい」。
大豊神社の縁結び情報

出町の妙音弁財天さんはお堂のまわりにヘビの絵馬や奉納瓦がたくさん掛けられていて、おもしろいです。
妙音弁財天
妙音弁財天の情報
ただし、弁天さんといえば鳥居はあっても一応お寺という分類になっているようです。

全国的に弁天さんのお使いは蛇ということになっていますので、初詣ならお近くの弁天さんにお詣りすればそれでよいのではないでしょうか。

たくさんのお寺の境内に弁天社が祀られているはずです。

弁天さまを本尊とする京都唯一のお寺といえば、伏見の長建寺さん。
長建寺

八臂弁財天像は弘法大師作ともいわれています。
長建寺の縁結び情報

インパクトが大なのは、大蛇の頭がじいさんになっている「宇賀神」。
三室戸寺 宇賀神

これは宇治の三室戸寺にあります。
びびらずになでなでして金運や健康のご利益をいただきましょう。
三室戸寺の縁結び情報

嵐山の大悲閣千光寺さんにも宇賀弁財天が祀られています。
大悲閣千光寺

ですが、こちらは蛇のデザインはありません。



このページをシェアする

来迎院(らいごういん)

来迎院は泉涌寺の塔頭のひとつ。
弘法大師が806年に開いたお寺といわれています。
泉涌寺来迎院

泉涌寺来迎院

「含翠の庭」には大石内蔵助が建てた茶室があります。
ここで赤穂の浪人たちと密談を重ねていたそうです。

山茶花とカエデのコラボ。
泉涌寺来迎院

足元にはふかふかの苔と熊笹。
泉涌寺来迎院

見上げれば色とりどりのカエデ。
泉涌寺来迎院

水分の多いしっとりとした庭園です。
泉涌寺来迎院


近くの寺社 :東福寺

泉涌寺来迎院 交通アクセス

所在地京都市東山区泉涌寺山内町33
料金境内自由、庭園400円
時間9:00-17:00
アクセス市バス「泉涌寺道」下車、徒歩10分
駐車場泉涌寺の無料駐車場を利用


このページをシェアする

隨心院(ずいしんいん)Zuisin-in Temple

小野小町ゆかりのお寺、山科の随心院は梅の名所として知られていますが、紅葉も素敵です。
随心院

山科は京都市中心部からは離れていますので、ゆったりと鑑賞できるはず。
随心院

随心院

床紅葉も楽しめます。
随心院

ライトアップもあります。
こちらもゆったりと夜の紅葉を見られますので、人ごみ嫌いの方にはおすすめです。

近くの寺社 :醍醐寺・勧修寺

随心院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 隨心院を訪れるなら宿泊は山科駅の「ホテルブライトンシティ京都山科」が便利です。 地下鉄東西線で小野駅まで3駅です。
チェック ホテルブライトンシティ京都山科
所在地京都府京都市山科区小野御霊町35
拝観時間9:00~16:30
料金境内自由。本坊・庭園 400円。
アクセス京都市営地下鉄「小野駅」1番出口 徒歩5分
駐車場参詣者用無料駐車場があります。


このページをシェアする

無鄰菴(むりんあん)Murin-an

無鄰菴は山県有朋の別荘だったところです。 疏水の水をひいた池泉廻遊式庭園は小川治兵衛が作庭したもの。
無鄰菴の紅葉

たくさんのカエデが彩りを添え、素晴らしい景色になっています。
無鄰菴の紅葉

いつも通る仁王門通の隣にこんなに広々とした庭園があるなんて、初めてここに来るまでは想像もしませんでした。
無鄰菴の紅葉

南禅寺のように混んではいませんから、紅葉の時期にもおすすめです。
無鄰菴の紅葉


洋館の二階には日露開戦直前に会議を開いた部屋がそのまま残されています。
無鄰菴の紅葉

無鄰菴の紅葉

無鄰菴


近くの寺社 :南禅寺

無鄰菴 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 ホテルから徒歩で無鄰菴や南禅寺へ。宿泊はウェスティン都ホテル京都がおすすめです。
チェック 》 》 ウェスティン都ホテル京都の詳細を見る
所在地京都市左京区南禅寺草川町31番地
料金小学生以上400円
時間午前9時〜午後5時
アクセス地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩約7分
駐車場なし(近くにコインパーキングがいくつかあります。)


このページをシェアする

西光寺(さいこうじ)Saiko-ji Temple

京都府南丹市八木町美里の紅葉寺、西光寺さん。
参道を登って行くと、こんもりとカラフルな塊が目に入ります。
西光寺 紅葉

100本のカエデの七色のグラデーションです。
西光寺 紅葉

本堂に向かう石段はカエデにすっぽりと覆われて薄暗いほど。
西光寺さんは神護寺の末寺で、神護寺から移され樹齢200年を越えるカエデもあるそう。
西光寺 紅葉

これからもっと紅くなっていくのでしょう。(撮影日:2012年11月12日)
西光寺 紅葉

西光寺 紅葉

ライトアップも行われています。
西光寺 紅葉


近くの寺社 :荒井神社

西光寺 交通アクセス

所在地京都府南丹市八木町美里中石谷9
料金境内自由
時間日中
アクセスJR山陰本線「吉富駅」から徒歩15分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

天寧寺(てんねいじ)

初秋の天寧寺を訪れました。
いつ見ても絵になる「額縁門」。
天寧寺

境内にはいろいろな秋の花が咲いています。
芙蓉。
天寧寺

花虎の尾。
天寧寺

萩。
天寧寺
(2011年9月16日撮影)

近くの寺社 :十念寺・本満寺

天寧寺 交通アクセス

所在地 京都市北区鞍馬口通寺町下る天寧寺門前町301
料金境内自由
アクセス地下鉄烏丸線「鞍馬口」下車、東へ徒歩6分
市バス「出雲路橋」下車、西へ徒歩4分
駐車場参詣者用駐車場あり


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg