en6_head.jpg

タグ「京都」の一覧

大徳寺高桐院(だいとくじこうとういん)

大徳寺境内の西側にある塔頭の高桐院さんは、京都でも指折りの紅葉の名所。
ということは初夏の青もみじも素晴らしいのです。

清々しい緑の参道。
大徳寺高桐院の紅葉

ちなみにJR東海「そうだ 京都、行こう。」のコピーは次のようなものでした。(2010年夏)
『古くからあるのに古くない。毎年、新しい生命力を緑からもらうようにできていました。』
大徳寺高桐院の紅葉

雨が降り続いています。
大徳寺高桐院の紅葉

最も有名な景色は本堂から見る「楓の庭」。
緑の苔に緑のカエデ。
広い広い本堂にお客さんはふたりだけ。
大徳寺高桐院の紅葉

大徳寺高桐院

大徳寺高桐院の紅葉

しばらくすると誰もいなくなりました。
贅沢な時間です。
大徳寺高桐院の紅葉


近くの寺社 :今宮神社・建勲神社

大徳寺高桐院 交通アクセス

所在地京都市北区紫野大徳寺73-1
料金大人 400円
時間9:00~16:30
アクセス市バス「大徳寺」「建勲神社前」下車徒歩約5分
駐車場有料駐車場あり


障子が向こう側の緑色に染まっています。
大徳寺高桐院の紅葉


このページをシェアする
縁結び」に比べると「縁切り」は怖い響きを帯びますね。
でも、いま苦しみの元凶となっている悪縁を切るのですから、たいへん良いことです。
悪縁を切れば、新たな良縁も舞い込むことになるでしょう。
実際、昔は「縁切り」だけを売りにしていた寺社も、最近は「縁切りはすなわち縁結びだ!」なんていって参拝客を増やそうとしたりしています。

縁切りの安井金比羅宮

京都の縁切り神社ランキングをつけるとすれば一番はこちらでしょう。
安井金毘羅宮の写真
あまりに有名な「縁切り縁結び碑」は、もはや原型がわからないほどにたくさんの縁切り祈願の形代が貼付けられています。
石自体はごく最近に作られたものですが、圧倒的な集客力を誇っています。
ずりずりと狭い穴を這って通り抜ける感覚が脳を刺激してくれます。

2013年には台風の雨風で長年積み重なった形代がずるっとむけてしまい、しばらくはほっそりした姿を見ることができましたが、いまはもう重量級に戻っています。
安井金比羅宮

縁切りの鉄輪の井戸

鉄輪の井戸は命婦稲荷社のすぐ前にある小さな井戸。
もう枯れて水はないそうですが、その霊力は生き続けており、持参した水にそのパワーを移して持ち帰り別れたい相手に飲ませればよいのだそう。
その起源は平安時代に遡ります。夫に浮気をされ裏切られた妻が夫を呪い殺そうとし、逆に呪詛返しを受け井戸に見を投げて死んでしまうというドロドロの痴話話の舞台がこの井戸なのです。
鉄輪の井戸で縁切り縁結び
鉄輪の井戸

縁切りの菊野大明神

菊野大明神
河原町二条の法雲寺境内に菊野大明神はあります。
御神体は深草少将ゆかりの「縁切り石」。小野小町への想いを遂げられず亡くなった深草少将の怨念が籠められているのだとか。
そのパワーは強力で、京都でも知る人ぞ知る縁切りスポットとなっています。
いまでも暗くて不気味な雰囲気がありますが、昔は祠に髪の毛がグルグルと巻き付けられたり、釘刺し藁人形が置かれたりとおどろおどろしい感じだったそうです。
菊野大明神

縁切りの橋姫神社

宇治の橋姫神社縁切りで知られています。小さな小さな神社です。
婚礼の列はこの前の道を通らないことになっています。せっかくの縁がバッサリ切られてしまうので。
橋姫神社で縁切り

橋姫神社

野宮神社

野宮神社
縁結びの神社として京都でも3本の指に入る野宮神社ですが、源氏物語では別れの場所。
斎宮に選ばれた皇女が潔斎をする場所でもありました。
「禊祓清浄御祈願(みそぎはらいせいじょうごきがん)」といって縁切りのお願いも聞いてもらえます。
祓いたい物事や縁を切りたい相手を紙に書いて、桶にはられた水に浮かべます。
しばらくすると字はにじんで消え、紙は水底に沈みますので、そうすればお祓いは完了です。
野宮神社

瑞光寺

瑞光寺の枝垂桜
瑞光寺さんは縁切り寺とも呼ばれ、女性の縁切り祈願で知られるお寺だそうです。
わたしは春先の枝垂桜を見に行くだけなので、知りませんでした。
別れたい男性がいるなら21日間のお詣りをするのだそう。
瑞光寺



このページをシェアする

智積院(ちしゃくいん)Chishaku-in Temple

青もみじが美しい智積院さんを訪れました。
智積院名勝庭園

毎年さつきの頃には行きたくなる智積院の名勝庭園。晴れてもいいけれど、雨の日がまた素敵なのです。
智積院名勝庭園

誰もいない二分間に全貌を撮影。
智積院のサツキ

智積院名勝庭園

智積院のサツキ

みずみずしい緑の中にサツキのピンクが混じって美しい!
智積院のサツキ

智積院名勝庭園





近くの寺社 :新日吉神宮・養源院・法住寺・三十三間堂

智積院 交通アクセス

所在地 京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地
料金境内自由、収蔵庫及び名勝庭園:大人500円
時間午前9時から午後4時
アクセス京阪「七条駅」徒歩10分
市バス「東山七条」下車すぐ
駐車場無料


このページをシェアする

奥宮神社(おくみやじんじゃ)Okumiya-jinja Shrine

岩間寺の近くの奥宮神社は開運厄除・交通安全の神様。
ちょうど京都と滋賀の県境なので、岩間寺は滋賀県大津市で奥宮神社は京都府宇治市です。
地図で見ると本殿のところだけが京都になっているようです。
奥宮神社の夜景
最初の真っ赤な鳥居までは車でも行きやすいです。道はグネグネしていますが道幅はあります。

ただ、鳥居をくぐってから先は幅の狭い山道。舗装はされていますがワイルドでデンジャラスな道路です。
お気をつけて。


夜は真っ暗闇ですが、センサーのライトが点くのでお詣りはできました。
正面の大きな龍が印象的です。
奥宮神社の夜景

境内には展望デッキがあり、眺めの良い神社として知られています。
見える景色は石山、瀬田、草津のほうです。
奥宮神社の夜景


近くの寺社 :岩間寺

奥宮神社 交通アクセス

所在地京都府宇治市東笠取谷ノ奥23
料金境内自由
時間日中随時
アクセス岩間寺バス停 から徒歩8分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

大黒寺(だいこくじ)Daikoku-ji Temple

伏見の大黒寺さんの本堂前には「金運清水」が湧き出ています。
掘られたのは最近のことなのですが、本尊の大黒天の目の前に湧く水だけに、金運アップ、資産増加に霊験あらたかと人気です。
大黒寺 金運

小さなお寺で保育園にもなっていますが、桃山時代には豊臣秀吉の信奉厚く、江戸時代には薩摩藩の祈願所として大事にされました。西郷隆盛や大久保利通も何度もこの地を訪れたそうです。

お水は伏見の水だけにまろやかでおいしいです。(先入観かもしれませんが)
大黒寺 金運
金札宮は斜め向かいですので、お詣りして金運ダブルアップを祈願しましょう。

近くの寺社 : 金札宮

大黒寺 交通アクセス

所在地京都府京都市伏見区鷹匠町4
料金境内自由
時間6時~18時
アクセス京阪「丹波橋駅」より徒歩約10分
駐車場駐車場なし


このページをシェアする

命婦稲荷社(みょうぶいなりしゃ)

鉄輪の井戸は能や謡曲「鉄輪」でよく知られる場所。
でも、はじめは見つけるのに時間がかかるかもしれません。
通りから見ると普通のお宅の入り口のようですし。(実際に3軒のおうちの入り口でもあります)
鉄輪の井戸で縁切り縁結び

細〜い路地の奥へ。
鉄輪の井戸で縁切り縁結び

小さな敷地には夫婦円満と良縁結びのご利益があるという命婦稲荷社があり、 その右側が鉄輪社、その手前が鉄輪ノ井。
鉄輪の井戸で縁切り縁結び

伝わるお話は、平安時代のたいへんどろどろ泥沼の怨念物語。
夫に浮気をされ裏切られた妻が、貴船神社に「丑の刻参り」をして夫を呪い殺そうとします。
鉄輪を頭にはめて鬼になろうとします。
呪いで死にそうになった夫のほうは、陰陽師安倍晴明に相談し、妻に呪詛返しで反撃。
その結果、妻はこの井戸に身を投げてあえなく死んだということです。

その曰くのある井戸がこの鉄輪の井戸。
以前はこの井戸の水を相手に飲ませれば、すっきり後腐れなく縁を切ることが出来るとされていましたが、いまは枯れて水がありません。

現代のやり方はこう。ペットボトルに入れた水を井戸のふちに供えて、鉄輪社に願掛けします。
そのあいだにお水は縁切りのご利益を授かって霊水に変化!
それを縁を切りたい相手に飲ませる。
ちゃんと別れることができたなら、お礼参りをする。(パワーのある神様なので祟るとコワイのです。)

安井金毘羅宮もそうですが、縁を切れれば、新たに良縁が舞い込むというポジティブな発想から、 縁結びにも効果があるといわれます。
そういう意味で、江戸時代になってから命婦稲荷社が祀られたそうです。

近くの寺社 :大念寺

命婦稲荷社 交通アクセス

所在地京都府京都市下京区堺町通松原下ル鍛冶屋町254
料金境内自由
時間日中随時
アクセス地下鉄烏丸線「五条駅」より徒歩約7分
駐車場駐車場なし


このページをシェアする

三室戸寺(みむろとじ)Mimuroto-ji Temple

宇治の三室戸寺の境内にはツツジが2万株も植えられていて、一斉に咲く様は圧巻です。
三室戸寺

どこまで歩いてもツツジが続きます。
三室戸寺

どこまでも。
三室戸寺

京都でツツジを見ようと思ったら、ここは外せません。
多けりゃいいというものでもない、という声も聞こえますが・・・。
三室戸寺

新緑の中の鐘楼と三重塔。
三室戸寺

赤い石楠花も見頃。
他の季節はツツジの山には入れないので、三重塔の遠景を見られるのもいまだけではないでしょうか。
三室戸寺

シバザクラのようでもあります。
三室戸寺


近くの寺社 :宇治上神社

三室戸寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 三室戸寺を訪れるなら宿泊は「花やしき浮舟園」がおすすめ。
どのお部屋の窓からも宇治川の景色が見えて、ほっとします。
チェック 花やしき浮舟園
所在地京都府宇治市莵道滋賀谷21
時間8時30分〜16時30分 (4月1日〜10月31日)
料金大人500円
アクセス京阪「三室戸駅」下車、東へ徒歩15分
京阪宇治バス「三室戸寺」下車すぐ
京滋バイパス宇治東ICより3分
駐車場有料駐車場あり(1回500円)


このページをシェアする

勝林寺(しょうりんじ)Shorin-ji Temple

勝林寺さんは、1550年創建の東福寺の塔頭。
5月になり石段の上に見える緑も若々しい色に。
東福寺毘沙門堂勝林寺の青もみじ
ちょうど本堂では座禅の時間でしたので、静かにひとまわりしてきました。
本堂の前の立派なカエデは「吉祥紅葉」。カラフルに色づくカエデです。
東福寺毘沙門堂勝林寺の青もみじ

ご本尊は平安時代に作られた等身大の毘沙門天立像。


梅の実がたくさん落ちていました。
東福寺毘沙門堂勝林寺


毘沙門堂勝林寺 交通アクセス

所在地京都市東山区本町15-795
料金大人800円〜600円
アクセス京阪「東福寺駅」より徒歩8分
駐車場東福寺の無料駐車場を利用


このページをシェアする

龍安寺(りょうあんじ)Ryoan-ji Temple

世界遺産、龍安寺さんの桜といえば、駐車場の桜!
龍安寺の桜

こんな景色が駐車場にあるとは、普通期待しませんよね。
龍安寺の桜

朝早く行って桜の下に一台も停まっていなかったらラッキーです。
龍安寺の桜


さて、次は石庭の枝垂桜。
駐車場に比べれば地味な桜なのですが、なんといっても咲いている場所が最高です。
龍安寺の桜

龍安寺の桜

塀の屋根に濃い影を落とします。
龍安寺の桜

桜苑の枝垂桜群も見事ですが、ここはスルーして帰ってしまう人も多いようです。
龍安寺の桜

龍安寺の桜

龍安寺の桜

新館の枝垂桜も見るひとはあまりいません。
龍安寺の桜
なぜか、見事な桜を隠し持つ龍安寺さん。
龍安寺には、非公開の仏殿や茶室や西の庭などまだまだいろいろなものが隠されています。
龍安寺の青もみじ
龍安寺の紅葉

近くの寺社 :等持院・仁和寺・金閣寺

龍安寺 交通アクセス

所在地 京都府京都市右京区竜安寺御陵下町13
料金石庭大人500円
時間8:00~17:00
アクセス市バス 「龍安寺前」下車、徒歩1分
駐車場あり。石庭拝観であれば1時間無料


鏡容池の桜は散り際で、遠くの山にはミツバツツジ。
龍安寺の桜

藤棚の下に散る桜の花弁。
龍安寺の桜


このページをシェアする

妙顕寺(みょうけんじ)Myoken-ji Temple

西陣の妙顕寺さんの境内は桜がいっぱい。
紅枝垂桜はまだですが、ソメイヨシノが咲き誇り見事です。
妙顕寺の桜

妙顕寺は日蓮宗の大本山のひとつ。1321年に日像上人が創建。
妙顕寺の桜

妙顕寺の桜

妙顕寺の桜


近くの寺社 :本法寺・妙覚寺

妙顕寺 交通アクセスなど

所在地 京都市上京区寺之内通堀川東入る妙顕寺前町
料金境内自由
アクセス市バス「堀川寺之内」下車、徒歩5分
駐車場参拝者用駐車場あり


このページをシェアする

東寺(とうじ)Toji Temple

東寺さんの桜景色。
なんといっても圧巻は不二桜。
無料でも十分鑑賞できますが、中へ入ってぐるりとまわりを歩いたほうが堪能できます。
それに、お天気の日は外からでは逆光でシルエット状態なんです。
東寺の桜

お日様のほうから見ればピンク。
東寺の桜

角度によって少しずつ味わいが違います。
東寺の桜

東寺の桜


枝垂桜だけではなく、境内のソメイヨシノは全部満開です。
東寺の桜

東寺の桜

東寺の桜

東寺の桜

濃いピンクの陽光も見応えがあります。
東寺の桜

東寺の桜

ライトアップ
5月の東寺
11月の東寺

近くの寺社 :六孫王神社

東寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 東寺は京都駅に近いですので、やはり京都駅周辺のホテルに泊まるのが便利です。
チェック 新・都ホテルリーガロイヤルホテル京都
所在地 京都府京都市南区九条町1
料金金堂・講堂大人500円など
時間8:30〜17:30 3月20日〜9月19日
冬 8:30〜16:30 9月20日〜3月19日
アクセス「JR京都駅」徒歩15分。または近鉄「東寺駅」徒歩10分
駐車場有料駐車場あり


青空を映す池に花筏。
東寺の桜


このページをシェアする
京都の世界遺産の中でもマイナーなほうに属する栂尾の高山寺さん。
派手なものは特になく、森林浴を楽しむかんじの境内です。
青もみじの季節もとても気持ちのよいところ。空気も澄んでいるよう。
高山寺の青もみじ

緑に包まれた金堂。
高山寺の青もみじ

国宝の石水院の門前には石楠花が咲いていました。
高山寺の青もみじ

善財童子(ぜんざいどうじ)像が置かれている廂の間。
菱格子戸から入る光が印象的。青く光る床も。
高山寺の青もみじ

南側に来ると視界が開けます。
高山寺の青もみじ

迫ってくるような緑。
高山寺の青もみじ

山とカエデだけの景色です。吊り上げ式の蔀戸が視界を狭めて額縁の効果を高めているよう。
高山寺の青もみじ


高山寺、もっとくわしく

このページをシェアする
井出の地蔵禅院さんの枝垂桜とソメイヨシノが同時に満開でした。
いままで見た年にはタイミングがずれていましたので、たいへん感動しました。
その代わり、菜の花はちょっとだけでしたが。
地蔵禅院

もちろん菜の花なんかなくったって、素晴らしい景色。
地蔵禅院

ポカポカ陽気に訪れる人もたくさんで、駐車スペースも満杯でした。
地蔵禅院

本堂の裏側の桜も増えていました。
地蔵禅院

裏山から見おろす景色も素敵。
地蔵禅院

こんなに広々と遠くまで見渡せる桜は京都市内にはありませんね。
地蔵禅院
新緑の地蔵禅院はこちら

近くの寺社 :玉津岡神社

地蔵禅院 交通アクセスなど

所在地 京都府綴喜郡井手町大字井手小字東垣内16
料金境内自由、桜の時期は志納
時間午前9時〜午後5時
アクセスJR奈良線玉水駅下車徒歩30分
駐車場無料駐車スペースあり


このページをシェアする

嶺松寺(れいしょうじ)Reisho-ji Temple

嶺松寺さんは亀岡市北ノ庄のお寺。遠目に見ると桜ラインになっています。
嶺松寺の桜

近づいてみれば、境内の枝垂桜が見事。前の道はソメイヨシノの桜並木になっています。
嶺松寺の桜

本堂にはご本尊として南北朝時代に掘られたという「二十一尊磨崖仏」が祀られています。
嶺松寺の桜

嶺松寺の桜


嶺松寺 交通アクセス

所在地京都府亀岡市千代川町北ノ庄東谷6・7合地
料金境内自由
アクセス「北ノ庄」下車徒歩3分
駐車場あり


このページをシェアする

栄寿神社

四世紀後半に造られた古墳(円墳)の上にお稲荷さんが祀られています。
その参道には鳥居がいくつも並び、その上を桜が覆っています。
稲荷山の桜

ミツバツツジも咲き始めています。
稲荷山の桜
登りきってお稲荷さんのところに着くと、もう桜はありません。
稲荷山の桜

誰にも会わず、独りのお花見でした。
稲荷山の桜


栄寿神社(稲荷山) 交通アクセス

所在地京都府木津川市山城町北河原北谷13-1
料金境内自由
アクセスJR奈良線「棚倉」駅より徒歩15分
駐車場駐車スペース少しあり


このページをシェアする

小松寺(こまつじ)Komatsu-ji Temple

桜の季節の小松寺さんは、遠くからも目立ちます。
小松寺の桜

長い石段が印象的です。椿もたくさんの花をつけています。
小松寺の桜


千代川町千原の小松寺は平重盛ゆかり浄土宗のお寺。
平重盛が「小松殿」「小松内府」と呼ばれたことに因んで小松寺としたそうです。
小松寺の桜


小松寺 交通アクセス

所在地京都府亀岡市千代川町千原東斉の本23


このページをシェアする

大智寺(だいちじ)Daichi-ji Temple

木津川市の大智寺さんの門前には見事な桜の古木があります。
大智寺の桜

大智寺の創建は鎌倉時代(当時は橋柱寺といいました)。1669年の再興の際に大智寺という名前になりました。
大智寺の桜

本堂のそばのソメイヨイシノも立派です。
大智寺の桜

大智寺の桜


近くの寺社 :安福寺

大智寺 交通アクセス

所在地木津川市木津町木津雲村42-1
料金境内自由 拝観は大人300円(要予約)
アクセスJR「木津駅」から徒歩約10分
駐車場駐車場あり


このページをシェアする

神童寺(じんどうじ)Jindoji Temple

伊賀街道沿いの神童寺さん。
神童寺の桜

山門の両側の桜が満開でした。
神童寺の桜

山門をくぐれば、
神童寺の桜

桜に包まれた景色。
神童寺の桜
本堂と収蔵庫には、「文化財の宝庫」といわれるほどたくさんの重要文化財指定の仏像が安置されています。

本堂の裏の山は桜とミツバツツジの競演です。
神童寺の桜



神童寺 交通アクセスなど

所在地京都府木津川市山城町神童子不晴谷
料金境内自由(仏像拝観400円)
時間9:00~16:30
アクセスJR「棚倉駅」より徒歩約40分
駐車場なし(小さい車なら石段下に路駐可とのこと)


このページをシェアする

京都平安郷(きょうとへいあんきょう)

一般公開されている京都平安郷の夜桜を見に行きました。
あいにくの雨でしたが、そのぶん幻想的な景色が広がっていました。
平安郷の桜

実際には枝垂桜群はだいぶんピークを過ぎているのですが、ライトアップされるとボリュームが出て、予想以上に美しかったです。
平安郷の桜

かがり火の煙もムードを添えています。
平安郷の桜
京都平安郷の昼間の桜

近くの寺社 :印空寺・遍照寺

平安郷 交通アクセス

所在地京都市右京区嵯峨広沢池下町24-1
料金通常非公開(公開時は無料)
アクセスバス「山越」または「山越中町」下車


このページをシェアする

西宗寺(さいしゅうじ)

西宗寺さんの境内はたくさんの桜に包まれていました。
山科 西宗寺の桜

西宗寺は1481年の創建。蓮如上人が山科本願寺を建てる際に所領を寄進した海老名五郎左衛門信忠という名主さんが建てたお寺だそうです。
山科 西宗寺の桜

山科 西宗寺の桜

山科 西宗寺の桜

山科 西宗寺の桜


西宗寺 交通アクセス

所在地京都府京都市山科区西野広見町11
料金境内自由
アクセス最寄駅は地下鉄東西線「東野」
駐車場あり


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg