en6_head.jpg

タグ「京都」の一覧

久理陀神社(くりたじんじゃ)

栗田半島にある久理陀神社の鳥居には、満開の桜が白いリーゼントのよう。
久理陀神社の桜
(2012年4月14日)

久理陀神社 交通アクセス

所在地京都府宮津市小田宿野中ノ谷262-2
料金境内自由


このページをシェアする

南禅寺(なんぜんじ)

一年中観光客の絶えない京都南禅寺。桜のシーズンにもたくさんの人が訪れます。
南禅寺

南禅寺には桜はそれほど多いというわけではありませんが、ところどころで桜と堂塔の美しいコラボを楽しめます。

巨大な三門と桜。
南禅寺

三門に登って「絶景かな!」を体感しているひともちらほらと。
南禅寺

法堂と桜。
南禅寺

法堂で記念撮影。比較すると建物の大きさがわかりますね。
南禅寺

法堂の北側は桜に包まれています。
南禅寺

水路閣でかくれんぼ。
南禅寺


南禅寺最勝院

奥のほうにある南禅寺塔頭の最勝院は、縁結びの松で知られています。
門前には真っ白な枝垂桜が日光を浴びて光っています。
南禅寺


南禅寺慈氏院

「だるま寺」とも呼ばれる南禅寺の塔頭にも桜の景色がありました。
南禅寺慈氏院


大安苑(たいあんえん)

南禅寺三門斜め前の大安苑のお庭にもたくさんの枝垂桜。
カメラマンが全員こう言います。
「電線が太いなあ・・・・。」
南禅寺


清流亭(せいりゅうてい)

その先の清流亭も素敵な景色。
清流亭はかつては南禅寺の塔頭楞厳院であったところ。
糸桜が並ぶ京都らしい雰囲気。
清流亭

清流亭


岡崎疏水やインクラインも桜でいっぱいです。このあたりは別記事で紹介したいと思います。

近くの寺社 :永観堂・日向大神宮

南禅寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 南禅寺を訪れるなら、泊まるのはウェスティン都ホテル京都がおすすめです。
緑豊かな東山の高台に佇むホテルで、京都でもホテルオークラと並んでもっとも有名なハイクラスホテルです。
京都駅からは無料シャトルバスで20分。
ウェスティン都ホテル京都
すぐ近くに地下鉄「蹴上駅」があり、京都市中心部にも5分ほどで行けます。
チェック ウェスティン都ホテル京都
所在地 京都市左京区南禅寺福地町
料金境内自由、方丈庭園500円、三門500円、南禅院300円
時間午前8時40分~午後4時30分(12月〜2月末)
午前8時40分~午後5時(3月〜11月末)
アクセス地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩10分
駐車場有料駐車場あり(2時間1,000円)


このページをシェアする

平野神社(ひらのじんじゃ)Hirano-jinja Shrine

京都の桜の名所平野神社。また来ました。
平野神社

桜と鳥居と飛行機雲。
平野神社

見上げると真っ白で、なんだか雪山に迷い込んだよう。
平野神社

(2012年4月13日)
平野神社

平野神社

平野神社

園児たちもお花見ですね。
平野神社に歩いてこれる幼稚園っていいなあ。
平野神社

ツタだらけのこの幹も桜です。
平野神社

お店のかたはお掃除やら準備やら忙しそうです。
今夜あたりは桜吹雪の中の宴会になるのでしょうか。(雨かも)
平野神社


2011年の平野神社の写真はこちら

このページをシェアする

龍安寺(りょうあんじ)

広い広い龍安寺の境内にはたくさんの桜があります。

クルマで訪れると最初に驚くのが豪華な駐車場の桜群!
今日も見かけました。駐車場に入ってきて「わわわわ〜!!」と声をあげている運転手さんを。
龍安寺

龍安寺

駐車場への登り坂の滑り止めにも花びらが溜まっています。
龍安寺

鏡容池のまわりも桜で彩られています。
龍安寺

花の密度が高い立派な桜たち。
龍安寺

龍安寺

桜苑には背の高い紅枝垂桜がたくさん。
龍安寺は石庭以外に魅力がいっぱいです。
龍安寺

石庭に向かう道の枝垂桜。
龍安寺

あまり人の来ない裏手に大きな枝垂桜があります。
龍安寺
龍安寺の石庭の桜や遅めに咲く八重桜はこちら

近くの寺社 :等持院・仁和寺・金閣寺

龍安寺 交通アクセス

所在地 京都府京都市右京区竜安寺御陵下町13
料金石庭大人500円
時間8:00~17:00
アクセス市バス 「龍安寺前」下車、徒歩1分
駐車場あり。石庭拝観であれば1時間無料


このページをシェアする

順興寺(じゅんこうじ)Junko-ji Temple

鳴滝の順興寺さん。紅枝垂桜がもうすこしで満開です。
お寺の方が「うちは谷なんで桜も遅いんです。」とおっしゃっていました。
順興寺
創建は1489年の枚方。織田信長の焼き討ちや天明の大火などで何度も焼失したり移転したり。いまの鳴滝の地に移ったのは1974年のことだそうです。

あくる年の順興寺さん。
順興寺の枝垂桜

桜の下の蓮如上人。
「やしょめやしょめ 京の町のやしょめ 売ったる物を見しょめ」と歌う『蓮如上人子守歌』はこのお寺にゆかりがあるそうで、やしょめの寺という通称があります。
順興寺の枝垂桜


近くの寺社 :三宝寺

南殿順興寺 交通アクセス

所在地京都市右京区鳴滝松本町
料金境内自由


このページをシェアする

愛染寺(あいぜんじ)

千本中立売近くの小さなお寺、愛染寺さんで枝垂桜が満開でした。
愛染寺の枝垂桜

本堂には霊験あらたかな恐いお顔の愛染明王が祀られているそうです。
愛染寺の枝垂桜
(2012年4月13日)

近くの寺社 :宥清寺

愛染寺 交通アクセス

所在地京都府京都市上京区中立売通千本西入亀屋町693
アクセス市バス『千本中立売』下車徒歩1分
駐車場なし


このページをシェアする

宥清寺(ゆうせいじ)

西陣の宥清寺さんの桜が満開になっていました。
宥清寺

境内にはいろいろな種類の桜がありますが、本堂前の紅枝垂桜が特に見頃でした。
宥清寺

本堂からはお題目の声が聞こえてきます。
宥清寺

(2012年4月13日)
宥清寺


近くの寺社 :北野天満宮

宥清寺 交通アクセス

所在地京都市上京区一条通七本松西入滝ケ鼻町
料金境内自由
アクセス市バス「北野天満宮前」下車


このページをシェアする

岩屋寺(いわやじ)

岩屋寺さんの大きな白い枝垂桜は見応えがあります。
坂の下から見上げると鳥居やお堂が小さく見えます。
岩屋寺

岩屋寺

朝日を浴びてキラキラ。滝のよう。
岩屋寺

大石辨財天の上にも桜。
岩屋寺

4月8日は花まつり。
午後には近所の方が桜の下でお弁当を広げ、岩屋寺の庵主さんは甘茶をふるまっておられました。

昨年の写真もあります。

近くの寺社 :大石神社

岩屋寺 交通アクセスなど

所在地 京都市山科区西野山桜ノ馬場町96
料金境内自由、本堂など大人400円
時間9時~16時30分
アクセス京阪バス「大石神社」下車、徒歩8分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

大石神社(おおいしじんじゃ)

山科の大石神社の枝垂桜「大石桜」が見頃を迎えています。
満開にはあと2日くらいでしょうか。(2012年4月8日)
大石桜のライトアップ
昨年の大石桜はこちら
大石神社

良いお天気で鳥居の影もくっきり。
大石神社

花ちゃんにもふぁさ〜っとふりかかっています。
大石神社


近くの寺社 :岩屋寺

大石神社 交通アクセス

所在地 京都市山科区西野山桜ノ馬場町116
料金境内自由
時間自由
アクセス京阪バス「大石神社前」下車徒歩1分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

宮道神社(みやじじんじゃ)Miyaji-jinja Shrine

山科の縁結びの神様、宮道神社にも桜の景色がありました。
宮道神社

敷地の一画は公園になっています。
宮道神社

桜が落とす影は不思議な幾何学模様になっていました。
宮道神社
宮道神社の縁結び情報はこちら

近くの寺社 :勧修寺

宮道神社 交通アクセス

所在地京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町
料金境内自由
時間日中随時
アクセス地下鉄「小野」駅下車 徒歩10分
駐車場駐車スペースあり


このページをシェアする
世界遺産「醍醐寺」の桜は素晴らしいのですが、料金設定が京都のお寺の中ではとても高いので、ブルジョアの方でなければ、何回も足を運ぶ訳にはいきません。
駐車場700円+境内600円+三宝院600円+霊宝館600円+上醍醐入山料600円・・・となると、人数分の料金を計算するのが怖いです。(割引はすこしありますが)

というわけで、今回は無料で鑑賞できる醍醐寺の桜をご案内します。

まずは南側からちょっとのぞいてみた図。
醍醐寺

醍醐寺報恩院(だいごじほうおんいん)

醍醐寺報恩院
駐車場のそばの塔頭、報恩院は拝観自由です。
駐車場を利用しないひとはあまり知らないかもしれません。
モーレツに見事な桜です。
(雨が降ると地面は池のようになるので、長靴が要るかも。)
醍醐寺報恩院

その南にもピンクの塊が見えます。
醍醐寺報恩院

こちらもすごい枝垂桜群ですが、近づくことはできません・・・。
醍醐寺報恩院


さて、総門から仁王門に向かって参道を歩けば、たくさんの桜に出会えます。
平日の朝の開門前でもたくさんの人が歩いています。
醍醐寺報恩院

仁王門前にも大きな桜。
醍醐寺

霊宝館の桜もとても背が高いので、よく見えます。
醍醐寺

醍醐寺

こちらは霊宝館の西側の道。
醍醐寺

見上げればソメイヨシノの天井。
醍醐寺


三宝院の桜も塀からはみだして見えます。
醍醐寺


北側の塔頭の理性院まで来るともう観光客はおらず、普段の朝というかんじです。
醍醐寺理性院
というわけで、無料で見ることができる醍醐寺の桜をご紹介しました。

でも、すごい桜の一部を見てしまうと、やっぱりお金を出して中に入るべきだなあ・・・と思います・・・。
醍醐寺の有料区域の写真はこちらです。

近くの寺社 :一言寺・随心院

醍醐寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 醍醐寺を訪れるなら宿泊は「ホテルブライトンシティ京都山科」がおすすめ。 地下鉄山科駅そばにあり、醍醐寺まで地下鉄で1本。名神京都東インターからは車で3分の位置にあります。
チェック ホテルブライトンシティ京都山科
所在地京都市伏見区醍醐東大路町22
料金境内自由
時間9:00〜17:00
アクセス地下鉄東西線「醍醐駅」より徒歩約15分
駐車場有料駐車場あり(1回700円)


このページをシェアする

安楽寿院(あんらくじゅいん)

急に暖かくなって、京都市内のソメイヨシノが一気に咲き進んでいます。
安楽寿院さんの参道も桜のトンネル状態になっていました。
(2012年4月9日)
安楽寿院

ときどき近所の方が通り抜けていかれます。
安楽寿院

安楽寿院は1137年、鳥羽離宮の御堂として建てられたのがはじまり。
安楽寿院

安楽寿院

石仏は平安時代のものだそう。
安楽寿院


ちょうどご住職が出ておられて、収蔵庫のお庭へも入れていただくことができました。
鳥羽離宮の発掘調査で出土した庭石がたくさん配置されています。
安楽寿院

石に番号などが書いてあるのがおもしろいです。
京都の石もあれば、和歌山から運んだ石もあるとか。
安楽寿院


近くの寺社 :城南宮

安楽寿院 交通アクセス

所在地京都市伏見区竹田中内畑町74
料金境内自由、本尊拝観は300円(要電話予約)
時間10:00〜16:30
アクセス地下鉄・近鉄電車「竹田」下車 徒歩約10分
駐車場参拝者用無料駐車場あり(要連絡)


このページをシェアする

真如堂(しんにょどう)Shinnyodo Temple

真如堂には桜の木が約70本。
紅葉のほうが有名なので、桜のころは少し落ち着いて見ることができるかもしれません。
真如堂

本堂前の桜。
真如堂

三重塔の隣の大枝垂桜。塔を背景にして見上げると迫力があります。
真如堂

真如堂


鐘楼の向こうも桜でいっぱい。
真如堂

ピンクの濃い八重桜もあります。
真如堂

門前の春日局お手植えのたてかわ桜。
真如堂

法伝寺さんも桜でいっぱいです。
真如堂
真如堂

花が密集してまるでアジサイのようです!
真如堂
(撮影日は2011年4月10日、2012年4月8日他)

近くの寺社 :金戒光明寺・宗忠神社

真如堂(真正極楽寺)

所在地 京都市左京区浄土寺真如町82
料金境内自由(本堂:大人500円)
時間9:00〜16:00
アクセス市バス真如堂前下車、徒歩8分
駐車場参拝者用無料駐車場あり(紅葉シーズンは閉鎖)
三脚・一脚を使用した写真撮影は禁止。苔を大切に。


このページをシェアする

吉祥院天満宮(きっしょういんてんまんぐう)

吉祥院天満宮のたくさんのソメイヨシノが見頃を迎えていました。


梅より桜の印象が強い天神さんです。


本殿前はデパートの屋上のようですが、
もちろん白馬は動きません、乗れません。神馬ですから。
そしてキティちゃんは神キティ。

吉祥天女堂の向こうに鯉のぼりが泳いでいました。
保育園が隣接しているので、楽しそうな声が聞こえます。


吉祥院天満宮 交通アクセス

所在地京都市南区吉祥院政所町3
料金境内自由
時間日中随時
アクセスJR「西大路駅」下車 徒歩約15分
市バス「吉祥院天満宮前」下車 徒歩約3分
駐車場無料


このページをシェアする

花山稲荷神社(かざんいなりじんじゃ)

山科の花山稲荷神社は桜がいっぱいです。
花山稲荷神社

参道のソメイヨシノのトンネルもほぼ完成!
くぐって歩くだけで気分がいいです。(2012年4月8日)
花山稲荷神社

早咲きの枝垂桜の見頃も続いています。
花山稲荷神社


近くの寺社 :折上稲荷神社

花山稲荷神社

所在地 京都市山科区西野山欠ノ上町65番地
料金境内自由
時間自由
アクセス京阪バス「花山稲荷」下車、徒歩5分
駐車場駐車スペース少しだけあり


このページをシェアする

妙伝寺(みょうでんじ)

東山二条角の妙伝寺さんでピンクの枝垂桜が満開になっていました。
通りから隠れた場所に咲いていますが、ときどき道行く人が入ってきてはカメラを向けたりしていました。
妙伝寺

駐車場側からしか見えないのがもったいない桜です。
妙伝寺
(2012年4月8日撮影)

近くの寺社 :平安神宮・熊野神社

妙伝寺 交通アクセス

所在地京都府京都市左京区北門前町481
料金境内自由
アクセス京阪「三条駅」より徒歩10分
地下鉄東西線「東山駅」より徒歩5分
駐車場なし


このページをシェアする

大元宮(だいげんぐう)

吉田神社大元宮の枝垂桜は「幽斎桜」と呼ばれる、一重彼岸枝垂れ桜です。
ふんわりと透けるような桜です。
大元宮の幽斎桜

細川幽斎が吉田山の桜木を舞鶴の瑠璃寺に移植したものを、2004年に苗木を里帰りさせて植えたものだそうです。
大元宮の幽斎桜

小さめの花冠が密集して塊になっています。
大元宮の幽斎桜

山桜やユキヤナギもきれいです。
大元宮の幽斎桜


斎場所大元宮 交通アクセス

所在地 京都市左京区吉田神楽岡町
料金境内自由
時間日中随時(中へ入れるのは毎月1日と、お正月・節分の3日間のみ)
アクセス市バス「京大正門前」から徒歩15分


このページをシェアする

熊野神社(くまのじんじゃ)

東大路丸太町の角に位置する熊野神社では、外に向かって真っ白な桜が湧き出るよう。
熊野神社

4月8日の日曜日。人出も多いです。
熊野神社

地面には濃い影を落としています。
熊野神社


近くの寺社 :平安神宮須賀神社

熊野神社 交通アクセスなど

所在地 京都市左京区聖護院山王町43
料金境内自由
時間9:00〜17:00
アクセス市バス・京阪バス「熊野神社前」下車すぐ
京阪電車「神宮丸太町」下車、東へ徒歩5分
駐車場なし


このページをシェアする

縣神社(あがたじんじゃ)

宇治の縣神社の境内で枝垂桜が満開でした。
縣神社の枝垂桜

一本だけですが、花の塊が大きく立派な桜です。
縣神社

真っ白な鳥居とほんのりピンクの桜が清々しい光景です。
縣神社の枝垂桜

宇治のソメイヨシノはまだ3分くらいです。(2012年4月7日)

近くの寺社 :平等院・橋姫神社  

縣神社

所在地京都府宇治市宇治蓮華72
時間常時開放
料金境内自由
アクセス京阪宇治駅より徒歩約7分
JR宇治駅より徒歩約12分
駐車場無料駐車スペースがあります。


このページをシェアする

本満寺(ほんまんじ)

2012年の本満寺さんの枝垂桜です。
本満寺

この日は朝から晴れたり降ったり晴れたり降ったりのめまぐるしい春のお天気。
雨のあとの晴れ間は一段と美しいです。
本満寺

お寺の方にうかがうと、「このあいだの風で散ったので、去年よりは花が少ない」とのこと。
去年の本満寺さんの様子
本満寺

ソメイヨシノもだいぶん咲き進んでいます。
本満寺

本満寺
(2012年4月6日)

近くの寺社 :幸神社・下鴨神社

本満寺 交通アクセス

所在地 京都市上京区寺町今出川上ル2丁目鶴山町16
料金境内自由
時間9:00〜17:00
アクセス市バス「河原町今出川」「葵橋西詰」下車すぐ。
京阪電車「出町柳」駅、徒歩5分。
駐車場参拝者用駐車スペースあり(事務所へ連絡)


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 嵐山花灯路 竹林の小径
  • 犬の狛犬
  • 建仁寺の紅葉
  • 蓮華寺の紅葉
  • 清閑寺の紅葉
  • 金戒光明寺
  • 妙満寺の紅葉
  • 碊観音寺の紅葉