en6_head.jpg

タグ「天龍寺」の一覧

天龍寺(てんりゅうじ)Tenryu-ji Temple

雪の世界遺産天龍寺さんを訪れました。
天龍寺の雪景色

曹源池が荘厳な風景を見せてくれます。曹源池庭園は夢窓疎石が作庭したお庭で、室町時代初期のものだそうです。
天龍寺の雪景色

望京の丘に登ると、大きな枝垂桜越しの白い世界が素晴らしいです。
天龍寺の雪景色

天龍寺の雪景色

遠くには白大文字の三角形。
天龍寺の雪景色

雪の中の赤い色にハッとします。
天龍寺の雪景色

天龍寺の雪景色


ついひと月前は真っ赤でしたね。天龍寺の紅葉
天龍寺の紅葉


そして春の桜が待ち遠しい。天龍寺の桜
天龍寺の紅葉


このページをシェアする

弘源寺(こうげんじ)Kogen-ji Temple

雪の日の弘源寺さん。
天龍寺弘源寺の雪景色

弘源寺は天龍寺の塔頭寺院のひとつ。
拝観はできませんが、毘沙門天をお詣りすることはできます。
お堂には平安時代に作られた毘沙門天立像が安置されています。知恵と長寿のご利益があるといわれます。
天龍寺弘源寺の雪景色

天龍寺弘源寺の雪景色


このページをシェアする

天龍寺(てんりゅうじ)Tenryu-ji Temple

嵐山渡月橋からすぐの世界遺産天龍寺さんの境内に蓮池があります。
ここはまだ拝観料の要らない区域なので、自由に鑑賞することができます。
天龍寺

ただ、蓮池のまわりはけっこう厳重な柵で囲まれていますので、のんびり眺めるという感じではないかもしれません。
みなさん「わあ〜キレイ〜。」といいながらも足早にお堂のほうへ立ち去っていかれます。
天龍寺の蓮

天龍寺の蓮


近くの寺社 :法輪寺・法然寺

天龍寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 天龍寺を訪れるなら宿は歩いてすぐの料理旅館「嵐山辨慶」がおすすめです。
目の前は大堰川、その向こう岸に名勝「嵐山」、渡月橋もすぐ近く。
月替りの伝統の京懐石と肌触りのとても良い良質の嵐山温泉が自慢の純和風旅館です。
チェック 嵐山辨慶

そのお隣のらんざんも良いお宿です。
嵯峨野を巡る拠点にも最適です。
所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
料金庭園(曹源池・百花苑)大人500円、諸堂参拝(大方丈・小方丈・多宝殿)は+100円、法堂「雲龍図」特別公開は別途500円
時間8時30分~17時30分 (11月〜3月は17時まで)
アクセス京福電鉄嵐山線 「嵐山」駅下車すぐ。
JR「嵯峨・嵐山」下車徒歩5分
駐車場有料駐車場あり(1回1000円)


このページをシェアする
天龍寺の塔頭、妙智院さんの紅葉景色。
天龍寺妙智院の紅葉

西山艸堂がお休みの日でしたので、通り抜けはできませんでした。
天龍寺妙智院の紅葉

カエデとイチョウと南天と。
天龍寺妙智院の紅葉


このページをシェアする

天龍寺(てんりゅうじ)Tenryu-ji Temple

渡月橋からすぐの世界遺産天龍寺は朝のうちに訪れたい紅葉の名所。
天龍寺の紅葉

フリーで散策できる境内にもたくさんのカエデがあります。
天龍寺の紅葉

八幡宮の紅葉も見事!
天龍寺の紅葉


嵐山を借景にした曹源池庭園は秋が深まれば池の周りをカエデが錦秋に染め、たいへん美しい光景を見せてくれます。
池に映る紅葉も見事です。
天龍寺の紅葉

望京の丘からの景色。
天龍寺の紅葉

天龍寺の紅葉


近くの寺社 :法輪寺・法然寺

天龍寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 天龍寺を訪れるなら宿は歩いてすぐの料理旅館「嵐山辨慶」がおすすめです。
嵐山辨慶
目の前は大堰川、その向こう岸に名勝「嵐山」、渡月橋もすぐ近く。
月替りの伝統の京懐石と肌触りのとても良い良質の嵐山温泉が自慢の純和風旅館です。

そのお隣の「らんざん」も良いお宿です。
嵐山らんざん
どちらも嵯峨野を巡る拠点としても最適な位置にあります。
チェック 嵐山辨慶らんざん
所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
料金庭園(曹源池・百花苑)大人500円、諸堂参拝(大方丈・小方丈・多宝殿)は+100円、法堂「雲龍図」特別公開は別途500円
時間8時30分~17時30分 (11月〜3月は17時まで)
アクセス京福電鉄嵐山線 「嵐山」駅下車すぐ。
JR「嵯峨・嵐山」下車徒歩5分
駐車場有料駐車場あり(1回1000円)
》 》 嵐山の駐車場予約←事前に駐車場をおさえておくととても便利!!


このページをシェアする

宝厳院(ほうごんいん)

京都嵐山、天龍寺塔頭の宝厳院さんを訪れました。
天龍寺宝厳院の青もみじ

雨降る宝厳院さんの新緑のお庭はとても美しくて感動的。
天龍寺宝厳院の青もみじ

獅子吼の庭」はかなりの広さがあり、隅々まで手入れされていて、樹々の緑と苔の緑が素敵です。
天龍寺宝厳院の青もみじ

天龍寺宝厳院の青もみじ

苔もみずみずしく、これほど綺麗な苔の絨毯はなかなか他では見られないのではないでしょうか。
天龍寺宝厳院の青もみじ

紅葉のお庭もたしかに素晴らしいですが、新緑もまたよいものです。
天龍寺宝厳院の青もみじ

天龍寺宝厳院の青もみじ

石がごろごろの苦海も雨に濡れて美しさが増しています。
天龍寺宝厳院の青もみじ

紫陽花もたくさん咲いています。
天龍寺宝厳院の青もみじ

半夏生も涼しげ。
天龍寺宝厳院の半夏生


宝厳院 交通アクセス

所在地 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
料金大人500円
時間午前9時〜午後5時
アクセス京福嵐山本線「嵐山」駅から徒歩5分、JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅から徒歩12分
京都市バス「嵐山天龍寺前」下車、徒歩5分
駐車場天龍寺の有料駐車場へ


宝厳院
宝厳院の紅葉の景色はこちら

このページをシェアする

天龍寺(てんりゅうじ)

緑濃い梅雨の天龍寺さん。
天龍寺

青もみじの美しい曹源池。借景の亀山は白く煙ります。
天龍寺

巨大な枝垂桜はたくさんの葉をつけて大迫力。
天龍寺

桜の下には雨を喜ぶカエルさん。
天龍寺

百花苑のほうに進めば、紫陽花がたくさん植えられていて見応えがあります。
天龍寺

天龍寺

青もみじと紫陽花。
天龍寺

天龍寺

半夏生もたくさん。
天龍寺

下野も咲いています。
天龍寺


近くの寺社 :法輪寺・法然寺

天龍寺 交通アクセス

所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
料金庭園(曹源池・百花苑)大人500円、諸堂参拝(大方丈・小方丈・多宝殿)は+100円、法堂「雲龍図」特別公開は別途500円
時間8時30分~17時30分 (11月〜3月は17時まで)
アクセス京福電鉄嵐山線 「嵐山」駅下車すぐ。
JR「嵯峨・嵐山」下車徒歩5分
駐車場有料駐車場あり(1回1000円)


このページをシェアする

妙智院(みょうちいん)

天龍寺の塔頭、妙智院さんの境内は通り抜けすることができます。
緑豊かな美しいお庭を通って天龍寺に抜けられます。
天龍寺妙智院

小さなお稲荷さん(宝徳稲荷大明神)の周りに咲く紫陽花がきれい。
妙智院

妙智院

境内の一角には「西山艸堂」という湯豆腐のお店があります。
森嘉の豆腐を使った湯豆腐セットはファンが多いそうです。

天龍寺妙智院 交通アクセス

所在地京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町63
料金通り抜け自由
アクセス京福電鉄嵐山駅より徒歩2分
駐車場天龍寺有料駐車場あり(1回1000円)


このページをシェアする

天龍寺(てんりゅうじ)Tenryu-ji Temple

嵯峨嵐山、渡月橋からすぐの天龍寺は1339年、足利尊氏が後醍醐天皇の霊を慰めるために、夢窓国師を開山として創建したお寺です。

曹源池庭園。
天龍寺

バックの嵐山にもポツポツとピンクの山桜。
天龍寺

お庭には枝垂桜がいっぱい。人もいっぱい!
広い駐車場も満車。
いい季節の日曜日の世界遺産はやはり人が集中しますね。
天龍寺

天龍寺

天龍寺

人と比べれば、桜の巨大さがきっとわかります。
天龍寺

登るのがわくわくする三ッ葉躑躅の道の先は「望京の丘」。
天龍寺

望京の丘から見る枝垂桜は圧巻です!
天龍寺

ピンクのシャワーが広がっています。
天龍寺

枝垂桜の土砂降り状態です。
天龍寺


桜の他の花も色とりどりです。 (撮影 2011年4月10日、2013年3月31日)
天龍寺

天龍寺

天龍寺

有楽椿と桜。
天龍寺

天龍寺のえんむすびお守りはこちら。
天龍寺


近くの寺社 :法輪寺・法然寺

天龍寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 天龍寺を訪れるなら宿は歩いてすぐの料理旅館嵐山辨慶がおすすめです。
目の前は大堰川、その向こう岸に名勝「嵐山」、渡月橋もすぐ近く。
月替りの伝統の京懐石と肌触りのとても良い良質の嵐山温泉が自慢の純和風旅館です。

そのお隣のらんざんも良いお宿です。
嵯峨野を巡る拠点にも最適です。
所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
料金庭園(曹源池・百花苑)大人500円、諸堂参拝(大方丈・小方丈・多宝殿)は+100円、法堂「雲龍図」特別公開は別途500円
時間8時30分~17時30分 (11月〜3月は17時まで)
アクセス京福電鉄嵐山線 「嵐山」駅下車すぐ。
JR「嵯峨・嵐山」下車徒歩5分
駐車場有料駐車場あり(1回1000円)
》 》 嵐山の駐車場予約←事前に駐車場をおさえておくととても便利!!

天龍寺

春の嵐山

ついでに渡月橋まで行ってみました。
天龍寺

渡月橋の上は大勢の人が連なって歩いており、
天龍寺

中の島公園(嵐山公園)も いっぱいです。
天龍寺


このページをシェアする

宝厳院(ほうごんいん)Hogon-in Temple

「獅子吼(ししく)の庭」で有名な嵐山の宝厳院
天龍寺の塔頭で、秋に3ヶ月ほど公開されます。
ライトアップもされています。
宝厳院

最初に目に鮮やかなのは黄色。
宝厳院

「獅子岩」という大きな岩がポイントにどんと置かれていて、インパクトがあります。
地面は散りもみじで真っ赤です。
宝厳院

緑の苔はふかふかと。
宝厳院

川になっている散り紅葉。
宝厳院

かと思えば丸石のモノクロな庭も存在感を放っています。
宝厳院


近くの寺社 :天龍寺

宝厳院 交通アクセス

所在地 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
料金大人500円
時間午前9時〜午後5時
アクセス京福嵐山本線「嵐山」駅から徒歩5分、JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅から徒歩12分
京都市バス「嵐山天龍寺前」下車、徒歩5分
駐車場 》 》 嵐山の駐車場予約←事前に駐車場をおさえておくととても便利!!


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg