en6_head.jpg

タグ「勧修寺」の一覧

勧修寺(かじゅうじ)Kaju-ji Temple

京都山科の「玉の輿伝説」のお寺、勧修寺は、蓮や睡蓮・杜若などが有名ですが、紅葉もなかなか素敵です。
勧修寺の紅葉

本堂前のモミジ林や観音堂付近が見どころ。
勧修寺の紅葉

勧修寺の紅葉

さまざまな種類のカエデが植えられていて、どの葉っぱも少しずつ違い見飽きません。
勧修寺の紅葉

庭園は東山連峰の南大日山を借景にしています。
勧修寺の紅葉

京都市で観光客が集中する東福寺や嵐山・東山などに比べれば山科はゆったりしたもので、人ごみが苦手な方にはおすすめです。
勧修寺の紅葉


ドウダンツツジも真っ赤。
勧修寺の紅葉
勧修寺のかきつばたや睡蓮のころ

近くの寺社 :宮道神社

勧修寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 勧修寺へは地下鉄東西線で行きやすい「ホテルブライトンシティ京都山科」に泊まれば便利です。山科駅からすぐのところにあり、JR京都駅へはひと駅5分。
チェック ホテルブライトンシティ京都山科
所在地京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
料金400円
時間9:00〜16:30
アクセス京阪バス勧修寺下車すぐ。
地下鉄東西線小野駅下車徒歩約5分。
駐車場参拝者用無料駐車場有り

勧修寺の紅葉


このページをシェアする

勧修寺(かじゅうじ)Kaju-ji Temple

山科の恋の寺「勧修寺」はの季節も素敵です。
(撮影 2011年4月11日,2014年4月1日ほか)

山門から見えるたくさんの桜にわくわく。
勧修寺の桜

庭園は桜の園。
勧修寺の桜

観音堂まわりもソメイヨシノが満開。
勧修寺の桜

観音堂の裏も満開。
勧修寺の桜

桜とともに馬酔木もたわわ。
勧修寺の桜

氷室池越しに見る観音堂の桜が素晴らしいです。
勧修寺の桜

『桜のあと、モネの描く「睡蓮(すいれん)」のようになるんです。』
2005年の「そうだ 京都、行こう。」のコピーですが、たしかにその通りになります!
勧修寺の桜

少し遅れて参道の紅枝垂が咲きます。
勧修寺


勧修寺の縁結び情報はこちら。

このページをシェアする

勧修寺(かじゅうじ)Kaju-ji Temple

京都山科の「恋のお寺」勧修寺さん。
氷室池にはたくさんの蓮や睡蓮がピンクの花を咲かせ、まさに極楽浄土です。
勧修寺の蓮

氷室池の蓮は花びらの多い八重の蓮ですね。
勧修寺の蓮

勧修寺の蓮

勧修寺の蓮


門前にもたくさんの蓮の鉢が並べられていて、ただでも蓮を楽しめます。
勧修寺の蓮

勧修寺の蓮

勧修寺の蓮
勧修寺のかきつばたや睡蓮のころ

近くの寺社 :宮道神社

勧修寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 勧修寺へは地下鉄東西線で行きやすい「ホテルブライトンシティ京都山科」に泊まれば便利です。山科駅からすぐのところにあり、JR京都駅へはひと駅5分。
チェック ホテルブライトンシティ京都山科
所在地京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
料金400円
時間9:00〜16:30
アクセス京阪バス勧修寺下車すぐ。
地下鉄東西線小野駅下車徒歩約5分。
駐車場参拝者用無料駐車場有り

勧修寺の蓮


このページをシェアする

勧修寺(かじゅうじ)Kaju-ji Temple

6月半ば。山科の勧修寺さんの氷室池では花菖蒲が見頃。
久しぶりに雨が降ったので、閉門間際に出かけてみました。
勧修寺

雨に濡れるとカエデも苔も艶を増します。
勧修寺

夕方なので、睡蓮は全部閉じていますが、雨に濡れた花菖蒲と半夏生が綺麗です。
カキツバタの頃とはまた違う趣です。
勧修寺

勧修寺

勧修寺

勧修寺

勧修寺

ウシガエルの声がごえ〜ごえ〜と響いていましたが、16時を過ぎると静まりました。
カエルも営業時間を守っているよう。
勧修寺

紫陽花もだいぶん色づいています。
勧修寺

雨足はだんだんと強まります。
蓮の葉の上で水玉がぷるぷる動いています。
勧修寺

降る雨はじゃーじゃーと池に流れ込み、ぬかるみもひどくなります。
「大いに危険」が初めて少しだけ現実味を帯びました。
勧修寺
勧修寺の縁結び情報はこちら。

このページをシェアする

宮道神社(みやじじんじゃ)Miyaji-jinja Shrine

山科の縁結びの神様、宮道神社にも桜の景色がありました。
宮道神社

敷地の一画は公園になっています。
宮道神社

桜が落とす影は不思議な幾何学模様になっていました。
宮道神社
宮道神社の縁結び情報はこちら

近くの寺社 :勧修寺

宮道神社 交通アクセス

所在地京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町
料金境内自由
時間日中随時
アクセス地下鉄「小野」駅下車 徒歩10分
駐車場駐車スペースあり


このページをシェアする

勧修寺(かじゅうじ)Kaju-ji Temple

5月半ば。勧修寺の氷室池はかきつばたと睡蓮でいっぱいです。 勧修寺

境内は新緑で彩られ、
勧修寺
黄門様の雪見灯篭まわりの樹齢750年の偃柏槙(這柏槙)も青々と広がっています。
勧修寺

そして、氷室池は極楽浄土状態!
勧修寺

勧修寺

勧修寺

勧修寺

勧修寺

勧修寺

池は生き物の楽園にもなっていて、
鯉や亀がすいすいと泳ぎ、
勧修寺

真ん中の島ではサギが「ベロベロベロ〜ン」と大声で啼いており、
勧修寺

大きなウシガエルが「ごが〜っ」とうなり、
とてもうるさい極楽浄土です・・・。
勧修寺
カワセミは見かけませんでした。
勧修寺の情報はこちら。

このページをシェアする

勧修寺(かじゅうじ)Kaju-ji Temple

京都山科の勧修寺は恋に効く「玉の輿伝説」のお寺。
勧修寺

宮道神社の記事でも書きましたが、ここにお屋敷のあった宮道氏の娘が宇多天皇の女御になるという「玉の輿」の運命を辿った史実にちなんで、良縁成就を祈願する人が訪れるようになりました。
勧修寺


勧修寺
美しい観音堂と氷室池は見応えがあります。

平安時代には毎年1月2日に氷室池に張った氷を宮中に献上してその厚さによって五穀豊穣を占ったと言われています。

この景色はJR東海のCM「そうだ京都行こう」シリーズのポスターにもなりました。

勧修寺
観音堂の中には真っ白なお顔の観音様が。

庭園はよく手入れされていますが、池の向こう側を歩くと、立ち入り禁止の崩れそうな橋や石積みがあり、それもまた観光地っぽくなくて風情を感じます。

5月〜8月は睡蓮が、11月はモミジがたいへん綺麗です。
勧修寺


縁結びのお参りなら、境内南側の宮道神社にも参拝しましょう。 》 》 宮道神社

勧修寺

所在地京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
料金400円
時間9:00〜16:30
アクセス京阪バス勧修寺下車すぐ。
地下鉄東西線小野駅下車徒歩約5分。
駐車場参拝者用無料駐車場有り


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg