2018年は戌年。2030年も戌年

犬の狛犬

戌年には犬にまつわる神社に初詣に行って、縁起をかつぎたいもの。
ただ、神社にはたいてい狛犬がいますが、それってちょっと犬とは違う...。
純粋に犬にまつわる寺社は少なく、そしてマイナーな存在です。

では、京都で犬にまつわる寺社をご紹介します。
戌年の一年の繁栄を願って、戌年のあなたの出世を願って、また愛犬の健康を願って、初詣に行きましょう!

泉涌寺 即成院


即成院

泉涌寺の塔頭の即成院さんは、一番手前の門のわきに建っています。
弘法大師の道案内をして高野山へと導いたという2匹の犬が像になっています。
即成院の犬


三宝寺(三寶寺)


三宝寺

鳴滝の周山街道に近い三宝寺さんには、洛陽十二支妙見めぐりの戌にあたる妙見宮があります。
犬の像があります。おめでたい子宝犬です。
三宝寺

だだっ広い空き地が駐車場になっていますので、クルマでも行きやすいです。


高山寺



高山寺の青もみじ

世界遺産高山寺の石水院には、明恵上人が大事にしていた木彫りの犬の像があります。
とてもかわいらしいです。運慶の作ともいわれています。
木彫りの犬 高山寺

下鴨神社

下鴨神社
世界遺産下鴨神社には十二支ぜんぶの個別の小さいお社がありますので、戌のお社にお詣りしましょう。
下鴨神社




このページをシェアする