en6_head.jpg

縁結びの神社 京都 一覧

地主神社(じしゅじんじゃ)Jishu-jinja Shrine

縁結びの有名スポット地主神社さんの桜は、古くから和歌や俳句や謡曲に謳われてきた名木です。
いまの地主桜は代が変わり、若木なので見応えはありません。
でも、かわいらしい桜です。八重と一重の花が混じり合って咲きます。
この地主桜も、桜守の佐野藤右衛門さんがお世話しているそうです。
地主神社の桜
地主神社の縁結び情報はこちら

地主神社では桜の咲く頃、えんむすび祈願『さくら祭り』が行われます。地主神社の縁結びのご利益が美しい地主桜のパワーで倍増。
地主神社の桜
(写真の日付は以前のものです)

「地主権現の花ざかり!」と地主神社が謳われている謡曲が奉納されたり、白川女が桜を献花したり、華やかな行事になっています。
ただし、狭い境内は相当混雑しますので、気合いを入れてから突入しましょう。

このページをシェアする

上賀茂神社(かみがもじんじゃ)

青空の下、凛とした姿で咲き誇る上賀茂神社の斎王桜。
上賀茂神社の枝垂桜

大きな大きな紅枝垂桜です。
上賀茂神社の枝垂桜

結婚記念の写真を撮るにも最高!
上賀茂神社の枝垂桜

みあれ桜の向こうに見えるのは、高倉殿か。
上賀茂神社の枝垂桜

楼門の加茂桜も満開。
上賀茂神社の枝垂桜

上賀茂神社の枝垂桜

世界遺産であるゆえか、やはり海外からの観光客の割合が高いですね。
観光バスもどんどんとやってきます。
上賀茂神社の枝垂桜
上賀茂神社の縁結び情報はこちら

このページをシェアする

平安神宮(へいあんじんぐう)Heian-jingu Shrine

紅枝垂桜で有名な平安神宮を訪れました。
平安神宮の枝垂桜


神苑には桜の木が300本。苑内に入る前からよく見えます。
平安神宮の枝垂桜


南神苑に入ってしばらくは紅枝垂のジャングルのようになっています。
平安神宮の枝垂桜

咲き始めはもっと濃いピンクですが、この日はもう花が開ききって白くなっていました。
その代わり、花の密度は高いです。
平安神宮の枝垂桜

紅しだれコンサートが終わった次の日で、ライトアップの機材の片付け作業が行われていました。
2014年は雅楽の東儀秀樹さんのコンサートなどがあったそうです。
平安神宮の枝垂桜

朝の光にキラリ。
平安神宮の枝垂桜

平安神宮の枝垂桜

東神苑、栖鳳池のほとりに建つ泰平閣。
平安神宮の枝垂桜

尚美館わきの紅枝垂桜もきれい。
平安神宮の枝垂桜


平安神宮の縁結び情報はこちら。

このページをシェアする

安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)Yasui-konpira-gu Shrine

ズリズリと這ってくぐる縁切り縁結び碑が有名な安井の金毘羅さん。
安井金比羅宮

悪縁を切って、良縁を結んでくれるパワースポットです。
桜の季節は参拝者も多く、順番待ちの行列が長くなっていました。
安井金比羅宮

大きな桜はありませんが、あちこちでかわいらしく咲いています。
安井金比羅宮

絵馬にも形代にもたま〜にショッキングな祈願のことばが...。
安井金比羅宮

安井金比羅宮
》 》 安井金比羅宮で縁切り&縁結び

安井金毘羅宮 交通アクセスなど

所在地京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
料金境内自由
アクセス市バス「東山安井」下車すぐ
駐車場コインパーキングがあります。社務所に申し出れば割引が受けられます。


このページをシェアする
須賀神社の境内で2月2日と3日にだけ売られる懸想文は、知る人ぞ知る強力縁結びアイテムです。

境内に足を踏み入れると、おられます。水干(すいかん)、白覆面に烏帽子の懸想文売りがおふたり。

たくさんの方が懸想文を買い求めに来られています。
須賀神社の懸想文売り
参拝者に次から次へと「写真を撮らせてください」とお願いされて懸想文売りさんは大忙し。

Oh No! あわててポーズをとったら、懸想文がさかさまです!
須賀神社の懸想文売り

1000円です。
須賀神社の懸想文売り

というわけで、わたしも買いました。
懸想文はラブレター。お守りとは違うので、開いて読んでよいものなのだそうです。
早速、ひらいてみました。
梅の枝に結び文。とても綺麗!
須賀神社の懸想文売り
懸想文は「縁談や商売繁盛などの願を叶えるお札」で、鏡台や箪笥に入れておくと容姿が美しくなり、着物が増え、良縁にめぐまれるというので、古くより町々の娘さんに御利益あらかたなものとして買い求められてきました。
独りでひっそりとしまうのがコツだそうです。

今度はさかさまじゃありません。
須賀神社の懸想文売り

本殿は右側が須賀神社、左側が交通神社。
須賀神社の懸想文売り

向かい側の聖護院からも節分の威勢のいい声が聞こえてきます。

もっと読む▶ 須賀神社


このページをシェアする

上賀茂神社(かみがもじんじゃ)Kamigamo-jinja Shrine

初詣の上賀茂神社は雪の中。京都盆地の北のほうなので、だいぶん雪が深いです。
上賀茂神社の雪

たくさんの参拝客が歩く参道も真っ白。雪国の神社みたい。
お正月ですが、白馬は出ていませんでした。
上賀茂神社の雪

サクサクと柔らかな雪を踏み、二の鳥居まで進んできました。
上賀茂神社の雪

細殿前の立砂に雪が積もって、先っぽのシュッとした松葉も埋もれて見えません。
上賀茂神社の雪

朱の楼門は雪の中でいつもより鮮やかに見えます。
上賀茂神社の雪

大きな矢は雪の重みで折れそうになっていました。
上賀茂神社の雪

紫式部が何度も訪れたという縁結びの片岡社。くわしくはこちら
上賀茂神社の雪

御所桜はまたたくさんの花を咲かせてくれることでしょう。
上賀茂神社の雪


このページをシェアする

河合神社(かわいじんじゃ)Kawai-jinja Shrine

たくさん雪が積もって河合神社の前も真っ白です。
河合神社の雪景色

晴れてきたので、糺の森も河合神社も樹上の雪が融けてポタポタと雨のよう。
河合神社の雪景色

下鴨神社の初詣客は多いですが、河合神社に詣でる人はそれに比べて多くはない様子。鏡絵馬を書くのも混雑はなし。
河合神社の雪景色

釣り灯籠が燦然と輝きます。
河合神社の雪景色

河合神社、くわしくはこちら

このページをシェアする

下鴨神社(しもがもじんじゃ)Shimogamo-jinja Shrine

雪が積もった1月3日の下鴨神社。雪にもかかわらず大勢の人が初詣に訪れていました。
糺の森

糺の森

朱塗りの橋「輪橋(そりはし)」のあたりが雪も多く一番きれいでした。
糺の森

御手洗川越しに見る景色も素敵。
糺の森

梅の木が雪を積んで綺麗です。
糺の森


2月の終わりには梅の木はこうなります!
下鴨神社の梅
満開の「光琳の梅」はこちら


京都では記録的となった積雪量でしたが、午後にはどんどん融けて、足元はグチョグチョに。

このページをシェアする

平安神宮(へいあんじんぐう)Heian-jingu Shrine

雪の朝早く平安神宮を訪れました。
平安神宮の雪景色

それほど雪は多くないのですが、まだ足跡もついていない真っ白の空間には圧倒されるものがあります。
平安神宮の雪景色

なかなかこんな時間に来ることはないのですが、門は6時から開いていて、参拝することができます。
平安神宮の雪景色

社務所の方が、「どうぞ遠慮せず足跡をつけてご参拝を。」とおっしゃっていました。
その場にいた人たちは雪景色をこわさないように遠慮がちに端っこを歩いて拝殿へ向かっていました。 平安神宮の雪景色
平安神宮の縁結び

このページをシェアする

野宮神社(ののみやじんじゃ)Nonomiya-jinja Shrine

嵯峨野の竹林を抜けると、その先には縁結びで有名な野宮神社があります。
野宮神社

野宮神社

絨毯のような苔も雪の下です。
野宮神社

見上げれば雪の乗った枝が綺麗です。
野宮神社

こんな日にもお参りの人はちらほらと訪れていました。
野宮神社
野宮神社の縁結び情報はこちら

野宮神社 交通アクセス

所在地京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
時間午前9時~午後5時
料金境内自由
アクセス京福電鉄嵐山本線「嵐山駅」下車、徒歩約10分
駐車場なし

京都旅行・京都ツアーオススメのエリア【嵐山・嵯峨野】

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 三鈷寺
  • 長五郎餅の水無月
  • 宝蔵寺
  • 神護寺の青もみじ
  • 妙覚寺の青もみじ